☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

気持ちが沈んでしまった時

しばらくの間、ブログ更新できず、楽しみにしてくださってる方々には、申し訳ありませんでした。

細々とした事が積み重なって、気持ちが沈んでおりました。


今は元気になって、復活!しております ᕦ(ò▽ó)ᕤ



気持ちが沈んでしまっていた時は、神様がひたすら慰めてくださいました。

神様はずっと、優しいお言葉を掛けてくださり、時には頭を撫でてくださり、抱きしめてくださいました。

その様にして、てんしょうの心にエネルギーをお授けくださったのです。


思い悩んでいる事も全て、神様にはお見通しです。

その悩み一つ一つを紙に書いて、線で消していく様に、お聞きくださり、解決の道を示してくださいました。


そのお陰もあり、元気を取り戻す事ができました。




そして今日、午前中に、お寺の尼僧をしているミオ叔母から、久しぶりの電話がありました。


ミオ叔母は、仏様に仕えるお仕事をしております。

お寺ですので、いろんな人達との交流もあります。

その人達の中には、トラブルを持ち込んでくる者もいます。

ミオ叔母は、その様な者に悩まされている時も、てんしょうに相談として電話をくれます。


てんしょうは、ミオ叔母から話を聞き、ミオ叔母をお守りくださっている阿弥陀様やお不動様から、その解決方法をお聞きします。

ミオ叔母に、阿弥陀様やお不動様からお聞きした事を伝えると、とても明るい声になり、心から安心しているのだなぁと分かります。

そして、次に電話があった時は、事が解決したという話が聞けるのです。


今回の電話は、人様のお墓の管理に関する話でした。

お寺には付き物の話です。

この件も、阿弥陀様から的確なアドバイスをいただいたので、解決の方向へと進んでいくと思われます。




人間、この世を生きていると、ありとあらゆる悩みが出てきてしまう様に思います。

その悩みに相手があるものですと、話がこじれてしまったりする事があり、本当に悩ましくなってしまったりします。


この世は魂を磨く修行の場ではありますが、決して苦行になってはならないと思います。

魂は磨くものであり、削るものではないのです。


ですので、相手があり、ややこしくなる様な場合は、神様仏様に解決の道を示していただける様に、導いていただける様に、お願いをするのです。

その事が心の支えになります。


たとえ神様のお声が聞こえずとも、神様仏様は私達人間の声をお聞きくださっています。

神様仏様のお導きを信じて、事に向かえば、良き道へと進んでいくと思います。



" 苦しい時の神頼み " と言いますが、気持ちが沈んでしまった時は " 神頼み " なさってください。



神様はいつでも、心の支えになってくださいます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング




















映画館が苦手でした。

てんしょうは以前から、映画館が苦手でした。

映画を見る事は好きなのですが、入館してしばらくすると、頭がガンガン痛くなってくるのです。

何度行っても、必ずと言ってよい程、いつも頭痛がしてくるので、映画館には今までに、4〜5回位しか行った事がありませんでした。


その頭痛の理由が分かりました。

映画館は、大勢のお客さんが集まり、真っ暗な中で上映されます。

その真っ暗な場所に、目に見えない悪しき者達が潜んでいるのです。


てんしょうの身体の中には、当時も7〜8人の悪しき者達が住み憑いていました。

てんしょうの中にいた悪しき者達が、映画館に潜む悪しき者達を呼び寄せ、てんしょうに絡んできていたのでした。


それが分かっていたら、映画館の様な暗い場所には近寄らないのですが、てんしょうの身体の中に悪しき者達がいる事は、このチカラを授かった6年前にようやく分かった事なので、それまでは、悪しき者達に絡まれ放題でした。

( 現在は、てんしょうの身体の中にお宮があるので、悪しき者達は入ってこれません。)

映画館に行くたびに頭痛がしていたのですが、それでも映画館へ何度か行っていたのは、てんしょうの中にいた悪しき者達が、足を運ばせていたのでした。

映画館に限らず、心霊スポットに行ったり、宿泊するホテルで金縛りにあったりとか、全ては悪しき者達の仕業でした。



怖い話をしてしまいましたが、映画館の様に暗い場所や、人が大勢集まる所には、いろんな目に見えない者達が潜んでいます。

そのような場所に足を運ばれる事がありましたら、その時は是非、身を守る物をお持ちくださいませ。

お守りやお塩などを持ち歩かれる事をおすすめします。



せっかくの楽しい気持ちが、悪しき者達の為に嫌な気持ちになってしまうのを防ぐ為にも、" 自分の身は自分で守る " をなさってくださいませ。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング


















母娘が逆転 〜 プリ子とキャシーの親子の絆 〜

昨日、天使のエイジ君とお話をしたのですが、エイジ君とプリ子との絆をしみじみと感じておりました。


その夜、今度は天使のキャシーとお話をしました。

てんしょうがお風呂に入っている時です。
( 女同士なので。)


キャシーの前世マスは、プリ子の前世アサの母親でした。

アサを産んですぐに、お空に上がってしまいました。

24歳という若さでした。

大正時代で、100年以上前の事になります。


てんしょう「 キャシー、亡くなって100年以上経つと思うのだけど、ずっとプリ子の事、見守ってくれてたんだね。ありがとう。」

キャシー「 ううん、アサちゃんが可愛くて、ずっと側にいたくて。」

てんしょう「 長かったね。今度はキャシーがプリ子の子どもになるんだね。」

キャシー「 うん!プリ子ちゃんがキャシーのママになるの!とっても嬉しいの!」

てんしょう「 プリ子の旦那さんになる人って、決まってるの?」

キャシー「 お空で約束したよ。素敵な人だよ。
キャシーのパパになる人!」

てんしょう「 その人と出会えるかなぁ。」

キャシー「 大丈夫!キャシーもいるし、エイジ君もいるし、神様も導いてくださるから、安心してね!」

てんしょう「 キャシーの前世マスさんって、私の前世マサノリからすると、お姑さんになるんだね。
姑から見て、婿のマサノリって、どうだった?」

キャシー「 うん、いい旦那さんで良かったーって思ったよ!」

てんしょう「 でも、戦死しちゃったから、苦労させてしまった・・・。」

キャシー「 アサちゃん、マサノリさんが亡くなって辛かったけど、でも一生懸命に頑張ってた。
マサノリさんも、お空から見守ってくれたでしょ?」

てんしょう「 私は、お空での事は覚えてないけど、そうだったみたい。」

キャシー「 一緒に見守ってたんだよ、私達。」

てんしょう「 そうだったんだね。」

キャシー「 うん!」


前世からすると、マサノリの姑になるキャシーですが、てんしょうからすると、曽祖母にあたります。

明治の時代を生きた女性ですが、この100年の様々な時代を見てきたのでしょう。

天使さんである今、今時な感じのする、とっても明るい可愛らしい女の子です。


けれど、たまに見せる、我が子アサちゃんを心から愛する母親の顔は、やはり、深く強い絆を感じさせます。


キャシーは、てんしょうにとって、見習うべき母親像でもあります。


生まれ変わる事をせず、ただひたすらに我が子に寄り添い、見守る母キャシーの姿は、美しくもあります。


いつかエイジ君と共に、プリ子の子として、この世に生まれ出てくるキャシー。


母娘は逆転しますが、きっと姉妹の様な仲良し親子になると想像し、今から、その時が来るのを楽しみにしている母てんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング