今日4月8日はお釈迦様のお誕生日で、お寺では花まつりが行われたりします。

お生まれになられたと同時に、7歩進まれ、右手を天に、左手を地に指差され、" 天上天下唯我独尊 " というお言葉を発せられましたお方です。



てんしょうが子どもの頃、ミオ叔母のお寺でも、花まつりが行われておりました。

美しい花々で飾られた花御堂に、お釈迦様の誕生仏が安置されます。

そのお釈迦様の頭から甘茶をかけて、誕生のお祝いをするのです。

花御堂を飾るお手伝いをした事がありましたが、とてもワクワクした事を懐かしく思い出します。


また、花まつりに来られた参拝者の方々に、甘茶を振舞っていました。

てんしょうもいただいた事がありますが、当時、あまり美味しいと思って飲んではいませんでした。

けれど、あの独特の甘さは、今でも懐かしく思い出せます。




てんしょうの子どもの頃の、懐かしく優しい思い出の一つ、花まつり。


生まれてからずっと、いろんな形でご縁をいただいて、いつも身近なご存在だった仏様。


御恩返しをと思うのですが、きっとこれからも甘えてしまうのかなぁ。


機会あらば、また花まつりに伺い、お釈迦様に甘茶をかけ、お祝いさせていただきたいと思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング