この記事のタイトルは、昨夜のテレビで放送された映画の副題です。

『 僕のワンダフル・ライフ 』

ご覧になられた方もいらっしゃるかと思います。





昨日の夜の事です。


プリ江「 お友達がね、二十歳になったら、みんな一緒に暮らそうって言うの。
その時は、犬も飼おうねって。
でも、ウチ、アキちゃんの事でトラウマになってるからって言ったんだけどね。」

てんしょう「 アキちゃん・・・。」


アキちゃんは、よく遊びに行っていた、山の中にあるカフェの看板犬の事です。

プリ江は、アキちゃんが交通事故でお空に上がってしまった事が、ずっと心から離れなくなっていました。

それは、プリ子も同じでした。

( 過去記事 2019.9.15 " アキちゃんとの思い出 " をご覧くださいませ。)



てんしょう「 アキちゃんの事、少しお話してもいい?」


プリプリ姉妹は静かにうなずきました。


てんしょう「 この前、アキちゃんに会いに行った時、アキちゃんが死んでしまった事が分かったでしょ?
その時、裏庭にアキちゃん、いたんだよ。
庭の奥の林の、いつも寝そべってた所にいて、プリ子達を見つけると、いつもみたいに走ってきたんだよ。
プリ江の側で顔を見上げて、プリ子の顔と交互に見て、嬉しそうな顔してたよ。」


プリプリ姉妹、泣いてしまいました。


てんしょう「 神様が仰ってたのだけど、アキちゃん、車にぶつかって、すぐに死んでしまったから、苦しまなかったって。
だからアキちゃん、自分が死んじゃった事に気付いてなくて、いつもの様に裏庭を走り回ったり、おウチに帰って眠ったりしてたって。
でもね、家族の人達が悲しそうな顔をしていて、どうしたんだろうって思ってたって。」

プリ江「 アキちゃん、苦しまなかったんだ・・・。よかった・・・。」


プリプリ姉妹、また泣いてしまいました。


てんしょう「 それでね、アキちゃん、アキちゃんのお姉ちゃん犬の所に生まれ変わってくるそうだよ。」



ちょうどそのタイミングで、つけっぱなしにしていたテレビから、この記事のタイトル " 何度も生まれ変わる犬と飼い主の絆 " と音声が流れてきました。


プリプリ姉妹とてんしょう、同時にテレビに目をやりました。

その時間に、そのチャンネルで、その映画が始まる事を誰も知りませんでした。


この事は、偶然ではありませんでした。

神様はプリプリ姉妹に、この映画を見せようとなさっておられたのです。

神様は、プリプリ姉妹の心の中にアキちゃんがいて、悲しいままの状態で止まってしまっている事をご存知だったのです。


3人で、映画『 僕のワンダフル・ライフ 』を鑑賞しました。


プリプリ姉妹は、何度も生まれ変わってくる主人公犬 " ベイリー " と、アキちゃんを重ねて見てしまうと、CMの度に言っていました。

そして時々、鼻をすする音が二人から聞こえてきていました。


てんしょう「 アキちゃん、このベイリーみたいだと思うよ。
苦しみとか、そんなものは感じられなかったから。
カフェの庭でも、あなた達の顔を見て、何で遊んでくれないのかなぁって、キョトンって顔してた気がする。」

プリ子「 アキちゃん、ウチ達が行くと、側に来てくれて、笑ってくれて・・・。( プリ子には笑っている様に見えていたそうです。)
思い出しちゃう・・・。」



映画の主人公犬 " ベイリー " は、50年で3回生まれ変わっています。

生まれ変わりの3回目で、歳をとった最初の飼い主の元へとやってきます。


犬や猫などの、人間より寿命が短い動物は、生まれ変わりが早いのだそうです。



神様「 アキちゃんは、生まれ変わる準備をしておりますよ。」



てんしょう「 今、アキちゃんは生まれ変わる準備をしているって、神様が仰ってるよ。
だからあなた達も、悲しむのではなく、" 今度生まれ変わってきたら、元気に長生きしてね " って、アキちゃんに話し掛けてね。
アキちゃん、きっと喜ぶよ。」


プリプリ姉妹、涙を拭いながら、うなずいておりました。




皆さまも機会あらは、映画『 僕のワンダフル・ライフ 』をご鑑賞くださいませ。


動物 ( ペット ) の生まれ変わりやその魂、飼い主との絆が、現実のこの世にも本当にあると思える作品になっております。

IMG_5530

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング