今年の9月にお空に上がってしまった、山の中のカフェの看板犬、アキちゃんのお墓参りに行ってきました。
( 過去記事 2019.9.15  " アキちゃんとの思い出 " をご覧ください。)


アキちゃんが亡くなったと聞いた日は、プリプリ姉妹もパパ夫もてんしょうも、ショックが大き過ぎて、お墓参りができませんでした。


亡くなってから2か月半が経ち、アキちゃんとの思い出を笑って話せる位まで心が落ち着いてきたので、お参りさせていただこうと思ったのです。



久しぶりにカフェに行き、マスターとお話をしていたのですが、アキちゃんが亡くなる5日前に、アキちゃんの兄弟が生まれていたと聞かされました。( アキちゃんの親犬と同じです。)

アキちゃんが生まれた時と同じく、5匹生まれたそうで、アキちゃんがいなくなって寂しいので、来月に1匹の子を迎え入れるとの事でした。


それから、アキちゃんの為の寄せ書きを残すとの事で、てんしょう達も書かせていただく事にしました。

プリプリ姉妹、目を赤くしながら書いていました。

IMG_9706

ふと、書いているプリ江の横を見ると、下から覗き込む様にして、ちょこんと座っている姿が見えました。

天使になったアキちゃんです。

アキちゃんを思うプリプリ姉妹の心が、お空にいるアキちゃんを呼んだ様です。

アキちゃん、シッポを振っていました。


それぞれが書き終え、注文していた飲み物をいただき、降っていた雨が止んでいたので、プリプリ姉妹とパパ夫は、アキちゃんと走り回っていた広い裏庭の方へと、お散歩に出掛けました。


てんしょうは一人、アキちゃんを思いながら、お店に飾ってあるアキちゃんの写真やアルバムをぼーっと眺めていました。

IMG_9704

IMG_9703

IMG_9702



" アキちゃん、お空で楽しく過ごしているみたいで良かった。
今度は、いつ頃生まれ変わってくるのかな。"


すると、てんしょうの足元にアキちゃんが来てくれました。

てんしょうが手をアキちゃんの方へ伸ばすと、生きていた頃の様に、てんしょうの手の甲を舐めてくれました。
( その様に、頭の中に映像が見えるのです。)


しばらくしたら、消えていきましたが、裏庭で遊んでいるプリプリ姉妹の所へと行っていました。( 神様 談 )

プリプリ姉妹とパパ夫、裏庭で、軍手を丸めて球に見立てた物とホウキをバットにして、3人で野球をしていました。

アキちゃん、その軍手の球を追いかけて遊んでいたそうです。

生きていた頃のままの遊びです。


ただ一つ、違っている事は、プリプリ姉妹とパパ夫が、アキちゃんの存在に気付いていない事でした。

それでもアキちゃん、とても楽しそうに軍手の球を追いかけていたそうです。


夕方になり、お勘定を済ませ、お墓参りに行く事にしました。

その旨をマスターに話し、お墓の場所を聞き、ドアを開けると、雨がパラパラと降り出してきました。


パーカーのフードをかぶってお墓に行き、持っていったお数珠をそれぞれに渡しました。

すると、マスターの奥さまが家から出てこられ、ご挨拶くださいました。


お墓には、プランターのお花がありました。


そのプランターの横に、アキちゃんがちょこんと座って、こちらを見ていました。

皆、手を合わせていました。


てんしょうは、アキちゃんの顔を見ながら、アキちゃんに心の中で話し掛けました。


" アキちゃん、プリ子やプリ江と遊んでくれて、ありがとう。
アキちゃんの兄弟が来てくれるみたいだね。
アキちゃんが生まれ変わってくるまで、その子を見守ってあげてね。" 


てんしょうの声が届いたのか、アキちゃん、てんしょうの顔をジッと見ていました。


マスターの奥さまとお別れのご挨拶をして、帰る車に乗り込みました。



アキちゃん、生きていた頃と同じ様に、自由奔放で、元気で、甘えん坊でした。


来世は、アキちゃんと一瞬に生まれてきたお姉さんの所に、生まれ変わってくるのだそうです。


今度生まれてくる時は長生きしてくれると、神様が仰ってくださいました。



天使のアキちゃん、幸せそうでした。

IMG_9701

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング