☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

悪夢を見ました

朝方、悪夢を見ました。


実家の布団におばあさんが寝ていて、最初は、てんしょうが子どもの頃に亡くなった祖母アサかと思いました。

夢の中でも、アサが亡くなっている認識はあったので、夢なんだと直ぐに分かったのですが、そのおばあさん、急に目を開き、眼光鋭く、てんしょうを睨みつけてきました。

それは、祖母アサとはまるで違う、悪しき者の顔でした。

起き上がりそうなその老婆の目は、憎しみに満ちていました。

今にも襲ってきそうな老婆に、てんしょうは、いつの間にか手に持っていた下駄 ( 鬼太郎のリモコン下駄?) で、老婆に立ち向かおうと構えました。


という所で目が覚めたのですが、この夢、悪しき者達から見せられていたものでした。

日常でも、てんしょうの頭の中に神様のフリをして話し掛けてくる迷惑者ですが、夢の中にまで侵入してくるので、たまったものではありません。


夢を見ていた時、食いしばっていた様で、アゴ辺りの筋肉がこわばっていました。


思い返せば滑稽なのですが、何故下駄?と思っていたら、神様がお授けくださったアイテムでした。

夢の中でも、応戦してくださっていました。




今日、神様のフリをして話し掛けてきた悪しき者がいたので、" どうして、フリまでして、私に話し掛けてくるのだ? " と聞いてみました。

以前にも聞いた事があったのですが、皆、てんしょうと関わりを持てば、助けてもらえると思っていました。


てんしょう「 私に関わっても、私には何もできない。むしろ、私を守ってくださっている神様の怒りを買うだけだ。」

悪しき者「 あなたには、たくさんの神様がいらっしゃるから、あなたと仲良くなれば、神様が助けてくださると思いました。
助けてください。地獄はイヤです。」

てんしょう「 私では何ともできない。
地獄がイヤなら、こんな所に来るのではなく、地蔵菩薩様にお願いしなさい。」


こんな会話の後、消えていきました。

何故、平気でウソをつく様な者を助けると思うのだと呆れてしまいます。

元は肉体を持った人間だった者ですが、魂だけの存在になっても、本質は変わらないのだと思います。


てんしょうに悪夢を見せるのは、助けてくれない ( 助ける様に神様に仲立ちしてくれない ) 腹いせだった様です。


良き魂の方々、この世に未練を残す事なく天寿を全うなさった方々は、生きた人間に頼る事なく、成仏なさり、お空へと上がっていかれます。

それができない未成仏や悪しき魂の者達が、頼ってくるのです。


ホント、迷惑な話です。


てんしょうは、神様仏様、天使さん ( 先祖 ) 、良き魂の方々とだけ、話せる様になりたいと、強く思っています。

それができない内は、神様方の御姿は拝見できないのだと思っております。



今回の夢には、てんしょうの大切な祖母アサのフリをした、悪しき者が出てきました。

中途半端なところで目覚めてしまったのは、残念に思います。

神様アイテムの下駄を使って、どこまで闘えたのか、やっつけられたのか、最後まで見てみたかった気もしますが、2度と見たくない夢でした。




今夜は、神様方や天使さん、プリプリ姉妹と一緒に、美味しいものをいただいている夢が見られます様に願い、ベッドに入りたいと思います。




皆さまも、良き夢をご覧になれます様に。

おやすみなさいませ。

IMG_8799

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








3.11 〜 9年前の今日を思う 〜

今日、 " 3.11東日本大震災 " から9年の時が経ちました。


" 9年経ったか " という、何とも言えない気持ちになります。



14時半過ぎ、パパ夫から電話が来ました。

" 今、会社で黙祷していた。" 





3.11の1か月程前に、誰一人、知る人もいない東北の地に、幼いプリプリ姉妹を連れて引越して来ました。

引越し当日の新幹線のダイヤの乱れで、ぎゅうぎゅう詰めの車内に2時間押し込められ、引越して早々、愛車Aのボディに大きく " バカ " と傷付けられ、引越し荷物を片付けながら、心身共に疲弊している所に、あの3.11が襲ってきました。


過去記事にも書いていますが、てんしょう家族も、あの大津波にのまれていたかもしれない状況でした。
( カテゴリ " 震災 " に当時の事を詳しく書いた記事がございます。)

今こうして、生きて、このブログを書かせていただけるのは、全て神様の御力でした。

家族で海辺の町に出掛けるのを阻止してくださったのです。


てんしょうは、あの時の事を思い、今を生きられる事に、改めて神様に感謝の気持ちをお伝えしました。




当時、4才になったばかりのプリ子と2才だったプリ江は、今年2人とも中学生になります。

プリ江には、震災の記憶があまり残っていない様です。

プリ子には当時の記憶があり、大きな地震の揺れで、咄嗟にテーブルの下に潜り込んだ事も覚えておりました。



あの頃のてんしょうもパパ夫も、プリプリ姉妹を守るのに必死でした。

ライフラインが止まり、物流も止まり、水・食料不足に陥り、皆、水を求めて彷徨っていました。


そんな中、パパ夫は言いました。

" 俺たちは、何も失っていない。"


今思えば、そのパパ夫の言葉で、てんしょうも心を強く持てた気がします。


3.11では、多くの尊い命が奪われ、多くの大切な財産が流されてしまいました。

震災により、失われたものがあまりにも大き過ぎて、受け止められなくなっていたのです。


電気が復旧し、テレビが見られる様になると、その被害状況が分かってきました。

その頃のテレビでは、ずっとACジャパンのCMが流れていたのを、プリプリ姉妹が覚えていました。


津波の被害は、PCを開いていたパパ夫がネットニュースで知る事となりました。

福島原発の爆発もネットで知り、その時のてんしょう家族は外に出ていなかったか、夫婦で必死に記憶を辿っていました。

今も、当時の映像を見ると、その時の事を思い出し、目を背けたくなります。





あれから9年が経った今、世界は " コロナウイルス " と闘っています。

日本でも、国全体で異例の事態が起こっています。


何の試練かという思いもありますが、この様な時だからこそ、一人一人が心を強く持ち、デマに惑わされる事なく、後悔する事のない日々を過ごす事が大切なのだと改めて思います。

IMG_9981

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









ポジティブ思考で 叶う願い

願いを叶える秘訣は、ポジティブな思考にあります。

" 願い " を " 夢 " に置き換えてもよいと思います。


願いを具体的に思い浮かべ、それが叶えられた時の事をイメージしながら、感謝の気持ちを言葉にします。

そして、事に励むのです。



願いにもよりますが、ポジティブ思考と感謝の気持ち、そして本人の本気度と努力で、運は向いてきます。

この " 運 " が、大きなポイントとなってきます。


" 運 " を味方に付けるのです。


神様はいつも、私達人間をご覧になっておられます。 

前を向いて歩いていく、夢に向かって努力する私達を導いてくださいます。


" 開運 " とは、本人の努力と神様のお導きによるものなのです。



神様は仰います。


" 努力を惜しまず、夢に向かって歩む者の姿は美しい。" と。


キレイ事だけでは生きていけない、この世の中ではありますが、それでも神様は、私達人間に期待をなさっておられるのです。




魂を磨く為、修行の場であるこの世に生きる私達。


魂がより美しく輝く様、お空に戻った時に自分を誇れる様、この世の日々を大切に過ごしていきたいものです。





余談になりますが、最近プリプリ姉妹と観ているアニメ " ヒロアカ " ( タイトルの略です。) は、ヒーローに憧れ、ヒーローになるという " 夢 " を追いかける、ヒーローとは掛け離れたさえない少年のサクセスストーリーです。

てんしょう、" 鬼滅 " もそうですが、分かりやすい勧善懲悪モノが好きです。

" 何故かなぁ " と思っていたら、てんしょう自身も、目に見えない悪しき者達と闘っていたからの様でした。

辛かったなぁ・・・。

IMG_0713

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング