昨日の秋分の日、お天気も良く、てんしょう家族4人で海に行きました。

愛車Aとの最後のドライブです。

IMG_1776


これが最後という事で、プリプリ姉妹も少し寂しそうでした。

そうは言っても、まだまだ子ども。

海に着くと、早速漂流物を見つけて、楽しそうに遊んでいました。



プリ子、オッパッピー?

FullSizeRender

IMG_1811


プリ江、サーファー?

IMG_1905


いい波、乗れそうです。

IMG_1832



てんしょうは、プリプリ姉妹のはしゃぐ姿を見ながら、愛車Aの事を思っていました。

やはり10年も乗っていたので、いろんな思い出が頭の中を巡ってしまい、てんしょうも少し寂しくなってしまったのです。

すると・・・。


天の声 「 愛車Aに宿りしものも、今は美しく輝いております。」


てんしょう「 宿りしもの?

・・・何か車にいるのですか?」


天の声 「 てんしょうさんの思いにございます。

パパ夫さん、プリ子ちゃん、プリ江ちゃんの思いにございます。

この10年間の、この車で出掛けた場所やいろいろな場面の中で、心に抱いた思い。

喜びや楽しい思い、時にはお辛い思いもなさいましたね。」


てんしょう「 辛い思い・・・、震災でこの車に寝泊まりした時かな・・・。

今までの私達家族の思いが宿っていると・・・。」


天の声 「 左様にございます。

その思いが宿り、輝いております。」



" 物にも魂が宿る " と言いますが、それは使っている者の思い、心が宿る事なのだそうです。


てんしょう家族の思いが、今、手放そうとしている愛車Aに宿っていると思うと、何だか手放し難い気持ちも出てきますが、これもそういう運命の流れなのだそうです。

少し大袈裟に聞こえますが、そういう事なのです。



マンションの駐車場に着き、車を降りる前に、パパ夫が運転席側のパネル部分を写真に収めていました。

FullSizeRender


そして、皆で車に積んである物を降ろしながら、" 愛車A、楽しい思い出をありがとう。" と言いました。



車Bの納車は10月上旬になります。

愛車Aを下取ってもらい、車Bに乗り換えます。


それまでに愛車Aを、お塩やアロマスプレーなどで清め、感謝の気持ちで送り出したいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング