台風19号が、日本各地に爪痕を残していってから、2週間ほどが経ちました。


ネットニュースを見ていると、台風被害に遭われた方の記事が掲載されています。


避難できなかったご高齢の方、大切な方の命が奪われていくのを目の当たりにしてしまわれた方、ドライブレコーダーに映る、大量の泥水が車に押し寄せて来る様子。

車ごと川に流され、亡くなられた方もいらっしゃいます。


8年前の東日本大震災の時に、連日の様に放送されていた津波の被害を思い出し、恐ろしくなりました。



その後、ボランティアの方々が各地の被災地に出向かれ、被災された方々と共に、家の中にまで入り込んだ大量の泥のかき出しや、水に浸かってしまった家具家電、畳の運び出しなどをされています。


そんな中、一昨日の大雨で、台風の被災地が再び被災してしまうという、最悪な事態になってしまいました。



一昨夜、スマホから、警戒アラームが鳴り響きました。

てんしょうの住んでいる所ではありませんでしたが、周辺の区域では避難勧告が出ていました。


アラームの音が止まった後、玄関を開けて外を見ると土砂降りの雨。

夕方、プリプリ姉妹が帰ってきてから、雨足が強くなっていった様でした。



台風被害に遭われ、僅かながらも復旧が進んできた中、また大雨の被害が重なり、前にも増して被害が拡大してしまったり、一からのやり直しで肩を落とされる方が、多くいらっしゃるという事態です。


テレビのニュースでも、連日放送されています。




てんしょう家族は、神様や地蔵菩薩様のお導きで、台風19号の被害に遭わずに済みました。

青森に行かなければ、何らかの形で、少なからず被害に遭っていたそうです。

内容は聞きませんでした。

他人事ではないと思い、怖くて聞けなかったのです。




今ある命を神様仏様に感謝し、改めて、被災され亡くなられた方のご冥福をお祈り申し上げ、1日も早く復旧復興が進みます様、心よりお祈り申し上げます。

IMG_9428

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング