☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

パパ夫とデート

昨朝も、プリプリ姉妹の登校を、距離を取りながら途中まで、怒られながらも見送って、満面の笑みで戻ってきたパパ夫。

パパ夫を玄関まで出迎えた、てんしょうの目に入ってきたのは、玄関に置き去りにされたプリ子の体育着入れでした。


入学早々、やらかしてくれました。


それを見たパパ夫。

「 しょうがないなぁ。持っていってやるしかないじゃないかぁ。」

と、何故か嬉しそう。


早速、夫婦揃って届けに行く事にしました。

歩くと30分弱かかる為、車で行ってきました。


てんしょう一人で教室へ行くつもりが、何故か隣りに笑顔のパパ夫が。

授業の合間の休憩時間を狙って行ったので、教室の出入口にいたお友達に声を掛けて、プリ子を呼んでもらいました。


プリ子、まだ雰囲気に馴染めない様で、一人突っ立っていました。

体育着入れを見せると、プリ子、深々と頭を下げて、" ありがとうございます。" と言い、笑顔を見せました。


少し話をして、教室から離れたら、パパ夫が優しい眼差しで立っておりました。

プリ子に見つからない様に、離れて見ていたそうです。



その後、近くの神社でお参りさせていただき、満開の桜を愛でてから帰る事にしました。

FullSizeRender


パパ夫「 あぁ、プリ江にも、パパの気持ちと共に、忘れ物を届けたい。」


プリ江が聞いたら、怒るだろうなぁと思いながら、笑って歩いておりました。





1週間取ったパパ夫の休みが、終わってしまう為、荷物を取りに一旦帰宅し、新幹線の時間に合わせて、夫婦で家を出ました。

ほんの数時間ですが、デートしようという事になりました。


駅ビルの中を歩いてお店を探し、お寿司屋さんでランチしました。

瓶ビールを頼み、グラスで乾杯しました。


てんしょう「 1週間、ありがとう。
あっという間だったけど、楽しかったね。」

パパ夫「 あぁ、楽しかったな。
明日から仕事だ。頑張らなきゃ。」


お寿司をつまみながら、プリプリ姉妹の事や仕事の事、いろんな事を話しました。



新幹線の時間が近付き、てんしょうは改札口で見送る事にしました。


てんしょう「 気を付けてね。いってらっしゃい。」

パパ夫「 いってきます。プリ子とプリ江を頼むね。」


握手してわかれ、数度振り返るパパ夫に手を振りました。

IMG_6462


遠距離恋愛の頃を思い出しました。

その頃のこの場面では、てんしょう、涙顔でした。

今は違います。

寂しくはありますが、心でしっかりと繋がっています。

パパ夫の手の温もりとパパ夫の存在を心で感じながら、家路へと向かいました。







「 神様、どうぞパパ夫をお守りください。
いつも、健康で心穏やかに過ごせます様に。」

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング













ポジティブな思考でいる事

以前にも、" ポジティブな思考 " でいる事は、物事も上手く運んでいくという事を書いた事がありました。


今更ですが、何故そうなのかという事に気付きました。

ポジティブ ( プラス思考 ) でいると、自身の動きにも連動してくるという事もありますが、スピリチュアルな話で言うと、その思考を読み取られた、目に見えないご存在の方々が、その様に導き、後押しくださるからです。


ネガティブ ( マイナス思考 ) でいると、動きが停滞し、物事も進まないどころか、後退していってしまいます。

それは、目に見えないご存在の方々に、自身のしたい事が伝わらないだけでなく、目に見えない悪しき者達がそのマイナスな思考に引き寄せられ、その思考に拍車を掛けていくからです。


目に見えないご存在の方々は、いつも私達を見守ってくださっています。

そして、真っ直ぐに前を向いて歩んでいく私達の後押しをしてくださっています。

ですので、その方々からの、より一層の後押しを受け取る為にも、ポジティブな思考でいた方が良く、その方がより分かりやすく伝わっていくのです。



願わずとも、一生懸命な姿をご覧になられ、後押しくださる目に見えないご存在の方々。

本当に有り難いご存在なのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







プリ江の始業式  プリ子の入学式

今日、午後からプリ子の中学校入学式があります。


昨日、プリ子に制服を着せてみました。

スッカリお姉さんになってしまいました。

パパ夫の、プリ子の制服姿を見る目が、まぶしそうでした。
 


プリプリ姉妹の春休みと、プリ子の入学式に合わせて、1週間の休みを取ったパパ夫。

 

昨日はプリ江の始業式で、6年生になりました。

パパ夫、朝からソワソワしていて、プリ江の登校時間を何度も確認してきました。

何で?と思ったら、プリ江を校門まで見送る為でした。

高学年になり、人の目を気にする様になった為、登校時に並んで歩いてはくれないので、背後から距離を置いてついていくと言って、待機していました。

プリ江は警戒して、" パパ、ここでいいからね。" と、玄関を出たところで拒否されていました。

が、パパ夫はひるまず、" 距離あけて歩くから、誰にも分からないから、大丈夫。" と、ついていってしまいました。




それが、これ。↓  この距離感。

IMG_6412

プリ江が後ろを振り返ると、パパ夫も後ろを振り返って、すっとぼけていたそうです。

2〜3回繰り返すと、プリ江はそそくさと足早に歩き、校門を入った後は、一度も振り返る事なく、行ってしまったそうです。

それでもパパ夫は、満足気に帰ってきました。



そして今日の入学式。

プリ子は、" パパとママ、3人で行く " と言っていました。

パパ夫、とっても嬉しそうです。



外では手を繋いでくれなくなっても、まだ、プリプリ姉妹が寝る時には、2人の間に入って、楽しそうに3人でおしゃべりをしたりしています。


パパ夫は、" プリ子とプリ江が二十歳になるまで 、一緒にお風呂に入る " と言って、プリプリ姉妹もそれに同意していたはずでしたが、10年早く卒業してしまいました。


順調に親離れが進行しております。


パパ夫も分かっています。

けれど、50になって、最後のあがきをしてみせている様です。


てんしょう「 パパ、二人ともお姉さんになっちゃったね。私達、年取るはずだよね。
あとは夫婦二人、仲良く朽ちていこうね。」

パパ夫「 そうだな。最後は俺達二人だもんな。
仲良くやっていこうな。」



プリプリ姉妹の成長に、嬉しいやら寂しいやらの、複雑なパパ心。


そんなパパ夫と夫婦でいられる事に幸せを感じる、妻てんしょうでした。

IMG_6414

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング