ある日の明け方、目が覚めました。

しばらくの間、ボーッとしていたのですが、夢を見ていた事を思い出しました。

目を瞑ると、その夢の再現の様に、もう一度同じ映像が流れてきました。




" 大きなアゲハ蝶が、てんしょうに向かって飛んできます。

黄色に黒いライン状の模様があり、尾の方に赤と青のポイントがあるその蝶は、てんしょうに向かって、優雅にヒラヒラと飛んでくるのです。

しばし見とれつつ、アゲハ蝶の飛んできた方に目をやると、遠くに瑠璃色に輝くアゲハ蝶が5〜6匹います。

あまりの美しさに、近くで見てみたいという思いで、歩みを進めた所・・・。"



ここで映像が途切れました。




しっかりと目が覚めてから、神様が夢の意味を教えてくださいました。


「 てんしょうさんに転機が訪れるという暗示にございます。

飛んでくる蝶は、てんしょうさんに訪れる幸運を意味します。

遠くに見える瑠璃色の蝶は、てんしょうさんの未来を表しております。

良き方向へと導かれていきますので、楽しみになさいな。」



てんしょうが迎える転機。


思い当たる事は特にないのですが、これからの自分自身に楽しみができました。




皆さまも、ご覧になった夢から、未来を想像なさってみてはいかがでしょうか。

良き夢は正夢として、悪夢だったとしても逆夢として、輝く未来へとお歩みくださいませ。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング