☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

川崎市多摩区 殺傷事件

最近、朝はテレビを付けない為、川崎市の殺傷事件を知ったのは、昨日昼頃にネットニュースを見てからでした。


言葉を失いました。


こちらが気を付けていても、逃れようのない、突然の悪夢の様な出来事。

夢だったら、どれだけよかったか。


犯人はその場で自死した様ですが、その悪しき魂は、すぐに然るべき所へと落ちていったそうです。

当然の事です。



今朝は、プリプリ姉妹が登校してからテレビを付けました。

ブルーシートに囲われながら、救急車に運ばれる女の子の " 痛い、痛い " と言う幼い声に、胸が苦しくなりました。


今、テレビでは、犯人の生い立ちについて語られています。

が、そんなもの、関係ありません。

どの様な生い立ちであろうと、自分の人生を自分で修正して、真っ直ぐに歩んで行かれる方は大勢いらっしゃいます。

自分の置かれた環境、周りの人間を恨み、他人を妬んで襲うなど、まして、全くの無関係な幼い子ども達に刃を向けるなど、許されるはずがありません。





亡くなられた方々のご冥福と、怪我を負われた方々の早期完治、幼い子ども達の心の傷が早く癒されます様、神様に祈るばかりです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









私事ではありますが、人生の流れが変わりつつあります。

早いもので、令和の時代に変わって1か月が経とうとしております。


てんしょう夫婦、人生の流れが変わりつつあります。

それが私達夫婦にとって、良い事なのか、そうでないのか、まだ分かり兼ねておりますが。


人生の分かれ道。


具体的に申し上げる事はできませんが、夫婦二人の悩むところではあります。

けれど、夫婦仲良く、同じ方向を見て、支え合って歩いていけば、必ず、その先には光があると信じております。


令和の時代に入る前、神様は " 身を引き締めて、新しい時代に向かいなさい。" と仰いました。

神様方は、令和をきっかけに、時代の流れを良き方へとお導きになられています。

日本全体が良き流れに乗るには、一人一人が良き流れに乗る必要があります。


私達夫婦も、その一人一人の中の一人です。


てんしょうは、神様から " 幸せへと導いていきます。そして、てんしょうさん、貴方はそのチカラで皆を幸せへと導いていくのですよ。" とのお言葉をいただいております。

" 人様を幸せへと導いていく " などと、大それた事は考えてもいませんが、それでも、このいただいたチカラが " 少しでも人様の力になれるのならば " という思いはあります。

ですが、それもプリプリ姉妹が成人する10年後の事で、今は、令和という新時代の波にいかに乗るかという、人生の分岐点に立っているのが現状です。


令和に変わった途端、こんなに分かりやすく、その時が来るとは思いもよりませんでした。

これも、神様から与えられたチャンスなのかもしれません。


どの様に変わっていくのか、ワクワクよりも、ドキドキの方が強いですが、お導きのままに、自分の心に従っていきたいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









遅れた母の日  早めの父の日

昨日の事。

土曜日の早朝から、プリ江の運動会応援に来ていたパパ夫が、東京に戻る為の準備をしていた時です。

プリ子が、パパ夫とてんしょうに言いました。


プリ子「 パパ、ママ、ちょっといい?
二人並んで、ここに立って。」


プリ子の後ろには、後ろ手に何かを持っているプリ江がいます。

二人とも、何やら、笑顔を堪えた様な顔をしています。


プリプリ姉妹「 せーの、パパ、ママ、いつもありがとう!」


プリプリ姉妹の手から、紙袋が手渡されました。

パパ夫とてんしょうは、顔を見合わせて、その紙袋を受け取りました。


パパ夫「 あ、ありがとう!何だろう。」

てんしょう「 ありがとう!開けていい?」


紙袋の中には、可愛く包装された箱が入っていました。

早速、パパ夫が手に取り、箱の蓋を開け、中の物を取り出しました。


可愛らしい、ペアのおちょこでした。



先日、プリプリ姉妹と3人でお買い物に行った時、可愛い雑貨屋さんを見つけました。

そこで、あれやこれやと見ている時、てんしょうが " こんなおちょこで、パパとお酒の呑みたいな " と言って、手に取った事を思い出しました。

その後、プリ江が " 自分の好きな物を見てていい? " と言うので、てんしょうとプリプリ姉妹は別行動になりました。

その時に、てんしょうに隠れてコッソリ買ったのでした。



てんしょう「 あっ、これ!」


プリプリ姉妹、ニコニコしています。


てんしょう「 あの時に?」

プリ子「 二人で作戦を練って、ママに内緒で買ったの!」


帰りのプリ江のリュックが、妙に膨らんでるな とは思ったのですが、そういう事でした。


パパ夫、嬉しさのあまり " ありがと〜 " と言いながら、自分のおでこをプリプリ姉妹のおでこにくっつけて、抱きしめていました。

てんしょうも、プリプリ姉妹のおでこにチュウをしたのですが、二人ともおでこに汗をかいており、唇がビッチョビチョになってしまい、" 二人とも、おでこがしょっぱい!" と言って、みんなで笑いました。





てんしょう「 神様、私達夫婦にプリ子とプリ江をお授けくださって、ありがとうございました。
お陰様で、二人とも思い遣りのある優しい子に育ちました。
このおちょこ、お小遣いから出し合って、買ってくれたんです。」


神様「 誠に良きお子にございます。
プリ子ちゃんもプリ江ちゃんも、てんしょうさん、パパ夫さんの喜ぶ顔を想像しながら、この日を楽しみにしておられましたよ。」



2週間遅れの母の日、3週間早い父の日。


プリプリ姉妹からのプレゼントは、私達夫婦の大切な宝物になりました。


そして何より、プリ子とプリ江という、私達夫婦の宝物。



いつかは巣立っていきますが、それまでは、夫婦二人で、大切に見守っていきたいと思います。



巣立つ日、パパ夫は号泣しちゃうのだろうな。

IMG_7305

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング