てんしょう世代、昭和生まれの世代は、" 右へならえ " の教育を受けてきたと思います。


若い頃のてんしょう自身、この昭和的な考え方がとても嫌いで、結構頑固に自分の考えを持って生きてきたと思っておりましたが、実は完全に洗脳されておりました。



知らず知らずの内に我が子にも、その考えを押し付けていた様に思います。

プリ子が幼い頃、よく言っていた言葉がありました。

" プリ子は、プリ子!"

この言葉は、プリ子を何も分かっていない母てんしょうに対する、訴えだったのだと思います。



学校の先生を見ていても、昭和脳な方がおられます。

てんしょう世代の先生の中には、未だに昭和的考えの方がおられ、そういった先生の中には、若い世代の先生に批判的な目を向けられる方もいらっしゃいました。

ですが、若い世代の先生のお考えは、やはり子ども達からの受けが良いので、人気がある様です。

こう言うと何ですが、嫉妬もあるかもしれません。



この時世、多様化が求められる時代になりました。

昭和的考えを手放せないと、今の時代を生きる事は難しく思います。



テレビタレントでなくても、インターネットにより世界に向けて発信し、有名になられる方が大勢出て来られる様になりました。

十人十色、いろんな考えを持った、いろんな個性を持った方が活躍なさっておられます。

たまにYouTubeを見たりしますが、番組登録者の多い、人気のあるYouTuberの方の動画を拝見しますと、皆さま、とても自然で個性的で、視聴者の方をとても大切になさっている様に見えます。

多少、キャラクターを作ったりもあるとは思いますが、人気のある方ほど、ありのままのご自分を出しておられる様です。



ありのままの自分とは、自分を誰とも比較せず、自分の良い所もそうでない所も、全てを受け入れ、こんな自分も愛せる自分だと思います。


昭和脳なてんしょうも、少しずつ、自分のありのままを受け入れていっております。

自分の良くない所も、蓋をして見ない様にしていた所も、少しずつ目を向けて、こんな所もあるけれど、これも全て自分 と受け止め、受け入れ、抱きしめております。



ありのままの自分を受け入れられる様になると、人様と自分を比較する事も無くなり、" 人は人、自分は自分 " でいられ、気持ちが楽になります。

そして、自分をより大切にできると思います。



神様は、幸せな人生を歩んでいって欲しいとお思いになりながら、私達人間をこの世に送り出されます。


自分にとって、この世がどの様な世界になるかは、自分次第です。


人様に言われるがままの他人軸ではなく、自分軸で生きられる様に、ありのままの自分で生きられる様に、今更ながら、自分をしっかりと見つめていきたいと、この歳になって改めて思う、てんしょうでした。

IMG_1905

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


☆ Twitterとココナラの " 心霊カウンセラー てんしょう86 " もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86
ココナラ
https://coconala.com/users/2632960

※アプリでなくとも、ご覧いただけます。