☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

痴漢をする卑劣な者

今朝のテレビで、" 男が女子高生に痴漢行為をし、それを指摘されて逃走、捕まえようと追い掛けていった一般の男性を階段から突き落とした " というニュースが流れていました。

階段から突き落とされた ( 蹴り落とされた ) 男性は、頭蓋骨を骨折する重傷を負わされました。


痴漢をした男は、元警視庁SPで、過去にも痴漢行為をして逮捕されていました。


警視庁SPという事で、政治家の様な要人を護衛する立場だった者が、痴漢という卑劣な行為をし、一般の方に大怪我をさせる人間に落ちました。


ですが、この者、落ちたのではありません。

この者の、持って生まれた素質だったのです。

つまり、魂の性質だったのです。


まず、痴漢というものは、本当に卑怯な行為です。

そういう行為をする者が、SPという人を守る職業に就いたのは、カモフラージュなのです。


この様な者は、実はこの世のあちこちにおります。


一見、穏やかそうで、聖職に就いている様な人が、影では卑劣な行為を繰り返しているという事もあるのです。


てんしょうも若い頃、混んだ電車で痴漢に遭った事がありました。

いつも同じ中年の男でした。


あの様なおぞましい事は思い出したくもありませんが、以前、神様に " その男は今どうしているのか " お聞きした事がありました。

その者、身体に障害を負ったという事でした。

年齢は70代になっているのではないかと思います。

てんしょうは、天罰だと思っております。



今朝のニュースの痴漢男にも、この世に生まれてきた事を後悔する位の、天罰が下ると思います。

この世を去った後にも、天罰 ( 地獄 ) は続きますが。





痴漢をされた女子高生の心の傷が癒される事、大怪我を負わされてしまった勇気ある男性が元のお身体に戻られる事を心からお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










ご先祖さまが祟る?

霊能者の " あなたのご先祖さまが怒って、祟りを引き起こしています。" というセリフ、テレビなどで一度は聞いた事があると思います。


" ご先祖さまの祟り "


本当にあるのでしょうか。



プリプリ姉妹もパパ夫も、先祖である天使さん達が守ってくれています。

皆、前世からの絆で魂が繋がっていて、子孫であるプリプリ姉妹やパパ夫をとても大切に思ってくれています。


そんな天使さん達を見ていると、" 本当に先祖の祟りなんてあるのかなぁ " と疑問に思ってしまいます。




子孫に祟る様な " ご先祖さま " は、" 自称 ご先祖さま " で、ご先祖さまのフリをした未成仏の者ではないかと思います。


例え、血の繋がりのある " ご先祖さま " だったとしても、この世に未練を残し、成仏できず、子孫に頼ってきても思う様にならず、祟りを引き起こす様な者ならば、魂の絆など繋がっていない者です。


血の繋がりがあっても、この世に生きている内に、親族というだけで、身内に迷惑ばかり掛けている人はいると思います。


そういった者が、自分の思う通りにならないこの世に未練を残し、未成仏になって、魂の繋がりも無い、ただ血の繋がりだけがあった子孫にもたれかかってきて、亡くなった後も、生きている身内に迷惑を掛けて、それが " 先祖の祟り " という形になるのです。

本当に迷惑な話です。



実は、てんしょうの遠い先祖にも、このような迷惑者がおりました。

てんしょうとは血の繋がりも無いのですが、てんしょうの前世から今世にかけて迷惑を掛けられ、身内だったというだけで、" 先祖の祟り " というか、霊障を引き起こしていた者がいたのです。

その霊障は、てんしょうだけには止まりませんでした。


てんしょうは、本気で怒りました。

てんしょうをお守りくださっている神様もお怒りでした。


絶対に許さないと思いました。

てんしょうは、神様にお願いをし、その者の魂を消してもらいました。


当時の事を思い出すだけで、あの怒りが蘇ってきます。



本当のご先祖さまは、この世に残してきた子孫を、心から大切に思ってくださいます。


ですので、祟りを起こす様な者は、ご先祖さまなどでは無いのです。

身勝手な未成仏なのです。




てんしょうは、これからも、魂の絆で結ばれた先祖である天使さん達を心から大切にしたいと思います。


そして、天使さん達がこの世に生まれ出てくる日を心待ちにして、いつか、てんしょうが先祖の立場になった時、迷惑な未成仏から子孫を守っていきたいと、心に強く思うのでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









付き合う人は選んでも良いのです。

人間関係って、難しいですね。


相性もありますが、自己中心的な考えの人や押し付けがましい人、マウントを取りたがる人、嫌味な人、悪口の好きな人、距離なしの人、いろんな人がいます。


基本的に、あまり自分から人と関わりを持とうとしない今のてんしょうにとって、人間関係の構築は、苦手とするところです。



今とは違い、てんしょうの中に悪しき者達が住み憑いていた頃は、てんしょうの周りに、上記の様な人達が結構いた様に思います。

てんしょうは意識していなかったのですが、悪しき者達が " 類は友を呼ぶ " 様に、引き寄せていたのだと、神様がお教えくださいました。


けれど、その様な人達と付き合っていると、精神的にとても疲れている自分がいました。

" 疲れる " は、" 憑かれる " だったのです。


その後は、いろんなきっかけもあり、その様な人達とは疎遠になっていきました。


過去記事にも書いたのですが、神様が仰いましたお言葉、「 その人とは、その時が来たまでです。」でした。


嫌な思いをしてまで、付き合わなくてはいけない理由は、全くありません。

付き合う人は、選んでも良いのです。



相手を思いやれる、節度ある付き合いのできる人は、洗練された魂の方が多い様に思います。


その様な魂の方は、上記の様な ( 悪しき者達に好まれる様な ) 人達にとって、付き合い辛い存在になります。

自ら、近付いてはいきません。


逆に、類友といた方が、話も気も合い、お互いに惹かれ合います。

思いやりの気持ちもなく、気に入らない人がいると、乱暴で無責任な言葉をぶつけてきます。

その言葉に反応して、目に見えない存在の悪しき者達も寄ってきて、更に類友を引き寄せます。


友達いっぱい自慢の人がいますが、友達は、多ければ良いとは限りません。



神様は仰います。

" この世には、良き魂の者、悪しき魂の者、魂の未熟な者、いろいろな者がおります。
この世は魂を磨く為の修行の場。
互いに切磋琢磨できる相手を選びなさい。
そういった意味でも、付き合う人は選んだ方が良いのです。"



魂を磨き合える相手、てんしょうにとっては一番身近な " パパ夫 " だと思いますが、これからの出逢いも大切になってくると思います。


良き出逢いがある様に、また、良き魂の方に選んでいただける様に、まだまだこの世修行は続きます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング