人間関係って、難しいですね。


相性もありますが、自己中心的な考えの人や押し付けがましい人、マウントを取りたがる人、嫌味な人、悪口の好きな人、距離なしの人、いろんな人がいます。


基本的に、あまり自分から人と関わりを持とうとしない今のてんしょうにとって、人間関係の構築は、苦手とするところです。



今とは違い、てんしょうの中に悪しき者達が住み憑いていた頃は、てんしょうの周りに、上記の様な人達が結構いた様に思います。

てんしょうは意識していなかったのですが、悪しき者達が " 類は友を呼ぶ " 様に、引き寄せていたのだと、神様がお教えくださいました。


けれど、その様な人達と付き合っていると、精神的にとても疲れている自分がいました。

" 疲れる " は、" 憑かれる " だったのです。


その後は、いろんなきっかけもあり、その様な人達とは疎遠になっていきました。


過去記事にも書いたのですが、神様が仰いましたお言葉、「 その人とは、その時が来たまでです。」でした。


嫌な思いをしてまで、付き合わなくてはいけない理由は、全くありません。

付き合う人は、選んでも良いのです。



相手を思いやれる、節度ある付き合いのできる人は、洗練された魂の方が多い様に思います。


その様な魂の方は、上記の様な ( 悪しき者達に好まれる様な ) 人達にとって、付き合い辛い存在になります。

自ら、近付いてはいきません。


逆に、類友といた方が、話も気も合い、お互いに惹かれ合います。

思いやりの気持ちもなく、気に入らない人がいると、乱暴で無責任な言葉をぶつけてきます。

その言葉に反応して、目に見えない存在の悪しき者達も寄ってきて、更に類友を引き寄せます。


友達いっぱい自慢の人がいますが、友達は、多ければ良いとは限りません。



神様は仰います。

" この世には、良き魂の者、悪しき魂の者、魂の未熟な者、いろいろな者がおります。
この世は魂を磨く為の修行の場。
互いに切磋琢磨できる相手を選びなさい。
そういった意味でも、付き合う人は選んだ方が良いのです。"



魂を磨き合える相手、てんしょうにとっては一番身近な " パパ夫 " だと思いますが、これからの出逢いも大切になってくると思います。


良き出逢いがある様に、また、良き魂の方に選んでいただける様に、まだまだこの世修行は続きます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング