☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

夫婦喧嘩がこじれるのを避ける方法

夫婦喧嘩は犬も食わぬと申します。


ですが、こじれてしまって、お互い引くに引けなくなってしまったりする事ってあると思います。

夫婦に限らず、恋愛関係にある時など、些細な事から口論になってしまい、余計な一言を言って関係が悪化なんて事も・・・。



そんな事にならない為に、てんしょうはこんな風に避けています。



例えば、相手が悪気なく言った言葉に傷付いたりした時。


若い頃のてんしょうだったら、言い返したり、むっつり黙り込んで不機嫌になったりしていました。


けれど、今は違います。


" この人こんな事言って、まったく腹の立つ!でも、今この時の私の心 ( の傷 )、 お空に上がったら全て伝わって分かるんだよね。その時に反省したって遅いんだよ!" と、心の中におさめます。


そうすると、例えお空に上がった後でも、いずれは相手に分かるのだから、今、わざわざ余計な事を言い返して関係を悪くするよりも、魂だけの存在に戻った時に心痛めてくれたら ← それで良し!と思うと、" ま、いっか " となり、心が落ち着くのです。

そして、言われた事が大して気にならなくなってくるのです。



時と場合にもよりますが、最近のてんしょうは、こんな感じでやり過ごしております。



喧嘩しないに越した事はないし、喧嘩などした事もなくラブラブだよ〜というお方もいらっしゃると思いますが、もし喧嘩になりそうになった時、一度試してみてはいかがでしょうか。



ちなみに、パパ夫とてんしょう、アラフィフ夫婦ですが、お出掛けの時、( たまにですが ) 未だにおててつないで歩いてます♡


喧嘩するほど、仲がよいよい ♪







一昨日の満月です。

月詠様とお月見を楽しんでおりました。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。














誕生月別 神様のお告げ ( 師走しわす 前半 )

今年も残すところ1か月。

何かと忙しない年末となりました。



本日、神様のお告げ2回目という事で、師走のソワソワした心を少し落ち着けて、神様のお言葉を賜りたく思います。



※ 和魂 ( にぎみたま ) は調和、荒魂 ( あらみたま ) は活動、奇魂 ( くしみたま )は霊感、幸魂 ( さきみたま ) は幸福を表します。

※「 」のお言葉は、てんしょうが直に神様からお聞きしたメッセージです。



♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡



☆ 1月生まれの方へ ☆

幸魂 天照大神 あまてらすおおみかみ

IMG_1983

誰かの言葉の中に成功へとみちびくお告げがあるはずです。
意識して過ごしましょう。
そのお告げを心で受け止める事であなたも周りも幸せになります。
苦しみや悲しみも慈愛な心を持って生きる事で楽になります。
それをあなたが示す事ができるでしょう。
深い愛情を持ってあなたらしさを表現してください。 


「 神々の愛を一身に受け、真っ直ぐに生きていかれなさい。」



☆ 2月生まれの方へ ☆

荒魂 瓊瓊杵命 ににぎのみこと

IMG_1984

物事が停滞している様に感じているかもしれません。
今は、季節で言うと冬です。
数多くの種まきが必要です。
自分が尊敬する人や、感謝してきた人の言葉を思い出し、振り返りましょう。
頭を垂れる稲穂の様に謙虚さで乗り越え、物事の中心に目を向ける時期です。


「 師と仰ぐ方の言葉を心に、何事も乗り越えていかれなさい。」




☆ 3月生まれの方へ ☆ 

和魂 須世理姫 すせりびめ

IMG_1986

身近な人から一身に愛を受け取る時です。
その揺るぎない絆の中で愛を育む事ができるでしょう。
また、枠にはめられる事なく、自由を手に入れる事ができます。
括りを捨て、何事にも豊かな発想で取り組むと良いでしょう。


「 魂の絆で結ばれた方を大切に、手と手を取り合い歩んでいかれなさい。」




☆ 4月生まれの方へ ☆

荒魂 天手力男命 あめのたぢからお

IMG_1998


得意分野をさらに磨くか、苦手なところを補うか、真価が問われています。
先ずは周りに信頼されるよう、日々の生活の中で示していく事が先決です。
信頼を得る事で、事は前に進むでしょう。


「 日々鍛練を重ね、真の揺るぎない力を身に付けていかれなさい。」

 

☆ 5月生まれの方へ ☆

和魂 磐長姫 いわながひめ

IMG_1988

あなたの本質が周りに認められる時がきました。
あなたは、外見や世間体を気にするばかりで自分を上手く表現する事ができなかったかもしれません。
今、あなたの内面の美しさが安心を与えています。
多くの人が慕い、頼ってくるでしょう。
自信を持ってありのままのあなたを表現してください。
また、温めていた計画や物事が軌道に乗ります。


「 真の美しさとは、心の美しさにございます。
心の美しさは、姿にも滲み出ます。」



☆ 6月生まれの方へ ☆

荒魂 建御名方神 たけみなかたのかみ

IMG_1990

あなたにはパワーがあります。
迷っているのならば、臆せず挑戦してみてください。
今は自分の限界に挑戦する時です。
失敗を恐れず、自信を持って取り組んでください。
また、その姿が多くの人を励ますでしょう。


「 自分の力を信じなさい。良き結果となり、より自信となるでしょう。」



☆ 7月生まれの方へ ☆

和魂 木花咲耶姫 このはなさくやひめ

IMG_1991

蕾が花咲く時です。
人は美しいものに引き寄せられます。
内面だけなく外見を磨く事であなたの魅力が増します。
後回しにしていた事に挑戦してください。
心地の良い環境が整うでしょう。
今は美容関係と縁が深くなっています。
あなたに相応しい相手を引き寄せるでしょう。


「 内面の美しさは、その姿に現れます。所作や言葉を意識し、日々を過ごしていかれなさい。」



☆ 8月生まれの方へ ☆

和魂 猿田彦命 さるたひこのみこと

IMG_1992

あなたの何気ない言動が、誰かの未来にヒントを与えるでしょう。
やる気と実力が伴っています。
目標や目的に向かうあなたの姿が導く光となります。
それは人を助ける事、癒す事、話を聞く事も含まれます。
人を導き、育てる事で、自分の宝となるでしょう。
気負わず、いつも通り過ごしてください。
良いタイミングで物事が動き出すでしょう。


「 あなたの力を必要とする人へ、手を差し伸べていかれなさい。」



☆ 9月生まれの方へ ☆

和魂 素戔男尊 すさのおのみこと

IMG_1993

それは子ども達や家族が関係しています。
特別な人に恵まれ、その愛を一身に注ぐ事ができます。
その一途な愛が力となり、様々な困難を乗り越える事ができます。
但し、あなたに愛があるように、他の人にも愛があります。
独りよがりにならない様に気を付けましょう。


「 家族や愛する人を思い大切にし、魂の絆を深めていかれなさい。」



☆ 10月生まれの方へ ☆

荒魂 少彦名命 すくなびこなのみこと

IMG_1994

あなたの優しさが裏目に出るかもしれません。
良かれと思ってやった事が、相手の甘えに繋がってしまうでしょう。
誰にでも優しくしようと思わず、意地の伝達を明確にし、コミュニケーションを取る事が大切です。
勘違いされやすい時です。
言葉で説明しましょう。


「 時には距離を置く事も大切です。付き合う相手は選んでも良いのです。」



☆ 11月生まれの方へ ☆

荒魂 宗像三女神 むなかたさんじょしん

IMG_1996

一人で荷を背負うのではなく、信頼の置ける人と分業しましょう。
勢いで行動する事も大切ですが、冷静に判断する事も大切です。
分業する事でバランスが整いそれぞれの良さを発揮できます。


「 時には頼る事も大切です。信じ合える仲間とは、一緒に魂を磨いていける仲間なのです。」



☆ 12月生まれの方へ ☆

和魂 事代主神 ことしろぬしのかみ

IMG_1995

目先の利益に囚われず、長期的視野で物事に取り組むと、大きな成果を生み出すことができます。
自分よりも周りを立てる事で、あなたの評価はさらに上がり、先輩から認められ、後輩から慕われる存在になります。
その事で大きな役目が回ってくるでしょう。


「 人との交流も心です。心ある言動に人は惹かれていくのです。」



♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡


今日もお読みいただき、ありがとうございます。






















秋保神社へ 〜 厄割玉、コロン? 〜

昨日の続きになります。



定義如来 西方寺を出て、少しの間、山の中を流れる川を散策してから、神社へと向かいました。


いつもお世話になっている、秋保神社です。

FullSizeRender


IMG_1943



こちらは最近できたものです。

IMG_1944


IMG_1945


" 厄割玉 " には穴が空いており、その穴に息 ( 自分の中にある悪い気) を吹き入れ、囲いの真ん中にある " 勝石 " に向けて投げ割り、悪い気を祓うというものです。


IMG_1946


前回の時は、パパ夫が投げ割って祓っていたので、今回はてんしょうがチャレンジしてみました。



勝石までおよそ1メートル。

てんしょう、厄割玉に身体の中にある悪い気を1ミクロン残らず吹き入れ、渾身の力を振り絞り、思いっきり投げつけました。


・・・え?


勝石の左側10センチの所に、コロン。


てんしょうの悪い気の入った厄割玉は、物の見事に割れず、勝石の左側10センチの所に佇んでいます。


てんしょうの横で見ていたパパ夫、頭を抱え、ヒザから崩れ落ちておりました。
( 前代未聞だろ・・・とつぶやきながら・・・。)


力無く笑いながら、パパ夫が厄割玉を拾ってくれたので、てんしょう、気を取り直して、慎重に投げつけました。


割れました! 


割れた瞬間、「 悪いもん、消えておしまい!」と叫んでおりました。


( ちなみに、周りには誰もいらっしゃいませんでした。よかった・・・。

実はてんしょう、子どもの頃からコントロールが悪く、キャッチボールなど一度もした事がありません。

グローブ何それおいしいの〜?

こんなんで高校時代、よく弓道部にいたなぁと、我ながら感心します。)






その後、厄割玉を拾う為に囲いの中に腕を入れたパパ夫と手水舎で洗い清め ( 念の為 ) 、おみくじを引きました。


引いたおみくじがこちらです。

IMG_1961

大吉!

悪いもん、祓われました!!


実は、定義如来 西方寺でもおみくじを引いたのですが、てんしょうは吉でした。

そしてパパ夫、西方寺では大吉でしたが、この時は吉でした。( ・・・厄割玉拾ってくれたせい?)

おみくじ読んだパパ夫、心なしか元気がなかった様な・・・。



おみくじの " 家庭 " の所、本当にそうだなぁと改めて思います。

IMG_1962


そしてこちらは神様のお言葉。

とっても大切です。

IMG_1964

魂は永遠にあり、その魂を磨く為に、この世に生を受けるのだと、改めて、身の引き締まる思いになります。




お日さまもお顔が見えなくなってきたので、神社を出て駐車場に向かう時、空を見上げると、お月さまが・・・。

IMG_1950

すると、神様のお声が聞こえてきました。


「 可愛らしゅうございましたよ。」

「 ・・・月詠様?」

「 厄割玉、割れてよろしゅうございましたね。」

「 わーっ!お恥ずかしい限りです。
あの・・・パパ夫、囲いの中に手を入れてしまったのですが、大丈夫でしょうか?」

「 案ずる事はございませんよ。
悪い気は、厄割玉が割れると同時に消えてゆきますから。」

「 良かったです。何か気になってしまって・・・。
月詠様、ありがとうございました!
お陰さまで楽しく過ごせました!」

「 それはよろしゅうございました。
神様方も、微笑ましくお思いになりながら、ご覧になっておられましたよ。」

「 ・・・やはりご覧に・・・(ノД`) 」


月詠様のお優しい笑い声が聞こえてきました。

( こちらの神社にも月詠様がお祀りされています。)





久しぶりの寺社参拝に、心身共浄化され、良きエネルギーを沢山いただく事ができました。



本当に本当に楽しくて、良き一日を過ごさせていただけて、感謝の気持ちでいっぱいになり、心から幸せが溢れてくる様な気持ちにさせていただいた、幸せ者のてんしょうでした。

( パパ夫にも感謝ヽ(*´∀`) )

IMG_1952

今日もお読みいただき、ありがとうございました。