前世ヒロシだったキミの元に生まれた、前世がセイのサリ。

サリは、テンホの妹です。




☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆


キミのお腹に命が宿った時、お空では、セイがお腹に入る準備をしていました。

そのセイに、神様は仰いました。

" このお子の命、長くはありません。"

セイは覚悟しました。

その時、一人の天使さんが、セイと神様に言いました。

" 僕が、セイさんの代わりにお腹に入ります。"



その天使さんも戦争で亡くなった方でした。

その方は、トキオの戦友であり、親友でした。

二人は、戦場の真っ只中にいましたが、敵に対し銃を向ける事はありませんでした。

無益な殺生を良しとしなかったのです。

トキオは、まだ若い兵隊たちの面倒をよく見ていました。

若い兵隊の中には、戦争に出る恐怖の為か、夜尿で布団を濡らす者がいました。

トキオは、それを見過ごせず、着替えをさせたり、シーツを洗ってやったりしました。


そんなトキオを見てきた戦友、キヨシ。キヨシは、トキオの一人息子ヒロシを可愛がっていました。

そんな時代、自分と同じ様に戦争の犠牲者となったセイとヒロシに、心を痛めていました。


それで、セイがヒロシの元に生まれた時、二人が長く一緒にいられないと分かった命、短命と分かったその命の中に、セイの魂の代わりに入ると申し出たのが、キヨシでした。



キヨシは、ヒロシだったキミの元に生まれ、テンホになりました。

テンホが7才の時、前世セイだったサリは生まれました。



それを確認する様に、その1年後、テンホはお空へと上がっていきました。

















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング