☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

霊感があるのか 分かる方法

皆さま、ご自身に霊感はお有りですか?


てんしょうは頭の中で、神様や天使さん ( 魂の方 )とお話させていただいてます。


何故、目に見えない存在の方々と会話しているのが分かるかと言いますと・・・。

例えば、何か自分では分からない事を、頭の中で問いかけてみます。

すると、自分の考えではない答えが、頭の中に聞こえてくるのです。


聞こえると言いましても、それは、自分の考えの様に、頭の中に入ってきます。

声ではなく、思念です。

明らかに自分の考えでなければ、自分以外の誰かの念、と分かるのです。


この方法で確認する時、どなたか、例えば、亡くなられてしまった大好きなおじいちゃんやおばあちゃん ( ご先祖さまのどなたか ) を頭の中に思い浮かべたりすると、もしかしたら、おじいちゃん、おばあちゃん ( ご先祖さま ) がお話くださるかもしれません。

すぐには聞こえてこないかもしれませんが、間を空けては繰り返していると、いつか、どなたかの声が聞こえてくると思います。

問い掛けに対して、心ある答えであれば、神様やご先祖さまでいらっしゃると思われます。

胡散臭かったり、明らかに悪意あるものであれば、悪しき者達ですので、強い気持ちで " 消えろっ!" と念じてください。



てんしょう自身、神様からこのチカラを授けていただく前は、身体の中に7〜8体の悪しき者達が憑いていました。

( その時の事を書いた過去記事 " てんしょうの中にいた悪しき者達 " はこちら↓です。)

http://tensyow.com/archives/4963265.html

http://tensyow.com/archives/4967285.html

http://tensyow.com/archives/4970157.html

http://tensyow.com/archives/4971942.html

http://tensyow.com/archives/4972757.html


悪しき者達に憑かれていた頃、その者達の念が、そのまま、自分の考えだと思い、" 私は何故、そんな悪い事を考えてしまうのか?" と悩んでいました。

てんしょう自身が、悪しき者達に憑かれている事を分からなかった為です。

憑かれている事が分かった時点で、この悪しき考えは自分のものではないと確信が持て、泣ける程に良かったと思いました。


今は神様方に取り除いていただき、子宮の辺りに御社を置いていただいたので、悪しき者達は入って来られない状態です。

今でもしつこく、念は送ってきますが、それは、てんしょうの考えではなく、悪しき者の念だと分かります。



最初に皆さまに、霊感の有無をお聞きしましたが、人間は、生まれながらにして霊感は持っているのだそうです。

よく、言葉もおぼつかない幼い子どもが、壁に向かって笑っていたり、お空に向かって手を振っていたりと、幼い頃のプリプリ姉妹にもそんな事がありました。


この世に生まれたばかりの頃の人間の魂は、この世よりも、あの世よりです。

ですので、あの世の方の姿が見えたり、声が聞こえたりします。


成長するにつれ、いろんな情報が入ってきて、目に見えるものしか信じられなくなり、目に見えないものに、恐れや胡散臭さを感じてしまい、感じにくくなったりするのです。



神様が仰いました。

その昔、神と人はもっと近い存在であったと。

時代が流れるにつれ、遠く離れていったのだと。



文明の発展や科学の進歩により、人間は目に見えない存在から離れていったのです。


神様のお話をお聞きして、何だか寂しい気持ちになりました。



けれど、人間は歳を重ね、寿命が尽きる時期が近づいてくると、幼い頃の様に、再びあの世よりになってきます。

先立たれた方がお迎えに来られるのが分かる方もいらっしゃいます。


てんしょうは、この世を去る時、どなたかのお迎えがあった方が心強いと思っているので、やはり、霊感は多少あった方が良いのかなと思っております。



皆さまも一度、" 霊感があるのか分かる方法 " を試してみてはいかがでしょう。


もしかしたら、ご先祖さまとお話できる日が来るかもしれません。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



















誕生月別 神様のお告げ ( 如月 きさらぎ 前半 )

早くも、1年の内の1か月が終わってしまいました。

歳を重ねるごとに、時が経つのを早く感じる様になりました。


明日は、124年ぶりの2月2日節分だそうです。

そして、2月3日は立春になります。

よく立春から、運気の流れが変わってくると言われます。


今月も神様からアドバイスをいただき、より良き運気の流れになります様、皆さまのご参考になりましたら嬉しく思います。




※ 和魂 ( にぎみたま ) は調和、荒魂 ( あらみたま ) は活動、奇魂 ( くしみたま )は霊感、幸魂 ( さきみたま ) は幸福を表します。

※「 」のお言葉は、てんしょうが直に神様からお聞きしたメッセージです。



♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡



☆ 1月生まれの方へ ☆

荒魂 大國主大神 おおくにぬしのおおかみ

IMG_2204

あなたは、特別なものを得ようとしています。
しかし、目標が高ければ高いほど、その障害も大きいものです。
その試練を乗り越え、最後まで努力を重ねてください。
今は根を張る時です。
大きな木が倒れないのは、土の中で立派な根が張っているからです。
目に見えない準備期間があるのです。



「 この試練を乗り越えれば、光が見えてきます。努力を怠らず、しっかりとした土台を築いていかれなさい。必ず、良き道へと導かれていきます。」



☆ 2月生まれの方へ ☆

荒魂 倉稲魂命 うかのみたまのみこと

IMG_2205

準備はできていますか?
変化しようとした時、妨げようとするものが現れるかもしれません。
正しい事よりも、礼を尽くし、信頼を勝ち取る事が大切です。
事を起こす前に、準備を丁寧にする事で上手くいきます。



「 時代が変わりつつあり、しばらく混沌とした時が続きますが、自分をしっかりと持ち、感謝の心を忘れず、変化を恐れず、次の時代を見据えなさい。必ず光が見えてきます。」



☆ 3月生まれの方へ ☆   

荒魂 月夜見尊 つくよみのみこと

IMG_2206

体調を崩しやすい時です。
無理は禁物です。
評価を気にする余りに無理してしまっていませんか?
誰かの目を気にしていると、心奪われ、自信を無くしがちです。
無理して存在をアピールすると空回りしやすいものです。
そんな時は、海や山に行き、気を整え、自分のリズムを取り戻しましょう。



「 運気の変わり目でもあるので、体調には気を付け、無理をせず、自分のペースでお進みなさい。 
自粛で外出は難しい時世ですが、近くの公園を散歩したり、部屋に花や植物を置くなど、心和む工夫をなさい。癒しが心を満たしてくれます。」



☆ 4月生まれの方へ ☆

和魂 豊受大神 とようけのおおかみ

IMG_2207

あなたの人格が評価され、大きな役割を任せられるかもしれません。
思いもよらぬ好機に巡り合います。
人とのご縁で人生を切り開く時です。
今までと違う方法を選択してください。
引っ越しや転職は吉です。



「 あなたの日頃の行いが、良き未来へと導いていく事となります。
人とのご縁を大切になさい。人があなたに好機を運んでくれます。」



☆ 5月生まれの方へ ☆

和魂 猿田彦命 さるたひこのみこと

IMG_2208

あなたの何気ない言動が、誰かの未来にヒントを与えるでしょう。
やる気と実力が伴っています。
目標や目的に向かうあなたの姿が導く光となります。
それは人を助ける事、癒す事、話を聞く事も含まれます。
人を導き、育てる事で、自分の宝となるでしょう。
気負わず、いつも通り過ごしてください。
良いタイミングで物事が動き出すでしょう。



「 あなたの事にあたる姿勢が、人を励まし、導くものとなります。あなたをお手本とし、師と仰ぐ人も現れるかもしれません。
気負いする事なく、自分のペースでおられなさい。良き道へと進んでいかれます。」



☆ 6月生まれの方へ ☆

和魂 磐長姫 いわながひめ

IMG_2210

あなたの本質が周りに認められる時が来ました。
あなたは、外見や、世間体を気にするばかりで自分を上手く表現する事ができていなかったかもしれません。
今、あなたの内面の美しさが安心を与えています。
多くの人が慕い、頼ってくるでしょう。
自信を持ってありのままのあなたを表現してください。
また、温めていた計画や物事が軌道に乗ります。



「 あなたの心の美しさが、人を惹きつけるのです。自信を持って、人とのご縁を大切になさい。良き道へと導かれていきます。」



☆ 7月生まれの方へ ☆

和魂 宗像三女神 むなかたさんじょしん

IMG_2211

動かずともあなたの決意が多くの人に安堵感を与え、穏やかな日々を過ごす事ができます。
今は見守る時です。
動く事だけが行動だと思われがちですが、動かない行動もあるのです。
今は、自分に与えられた役割、使命に集中し全うしましょう。



「 今は心静かにお過ごしなさい。
穏やかに過ごす日々の中で、自分のすべき事を見つけていかれなさい。いつか、これぞ使命というものに出逢います。」



☆ 8月生まれの方へ ☆

荒魂 造化三神 ぞうかさんしん

IMG_2212

自分から霊 ( たましい ) が離れると、ついつい相手を責めるものです。
しかし、その責めている言葉が穢れです。
怒りや悲しみを祓う事ができるのは笑顔です。
苦しい時や悲しい時ほど笑顔が必要です。
命はひとつだと思う事が大切です。



「 怒りの中にある時こそ、心を鎮め、冷静におなりなさい。そして心鎮まった時、口角をお上げなさい。
心の平静保つ事は大切な事です。
誰の為でもなく、自分の為に笑顔をお作りなさい。」



☆ 9月生まれの方へ ☆  

荒魂 須世理姫 すせりびめ

IMG_2213

自分に向けられた真心が他に向けられる事で嫉妬心が生まれるかもしれません。
我が強くなっていませんか?人のせいにしていませんか?
自分中心に物事を考えがちです。
心が乱れ、せっかく築いた絆を自ら壊してしまうかもしれません。
冷静に心を鎮め、依存から脱却しましょう。



「 心がモヤモヤした時は、冷静に自分を見つめ直しなさいな。
相手が大切な人なら尚の事、心乱さず、よく考えて行動なさい。」



☆ 10月生まれの方へ ☆

荒魂 瓊瓊杵命 ににぎのみこと

IMG_2214

物事が停滞している様に感じているかもしれません。
今は、季節で言うと冬です。
数多くの種まきが必要です。
自分が尊敬する人や、感謝してきた人の言葉を思い出し、振り返りましょう。
頭を垂れる稲穂の様に謙虚さで乗り越え、物事の中心に目を向ける時期です。



「 今は心の休憩の時です。静かに、訪れる春を待ちましょう。少しずつ心に気力を満たし、時が来た時に動ける様に、準備をしておきましょう。」



☆ 11月生まれの方へ ☆

和魂 木花咲耶姫 このはなさくやひめ

IMG_2215

蕾が開く時です。
人は美しいものに引き寄せられます。
内面だけではなく、外見を磨く事であなたの魅力が増します。
あと周りにしていた事に挑戦してください。
心地の良い環境が整うでしょう。
今は美容関係と縁が深くなっています。
あなたに相応しい相手を引き寄せるでしょう。



「 人は、心身ともに美しい人に魅了されます。
生き生きと、何事にも前向きに取り組み、良きご縁を大切になさい。人だけでなく、いろいろな良き事を引き寄せます。」



☆ 12月生まれの方へ ☆

和魂 天手力男命 あめのたぢからお

IMG_2217

後先考えずに多少強引と思えるくらい、持てる力を発揮する時です。
あなたに期待が寄せられています。
力を合わせて行なってきた事がいよいよ形になたり見えてきました。
最終的に仕上げるのはあなたです。自分の力を信じてください。



「 あなたの力を思う存分に発揮できる時期です。あなたが先頭に立って、率先して事に当たってください。成功へと導くのは、あなたなのです。」



♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡


皆さまへの神様メッセージはいかがでしたか?


実は今日、カードを始める前に、少しイラッとする事がありました。

この何か月か、とある人 ( ただ知ってる人程度の人 ) に振り回されてしまっていて、その人は距離が無く、空気が読めてない?人の様だったので、関わりの無い様にこちらが距離を取っていたのに、関わらざるを得ない状態を作ってきて、その迷惑さ、逃げ道の無さにストレスが溜まってしまうという、恐ろしい事態に陥っています。

イラッとしたのも、この人に関する事でした。


" このまま始めるのは良くないなぁ、落ち着かねば " と思いながらも、カードを手に取ったところ、一枚のカードが手からスルリと落ち、テーブルの上に。

それが、こちらのカードでした。

IMG_2218

「 落ち着いて 」

しばらく笑いが止まらず、神様は見ていてださってるのだなぁと、改めて有難く思いました。

そして、その笑いのお陰で、心が落ち着きを取り戻しました。


その後、一枚一枚、各月生まれの方のカードを引いて、神様からメッセージをいただいていたのですが、8月生まれのてんしょう、今まさに、ドンピシャのメッセージでした。


造化三神様、天鈿女命様、ありがとうございました(^人^)


♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡     ♡



今日もお読みいただき、ありがとうございます。

 








感謝の気持ちを受け入れられない人

とある方からお聞きした人のお話です。


ある方をAさんとします。

Aさんには当時、小学生のお子さんがいらっしゃり、お子さんはあるスポーツをされていました。

Aさんのお住まいのマンションには、次年度に中学生になられるお子さんを持つBさんがおられました。

Bさんは、Bさんのお子さんが小学校を卒業される時に、Aさんに、Aさんのお子さんと同じスポーツをされている、Bさんのお子さんが着ていたユニフォームを譲られました。

買えば、数万円はするというものだそうです。


Aさんは有難く受け取り、後日改めて、Bさんへ感謝の言葉と共に、" お子さんへどうぞ " とお返しの図書カードをお贈りされました。

するとBさん、顔色と表情が変わりました。


「 どういうつもり!人を見下すの、やめてくれない ⁉︎」


Aさんは最初、何を言われているのか分からず、混乱してしまわれました。


てんしょうの知るAさんは、いつもニコニコとされて、穏やかな印象があり、人を見下す様な方では、決してありません。

むしろ、お友達になりたいなぁと思える程の、好感の持てる方です。


Aさんに怒鳴り散らしたBさん、この方の気持ちは、Aさん同様、てんしょうにも分かりません。


まとめるとこんな感じです。


BさんがAさんへ、子どもの着なくなったユニフォームを譲る。
 ↓
Aさんは有難く受け取り、後日、感謝の言葉と共に、図書カードを贈る。
 ↓
Bさん「 人を見下すな 」と、Aさんに怒鳴る。


サッパリ分かりません。

" お気遣いなく " と一言伝えて、受け取れば良い事だと思います。


同じ様な年の子どもを持つ親同士の、こういった制服や体育着などのやり取りは、少なからずあると思います。

てんしょうも、ご近所の方に体育着を譲っていただいた事があります。

その時は、買い置きしてあった発泡酒の6本パックを " お荷物になりますが " とお贈りしたら、喜んで受け取ってくださいました。

( 最初は遠慮をなさっていましたが、お酒は飲まれるという事と、てんしょうも " ビールなら良かったのですが " とお伝えしたので、気兼ねなく受け取ってくださった様でした。)


Bさんは、好意でもって、ユニフォームを譲られたと思います。

Aさんは、ユニフォームを譲ってくださる、Bさんの好意も含めて嬉しく、感謝の気持ちを伝えたいと思い、Bさんに図書カードをお渡しされました。

それのどこが見下す事になるのでしょうか。



神様にお聞きしました。

するとやはり、魂が未熟で、癖のある方でした。

魂が未熟であるが故に、人の心を理解する事が難しいという事でした。


一事が万事で、Bさんを知る人は、" あぁ、あの人ね " と言われていたそうです。



感謝の気持ちを受け入れられない人というのは、感謝の気持ちを持つ事があまり無いのだそうです。

感謝だけでなく、わざとではなくとも悪い事をしてしまった時の、謝罪の気持ちも持てないのだそうです。


" ありがとう " や " ごめんなさい " は、言葉を覚え始める頃に、親などの大人から教えてもらう言葉だと思います。

例えば、幼い子どもが自分の食べているオヤツの一つを小さな指先で摘んで、ママにどうぞした時、ママの笑顔と共に贈られる " ありがとう " だったりすると思います。

その様な経験がなくとも、何かしてもらったら " ありがとう " 、人に迷惑を掛けたら " ごめんなさい " と言う事は、どこかで教えてもらったり、覚えたりすると思います。


そうやって、心を学んでいくものだと思います。


そして成長と共に、感謝の気持ちを表す事の一つ、" お返し " というものを知ると思います。

してもらいっぱなしではなく、その事を有り難く受け、感謝の気持ちをお返しする心です。



上記の出来事は、Bさんの今世の、クリアすべき課題の一つだと思います。

人の心を知る事。

歪んだ心では、相手の真意は分かりません。


Aさんは本当にお気の毒でしたが、てんしょうはこのお話をお聞きし、Bさんを反面教師にして、自分も気を付けたいと思いました。


確かに、良かれと思ってした事が仇になる事も、時にはあると思います。( Aさんの場合は、心からの感謝の気持ちですので、これには当てはまらないと思います。)

ですが、そういった良い事良くない事も含めて、人の心 ( 魂も含めて ) を少しでも理解できる人間になりたいと思いました。



けれど・・・、やはりこの世は難しい ( 怖い ) と思う、まだまだまだ未熟者のてんしょうでした。

IMG_2084

今日もお読みいただき、ありがとうございます。