☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

魂同士の会話 〜 純粋な魂 〜

魂と魂の会話には、言葉はありません。

思った事が、まるっと相手に届きます。

ですので、肉体を持った人間の様に、言葉のニュアンスとか表情とかで、相手の思う事を察しようとしなくても、相手のそのままの感情が分かります。


逆に言えば、隠し事ができない状態です。

全てがストレートに伝わっていきます。

そうなると " 相手に対する良くない感情も伝わってしまうのではないか " と思いますが、魂だけの存在になると、肉体を持った人間の様に、複雑な感情はなくなり、もっとシンプルで純粋な思考になっていくそうで、全てを素直に受け止められるのだそうです。

純粋な思考同士なので、ケンカになる事もありません。


そういえば、プリプリ姉妹を守ってくれている天使さん達の会話も、本当に純粋で、一度も人を悪く言う言葉を聞いた事がありません。

いつも、感謝の言葉と、相手を認める ( 褒める ) 言葉が出てきます。


魂だけの存在の方々 ( 天使さん ) には、いつも学びをいただいております。



この肉体に入って50数年。

この世を生きているうちに、いろんな複雑な感情を覚えました。

てんしょうの身体の中には、生まれてから5年程前までの40何年間、悪しき魂が住み憑いておりました。

いつも、自分以外の誰かの声が聞こえていました。

けれど、それは全て自分の思考だと思っていました。

自分以外の思考は、そのほとんどが悪しきものでした。


その頃は、苦しみの中にいました。

自分は悪い奴だと思っていました。


今は、自分の思考か、そうでないかは、はっきりと分かります。

自分の心までは、汚染されていませんでした。

これも、悪しき者達から必死にお守りくださった神様方のお陰と、心から感謝をしております。


魂が肉体に入り、魂がこの世を体験します。

住みにくい世の中、肉体の中に入った魂が、純粋なままでいる事は、中々難しい事だと思います。



数日前、てんしょうは感情的になって、プリ江を怒ってしまいました。

プリ江の話を、しっかりと最後まで聞く余裕がありませんでした。

プリ江は泣いて、寝室にこもってしまいました。

プリ江の事情を把握したてんしょうは、猛省しました。

プリ江に謝りました。

そして、プリ江を守ってくれている天使のソウ君とスミレちゃんにも謝りました。


そんな時でも、プリ江を守ってくれている天使のソウ君とスミレちゃんは、てんしょうに慰めの言葉をくれました。


「 ママが怒ったのは、プリ江ちゃんを大切に思っての事だと思います。
プリ江ちゃんも、その事は分かっておられます。
プリ江ちゃんがお部屋から出てこられたら、優しく接してあげてください。
プリ江ちゃんは大丈夫です。
僕達のお母さんになる人ですから。」



てんしょうも、天使さん達の様な純粋な魂になりたいと、心から思いました。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










夜中に歩きまわる 父と娘

最近はなくなったのですが、プリ子、夜中に寝室を歩きまわる事がありました。


突然ムクッと起きたと思うと、ドアを開けて廊下に出ようとしたり、寝室の隅にある家具を指差して " ママ、これ、これ見て。" と、てんしょうの顔を見ながら話し掛けたり。

" 寝ぼけてるなぁ " と思いながら " プリ子、お布団に入ってね〜。" と言うと、頷きながら自分で布団に戻ってきて、スッと眠ってしまいます。

翌朝、プリ子にその様子を話すのですが、本人はまるで覚えていません。



パパ夫もありました。何回か。

一度は、夜中に突然起き出して、お風呂場に行き、ドアを勢いよくバッと開けていました。

その音にビックリしたてんしょうは、慌ててパパ夫の元に行き " どうしたの?大丈夫?" と聞くと、" 大丈夫。 " と言いながら廊下に出て、そのまま玄関先でタバコを一本吸って、布団に戻って寝てしまいました。
 


パパ夫もプリ子も、普通に目を開けて、しっかりとした足取りで行動します。
 
それが夜中でなければ、寝ぼけている様に見えません。

プリ子の顔はパパ夫に似ているのですが、そんな所もパパ夫そっくりです。



また、父娘二人とも、よく寝言を言います。

パパ夫は、可哀想に、夢の中でも仕事をしているみたいです。

時々、丁寧語で文句を言っています。

現実では言えず、心で思っている事を、夢の中で訴えているのだと思います。

パパ夫、会社で孤独に闘っているのだなぁと思います。



プリ子は、夜中に笑います。

布団から手を出して、手を振りながら " ふふふっ♡ " と笑っています。目をつぶってますが、笑顔です。

こちらも、現実にはできない、愛しの君へ、夢の中で笑顔で手を振っているのでしょう。

きっと、夢の中の君も笑顔で返してくれている事と思います。

 
プリ子の好きなオノコは、中学で野球部に入部したそうで、昨日も " ユニフォーム着てて、カッコよかった♡ " と乙女な顔で言っておりました。


昨日の記事では、プリ子が宙を浮く ( 飛ぶ ) 夢のお話を書きましたが、実際は幽体離脱をしていたという内容でした。

恋するプリ子、幽体離脱で好きなオノコの元へ行かなければよいのですが。


こんな事聞いたら、パパ夫、ヤキモチ妬いちゃって、幽体離脱しちゃったりして・・・。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






プリ子 宙に浮く・・・夢?

昨日、プリプリ姉妹と夢の話をしていました。

するとプリ子が、宙に浮いた夢を見たと言いました。


夢の中で、寝室から廊下に出て、居間に入ったそうなのですが、ずっと宙に浮いていて、低空飛行をしている感覚だったそうです。

それはとても気持ち良く、ふわふわと漂いながら、目に見える物全てがリアルだったと言いました。

そして、夢から醒めても、その心地よさは残っていて、今も身体に覚えているそうです。


プリ子「 これって何だったのかなあ。
ママ、神様に聞いてみて。」


神様「 魂のお散歩ですね。
プリ子ちゃんの身体から魂が抜け出て、魂だけがお部屋の中を歩いていたのです。
足は無いので、宙に浮いていたのですね。」


てんしょう「 幽体離脱してたとか?」


神様「 そうとも言いますね。」


プリ子、夢かと思いきや、幽体離脱をしておりました。

さすが我が子。


けれど、外へ出て行かなくて良かったと思いました。

外へ出て行って、帰って来られなくなったら、そのままお空の天使さんになってしまいますので。


天使のエイジくん「 大丈夫だよ、ママ。
もし、プリ子ちゃんの魂がお外のお散歩に行ってしまっても、僕達がプリ子ちゃんの身体まで、連れていってあげるからね。」


そうでした。

プリ子には、エイジくんとキャシーという、頼もしい天使さん達がいて、守ってくれていました。




てんしょうも以前、リアルに空を飛ぶ夢を見た事が何度もあります。

それも、幽体離脱だったそうです。

とても気持ち良く、上空から見る夜景の美しさに感動した覚えもあります。

けれど、無事に魂が身体へ帰って来れて、本当に良かったと思います。




プリ子は、宙に浮く感覚は気持ち良くて楽しかったけど、神様のお話を聞いて、もう幽体離脱はしたくないと言って、怖がっておりました。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング