昨夜、地震があり、プリプリ姉妹はダイニングテーブルの下に潜っていました。

しばらくの間、揺れていました。

冷え込む様になってから何度か地震はありましたが、家が揺れるというのは、何度経験しても慣れず、怖いものです。

テレビ速報を見ると、震度3で津波の心配はないとの事でした。




今朝、ネットで、" 3.11" の津波が来た後の写真を見ていました。

てんしょうは、この大震災の事を忘れてはいけないと思っております。

( 過去記事 2017.9.25 〜 2017.9.27 で、東日本大震災時のてんしょう家族の体験を載せております。どうぞご覧くださいませ。)


すると、てんしょうの頭の中に、おそらくその写真の海岸だと思われる映像が写し出されました。

海岸には、津波に遭われた多くの方々のご遺体があり、そのご遺体のすぐ上の空間に、ご遺体から離れて魂となられた方々が、天へと導かれていく姿がありました。

中には、誰かを探す様に、ご遺体を見て回っておられる魂の方もいらっしゃいました。


" 津波の後の様子にございます。" 


神様のお声でした。

てんしょうは、しばらく言葉が出ませんでした。 


頭の中のこの映像を、震災直後に見ていたとしたら、てんしょうはどうにかなっていたかもしれません。

てんしょう家族も、その魂の方々の中にいたかもしれない身でした。


震災から8年経った今は違います。

神様からいただいたチカラで、魂の方々とお話ができる様になり、魂の方々のお気持ちが多少なりとも分かる様になったからです。

魂の方々は、生きている人間と変わりはありません。

ただ、この世に肉体を持っていないだけです。


いずれは、魂の方々のお気持ちを、この世を生きる残された方々にお伝えする事が、てんしょうの天から与えられた仕事になると思います。


この映像を見せていただいた事には意味があるのだと思います。



これからも、このいただいたチカラを更に磨いていける様に、生かされた命とこの世にいられる日々を、感謝の気持ちで大切に過ごしていきたいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング