☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

神社仏閣に行きたくなる時

てんしょうは突然、" **神社に行きたい! " と思う時があります。

かと言って、すぐに行く訳でもないのですが、その様な時は大抵、思い浮かんだ神社の神様が、てんしょうを思い出してくださっておられるとか、お呼びくださっておられるのだそうです。

神様に覚えていただけるなんて、本当に有り難く、幸せな事だと思います。




また、テレビを観ている時に、神社仏閣が出てくる事があります。

てんしょうは、テレビの中の神社や仏閣にも、手を合わせているのですが、" ああ、この神社 ( 仏閣 ) に直接伺ってお参りできたらなあ。" と思う時があります。

そう思う時も、その神社の神様 ( 仏閣の仏様 ) が " 一度おいでなさい。" と仰ってくださっているのだそうです。




皆さまにも、その様なご経験がおありではないでしょうか。

" 何故か、☆☆神社に惹かれる。" とか、" この仏閣にお参りしたい。" とか。


神様、仏様がお呼びくださっておられます。


是非、ご参拝の機会をお作りになってくださいませ。


より深いご縁を結んでくださる事と思います。

IMG_2633

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








プリ子の誕生日

最近、プリ子が12才になりました。


座敷わらしの宿にて、宿の方のステキなお計らいで、少し早い誕生祝いができましたが、てんしょう宅でもお祝いしました。



誕生日祝いと言えば、やはりホールケーキです。

プリ子と一緒に、可愛らしいケーキを見つけました。

ロウソクは12本。

IMG_2623


プリ江のひょっこりはん。

IMG_2627


姉妹仲良く、食べさせっこ。

IMG_2624




形容し難いほどの陣痛に耐えながら、我が子との対面を心待ちにしていた12年前を思い出します。


魂の絆で結ばれていた、てんしょうとプリ子。


プリ子、てんしょうの元に生まれてきてくれて、ありがとう。



天の声「 プリ子ちゃんも、てんしょうさんの元へ生まれる事を、心待ちになさっておられましたよ。

誠に良き娘さんに成長なさいましたね。

私達にとっても、大切なお子にございます。

成人なさるその日まで、しっかりと子育てなさいな。

私達はいつも、あなた方の側におりますから、ご安心なさい。」


優しくも、力強い天のお言葉に、決意を新たにするてんしょうでした。




プリ子、お誕生日おめでとう。

IMG_2630

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







懐かしのメロディー 

今月末、プリプリ姉妹の学校行事 " 音楽発表会 "があります。


プリ子が、ランドセルからプリントを出して、てんしょうに見せてきました。

今年の6年生が、発表会で演奏する曲の楽譜です。


題名を見たてんしょう、テンションが上がりました。



" 銀河鉄道 999 " と " 宇宙戦艦 ヤマト " 。



どちらも、漫画家 松本零士先生の作品が、アニメ化された時の主題歌です。



" 銀河鉄道 999 " の方は、1978年 ( てんしょうが小学6年生の頃 ) から、テレビで放映されていた、アニメの劇場版の主題歌です。


当時、大人気だった " ゴダイゴ " という日本のバンドが作った名曲で、大ヒットしていました。


昭和の時代、それまでの日本人歌手の中では、聞いたことのない曲調で、子どもながらに " カッコいい!" と思い、歌番組で見ては熱中しておりました。




" 宇宙戦艦 ヤマト " は、1974年から放映されていました。

当時のてんしょうは、小学2年生。

少し難しい内容でしたが、てんしょうの弟タカが見ていたと思います。

こちらの曲調も独特で、とても印象に残っていました。



この2つの曲を選択された6年生担当の先生も、てんしょうと同じ年代の方だと思います。


早速、プリ子達と一緒に、YouTubeで聴いてみました。


40年程前の子どもの頃の記憶が、頭の中を駆け巡っていく様な感覚になりました。


おじいちゃんもおばあちゃんも健在だった頃の、幼かったてんしょうの記憶が蘇ります。


目頭が熱くなりました。





上記の2曲を検索していたら、YouTube に沢山の懐メロがアップされているのを知りました。


1970年代の、てんしょうが子どもだった頃に流行っていた名曲を聴きながら、当時を語りつつ、夕飯を摂りました。



ゴダイゴですと、実写版 " 西遊記 " で 流れていた " モンキーマジック " と " ガンダーラ"。

今は亡き、 女優 夏目雅子さんが三蔵法師を演じました。

美しいお坊さまでした。


そして " ビューティフルネーム " 。

世界中の子ども達の幸せを願うその歌詞には、真の平和を求める、作者の心が込められています。




クリスタルキングの " 大都会 " 。

" ああー!果てしないー、夢を追い続けー!"

あの素晴らしい声量に、魅了されました。




他にも、キャンディーズ、ピンクレディ、新御三家 ( 西城秀樹・野口五郎・郷ひろみ )、山口百恵、フィンガー 5、沢田研二・・・。

挙げ出すと止まらなくなってしまいます。



当時、今の様にゲーム機などのツールはなく、学校のお友達との共通の話題といえば、1978年から放映された " ザ ベストテン " という歌番組でした。

毎週の歌のランキングを、10位から1位までお友達と予想したり、歌手の真似をしたりしていました。

特にピンクレディの振付けは、テレビにしがみ付き、皆必死になって覚えていました。
( 今でも踊れます。踊ってみせたら、プリ江にウケました。)



渋いところでは、1974年にヒットした デュオ " さくらと一郎 " の " 昭和枯れすすき " 。


" 貧しさに負けたー。" ( 一郎 )

" いいえ、世間に負けたー。" ( さくら )

( こうはなりたくないものです。)


てんしょうが勤め人だった頃、会社の宴会にて、一人二役で歌っていました。

年配の男性 ( 親父 ) にウケていました。




ウケると言えば、もう一つの十八番、なりきり 山本リンダ。

" どうにもとまらない " は、ストレス発散で歌っていました。


" 噂を信じちゃいけないよっ!私の心はウブなのさっ!いつでも楽しい夢を見て、生きているのが好きなのさっ!"



あぁ、本当に懐かしい・・・。




天の声「 誠に懐かしゅうございますね。

てんしょうさんも、よく歌われておられました。

皆で楽しく、てんしょうさんの歌声を聴いておりましたよ。

プリ子ちゃん、プリ江ちゃんの発表会も楽しみにございます。」



懐かし過ぎて、スッカリ ( ウッカリ ) 発表会の事を忘れてしまいました。


てんしょうも、プリプリ姉妹の演奏がとても楽しみです。


当日は、パパ夫も一緒ですので、夫婦仲良く行ってまいります。


天使のエイジくん、キャシー、ソウくん、スミレちゃんも、プリプリ姉妹に並んで演奏するそうです。
( 目には見えませんが。)


プリ子、小学校最後の音楽発表会。


しっかりとその姿と歌声を、心とまぶたの裏に焼き付けておきたいと思っております。






↓ 昭和枯れすすきっぽい景色。( まんま ^ ^ )

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング