9月20日より日本で開催されております、ラグビーワールドカップ。


本日、サモア戦がありましたが、日本選手の戦いぶりに興奮しておりました!



先日行われました、強豪と言われるアイルランド相手の試合のダイジェスト版を観て、ラグビー面白い!と思い、今日のサモア戦は最初から観戦しました。


正直、ラグビーのルールは、自分より後ろにいる人にしかパスできないという事ぐらいしか知りませんでしたが、選手が反則をした時など、画面の右下に、その都度ルールの説明が出てきて、それを読みながら応援しました。


日本選手がボールを持つと「 行っておしまいーっ!!」


日本のペナルティキックの時には「 日本の神様がついてる!絶対入る!」


日本がトライを決めると 「 おぉーーーっ!!!」


てんしょうに、おっさんが取りついたかの如く、叫びまくっておりました。おビヤ片手に (#^.^#) 🍺



結果、最後の最後に4回目のトライを決めて、ボーナス得点まで取り、38対19で日本が勝利しました!



そして何より、ノーサイド ( 試合終了 ) で、勝った側も負けた側も、お互いの健闘を讃え合い、ハグしていく姿に、感動を覚えました。


ノーサイドとは、試合が終わった瞬間に、敵側も味方側も無くなるという意味があるのだそうで、まさしくスポーツマン精神だなぁと思いました。


この " ノーサイド " という言葉には懐かしさも覚え、この感覚は何だろうと思い、検索していると、シンガーソングライター松任谷由実さんの楽曲 " ノーサイド " が出てきました。

1984年の作品で、10代だったてんしょうは松任谷由実さんの曲が好きで、よく聴いていました。


その中の " ノーサイド " も好きな曲でしたが、ラグビーの試合終了という意味である事は、当時は知らなかったと思います。

先程、改めて聴いてみましたが、懐かしさと共に、なるほど、ラグビーをしている恋人の姿を、祈る様な気持ちで観ている、彼女の気持ちを歌っていたのだなぁと、10代の頃のてんしょうの気持ちと重ねておりました。

若かったなぁ・・・、あの頃・・・。





日本の試合だけですが、結果は以下の通りです。 
( 皆さま、ご存知かと思いますが。)


9月20日  ロシア戦            30対10
9月28日  アイルランド戦 19対12
10月5日  サモア戦            38対19

日本は3連勝しております!


そして、10月13日はスコットランド戦があります。

11月2日に、日本が決勝進出できる様、これからの試合も応援していきたいと思っております。



勝利の女神様、どうぞ日本選手にお力を!!


FullSizeRender


今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング