月に1〜2度程、ミオ叔母から電話があります。

相談を受けるのですが、相談事の答えはミオ叔母のお寺にいらっしゃる阿弥陀様からお聞きします。

てんしょうは、阿弥陀様からいただいたお言葉をミオ叔母に伝えるという事をしているのです。




1ヶ月程前の事、ミオ叔母から電話がありました。

昨日みた夢の意味を知りたいと。



" ミオ叔母がお寺でお経を上げていると、ミオ叔母の後ろに詰襟を着た5人の学生さんが座り、お経を詠みだした。
その中でも、一番後ろに座っていた学生さんのお経の声が素晴らしく、忘れられない。
誰なのかも分からないが、この夢には何か意味があるのか。"



てんしょうが、阿弥陀様にお話を伺おうとしていたら、違う声が届きました。


「 それは、私、ユキホです。
いつも、お母さんの側でお寺の勉強をしています。
その事を伝えたかったのです。
あとの4人は、同じ志のある仲間たちです。」


ユキホ君は、世に生まれ出たら、お寺の僧侶になるという使命があったのです。

亡くなって天使になっても、ミオ母と共に使命を果たそうという強い意志。



てんしょうは、悪しき人間によって、世に出る事なく、使命を果たせず天に上がらざるを得なかったユキホを思うと、悔しさと辛さで涙が出てきます。

何故、ここまでの感情になるのか。


天の声 「 てんしょうさんの前前世は、ユキホさんの父親だったからでしょう。」



てんしょうは、またも複雑な気持ちになりました。












今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

" 蓮の花のキャンドル立て "

LEDコースターにのせると、ピンク・紫・青色に優しく光ります。

故人の写真の横に、お仏壇にいかがでしょう。




皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆