今朝、ベッドの中で、今日の記事に何を書こうかと考えていました。


一昨日の記事の写真を見ていたら、ふと、天龍様のお顔が頭の中に映りました。


てんしょう「 天龍様?」

天龍様「 おりますよ。」

てんしょう「 おはようございます、天龍様。」

天龍様「 おはようございます、てんしょうさん。
その写真、懐かしゅうございますね。」

てんしょう「 はい、天龍様に初めて見せていただいたお姿です。
あっ、これは初めてではないですね。
プリ子にチカラを授けていただいていた頃にも、一度お見せくださいましたね。」

天龍様「 左様にございましたね。
あの頃は、てんしょうさんに私の存在を感じていただきたいと思い、お見せしたのですよ。」

てんしょう「 そうでしたか。ありがとうございました。
あの時の感動は忘れられません。
すぐに写真に収めましたから。」

image

こちらが、その写真です。

過去記事にもアップしましたが、お分かりいただけますか?
( 2017.10.1 " きっかけ ㊱ 天龍様の雲 " をご覧くださいませ。)



てんしょう「 あの頃は、神様方と繋がりたいという思いが強かったので、本当に嬉しかったです。
この写真の天龍様、当時はまだチカラのあったプリ子には、天龍様のお姿のままに見えていた様です。」

天龍様「 そうでしたね。
プリ子ちゃんは天におられる時、私が水晶の中に入っていくところを見ておられましたからね。」
( 過去記事 2017.10.3 " きっかけ ㊳ 天龍様 " をご覧くださいませ。)

てんしょう「 そうでしたね。
プリ子はお空にいる時から、天龍様とご縁をいただいていたんですね。
ありがとうございます。」

天龍様「 その時には、プリ江ちゃんもおられましたよ。」

てんしょう「 そうだったんですね。
初めて知りました。
重ね重ねありがとうございます。」

天龍様「 いいえ、私も嬉しいのですよ。
こちらの世界で、私の事を覚えている方がいた事、今こうして、てんしょうさん、貴方と話ができる事、とても嬉しく思っております。」

てんしょう「 ありがとうございます。
その様にお思いくださって、本当に幸せです。
心から感謝しております。
ありがとうございます。」

てんしょう、胸がいっぱいになり、涙が出そうでした。

天龍様「 いいえ。
さあ、そろそろお起きなさいな。
今日も良き日になりますよ。」

てんしょう「 そうですね。
プリ子達、昨日夜更かししたから、起こさないといけませんね。
天龍様、ありがとうございました。
良い記事が書けます。」

天龍様「 お役に立てた様ですね。
よろしゅうございました。
それでは、ごきげんよう。」


天龍様、天へとお戻りになられました。





朝から、幸せなひと時でした。

IMG_7090

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング