☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

叶う願い 叶わぬ願い

てんしょうは日頃から、神様にいろんな願い事を聞いていただいています。


その幾つかは、知らぬ間に叶っている事があります。

忘れた頃に、気付くと叶っているという感じです。


知らぬ間ですので、直ぐには気付きません。

けれど、いつかは、" あれ? これって・・・。" な感じで気付くのです。


気付いたら、感謝の気持ちをお伝えします。


" あぁ、ちゃんと見てくださっているのだなぁ。お導きくださっているのだなぁ。" と、心から感謝の気持ちが湧いてくるのです。





叶わぬ願いもあります。


願う本人の努力だけでは、どうしようもない事もあります。

それは、この世を生きる上での試練だったりします。

けれど、それが試練であり、例え願いが叶わずとも、思いを残す事なくやり切ったと本人が思う事ができれば、それはその本人の経験としてだけでなく、魂の経験にもなり、その魂は磨かれ成長していくのです。


この世に生まれ経験した事に、無駄な事など何も無いのです。




願いが叶わないと言って、ヤケを起こす人がいますが、その様な人は、魂の未熟な者なのだそうです。

そういう人は、大した努力もせず他力本願で、思う様にならないと、他人のせいにしたりします。

迷惑な話です。






" 叶う願い、叶わぬ願い " 、この世に肉体を持って生きる上では、そして魂の成長の為には、どちらも必要なものなのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









臨時休校中の プリプリ姉妹

昨日から、プリプリ姉妹の通う学校が臨時休校に入りました。


本来なら、3週間ほど授業日が残っているので、その分の勉強は自主学習しなくてはなりません。


という事で、プリプリ姉妹と一日のスケジュールを決めました。

1日5時間の勉強時間と、1時間の運動時間を設けたのです。


コロナだけでなくインフルや花粉もあるので、外出もできず、ずっと家にいなくてはいけないので、放っておくとずっとPCにかじり付きかねない為、日常にメリハリを付ける事は大切な事だと思いました。


運動時間は、てんしょうも参加しています。

最初の20分間は、てんしょうが毎日行なっている腹筋と下半身の運動を、3人並んでしています。

回数ではなく、2分連続や5分連続という形でしているので、慣れないプリプリ姉妹にはキツい様でしたが、ヒーヒー言いながらやっているプリプリ姉妹を横目に、てんしょうは黙々とやっていました。


運動の後には、学校にはない、おやつタイムを設けたので、それも楽しみになった様です。





卒業式までの3週間、最後の思い出作りができなくなってしまったプリ江は、最後になってしまった授業日、学校から帰ってしょんぼりしていたのですが、時折泣いておりました。

小学校や会えないお友達の事を考えると、寂しくて、めまいがして、吐きそうになってしまい、この土日は調子が悪く、寝込んでしまっていました。


幸い、卒業式は行う事になりましたが、それも先生と卒業生だけのものになり、保護者は参加できません。

プリ江は、" よりによって、何でウチの時に・・・。パパとママに見て欲しかった。 " と悲しい顔をしていました。

パパ夫もてんしょうも、プリ江の気持ちを思うと、胸が痛くなりました。


プリ江を守ってくれている天使のソウ君とスミレちゃんも、プリ江の心が直に伝わってくるそうで、とても心を痛めていました。




世界規模で拡大していく新型コロナウイルス。

中国のたった一人の罹患者から広がったウイルス。


どうして、ここまでになる前に食い止められなかったのかと、どうしようもない憤りを覚えずにはいられません。






プリ江作、" 雪だるまを作るネコ "。↓

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







突然の 全国小中高 特別支援学校 一斉休校 

昨夜、突然に表明された " 全国小中高 特別支援学校 一斉休校 " 。


新型肺炎の感染拡大防止の為、3月2日 月曜日から春休み明けまで、学校が休みになります。


てんしょうはネットニュースで知りました。



プリプリ姉妹に伝えると、小学校の卒業式を間近に控えたプリ江は泣いてしまいました。

残り少ない学校生活の、最後の思い出作りができない状態になってしまったからです。

来週には、" 卒業生を送る会 " も予定されていました。



学校の関係者の方々も混乱をしているのではないかと思います。

期末試験や成績表、入学試験など、多くの問題が残され、当事者になる子ども達の心の負担にもなっていくと思います。



学校関係者だけでなく、幼いお子さんをお持ちの働くお母さん方の困惑も報道されていました。 

家が留守の間の、子どもの居場所を考えなければならないのです。



子どもの健康と安全の為と言うならば、もっと早い対応が必要だったのではないか、という事も言われています。


あまりにも突然過ぎて、何の準備もなく休校にされ混乱してしまう事も、子を持つ働く親御さんの苦悩も、社会に及ぼす影響も、何も考えていない様に思えます。





今朝のプリ江、笑顔で登校してはいきましたが、朝食の時の様子は、沈んだ顔をしていました。


昨日のプリ江、どの様な形になったとしても、せめて卒業式だけはしてほしいと言っていました。

卒業間近な子ども達も皆、同じ気持ちと思われ、不憫に思えてしまいます。




いつも後手後手の国の方針に、子どもまでもが巻き込まれる現実に、苛立ちを隠せません。






ランドセル姿のプリ江。

プリ江にとって、今日が最後の小学校登校日という現実に、胸が痛みます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング