今日はクリスマスイブです。


本来、" クリスマスイブ " というのは、" クリスマスの夜 " という意味なのだそうです。



街を歩いていると、あちこちにクリスマスの飾りやイルミネーションがキラキラとして、大人でもワクワクしてしまいます。

そして、今日の夕方、ほんの少しの時間、フワフワと雪が舞っていました。

ホワイトクリスマスとまではいきませんが、テンションも上がります。



ところが、毎年11月中旬位から、" クリスマスツリー出したい!" と騒ぐプリプリ姉妹でしたが、今年はツリーのツの字も出てきませんでした。

4〜5年前に " 私たちは大きくなったので、プレゼントは世界中の小さな子たちにあげてください。" というお手紙と手作りクッキーをツリーの所に置いてからは、サンタさんからのクリスマスプレゼントはありません。

そして今では、親からのクリスマスプレゼントは " 現金 " です。


てんしょう " プリ子もプリ江もクリスマスに興味が無くなってしまったのかなぁ " と少し寂しくなりましたが、そうでもありませんでした。

プリ江は、パパ夫の帰ってくる週末に、クリスマスケーキを焼くと言っていました。

プリ子は毎日勉強が忙しくて、ツリーどころではない様でした。




けれど、キリスト様のお誕生日という事で、ささやかながらお祝いをと、てんしょうとプリプリ姉妹でクリスマス会をしました。

もちろん、神様方や天使さん達も、ご一緒です。

大人はスパークリングワインで、子どもはグレープジュースで、" メリークリスマス!" 。


そしてクリスマスの定番料理、チキンのもも肉にかぶりつき。

シーザーサラダにカナッペ、ハーブソーセージにピザ、おつまみのチーズ。

お腹いっぱい食べました。

天使のエイジくん達も楽しそうに食べていました。

プリ江の手作りクリスマスケーキは、パパ夫が帰ってくる週末までのお楽しみです。



てんしょうは、" パパ夫も一緒だったらなぁ " と思いつつ、ついついお酒が進んでしまいました。



少し酔いを覚まそうと、玄関から外へと出てみました。

一気に酔いの覚める寒さです。

空を見上げると、星が瞬いていました。


" 美しい星空にございます。" 


月詠様でした。

しばらくの間、月詠様と星を見上げていました。

月詠様は、てんしょうの心の中をご存知だったのだと思います。


" 寒うございますから、部屋へ戻りましょう。"


優しく促してくださいました。


" ロマンチックなクリスマス " と思いました。





皆さまのクリスマスイブはいかがでしたか?


素敵な聖夜でありますように。






↓ プリ子作、クリスマスリースです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング