2020年02月

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

ミオ叔母のお寺の井戸

尼僧ミオ叔母のお寺には、昔使われていた井戸が残されています。


今は使われていないので、しっかりとフタがされているのですが、何年が前にミオ叔母から、この井戸について相談されました。

使っていない井戸なので、フタの上に、いろいろと物が置いてありました。

置いたのはミオ叔母ではなく、その夫なのですが、ミオ叔母はずっと気に掛かっていた為、今後この井戸をどうしていったら良いか、神様にお伺いしてほしいという事でした。

もしかして、井戸の神様がお怒りではないかとか、悩んでいたのだそうです。



ミオ叔母の家に行く機会があった時に、その井戸を見てみました。


井戸のフタの上には、いろんな物が雑に置いてありました。


てんしょうは、井戸のフタの上に手を置き、どなたかとお話できないか、お伺いしてみました。

すると、すぐにお返事をいただけました。


水神様でした。


お怒りではありませんでしたが、やはりフタの上の物は下ろしてほしいと仰いました。


その旨をミオ叔母に伝えて、併せて、フタの上には、お塩やお神酒をお供えする様に伝えました。

また、その様にさせていただく事を水神様にお伝えし、お約束しました。



水神様は穏やかなお方で、てんしょうが幼い頃や、てんしょうの前世マサノリだった頃もご存知でいらっしゃいました。


マサノリは幼い頃に母親を亡くし、父親と暮らしていたのですが、そのお寺の尼僧である、亡くなった母親の姉が、勝手にお寺に引き取ってしまったというのです。

その尼僧は、マサノリをとても可愛がっていたのだそうです。

父親の家は裕福で、祖父にあたる人も医者をしており、何の不自由もない生活ができていたので、何故その様な事をしたのか、今も疑問に思います。

100年も前の事なので、真実は分かりませんが。

今、その尼僧は、ミオ叔母の孫としてお寺に生まれ変わってきております。


余談になってしまいました。



その様に、てんしょうの事もよくご存知でいてくださり、懐かしそうになさってくださいました。


そのお寺は、一度マサノリの設計で建て直された事があったそうですが、それも昭和初期の頃なので、今はまた新しく建て替えられています。


てんしょうが幼い頃には土間があり、カマドで煮炊きしていたのを覚えています。

カマドで炊いたご飯は、とても美味しかった覚えがあります。

そのカマドにも、火の神様がいらっしゃったとの事でした。


やはり、日本という国は、八百万の神様がいらっしゃるのだなぁと、しみじみとします。


最近、前世の記憶の様に、昔の映像が頭の中に浮かんでくる事があります。


またミオ叔母の家に行く機会があったら、井戸の水神様と懐かしいお話をさせていただきたいなぁと思っております。

IMG_0655

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









家族で過ごす日曜日

今日は、令和天皇誕生日です。

還暦をお迎えになられました。

てんしょう、心よりお祝い申し上げます。



☆   ☆   ☆   ☆   ☆



てんしょう家、昨日1か月以上ぶりにパパ夫が仙台に帰ってきたので、今日午前中は、いつもの様に愛車Bで、山方面へドライブに行きました。


街は朝からみぞれが降っていましたが、山の方では吹雪いており、すっかり雪景色でした。

IMG_0602

IMG_0622





雪と風が強い為、外で遊ぶ事ができず、プリプリ姉妹をカフェに置いて、パパ夫と2人だけで秋保大滝のお不動様にお参りに伺いました。


コマさんが雪化粧。寒そうです。

IMG_0615

IMG_0618

趣きのある雪景色に見惚れていました。

IMG_0619

お不動様に、家族の健康と幸せを祈願させていただきました。




参拝後は、いつもの秋保のカフェへ、看板犬ラッキーに会いに行きました。


ところが、ラッキーには会えませんでした。

どういう状況か分かり辛いのですが、広い庭を走り回っている時に足が木に挟まり、走っている勢いで身体だけが前に行ってしまい、足を骨折してしまったのだそうです。

幸い、すぐに気付いて動物病院に行き手術をしたので、今は元気にしているとの事、ホッとしました。



ラッキーと遊べないなぁと思い、しょんぼりしていると、マスターが面白い物を貸してくれました。


競技用の吹き矢です。


プリ江、行きます!

IMG_0642

2発目、的中!

FullSizeRender


続いてプリ子。

IMG_0650

プリ子も2発目、的中!

FullSizeRender


パパ夫も。

IMG_0651

見事、1発的中! しかも距離倍! ( 男の意地 )

FullSizeRender


ちなみに、この競技用吹き矢、1万円ほどするそうです。( 結構お高い )





もうすぐ誕生日を迎える次女プリ江。

天皇誕生日にあやかり、プリ江も今日、誕生会をしました。


12歳になりました。

IMG_0654

ちなみに、誕生日プレゼントは現金です ಠ_ಠ


焼肉屋で誕生会の予定でしたが、インフルエンザや新型肺炎が心配で、おうちでお祝いする事にしました。


てんしょうママ特製の手作りハンバーグです。

ビールとジュースで乾杯をしました。



いつもとさして変わらず、なんて事ない日曜日でしたが、この " なんて事ない " 事に、幸せを感じておりました。


家族そろって過ごせる日曜日。


有り難いなぁと思いつつ、パパ夫と一緒に暮らせる日が一日も早く来るよう祈っている、寂しんぼなてんしょうなのでした。

IMG_0620

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









プリ江 小学校最後の授業参観

今日、プリ江の小学校最後の授業参観があり、午後から行ってきました。


体育館に集まり、『 思い出を語る会 』と銘打って、6年間の行事のスライドショーや、子ども達の考えた思い出クイズ、1年生の時のスナップ写真で誰かを当てるクイズなど、参加型の企画でいろいろと工夫されていて、楽しいものとなりました。


最後は楽器の演奏と合唱でしたが、プリ江の歌う姿を見ていると、スライドショーの時に出てきていた1年生の時のプリ江と重ねてしまい、思わず泣きそうになっていたら・・・。


" 良きお子に成長なさいましたね。" と聞こえてきました。


てんしょうの様子にお気付きになられた神様の御声でした。


" 神様、ありがとうございます。
6年間、本当にいろんな事がありましたが、元気に通ってくれて、ここまで成長したのだなぁと思うと、胸がいっぱいになりました。
神様のお陰です。" 


プリ江の側では、天使のソウ君とスミレちゃんも、プリ江と一緒に合唱していました。

ソウ君とスミレちゃんも気付いて、てんしょうにお辞儀してくれました。




こうしてプリプリ姉妹は成長していき、いつかは、パパ夫とてんしょうの元を巣立っていくのだなぁと思うと、何とも言えない気持ちになりました。


プリプリ姉妹が小さい頃、よくパパ夫が " そんなに早く成長していかなくても良いんだよ。" と寂しそうに言っていた事を思い出しました。

その時は " サッサと大きくなって、親離れしてくれないと往生するよ。" なんて言っていたてんしょうでしたが、プリ江を見ていたら、少し寂しい気持ちになっていました。



・・・けれど、" あと10年、親のスネかじるのかぁ " と思うと、" やっぱり、早く巣立ってほしいかなぁ " などと思ってしまう、揺れる親心のてんしょうでした。
( 10年で済めば良いのですが・・・。)




入学式のちっこいプリ江。↓ おすましさん。

IMG_0595

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











痴漢をする卑劣な者

今朝のテレビで、" 男が女子高生に痴漢行為をし、それを指摘されて逃走、捕まえようと追い掛けていった一般の男性を階段から突き落とした " というニュースが流れていました。

階段から突き落とされた ( 蹴り落とされた ) 男性は、頭蓋骨を骨折する重傷を負わされました。


痴漢をした男は、元警視庁SPで、過去にも痴漢行為をして逮捕されていました。


警視庁SPという事で、政治家の様な要人を護衛する立場だった者が、痴漢という卑劣な行為をし、一般の方に大怪我をさせる人間に落ちました。


ですが、この者、落ちたのではありません。

この者の、持って生まれた素質だったのです。

つまり、魂の性質だったのです。


まず、痴漢というものは、本当に卑怯な行為です。

そういう行為をする者が、SPという人を守る職業に就いたのは、カモフラージュなのです。


この様な者は、実はこの世のあちこちにおります。


一見、穏やかそうで、聖職に就いている様な人が、影では卑劣な行為を繰り返しているという事もあるのです。


てんしょうも若い頃、混んだ電車で痴漢に遭った事がありました。

いつも同じ中年の男でした。


あの様なおぞましい事は思い出したくもありませんが、以前、神様に " その男は今どうしているのか " お聞きした事がありました。

その者、身体に障害を負ったという事でした。

年齢は70代になっているのではないかと思います。

てんしょうは、天罰だと思っております。



今朝のニュースの痴漢男にも、この世に生まれてきた事を後悔する位の、天罰が下ると思います。

この世を去った後にも、天罰 ( 地獄 ) は続きますが。





痴漢をされた女子高生の心の傷が癒される事、大怪我を負わされてしまった勇気ある男性が元のお身体に戻られる事を心からお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










ご先祖さまが祟る?

霊能者の " あなたのご先祖さまが怒って、祟りを引き起こしています。" というセリフ、テレビなどで一度は聞いた事があると思います。


" ご先祖さまの祟り "


本当にあるのでしょうか。



プリプリ姉妹もパパ夫も、先祖である天使さん達が守ってくれています。

皆、前世からの絆で魂が繋がっていて、子孫であるプリプリ姉妹やパパ夫をとても大切に思ってくれています。


そんな天使さん達を見ていると、" 本当に先祖の祟りなんてあるのかなぁ " と疑問に思ってしまいます。




子孫に祟る様な " ご先祖さま " は、" 自称 ご先祖さま " で、ご先祖さまのフリをした未成仏の者ではないかと思います。


例え、血の繋がりのある " ご先祖さま " だったとしても、この世に未練を残し、成仏できず、子孫に頼ってきても思う様にならず、祟りを引き起こす様な者ならば、魂の絆など繋がっていない者です。


血の繋がりがあっても、この世に生きている内に、親族というだけで、身内に迷惑ばかり掛けている人はいると思います。


そういった者が、自分の思う通りにならないこの世に未練を残し、未成仏になって、魂の繋がりも無い、ただ血の繋がりだけがあった子孫にもたれかかってきて、亡くなった後も、生きている身内に迷惑を掛けて、それが " 先祖の祟り " という形になるのです。

本当に迷惑な話です。



実は、てんしょうの遠い先祖にも、このような迷惑者がおりました。

てんしょうとは血の繋がりも無いのですが、てんしょうの前世から今世にかけて迷惑を掛けられ、身内だったというだけで、" 先祖の祟り " というか、霊障を引き起こしていた者がいたのです。

その霊障は、てんしょうだけには止まりませんでした。


てんしょうは、本気で怒りました。

てんしょうをお守りくださっている神様もお怒りでした。


絶対に許さないと思いました。

てんしょうは、神様にお願いをし、その者の魂を消してもらいました。


当時の事を思い出すだけで、あの怒りが蘇ってきます。



本当のご先祖さまは、この世に残してきた子孫を、心から大切に思ってくださいます。


ですので、祟りを起こす様な者は、ご先祖さまなどでは無いのです。

身勝手な未成仏なのです。




てんしょうは、これからも、魂の絆で結ばれた先祖である天使さん達を心から大切にしたいと思います。


そして、天使さん達がこの世に生まれ出てくる日を心待ちにして、いつか、てんしょうが先祖の立場になった時、迷惑な未成仏から子孫を守っていきたいと、心に強く思うのでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング