過去記事で "KYちゃん " という女の子のお話を書きました。

( 過去記事 2019.4.23.  2019.4.24.  2019.4.27 " 空気読めないKYちゃん " をご覧くださいませ。)

過去記事のタイトルにもあります様に、空気が読めない、少し痛い女の子です。


プリ江と同じクラスなのですが、今日、皆で遊んでいる時の、KYちゃんのお話です。



お友達の一人が、" 家の中でバキッとか、大きな音がする。 " という話をしていました。

" それって、ラップ音じゃない? " となって、盛り上がっていたところに、KYちゃん登場。


「 私、見えるんだよ。ほら、あそこにいる!」


教室の片隅を指差して言いました。


KYちゃんは、霊能力を持っているのだそうです。




今年の6月、プリ江の修学旅行の時の事。

霊能力とは違いますが、こんな事もありました。


お土産を買う為、財布を持っていったのですが、KYちゃん、プリ江の財布を取り上げ、財布の表面を撫でながら " これは、ヘビ革だね。" と、物知り顔で言ってきたそうです。
( プリ江、" 勝手にお財布触らないで " と怒ってましたが。)


修学旅行から帰ってきたプリ江、てんしょうにその財布を見せて聞いてきました。


プリ江「 ねえママ、このお財布って、何でできてるの?」

てんしょう「 何って、これ、合皮だよ。」

プリ江「 合皮って何?」

てんしょう「 合成皮革って言って、人工的に作った革の事。」

プリ江「 ヘビじゃないよね?」

てんしょう「 ヘビ革ではないね。合皮だよ。
でも、どうして?」

プリ江「 KYちゃん、勝手にウチのお財布触って、これヘビ革って言ってたから。」

てんしょう「 人の貴重品を勝手に触るのは良くないね、KYちゃん。
それにこれ合皮だから、教えてあげたら?
ヘビ革じゃないよ、合皮だよって。」


次の日、早速KYちゃんに教えてあげたそうです。

KYちゃん、目が泳いでいたそうです。




霊能力のあるKYちゃん。

目には見えない、何かが見えているのは確かなのでしょう。




プリ江「 ウチには、本当に見えてた時があったけどね。」

てんしょう「 見えてるどころか、神様とお話したり、天使さん達と遊んでたじゃない。
9才までだったけどね。」



天使のソウ君とスミレちゃん「 あの頃の僕達は、プリ江ちゃんとお話できて、本当に幸せでした。
今も時々、直接お話して、僕達の気持ちをお伝えしたいと思う事があります。」


いつかプリプリ姉妹にも、チカラが戻ってくる時が来るのかもしれないなぁと思うてんしょうでした。

IMG_8775

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング