天使のテンホだったワンホちゃん。

1才の時、母サリのお腹に赤ちゃんができました。

天使のテンキ君です。

天使のテンホと一緒に、両親へのクリスマスプレゼントとして、お手紙を送りました。
( 内容は、過去記事 2017.10.25 と 2017.10.26 の " テンキの手紙 " をご覧くださいませ。)

そのお手紙通り、出産予定日が2017年5月になりました。




そして、お腹に入る時がきました。

1月のカズロウお父さんの誕生日にと決めていました。

その夜、テンキ君がてんしょうの元に来ました。

テンキ 「 今日はお父さんの誕生日です。
お誕生会でみんな集まっていますから、今、お腹に入りたいです。」

カズロウ叔父、キミ叔母、サリ、エイ、そしてワンホ、勢ぞろいでした。

てんしょうはすぐに、キミ叔母に電話をかけました。

てんしょう 「 今、テンキ君来てますよ。
今からお腹に入りたいそうです。」

キミ叔母 「 いよいよだね。
今日はみんな揃ってるから、お腹に入る瞬間に立ち会えるんだね。」

てんしょう 「 テンキ君、皆さんにありがとうございますって言ってます。
元気に生まれてきますって。」

キミ叔母達 みんな「 元気に生まれてきてね!
みんな、待ってるよ!」

てんしょう 「 では、皆さん、準備はいいですか?
サリちゃんのお腹に手を当てて!」

キミ叔母 「 当てたよ〜!」

てんしょう 「 カウントダウン、始めます!」

てんしょう・キミ叔母達 みんな 「 10・9・8・7・6・・・」

テンキ君も家族と一緒に、サリお母さんのお腹に手を当て、数えながら、身体を丸くしています。

てんしょうの頭の中にその映像が届いています。

「 5・4・3・2・1 ‼︎ 」

1を数えた瞬間でした。

「 行ってきまーす!」

スーッとお腹の中に入っていきました。


てんしょう 「 今、テンキ君、お腹に入る瞬間に、" 行ってきまーす " って言ってたよ!可愛い声で!」

サリ 「 じゃあ、生まれてくる時は、" ただいまー!" かな?」

電話口から幸せそうな笑い声が聞こえてきました。






その数ヶ月の後、" ただいま!" と生まれてきました。


" 家族がみんな幸せな気持ちで、誕生を待っていてくれる。"


テンキ君は、自分が生まれる時を待ち遠しく思ったのでしょう。

望んだ日よりも1週間あまり早く生まれてきました。

そして、ワンキ君 ( 母サリが考えた仮名 ) となって、お姉ちゃんのワンホちゃんと一緒に、スクスクと元気に成長しています。




神様 「 ワンホちゃんもワンキ君も、私達の可愛いお子達です。
これからもずっと、二人の成長を見守っていきますよ。」
















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

生まれてきてくれた大切な赤ちゃんに。

神様が、祝福のベルを鳴らしてくださいます。


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆