てんしょうはネコのハナちゃんと向き合い、お別れする話をした事で、心の整理がつき、プリプリ姉妹にも早く話した方が良いと思いました。

その方が、プリプリ姉妹にとっても、ハナちゃんにとっても、一緒にいられる残り少ない時間を、より大切に過ごせると思ったのです。






学校から帰ってきたプリプリ姉妹にオヤツを食べさせながら、てんしょうはその話を切り出しました。


てんしょう 「 プリ子、プリ江、今からママのお話を静かに聞いてね。

オヤツは食べてていいから。」

プリ子 「 うん。何のお話?」

プリ江 「 なに、なに?」

てんしょう 「 ハナちゃんの事なんだけどね。」

プリプリ姉妹 「 ハナちゃんの事?」

てんしょう 「 そう。ハナちゃんは、姿はネコさんだけど、本当はプリ子達と同じ、人間の女の子っていう事は知ってるよね。」

プリプリ姉妹 「 うん。知ってるよ。」

てんしょう 「 ハナちゃんね、入院してるハナちゃんの体に戻る事になったの。」

プリ子 「 ほんと?治ったんだ!」

プリ江 「 よかったね!」

てんしょう 「 うん。ママも本当に良かったと思う。」

プリ子 「 いつ、体に戻るの?」


てんしょうはカレンダーを壁から外し、プリプリ姉妹の前に置きました。


てんしょう 「 この日。春分の日だって。」

プリ子 「 あと、えーっと・・・、17日だね!」

プリ江 「 楽しみだね!プリ江、この日に丸付けるね!」


プリ江は3月のカレンダーの21日を、ピンク色のペンで大きく囲みました。


プリ子 「 ハナちゃん、よかったね!」


プリ子とプリ江の間に座っていたハナちゃんは、小さくうなずきました。


プリ子 「 ハナちゃん、なんか元気ないね。

どうしたの?」

プリ江 「 ハナちゃん、大丈夫?」

ハナ 「 ・・・。」

てんしょう 「 ハナちゃんが体に戻るっていう事は、ネコさんの体の中からハナちゃんの魂がいなくなってしまうって事なの。

そうすると、今みたいにハナちゃんとお話ができなくなるって事なの。」

プリ子 「 ハナちゃんとお話ができなくなっちゃうの?」

てんしょう 「 そうなの。ハナちゃんの魂がネコさんの体から出て、病院にいるハナちゃんの体に入るから、ネコさんはハナちゃんではなくなってしまうの。」

プリ江 「 やだ!ハナちゃんじゃなくなっちゃうの、やだ!」


プリプリ姉妹は泣き出し、間に座っていたハナちゃんも泣き出してしまいました。


てんしょうは、三人の側に行き、震える三人の背中を交互に撫でました。


てんしょう 「 でもね、ハナちゃんにも家族がいるの。

ハナちゃんのパパとママは、ずっとハナちゃんとお話していないの。

もし、ママがここにいても、ずーっと眠っていて、お話ができなかったら、プリ子もプリ江もどう思うかな?」

プリ子 「 起きてって思う。」

プリ江 「 プリ江が起こす。」

てんしょう 「 プリ江、起こしてくれるの?」

プリ江 「 だって、ママがずっと眠ってたら、さみしいもん。」

プリ子 「 プリ子も、さみしくなっちゃうと思う。」

てんしょう 「 そうだね。寂しくなっちゃうね。

今、ハナちゃんのパパとママは、とっても寂しいと思うの。」

プリプリ姉妹 「 ・・・。」

てんしょう 「 ハナちゃんが起きるのを待ってくれている、パパとママの所に戻って、パパとママと一緒に暮らす事が、ハナちゃんにとって一番幸せな事なの。」

プリプリ姉妹 「 ・・・。」

てんしょう 「 プリ子もプリ江も、ハナちゃんに、どうなってほしいかな?」

プリ子 「 幸せになってほしい・・・。」

てんしょう 「 プリ江は?」

プリ江 「 ・・・幸せになってほしい・・・。

でも、ハナちゃんとお別れするのは、やっぱりさみしい・・・。」

てんしょう 「 そうだね。ママも、とっても寂しい。」


てんしょうは、込み上げてくるものをぐっと堪えました。


てんしょう 「 ハナちゃんが体に戻るまで、あと17日あるでしょ。

ママね、この17日の間に、もっともっと楽しい思い出を作ろうって思うの。

みんな、どう?」

プリ子 「 ・・・うん。楽しい思い出、作りたい・・・。

いっぱい作りたい!」

プリ江 「 プリ江も!いっぱい作る!」

ハナ 「 ハナも!」

てんしょう 「 よし!まずは、遊ぼう!

オヤツ食べたら、好きな事して遊ぼうね!

ハナちゃん、何したい?」

ハナ 「 お母さんごっこ!」

プリプリ姉妹 「 早くオヤツ食べちゃおう!」

てんしょう 「 ママは、ハナちゃんとプリ子達が遊んでいる所を写真撮るね。」

プリプリ姉妹 「 うん!いっぱい撮ってね!」

ハナ 「 撮ってね、お母さん!」





残る17日間を、できる限り明るい気持ちで過ごしていこうと、てんしょうと三人で気持ちを一つにしたのでした。






明日に続きます。

IMG_7627

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング