この記事をアップするのが午前10時ですので、その1時間半後には、新元号が発表されます。


今日から、施行日の5月1日までは、日本の新時代に向かう為の準備期間です。

昨日、神様から " 身を引き締めて、新しい時代に向かいなさい。" とのお言葉をいただきました。

神様方は、日本の新時代の流れをより良いものにとお考えでいらっしゃいます。

新しく事を始めようとなさる方、今までしていた事をより極めようとなさる方、大きく飛躍するチャンスが来ています。

新しい時代の流れを掴み、良き流れに乗っていくチャンスが、すぐそこまで来ているのです。

皆さま、このチャンスを是非、ご自分のものになさる為、ご自分のなさりたい事の準備をお進めくださいませ。





思い返しますと、昭和から平成に移り変わる時は、昭和の天皇陛下の御崩御という、悲しみから始まりました。


その時のてんしょうは22才で、スキー場にいました。( 昭和64年1月7日土曜日の事です。)

昭和天皇御崩御の訃報の放送がかかり、スキー板を付けたままの姿で、黙祷を捧げました。

当時、テレビなどで連日の様に、昭和天皇のご容態が伝えられていましたが、御崩御の報せに " 天皇陛下が亡くなられてしまった " という喪失感の様なものを感じ、黙祷の時、涙しておりました。


その翌日が平成時代の幕開けで、てんしょうの祖父トキオ ( 今は天使のエイジ君 ) が、玄関先に国旗を掲げていたのですが、国旗玉 ( 日本の旗の上に付ける金色の玉の事 ) が黒い布で覆われていたのを思い出します。



あれから、30年と3か月が経ちました。


平成の時代は、決して平坦なものではありませんでした。

日本の各地で災害が起こり、多くの尊い命が、平穏な生活が、子ども達の笑顔が、奪われていきました。

その度、天皇皇后両陛下は、被災地に向かわれ、国民の目線になられ、励ましのお言葉を掛け続けてくださいました。


また、日本の政治や経済、携帯電話やスマートフォンなどの普及、昭和の時代では考えられなかった様な事が、目まぐるしい程のスピードで、私達の生活に関わってきました。


そして、便利になった生活の中で、形を変えてのトラブルも多く発生しました。

個人情報に関する問題も、その中の一つです。

( これに関しては、今、てんしょう宅でも迷惑を被っております。ベネ⚫︎セの個人情報流出により、毎日の様に家電へ、教材の勧誘電話が掛かってきます -᷅_-᷄*  勿論、丁重にお断り申し上げております。)


波乱に満ちた平成の時代ではありましたが、昭和の時代の様な、戦争が勃発する事もなく、平和な日本であった事は、非常に有り難い時代だったとも思えます。





新元号については、皆さま予想なさっている方もいらっしゃるかと思います。

てんしょうも予想してみました。

『 安永 』

" 安らいだ時代が、永遠に続きます様に "





新時代の日本の未来が、明るく平和で、皆が幸せになる様、神様にお祈りさせていただきたいと思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング