東京転勤が決まり、パパ夫の部屋探しが始まりました。


パソコンを開き、不動産情報を集めています。

パパ夫は選んだ物件を、" てんしょうのインスピレーションで見て欲しい " と言いました。

パパ夫が " てんしょうのインスピレーションで "と言ってくれた事が嬉しくて、てんしょうも本気になって、パパ夫が選んだ物件の間取りや内装の写真を見て、心の中で神様に聞いていました。


「 この物件はいかがでしょうか。

てんしょうは良いと思いますが。」


天の声からは、お返事がありませんでした。


パパ夫がその不動産会社に連絡を入れると、既に借り手が決まっていました。

異動が7月で余裕はありますので、焦ってはいないのですが。




ネットで、" 条件が良く、家賃も安いアパートに入ったら、夜中に足音や呻き声が聞こえて、不動産屋に聞くと、入居した隣りの部屋が事故物件だった。" という話がありました。

事故物件そのものの部屋ではなく、その隣りの部屋なら、告知はされないと思います。





部屋探しは、てんしょうも少なからず経験しておりますので、その時は慎重になりました。

気に入った物件だとしても、その周辺も歩いて調べます。

気を付けないと、近くにお墓があったとか、夜に暗い道を通らないと帰れない、といった物件に住む事になるかもしれないのです。


" 今の世の中、オバケより生きてる人間の方が怖い " とパパ夫が言っていました。

でもやっぱり、オバケも怖いです。


そういう意味でも、神様に見ていただくのが一番だと思いましたが、直接お聞きしなくても、良い物件に当たる様、導いてくださるとの事でした。



天の声「 パパ夫さんは、7月には良き部屋に入居なさっておられますから、ご心配には及びません。

ご安心なさいな。」



天の声のお言葉を信じ、パパ夫の部屋探しを見守りたいと思います。




これは ツバメのおうち。かわいい♡

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング