先日、プリプリ姉妹を連れて、買い物に出掛けました。

休みの日でしたので、人混みもありました。



家に帰って、一息ついていると、プリ子が頭痛を訴えてきました。


プリ子「 ねえ、ママ。
頭が痛いんだけど、これって、人混みを歩いたからかなあ。」

てんしょう「 えっ?大丈夫?
頭冷やして、休みなさい。
ママもそういう時あるよ。」


その時てんしょうは、プリプリ姉妹に " お塩を持たせてなかった " 事に気付きました。

学校に行く時は、ランドセルにお守りを、常に身に付けているウエストポーチには、お守りとお塩を入れて、持たせています。

その日、プリプリ姉妹のバッグに、お守りとお塩を入れ忘れていました。


その後、プリ江もノドの痛みを訴えてきました。



人混みには、様々な人の念やマイナスエネルギーが渦巻いています。

お塩やお守りを持たずに歩かせてしまったのは、武器を持った敵のいる中を、丸腰で歩いている様なものでした。


お塩は、纏わりついてくるマイナスエネルギーを吸い取ってくれ、お守りはその名の通り、悪しき念から身を守ってくれます。


改めて、お塩の発揮する力を知りました。


マイナスエネルギーや人の念は、目には見えません。

だからこそ、身を守る必要があると思います。



てんしょうは、若い頃から人混みが苦手でした。

行列に並ぶ事もしませんでした。

映画館へは、行く度に頭痛に悩まされ、もう30年近く、行っていません。

人が多く、閉ざされた空間では、余計に身体が反応してしまったのだと思います。


てんしょう自身、身を守る術を知った今は、人混みも平気になってきましたが、プリプリ姉妹も9才までは、チカラを授かっていた身ですので、少なからず影響を受けやすいのかもしれません。

プリプリ姉妹には申し訳ない事をしたと、心から反省しました。


目に見えない事だからこそ、意識して気を付けなければならないと、今回の事で痛感しました。



気は心と申します。

皆さまも、目には見えずとも、マイナスエネルギーやよろしくない念から身を守る為に、お出掛けの際には、是非お塩をお持ちくださいませ。







自然の中では、平気。

IMG_5647

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング