プリ江が1才の時に、てんしょうがプリ江にしたイタズラ話です。
( プリ江がしたイタズラだと思われました?)


その日は、プリ子が先にパパ夫とお風呂に入り、その後にてんしょうがプリ江を入れました。


頭や身体を洗い終わり、二人で湯船に浸かりながら、遊んでいました。

プリ江に " いない いない ばあ!" をせがまれ、大笑いするので、何度もリクエストに応えていました。

あまりにも大笑いするので、てんしょう気を良くして、10回目くらいの時に、" そろそろ飽きないかな?もっと、面白い方が良いかな?" と思ってしまいました。


それで、" いない いな〜い " と言いながら、勢いよく " ジャブンッ!!" と頭まで潜り、2〜3秒ためてから、勢い良く " ばあーーーっ!!" と飛び出ました。


プリ江、2〜3秒の間をおいて・・・。


「 いやあぁぁぁぁぁっ!まぁまぁぁぁぁぁっ!!」


大泣きでした  ༎ຶོρ༎ຶོ



1才のプリ江。

まだまだ赤ちゃんでした。

必要以上の刺激はいりませんでした。



てんしょうにイタズラの気持ちは全くなく、ただプリ江の笑顔見たさでしてしまったのですが、結果的にイタズラの様になってしまいました。



しばらく反省の、母てんしょうでした。

IMG_9543

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング