てんしょうの20代後半、既に1人暮らしをしていたのですが、いつまで経っても結婚しないてんしょうに、親・親戚が業を煮やしておりました。


それで、親戚からの紹介で3回、親友からの紹介で1回、お見合いをさせていただきました。

その頃は、結婚に対する執着もなく、だからと言って、結婚したくない訳でもない、という感じでした。

お見合いのお相手は、皆さん本当に良い方ばかりでしたが、てんしょう自身にその気がない為、申し訳なく、失礼かと思いながらも、お断りさせていただいておりました。




そんな中、1人の叔母に、予約で何か月か待ちという占い師さんの所へ、連れていかれました。


てんしょうの順番が来て、個室に入ると、名前や生年月日などを聞かれました。

手相や四柱推命などで見ていただき、いろいろと結婚についてのお話をしてくださったのですが、最後に、こんな事を仰っておられました。


「 あなた、頑固だから、自分が納得しないと動かないでしょ。」


てんしょうは、" あぁ、だからこの占い師さん、人気があるんだなあ " と思いました。


" 頑固 "、当たっていたからです f^_^;




その後、また別の叔母が、てんしょうの結婚について、鑑定士さん ( 霊能者の方かと思われます。) に見てもらったと話してくれました。


「 30代で、商売屋の長男と結婚する。」


これは、半分当たっていました。


38才の時に、長男のパパ夫と結婚したからです。

ただ、パパ夫は会社員ですので、半分当たりでした。


けれどパパ夫は、将来てんしょうと、ショットバーみたいな店を持ちたいと言っていたので、もしかしたら、" 商売屋 " の方も当たるかもしれません。


てんしょうも、もしパパ夫が、本当にてんしょうと店を持つ気があるのなら、その店の一角でお悩み相談の様な形で、鑑定士をする事になるのかなあと思っておりました。



いつか、天より授かったこのチカラを人様の為に使わせていただく日が来たら、具体的に、どの様な形になるのかを考えていましたので、少し現実が見えた様な気がしました。


パパ夫が会社を定年退職してからの話になりますので、当分先の事になりますが、プリプリ姉妹も成人している頃なので、時期的にも重なると思います。



天の声「 てんしょうさんの想い描かれる未来に向けて、導いて参ります。

私達は、いつも側におりますよ。

ご安心なさいな。」



おおよその未来は決まっていると思うのですが、まだ先の事ですので、その時に向けて、準備をしていきたいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング