先日、仙台市陸上競技場にて、仙台市内40校程の小学6年生児童が集まり、陸上記録会なるものが開催されました。


走り高飛び、走り幅跳び、短距離走、リレーなどの種目があり、プリ子は50メートル走に出ました。



当日は、朝6時40分までに学校へ行かねばならず、てんしょうは5時起きで、プリ子のお弁当を作りました。

おむすびを作る時にお塩をまぶすのですが、てんしょうは、お不動様のお力の入ったお塩をご飯に振り掛けながら、御真言を唱えました。

そして、 " プリ子が今日一日、元気に、安全に過ごせます様、お力添えの程、よろしくお願いいたします。" とお願いしました。


プリ子を送り出す時も、神様方に、" どうぞ、プリ子にお力をお授けください。今まで、9秒台でしたが、今日は全力で、8秒台で走れます様に。プリ子の自信に繋がります様に。" とお願いしました。


天使のエイジ君とキャシーは、" ママ、プリ子ちゃんは大丈夫だよ。安心して待っててね。いってきまーす!" と言って、プリ子と一緒に出掛けていきました。





夕方、プリ子が元気の良い笑顔で帰ってきました。

プリ子「 ママ!今日ね、50メートル走ね、8.6秒だったんだよ!

練習では、最高でも9.2秒だったけど、えーっと・・・ ( 頭の中で計算してる ) 0.6秒速かった!」


てんしょう「 すごいね!おめでとう!

ママも、プリ子が8秒台の記録を出します様にって、お祈りしていたのよ。」


プリ子「 そうなんだ!」


てんしょう「 プリ子、頑張ったもんね。

神様にも、感謝の気持ちを伝えようね。」


てんしょう・プリ子「 神様、ありがとうございました!」


エイジ・キャシー「 ママ、プリ子ちゃん、すっごく頑張ってたよ!

神様はプリ子ちゃんに、お力をお授けくださってたんだよ。

僕たちも応援してたよ。」


てんしょう「 プリ子、エイジ君達も応援してくれてたんだって。

神様もお力をお授けくださったって。」


プリ子 「 そっかぁ。だから、いつも学校で走ると、すぐに疲れちゃうんだけど、今日は全然疲れなかったのかぁ。」


てんしょう「 神様のお力ってすごいね。」



天の声 「 今日のプリ子ちゃん、自信を持って走っておられましたよ。

誠に良きお顔にございました。」


てんしょう「 プリ子、とても嬉しそうです。

ありがとうございました。」



ちなみに、この50メートル走、平成28年度に文部科学省が発表した " 体力・運動能力調査 " では、6年生男子の平均8.79秒、6年生女子平均は9.16秒だそうです。





しばらくすると、プリ江が学校から帰ってきました。

プリ子の姿を見ると、プリ江は抱きついていきました。

そして、プリ子の記録を心から喜んでいました。


プリ江「 プリ子、すごい!おめでとう!」

プリ子 「 ありがとう、プリ江!

来年は、プリ江が頑張る番だね!」

プリ江 「 プリ江も50メートル走にするね!」



てんしょう 「 神様、この子達を真っ直ぐにお導きくださり、ありがとうございます。

お蔭様で、互いの事を思いやれる気持ちが育っております。」


天の声 「 誠に仲良き姉妹にございます。

私達にとっても、可愛いお子達にございますよ。」




何でもない日々の中で、子ども達の成長を感じられる事が、一番の幸せなのかなと思う、親ばか 母てんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング