このブログを書かせていただく様になったきっかけは、プリ子やプリ江が神様からチカラを授かり、お空の世界、つまり " 死後の世界 " の事や生まれかわりの事、天使さんの事を話す様になった事からでした。

( 2017.8.27 " きっかけ ① 前世話 " 〜 2017.10.14 " きっかけ ㊾ いただいたチカラ " 、2017.9.1 " プリ子から聞いた 天使の話 " 、2017.9.2 " プリ子から聞いた お空の話 " をご覧くださいませ。)



ある日突然、プリ子が自分の前世を語ってきた事から始まります。

当時7才だったプリ子が、意外な内容の話をするので、てんしょうは不思議と思いつつも、その内容を書き留めていました。


プリ子は、自分の前世話の他にも、天使さんだった頃の、お空にいる時の話もしていました。

お空では、この世と殆ど変わらない生活をしていたそうですが、天使だったプリ子の住む所は、皆同じ様な霊格の人が集まり、心穏やかに楽しく暮していたそうです。

また欲しい物は、思えばすぐに手に入る為 ( 欲しい物を思えば目の前に出てくるそうです。)、物欲とも縁の無い世界でした。

そこにはプリ江もいたそうです。



それとは逆の悪しき魂の者達も、また、同じ様な霊格の人が集まり、住んでいるそうです。

悪い意味での、類友です。

悪しき考えの人ばかりな為、気が合う者同士、仲が良いと思いきや、そこは地獄の様な所だそうです。


以前、神様からお聞きしたお話ですと、その悪しき魂の中には、生前は、政治家だった人や、位の高い僧侶だったり、所謂この世では偉いと言われた人もいるという事でした。

そういう人達は一見、人様の為にという善人の顔をしている様で、実は、名誉やお金や物欲にまみれた思考で、自分の事しか考えられない未熟な魂なのだそうです。


また生前に、身勝手な考えで人を傷付けたり、人の大切な物を強奪したり、人を騙したり、命を奪った様な者もいます。

そういった魂は、魂に磨きを掛けるという概念も無い様です。

なるほどなぁと思います。

だから、地獄の様な所になってしまうのかと理解できます。


想像してみてください。

一つの街に、殺人犯・強盗・詐欺師、偽善的な政治家、生臭坊主、他にも、いじめなどで人を死に追いやった者などが、所狭しとひしめき合い、互いを傷付け合っているのです。

それは、地獄です。



魂の性格は、良くも悪くも、生きている時の性格と変わらないそうですので、例え、上記の様な者達がこの世に生まれ変われたとしても、魂の修行もせず、また同じ様な人生を、無駄に送る事になるのです。

その様な者からの被害が出ない様にする為にも、本当に生まれ変わって欲しくないです。



人は、苦難や悲しみを乗り越え、人と喜びを分かち合う事で、魂を磨き、魂の絆を結んでいきます。

魂を磨き、霊格を上げる為に、苦難を承知でこの世に生まれてきます。

この世に肉体を持って生きる時間は、魂だけの存在の時に比べれば、ほんの僅かです。


そういった意味でも、この世に生まれ出る事ができるのは、ある意味では奇跡なのです。



せっかくの命、天寿を全うしてお空に帰った時、自分がこの世で経験してきた事を、他の魂の方々に語って聞かせられる様な人生を送りたいものです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング