天の声とてんしょう

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

中秋の名月 〜 満月に願いを 〜

今日は中秋の名月です。

夜7時頃のお月さまは、大きく輝いていました。



月詠様が仰いました。

「 今宵も美しい月にございます。

願い事をなさいな。

具体的に頭の中に思い起こし、願うのです。

心から願い、行動なされば、叶っていきましょう。」



今日は、受験生プリ江のオープンスクールがあり、保護者として、てんしょうも参加してきました。

まだ、どちらの学校を受験するのかは決まっておりませんが、早速、プリ江もお月さまにお願いしておりました。

「 高校受験、合格します様に。」



今回は、いろんな味の大福餅12コをお団子の代わりにお供えしました。
( いちご味、カスタード味、さつまいも味、クリ味、ソーダ味、チーズ味 )



てんしょうも祈ります。

「 皆の願いが叶います様に。」

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86











前世の仕事と 今世の仕事 〜 天職探し 〜

私達人間の魂は、何度も転生しながら磨かれ、成長していきます。

そして、前世にこの世でしていた事が、今世に活かされている事も多くある様です。



てんしょうの今の仕事は、悩める方々のお話を伺い、神様からのメッセージをお伝えさせていただくというものですが、この仕事はてんしょうの使命、天命でもあります。

神様から教えていただいたのですが、てんしょうの遠い昔の前世の中に、呪い師 ( まじないし ) だった頃がありました。

前世の呪い師という仕事も、神様から与えられたものだそうで、今世、鑑定士という仕事をさせていただいている事も、ずっと前から決められていたてんしょうの運命だったのです。



この事は、てんしょうに限らず、皆さまにも当てはまると思います。

今のお仕事が、ご自分にとって " 天職 " だと感じていらっしゃる方もおられると思います。


今世のお仕事が学校の先生の方の前世が、寺子屋を営むお坊さまだった方もいらっしゃいます。

また、今世、美容師の方の前世が、髪結い ( かみゆい ) だった方もいらっしゃいます。


そして、そのお仕事をしておられる方の後ろには、その仕事を得意とされる指導霊の方がいらっしゃいます。

てんしょうにも、生前に霊能者だった指導霊がいるそうです。


てんしょうの大伯母にあたるトミ伯母も、生前、霊能者でした。

この伯母は、てんしょうが生まれる前、神道の修行を積み、滝修行の時には、N●K( 某テレビ局 ) が取材に来た事もあったそうです。

神道ですので、神様に仕える仕事を生業とし、地鎮祭などもしており、てんしょうの実家の建て直しの時も伯母に地鎮祭をお願いしたと、母ヨキから聞いた事があります。

てんしょうが幼い頃は、伯母から聞かされる目には見えない世界の不思議な話が、楽しみの一つでもありました。


どうやら、この伯母がてんしょうの指導霊としている様です。



皆さまも、今のお仕事を楽しんでできている方、やりがいを持ってなさっている方は、もしかしたら、前世のお仕事に関係する事をなさっているのかもしれません。


もし今、転職をお考えでしたら、ご自分には何が向いているのか、ご興味を持たれた職業が " 天職 " になるかもしれません。

何かご興味のある資格をお取りになる事も一つかもしれません。

てんしょうが鑑定している時のご相談者さまへのアドバイスとして、神様が " 資格の勉強をなさい。" と仰る時があります。

その資格がご相談者さまの " 天職 " になっていくのだそうです。


ご興味を持たれたお仕事が、実は前世も生業としていたものかもしれません。

転職を天職にするのも、これからの人生を充実したものにさせる、一つの選択肢なのだと思います。




てんしょうの大切な相棒達です。👇

IMG_3898

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86








24時間テレビを見て

てんしょう小学6年生時から始まった、24時間テレビ。

学生の頃は、24時間テレビを見ながら、夏休み終了前の宿題を徹夜で仕上げておりました。

そんな長寿番組ですが、今回で45回目の放送になるそうです。

子どもの頃の放送では、手塚治虫先生のアニメシリーズが楽しみでした。

懐かしい夏の思い出です。



そして、24時間テレビを見て思う事。

お身体にハンディを背負いながら、この世を生きていらっしゃる方々の、いくつもの壁を乗り越え、今を明るく笑顔で過ごされているお姿に、いつも胸が熱くなります。 



私達人間は、肉体を持ち、不自由を体験する為にこの世に生まれ出てきます。

魂だけの存在では、肉体を持った時程の不自由は体験できません。

肉体を持つという事は、魂を磨く為に必要な体験をするという目的があるのです。



その様な目的を持ってこの世に生まれ出て来た私達人間ですが、その中でも、更に大変な体験を望んで、この世に来られる方々がいらっしゃいます。

更に大変な体験。

お身体にハンディを背負って、この世を生きていく覚悟をなさった魂の方々です。



今年の24時間テレビにも、様々なハンディをお持ちの方々がいらっしゃいました。

ですが、どの方も、大きな絶望を乗り越え、明るい笑顔を見せてくださいました。

その笑顔が、私達に生きる希望と感動を与えてくださいました。



賛否両論ある番組ですが、てんしょうは毎年、この番組に学びを得ております。

そして、人間って、本当に素晴らしいと思います。



この世を生きる事は、もしかしたら辛い事の方が多いのかもしれません。

鑑定の仕事をさせていただく様になり、様々なご相談者さまのお話を聞かせていただいております。

皆さま、お辛い中でも、一生懸命に幸せに向かおうと、前を向いて歩いていこうとなさっておられます。

涙しながらお話くださる方々も、神様からのメッセージをお伝えさせていただきますと、皆さま、美しい笑顔を見せてくださいます。

神様方は、その様な方々の笑顔をご覧になり、幸せになる覚悟をなさった方々の後押しをくださるのです。


今年のマラソンは、ピンクの頭髪の芸人の方が走っておられました。

てんしょうは、この芸人さんが好きです。

この方も、25才にして、大変な人生を歩んで来られたそうです。


この世を生きる私達人間は、どなたも何かしらの悩みを抱えて生きていると思います。

けれど、皆、苦しみながらも、壁を乗り越えながら、この世を体験していきます。

そして、決して辛い事ばかりでない事にも気付いていきます。

この世は魂の修行の場ではありますが、決して辛い事ばかりではないのです。


この世を生きる事に感謝し、日々の小さな幸せを感じながら、これから起こる様々な体験を楽しみにして、残りの人生を生きていこうと思う、てんしょうでした。

IMG_3814

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86









魂の方との 絆 〜 へその緒と絆で結ばれて 〜

以前、占い館の対面鑑定にて何人かの方から、不妊治療をしても、中々授からないというご相談をお受けした事がありました。

ようやくできたと思っても、流産を繰り返してしまったりと、お辛く悲しい思いをお話しくださいました。

その方々のどなたにも、後ろに天使さん達がいらっしゃいました。

この世に生まれ出て来られなかった天使さん達です。

どちらの天使さんも、" お母さんの温かなお腹に入れた事、お母さんとへその緒で繋がれた事が幸せ " と仰っておられました。

そして、" 私がこの世に生まれ出て来られなかった事を悲しまないで。少しの間でも、お母さんのお腹にいられた事、幸せだった。" と仰いました。

ご相談者さまに、天使さんのお気持ちをお伝えすると、皆さま涙されますが、最後にはそのお顔から笑顔が見られる様になりました。

例え、赤ちゃんをこの世に送り出せなかったとしても、そのご相談者さまは、確実に赤ちゃんのお母さまになられたのです。

赤ちゃんの魂とお母さまの魂はより強く結ばれ、たとえ今世ではこの世を一緒にできなくても、いつかの来世に、違った形で出会う事になるのです。




先程、てんしょうの母ヨキから電話がありました。

「 てんちゃん、お誕生日おめでとう!」

母ヨキは、毎年この日に電話をくれます。

母ヨキは、てんしょうの前世であるマサノリの長女にあたります。

以前の記事にも書かせていただきましたが、マサノリは第二次世界大戦で、愛する妻子を残して戦死しております。

戦後20年が経ち、長女であった母ヨキのお腹に入り、へその緒で繋がり、今世てんしょうとして生まれ出ました。


歳を重ねるごとに、この日になると、前世マサノリの思いや、ヨキ達の思い、戦争に翻弄された方々の思いが、心に深く入ってきます。




お空には、この世に生まれ出たい魂の方々が大勢いらっしゃいます。

その魂の方々がこの世に生まれ出て来られ、この世修行を苦行にしない為にも、良き世の中になる様に祈るばかりです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86






















安倍元首相のご冥福をお祈りいたします

7月8日午後5時3分、安倍晋三元首相がお亡くなりになったというニュースが、今もテレビで放送されています。

犯人はその場で拘束されました。

応援演説の最中で、安倍元首相に向けられていた多くのカメラが、その時の衝撃的な現場を捉えていました。




安倍元首相が初めて総理大臣になられ、病の為、1年程でその座を降りられた時、てんしょうの母ヨキは安倍首相に手紙を送りました。

届くかどうかも分からないまま、けれど、拉致問題に取り組まれておられた安倍首相のそのお姿に心を動かされ、励ましの言葉を届けたいと思い立ち、送ったと言っておりました。

その後、母ヨキの手紙に対するお返事が、安倍首相の手書きサイン付きで送られてきました。


先程、母ヨキに電話をしたところ、やはり今日のニュースにショックを受けておりました。



てんしょうが心配なのは、あまりにも急すぎる死に、安倍元首相ご自身が " ご自分の死を認識なさって亡くなられているか " という事です。

もし、その死に気付かず、命を落とされておられると、魂がその場に留まってしまわれるかもしれないからです。


第二次安倍政権では7年8ヶ月もの長きに渡り、日本を背負って来られました。

その様な功績を残された方が、理不尽で訳の分からぬ勘違い男に命を奪われてしまいました。


てんしょうも深い憤りを感じて止みません。



安倍元首相のご冥福を心よりお祈りいたします。

IMG_3598

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86