☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

迷いネコのミイちゃん  〜 夢のお話 ⑮ 〜

ハナちゃんの眠っている病室には、ハナちゃんのママと、神様と天使さんのおじいちゃんがおられます。


ハナちゃんのママには、神様と天使さんのおじいちゃんの姿は見えていません。





おじいちゃん 「 神様、ハナの体はどうでしょうか?

あれから半年が経ちましたが・・・。」

神様 「 半年ですか。お待たせしていますね。

ハナちゃんの体の中、内臓は随分と機能してきておりますよ。

頭の中も、受けた衝撃が大きかったので、脳の機能障害が無いか調べてみましたが、問題はないでしょう。」

おじいちゃん 「 そうですか!良かったです。

ありがとうございました。

では、ハナの魂を体に戻しても・・・?」

神様 「 そうですね。

いつまでも、ネコの体の中に入れておく訳にはいきませんからね。

でも、てんしょうさん、手厚く面倒を見てくれているでしょう。」

おじいちゃん 「 はい。お陰様で。

てんしょうさんは、ハナの事を自分の娘の様に思っていると・・・。

家族の方も皆、優しく接してくれていますし、ハナもよく懐いています。」

神様 「 そうですか、娘の様にと。

それは良かったです。

そうなると、てんしょうさん、ハナちゃんが体に戻る時は、寂しい思いをする事でしょうね。」

おじいちゃん 「 それは、そうかもしれませんが・・・。」

神様 「 大丈夫ですよ。

ハナちゃんの魂は、必ずこの体に戻しますから。

しかし、今はまだ戻せる状態にはありません。

今、魂を体に戻せば、意識は戻りますが、体には痛みを感じるでしょうし、話す事もできず、食事もできる状態ではありませんから、ただ辛い思いをするだけだと思いますよ。」

おじいちゃん 「 そんなに・・・。

では、いつ戻せるのでしょうか。」

神様 「 そうですね。

あと4か月・・・、いや5か月、あと5か月お待ちなさいな。

春ですね。来年は、良き春を迎えられますよ。」














「 ハナちゃん。

あなたは今、どんな夢を見ているの?

早くおめめを覚まして、ママに夢のお話を聞かせて・・・。

神様、ハナが一日も早く夢から覚めます様に。

・・・お父さん、ハナを助けて・・・。」








「 あと5か月、来年の春まで待っておくれ。

すまない、サキ・・・。

・・・お父さんがハナを守れていたら、こんな事には・・・。」







神様は優しい眼差しで、ハナちゃんのママ、サキさんを見つめ、そして、再びハナちゃんの体にお力を授け始められました。








明日に続きます。

IMG_7440

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



" 迷いネコのミイちゃん " いかがでしたでしょうか?

今日で15話になってしまいました。

ハナちゃんの体、良くなるのにまだ5か月も掛かります。

神様、早く治して!と言いたい所ですが、このお話、てんしょうに見せてくださった夢を、神様がよりドラマ化してお送りしておりますので、この先いつまで続くのか、神様しかご存知ありません。

まさに、" 神のみぞ知る " です。

しかしながら、書き綴っているてんしょうも、このお話のてんしょうに感情移入してしまい、お目目からしょっぱいお水が出てしまう時もあり、ホントにネコのハナちゃんがこのウチにいるかの様に、錯覚してしまいそうになっております。
 
実際の、てんしょう家族エピソードも交えながら書いていますので、余計にそう感じるのかもしれません。


いつまで続くの、このお話、と思いながらも、皆さまにお読みいただけたら、とってもとっても嬉しいです!これからも長ーい目で、よろしくお願いいたします (^人^)




皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  










迷いネコのミイちゃん  〜 夢のお話 ⑭ 〜

季節は秋。

街路樹のハナミズキの葉が、薄っすらと紅色に染まっています。




ネコのハナちゃんがウチに来てから、半年が経とうとしていました。


天使さんのおじいちゃんは、神様からのご連絡を心待ちにされておられましたが・・・。




おじいちゃん 「 てんしょうさん、少しの間、ハナをお願いしてよろしいですか?

病院のハナの様子を、見に行きたいと思いまして・・・。」

てんしょう 「 どうぞ、行ってらしてください。

ハナちゃんの事は大丈夫です。

ねえ、ハナちゃん。

お母さんと一緒にいれば、大丈夫ね。」

ハナ 「 うん。おじいちゃん、ハナはお母さんと一緒にいるから、大丈夫だよ。」

おじいちゃん 「 そうか、ハナ。

いい子にしていなさいね。

ちょっとおじいちゃん、出掛けてくるね。

では、てんしょうさん、よろしくお願いします。」

てんしょう 「 お気をつけて。」

ハナ 「 いってらっしゃーい。」




おじいちゃんのお気持ちは、痛いほど伝わってきていました。


てんしょうは、日に日に大きくなっている、ネコのハナちゃんの背中をそっと撫でました。


ハナちゃんは、天使さんのおじいちゃんが飛んで行かれた空を、しばらくの間、見上げていました。





てんしょう 「 ハナちゃん、お花に水をあげるから、一緒にお庭に出ない?」

ハナ 「 うん!お庭行く!」




コスモスや、プリプリ姉妹が、可愛いからと選んだ金魚草に水やりをしながら、てんしょうの足元にチョコンと座っているネコのハナちゃんを見ていたら、涙が溢れてきてしまいました。


姿はネコでも、魂は5才の、まだまだママに甘えたい年頃の、人間のハナちゃんが、半年もの間ママと会えず、寂しい思いをしているはずなのに・・・。


健気なその姿にてんしょうは、ハナちゃんに何もしてあげられていない自分がもどかしく、また、ハナちゃんという存在が一層愛おしく思えました。



てんしょう 「 ハナちゃん、抱っこしていい?」

ハナ 「 うん! あれ? お母さん、泣いてるの?

大丈夫?どこか痛いの?」

てんしょう 「 ううん、何でもないよ・・・。

ハナちゃん、大好き!」

ハナ 「 ハナも!ハナもお母さん大好き!

プリ子お姉ちゃんもプリ江お姉ちゃんも、お父さんも、みんな大好き!」



てんしょうは、ネコのハナちゃんをそっと抱き上げ、両腕で包み込む様に抱きしめました。





この庭に迷い込んできた時は小さな子猫だったハナちゃん。

今では成猫に近いくらい成長しているその体は、半年という月日を、悲しく物語っているのでした。







明日に続きます。

IMG_7439

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



昨日のプリプリ姉妹達の " ひな女子会 " 、ケーキは手作りしました。

てんしょうにしては中々の?出来だったので、皆さまにご覧いただきたくて・・・(#^.^#)

FullSizeRender

真ん中の3このイチゴは三人官女です。

夜の部も、女神様と美味しくお酒をいただきました♡




皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  









お雛祭り  〜 ひな女子会 〜

今日はお雛祭りです。


ご存知の通り、桃の節句とも言い、女の子の健やかな成長と幸せを願い、また、身の穢れを祓い、健康長寿や厄除けを祈り、ひな人形に魔除けの桃の花を飾り、白酒やひし餅などをお供えし祝う、日本古来の伝統行事です。

このひな人形、ヒトガタと呼んで、身に降りかかる災いを、人形に代わって受けてもらうという意味もあったそうで、おひな様には気の毒な気もしますが、やはり、幼い女の子がおひな祭りを祝う姿は、何とも可愛らしく、心癒されるものだと思います。





という事で、今日の午後から、プリ子が仲良し4人組のお友達を家に呼んで、" ひな女子会 "  をする事になりました。


提案をしたのはてんしょうでした。

「 今年のひな祭り土曜日だから、プリ子のお友達呼んで、女子会でもする?」


プリ子、女子会という言葉に食いついてきました。

早速、招待状作成。

「 ◇◇ちゃんへ    ひな女子会

3月3日 13時30分より プリ子の家で ひな女子会を開きます!

ぜひ、来てね!   プリ子 」




プリ江も交えて、5人の女子会。( 入れてもらえるのなら、てんしょうで6人。)



パパ夫は?

「 だって女子会だし。」

二人に無下にされていました。( オトコハツライヨ f^_^; )




これから、ちょっと奮発して、可愛いひなケーキでも買って来ようと思っています。











そこで、女子 ( 女史 ) の皆さま、日ごろ頑張っているご自分を労う為にも、今日のお雛祭りをお祝いなさいませんか?


ちらし寿司にはまぐりのお吸い物、白酒のアルコール度を少々上げ、女性に生まれた事に、喜びと感謝の気持ちを込めて、気の合う女性のご友人と、可愛い愛娘と、お一人様でも、ご自分の為に、大切な方の為にお祝いなさってくださいませ。

お守りくださっている目に見えない存在の方々やお雛祭りの神様もお喜びになられ、一緒にお祝いしてくださいます。







てんしょう、本日夜の部では、女神様方と美味しくお酒をいただく予定でございます。


女神様「 夜の部が楽しみにございます。

てんしょうさん、世の女性の為にも、ひな祭りを大いに祝いましょう。」


楽しみです♡






これは梅の花。

IMG_7509

今日もお読みいただき、ありがとうございます。




皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング