プリ江にもチカラが授かり、目に見えない方々が見える様になって、しばらく経った時の事。


プリ江 「 今日、学校で白いお着物を着た女の人がいたの。
学校の廊下の向こうにいて、プリ江に頭を下げたから、プリ江も頭を下げてご挨拶したの。
すごいキレイな人だったよ。」

てんしょう 「 その方、人じゃないと思うんだけどな。」

てんしょうの頭の中にも、その時の映像が映し出されました。


天の声 「 木花咲耶姫様にございます。」


日本書紀にも出て来られる神様です。

プリ江からその事を聞いた、その前夜だったか、てんしょうはネットで、富士山に祀られている神様の事を調べていました。

富士山 本宮浅間大社の御祭神、木花咲耶姫様。


桜の花の様にお美しい女神様だそうですが、芯のお強いお方でもあります。


プリ江の出産予定日が桜の季節だった事もあり、プリ江の本名にも " 咲 " の字が入っており、木花咲耶姫様の様な女性に、と親バカながら、ネットを見て思っていた矢先の事でした。


天の声 「 偶然ではありませんよ。
てんしょうさん、あなたの思いが咲耶姫様に届いていたのでございます。」


本当に有難い事です。

この日からプリ江は、木花咲耶姫様にお守りいただける事になりました。




そしてこの日からプリ江は、学校や家の廊下で度々、咲耶姫様のお姿を見つけては、お辞儀をするのでした。

















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

桜咲く! " 合格祈願 ブレスレット " 。

プリプリ姉妹にも必要な時期が来るのかな。


皆さまも おひとついかがですか。

               ☆ てんしょう ☆