今年の秋分の日は、9月23日です。


昼と夜の長さが同じで、この日を境に夜が長くなっていきます。

また " 先祖を敬い、亡くなった人々を偲ぶ " 日という事で、祝日でもあります。


9月20日から中日の秋分の日を挟んで、9月26日までがお彼岸です。

秋のお彼岸ですので、おはぎを作って、ご先祖さまにお供えされる方もいらっしゃる事と思います。


てんしょうの子どもの頃、祖母アサの手作りおはぎをご先祖さまにお供えし、そのお下がりをいただく事が楽しみの一つでした。


時世もあり、遠方にあるお墓ですと、なかなかお参りには行けないという事もお有りかと思います。


仙台に住むてんしょうも、地元ではない為、しばらくお墓参りができておりません。

けれど、てんしょうの場合、天使さん ( 先祖 ) とお話ができるので、日々、感謝の気持ちを直接伝える事ができ、天使さんも気持ちを伝えてきてくれます。

本当に有難いチカラを授かる事ができ、本当に、日々感謝です。


ですが、これは特別な事ではありません。

皆さまも同じ様な事を日々、なさっておられます。


ご先祖さまはいつも、この世を生きる私達を見守ってくださいます。

ですので、私達の気持ちはご先祖さまに伝わっております。

こちらがご先祖さまのお気持ちは分からずとも、私達の感謝の気持ちは伝わっているのです。


ご先祖さまを偲ぶ気持ちは伝わり、ご先祖さまは、その気持ちに応えようと、いろいろとサインをお送りくださいます。


例えば、お墓参りをしているとお墓の周りをちょうちょが飛んでいたとか、墓石にカエルがくっついていたとか。

お仏壇でしたら、ロウソクの火やお線香の煙が風もないのに、ゆらゆらと揺らいだりとか。


それらは、ご先祖さまからのサインだったりするのです。


私達は、ご先祖さまと、魂の絆で繋がっております。


生前、可愛がってくれた、おじいちゃんおばあちゃん。

いつも心配してくれていた、お父さんお母さん。

幼くしてお空に上がってしまわれた、可愛い我が子。


皆、お空の天使さんになられて、私達の事を見守ってくださいます。



お墓参りに行けずとも、お空を見上げて、笑顔で話し掛けて差し上げてくださいませ。


きっと、天使さんも笑顔でお聞きになられている事と思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


☆ Twitterとココナラの " 心霊カウンセラー てんしょう86 " もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86
ココナラ
https://coconala.com/users/2632960

※アプリでなくとも、ご覧いただけます。