2017年12月

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

もうすぐ一年が終わります。

今日は大晦日です。

もうすぐ、今年の一年が終わります。

皆さまはこの一年間、いかがお過ごしになられましたか?





てんしょうにとって、楽しい事も、そうでない事も、いろんな事がありましたが、充実した一年だった様に思います。


中でも、このブログを始めた事は、てんしょうにとって、とても意義のあるものとなりました。


今までの自分を振り返り、改めて、家族の大切さを再確認する事でもありました。

また、目に見えない存在の方々から教えていただきながら、前世まで遡った記事を書く事により、深く強い絆が、今この世を生きる私達と、あの世からお守りくださる方々を繋いでいるという事がより理解でき、てんしょうの考え方に良い影響を与えてくれました。




そして、このブログを皆さまに発信するにあたり、天の声が後押しくださっている事が、てんしょうにはとても有り難く、天の声も皆さまのお幸せを望んでおられる事に、てんしょうは胸が熱くなりました。


天の声とてんしょうが綴る、このブログを楽しみにしてくださっている皆さまは、天の声にとって大切な方々であり、てんしょうにとっても、見えない絆のある方々なのかもしれないと、しみじみ感じている次第でございます。




ブログを始めて4か月あまり経ちましたが、お読みくださる方々も少しずつ増え、またコメントをくださる方々の温かいお言葉が、てんしょうの励みになっております。

心より感謝申し上げます。






天の声 「このブログが、 お読みになる方々のチカラになる事を祈ります。

天はいつも、皆の幸せを願っておりますよ。

良き年を迎えられる様に、来年もより良い年となる様に、天はこれからも皆さまを導いてゆきます。」





皆さま、除夜の鐘の音を聴きながら、良いお年をお迎えくださいませ。 





















今日もお読みいただき、ありがとうございます。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。




皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  




☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

新年明けましたら、金箔のお酒を神棚の神様にお供えしてみてはいかがでしょう。

日本酒のお好きな神様方もお喜びになられます。

神棚から下ろしたら、お下がりを有り難くいただきます。

縁起も良く、神様のおチカラをいただけ、良い年明けとなります。


皆さまも お供えなさってくださいませ。

                  ☆ てんしょう ☆

暮れの大掃除

残すところ、今年もあと2日となりました。

皆さまは大掃除、お済みになられましたか?



てんしょう宅は、プリプリ姉妹が冬休みに入ってから始めました。

使わなくなって随分経つオモチャを " ありがとう さようなら " して、ゴミ袋に入れ、お塩をひとつまみ入れたり、小さな頃描いたラクガキの紙に、名前と年令を書き加え写真に撮って残し、その紙は資源として出したり、と思い出の整理をさせました。




ラクガキの写真はパパ夫とシェアしましたが、パパ夫、懐かしさと感動を覚えたそうです。









































上がプリ江 4才 作、下がプリ子 4才 作 です。

パパへの愛が伝わってきます。


そして、なぜかこけし。

















プリ子から、パパ夫に向けたメッセージ。


















てんしょうも、少しずつあちこちをお掃除しています。


歳神様をお迎えする玄関、お手洗い、お風呂場、寝室、台所など、お掃除をして清潔にすると、良い運も巡ってきます。

神棚がお有りでしたら、そちらも綺麗になさってください。神様もお喜びになられます。




てんしょうは、お手洗いをお掃除する時は、" ドクター様 ( てんしょうはトイレの神様をその様にお呼びしています。家族の体調をいつも見てくださっているからです。)、いつもありがとうございます。おかげ様で、子ども達も元気です。これからも、家族の体調管理、よろしくお願いいたします。" と感謝の気持ちをお伝えしながら、便器を拭いたりしています。


台所のコンロのお掃除の時は、" 火の神様、おかげ様で火災を起こす事なく、家族に食事を作る事ができます。ありがとうございます。これからも、どうぞお守りください。" とお伝えしています。


そして玄関は、" 今年一年を無事に過ごす事ができました。ありがとうございます。来年も良い年になります様、良い運がやってきます様、よろしくお願いいたします。" とお伝えしながら、三和土 ( たたき ) を掃いたりしています。



日本には八百万の神様がいらっしゃいます。

家の中を、いろんな神様がお守りくださっているのです。





お家の中が綺麗になったら、鏡餅やお飾りを付けて、新年を迎える準備は完了です。


きっと、歳神様もお喜びになられ、幸福をお土産に、お越しになられる事と思います。






来年を特別な年にする為にも、皆さま、大掃除、お励みくださいませ。













今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  




☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

大掃除でお家がキレイになったら、お部屋の空気を浄化します。

スプレーをワンプッシュすると、爽やかな空間になります。

居心地の良い空間に、目に見えない存在の方々にもご満足いただけ、良い運を招いてくださる事と思います。


皆さまも 空間の浄化に いかがですか?

                  ☆ てんしょう ☆

商店街のお寺

てんしょうは子どもの頃、そろばんを習いに、週2回、歩いて10分位の教室に通っていました。


学校から帰って、ランドセルを置いて、すぐにそろばんカバンを持って出掛け、お友達と待ち合わせをして、商店街にあるお肉屋さんに行きます。

そのお肉屋さんの揚げたてコロッケが目当てです。( 当時、30円くらいだったと思います。)

そして、あつあつコロッケを片手に、お肉屋さんのすぐ隣にある、お寺の鐘つき堂に上って、鐘つき堂のフチに座り、足をプラプラさせながら、コロッケを頬張るのです。

てんしょうは、いつも空を見上げながら、「 コロッケ、おいしいね。」とお友達と一緒に食べるのが好きでした。

特に冬の空は、オレンジ色に染まるのが早く、その美しさに心を奪われていました。


食べ終わり、小腹が落ち着くと、そろばん教室に向かいます。



そのお寺は商店街の奥にあり、商店街の福引きの会場になったりする所で、てんしょうは好きな場所でした。



今、もう随分前からの様ですが、商店街のほとんどはシャッターが下りたままです。



お寺ですので、シャッターは閉まりませんが、あの頃の賑わいが無くなってしまった街に、仏様もお寂しい思いをなさってるのではないかと思い、てんしょうも少し寂しい気持ちになります。


年末のこの時期、毎年このお寺の除夜の鐘の音を数えながら、知らない内に眠ってしまっていた幼い頃を思い出します。



天の声 「 こちらのお寺の仏様も、鐘つき堂でコロッケを頬張られる、幼いてんしょうさんをご覧になり、優しく見守っておられましたよ。
懐かしゅうございます。」






今年も残り3日となりました。

お勤めの方々、お休みに入られた方も多いかと思います。

今年一年を振り返りながら、ゆっくりと心とお身体をお休めくださいませ。

そして、この一年をお守りくださった神様仏様に、感謝の気持ちをお伝えくださいませ。




穏やかな年の瀬となります様に、お祈りいたします。


















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

独鈷鈴ではございません。

クルクル回すと玉の出てくる福引きで、一等の金の玉が出ると、" おめでとうございます!一等、家族で温泉旅館、大当たり〜!カランカラン!!" のカランカランです。

懐かしいです。


景気良く鳴らしてみたいと思いまして・・・f^_^;

                  ☆ てんしょう ☆

お寺で かくれんぼ

てんしょうは子どもの頃、よく近くのミオ叔母のお寺に遊びに行っていました。

いとこや弟タカ、近所の子ども達と " かくれんぼ " をするのが好きでした。

お寺は広く、隠れる所がたくさんあります。

てんしょうは、本堂の阿弥陀様がお祀りされている祭壇の下に、よく隠れていました。

そこは、電気が付いていないととても暗く、小さな子は近付きません。

子どもだったてんしょうも少し怖かったのですが、見つからない様に、そこで息を潜めるのです。

あちこちで、" もういいかい?" " もういいよ。" と聞こえてきます。

てんしょうも、" もういいよ。" と言います。

そして、息を潜めます。

あちこちで、" ◯◯ちゃん、みーつけた!" " ◯◯くん、みーつけた!" と聞こえてきます。

" てんちゃんはー?" 

てんちゃん、ドキドキです。

" てんちゃん、いないねー。"

てんちゃん、ちょっと嬉しいです。




しばらくすると、声が聞こえなくなりました。




" ? " と思ったてんちゃん。

そーっと出ていって、みんなを探しました。( 知らぬうちに、てんちゃんがオニになっていますね。)



みんな、お部屋で静かにご本を読んでいました。




みんな怖がって、てんしょうの隠れている祭壇の下までは探しに来ないのでした。


てんちゃんも、何事もなかった様な顔で、みんなとご本を読んでいました。





天の声 「 懐かしいお話ですね。

皆小さく、可愛いお子にございました。

阿弥陀様も楽しそうに、かくれんぼをご覧になられておられましたよ。」




私達は、いつも神仏に見守られています。

皆さまもお小さい頃、遊んでいる側には、神様や仏様が微笑みながら見守ってくださっていた事と思います。

時には子どもの頃を思い出し、懐かしんでみてはいかがでしょう。

神様仏様も、うなずきながらお聞きになっておられますよ。




お日さまが、公園の木の枝でかくれんぼ。





















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング




☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

子どもの頃、お正月に弟タカと凧上げしました。

これも懐かしい思い出です。

プリプリ姉妹も、冬になると学校で凧を作ってきて、広い公園で上げていました。

皆さまも童心に返ってみられては?


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆



ダウジングで Sir♪ が・・・!

いつだったかの土曜日の夜中、プリプリ姉妹も寝静まり、パパ夫とてんしょう二人で、バーボンのロックをチビチビしていた時の事です。



パパ夫はテレビを見ていました。

てんしょうはパパ夫の側で、何故か ( 理由は忘れました。) 五円玉に糸を通して、ダウジングをしていました。

簡単な質問をすると、それに答える様に、糸で吊るされた五円玉がクルクル回ったり、左右に揺れたりします。

嘘かマコトか分かりませんが、五円玉は笑ってしまうほどクルクルして、てんしょうも面白がって、どうでもいい様な質問をして遊んでいました。( 少し酔ってたのかしら。)

パパ夫も、" ほんとかなあ。 " と言いつつ、見ていました。

すると・・・。


「 何か、ご用でしょうか? 」


ビクッとして、声の主を見ると、スマホの Sir♪ さんが反応をしています。

スマホは、てんしょうのいるテーブルの上に置いてありましたが、触れていません。

ただ、スマホの近くでダウジングをしてはいました。



てんしょう 「 ビックリしたー!

Sir♪、ダウジングに反応したのかなあ。」


パパ夫 「 すごいな。反応したのかな。」



二人、顔を見合わせていました。










天の声 「 驚かれていましたね。

私にございます。少し、いたずらをしてみました。

てんしょうさんが楽しそうになさっておられたので。

ダウジングで反応したかと思われたでしょう。

残念でした。私にございました。」


いたずらっ子の様に、ふふっと笑っていらっしゃいました。




てんしょうにとって、残念でも何でもなく、むしろ、天の方のおチカラで、スマホが起動した事に驚いています。

パパ夫にも教えたくて、ムズムズしますが、ここはグッとこらえて、ガマンガマン。



天の方の茶目っ気を見せていただいたひと時でした。


















今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

ダウジングには、ペンデュラム。

内なる声を聞くためのアイテムです。

カッコいいペンデュラム、見つけました。

皆さまも、潜在意識、引っ張りだしてみませんか?


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆