☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

お塩のチカラ

寒い季節になってきました。

学校では、風邪ひきさんの子どもも出てきている様です。


風邪予防には、手洗いうがいと言いますが、てんしょう家族は " 塩うがい " をしています。

塩うがいの効果は、ウイルスや細菌を除去し洗い流してくれる事ですが、もう一つあります。

浄化です。

外に出ると、いろんな場所や人から、よろしくない念やマイナスエネルギーをもらってしまいます。

マイナスエネルギーを受けて、蓄積されると、身体にも精神にも不具合が生じやすくなります。

以前のてんしょうは、人混みのある所に行った時など、体調を崩したり、酷い頭痛になったりしていました。

そんな事から身を守るためにも、帰宅をしたらすぐに、多めに塩水を作ってうがいをし、残った塩水を手にもかけて、浄化をします。


和紙に包んだお塩を持ち歩くのも良いです。

お塩が悪いものを吸い取ってくれるのです。

てんしょうはお財布やバックに、プリプリ姉妹はランドセルやハンカチを入れるポーチに忍ばせています。

お塩を持ち歩く様になってから、体調不良や頭痛がなくなりました。


寺社のお札をお祀りされているなら、お札の前にお供えして、神様からおチカラを注入していただいたお塩を持ち歩くともっと良いかもしれません。

てんしょうは、神様におチカラをお願いして、5分程経ったら棚から下ろし、そのお塩を使わせていただいています。



神社やお寺でお塩をいただける時は、必ずいただいてきます。

そして、うがいや持ち歩くだけでなく、お料理に使ったり、体調が良くない時に少し手に取り、舐めたりします。

おまじないの様ですが、効き目はあります。

病は " 気 " からと言います。

症状が軽い時は、" 気合いとお塩とおまじない " です。

もちろん、症状にもよりますし、薬にはあまり頼りたくないのもありますが、プリプリ姉妹も体力が付いてきたという事もあり、大抵は " 気合いとお塩とおまじない " で乗り越えられる様になりました。


天の声 「 塩には浄化作用があります。

塩風呂に入るのも良いですよ。

一日の疲れや、悪しきものを吸い取って流してくれますからおすすめです。

塩風呂に入った後は、その湯船の湯は捨ててください。

お湯の中に、一日に受けたよろしくない物が溶け込んでいますから。

次に入る人がいるのなら、湯は入れ替えた方が良いでしょう。」

との事です。



皆さまも、まずは " 塩うがい " から始めてみませんか?















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 




☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

良いお塩を見つけました。

これを機に使ってみてはいかがでしょう。


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆

お雛様に呼ばれた?

季節が違いますが、何故か思い出したので、お雛様の話を書きたいと思います。


てんしょうが幼少の頃、雛人形を買ってもらいました。


7、8才の頃だったと思います。

ひな祭りが近くなり、祖母と母が飾っている所を嬉しそうに見ていました。

飾り終わり、祖母と母は隣の部屋でお茶を飲んでいました。

てんしょうは、久しぶりに出してもらったお雛様が嬉しくて、お雛様を見ながら、ずっとその部屋で遊んでいました。

1時間ほど経った頃でしょうか。

" てんちゃん " と呼ばれました。

隣の部屋にいる祖母達かと思い " はーい " と返事しながら行くと、" どうしたの?" という顔をして、てんしょうの顔を見ています。

てんしょう 「 おばあちゃん、呼んだでしょ?」

祖母アサ 「 呼んでないよ。一緒にお茶飲む?」

てんしょう 「 じゃあ、お母さん、呼んだ?」

母ヨキ 「 呼んでないよ。」

確かに、女の人の声で " てんちゃん " って聞こえていました。




天の声 「 幼いてんしょうさんが、雛人形で遊んでいる姿を見ていたら、愛おしさで思わず名前を呼んでいました。」




てんしょうは、この事を天の声からお聞きするまでは、お雛様に呼ばれたと信じていました。

皆に " お雛様に呼ばれた " と言うと、怖がられましたが、てんしょうは何故か怖くはありませんでした。

神様がお呼びくださったからなんですね。

懐かしい思い出話でした。




七段飾りですが、今は一番上の方しか出していません。

そのうち、" 全部出して〜 " って聞こえてきたりして・・・。


お内裏様のお顔、少しパパ夫似です。













今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

ステキなリングピローを見つけました。

愛を誓う二人のために。

結婚のお祝いにお贈りしてみてはいかがでしょう。


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆

絶対に行ってはいけない

皆さま、心霊スポットなる所へ行かれた事はありませんか?

てんしょうは、あります。

天の声 「 その様な所へは行かない様にお伝えする事も、てんしょうさん、あなたの使命ですよ。」

そう仰るので、書くことにしました。

ですが少し怖いお話なので、苦手な方はスルーなさった方が良いかもしれません。







30年程前の夏の事。

てんしょうの実家に、夏休みでいとこ達が泊まりにきていました。

当時、車の免許を取った弟タカが、よく釣りに行く川があるからと、いとこ達を誘いました。

幼稚園児や小中学生、てんしょう入れて7人、夜の川までドライブです。

川で花火をしようと、弟タカは、車に花火を積んでいきました。

川の手前に短いトンネルがあり、トンネルを出ると堤防があり、堤防を下りていくと砂地になっていて、目の前に幅の広い川と大きな橋が架かっています。

トンネルの手前に車を停めて、歩いてトンネルをくぐりました。

トンネルの中の壁面に、大きく、筆で書いた様なキレイな字が並んでいました。

その中の印象に残った言葉。

" 思いおこせよ  母の顔 "

その時は、気にせずにいました。

川は真っ暗で、花火と橋の街灯だけが光っていました。

花火が終わり、さあ帰りましょうと、いとこ達を先に行かせ、てんしょうは一番後ろからついていきました。

堤防を駆け上り、トンネルに足を踏み入れた途端、てんしょうの足が動かなくなりました。

いとこ達は車に乗り込み、弟タカもエンジンをかけています。

トンネルの中で、前にも後ろにも行けなくなり、身動きできずにいるてんしょうに弟タカが言いました。

「 お姉!どうした?置いてくぞ!」

「 待って!足が動かない!」

てんしょうは必死で自分のふくらはぎの所を掴んで、大根でも引っこ抜くかの様に、足を持ち上げようとしますが、足裏が地面にくっついて離れません。

その時、弟タカがてんしょうに向かって車のライトを光らせました。

足が急に軽くなり、前につまずく様に動きました。

てんしょうは怖くなり、走って車に戻りました。



無事帰る事ができましたが、後日、ミオ叔母から叱られました。

ミオ叔母の子ども達も連れて行ったのですが、下の子がずっと頭を痛がっていたらしいのです。

てんしょうは聞いていなかったので分かりませんでした。

皆、楽しんでいたものと・・・。

その子の背中に一人、憑いていたらしいのです。

お寺の叔母ですので、すぐに分かって、浄霊したそうです。



その日はお盆の真っ只中でした。

しかもその川は、自殺の名所だったのです。

目の前にある大きな橋から、人が飛び込むのだそうです。


弟よ。そんなとこ連れて行くんじゃない。


弟タカも、その川はイワクツキとは知っていたそうですが、いつ行っても人がいなくて、釣りをしながら、のんびり昼寝をしていたそうです。


そんなとこ、人がいる訳ないぞ。弟よ。


トンネルの中に書いてあった言葉。

自殺志願者に向けて書いた、自殺を思い留まらせる為の言葉でした。



皆さま、絶対にそんな恐ろしい所には行かないでください。

もし誘われても、誘いに乗っては行けません。

その人が呼ばれているのかもしれませんので、その人も阻止してあげてください。

それくらい、未成仏の者達は、取り憑く人間を探しているのです。


天の声 「 トンネルには、未成仏の者達が大勢いて、てんしょうさんの足首を皆で掴んで離さなかったのです。

タカさんの照らしたライトによって、あの者達は消えていきました。

どなたも、その様な場所へは行ってはなりません。」

てんしょう 「 てんしょうがトンネルで動けずにいた時、神様方はどうなさっていたのですか? ˘・з・˘」

天の声 「 あの者達を消していっておりました。

大勢おりましたが、タカさんのライトにより、暗いトンネルが、急に強い光に照らされましたので、あの者達は驚いて消えていきました。

あのままトンネルにいたら、てんしょうさん、気を失っていたかもしれません。」

てんしょうの中にいたあの者達が未成仏の者達を呼んだのです。




心霊スポット、絶対に行かないでください。

















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

お不動様のおチカラの入った " 魔除けお守り "。

これを持っていたとしても、心霊スポットには行かないでください。


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆