天の声とてんしょう

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

日本の偉大なるコメディアン 突然の訃報

今朝のネットニュースで、コメディアンの志村けんさんが亡くなられた事を知りました。


死因は、新型コロナでした。

陽性である事が分かってから、わずか6日後に亡くなられたそうです。


以前より、新型コロナに罹患されて入院されている事は報道で知っておりましたが、あまりにも突然の訃報に、ショックを受けております。



70歳にして現役で、バカ殿さまや変なおじさんなどをされていたり、動物番組の司会として出演され、そのお人柄も垣間見る事ができ、プリプリ姉妹も、志村けんさんの番組はよく見ておりました。

てんしょうもドリフの時代から見ており、幼い頃には、東村山音頭やひげダンスなど、お友達とふざけながら真似ていた事を思い出します。




世界中を混乱させる新型コロナの勢いは、加速されている様に見えます。


神様のお話では、日本での新型コロナは、梅雨の頃に終息されるとの事でした。

1か月ほど前の記事では、2〜3か月後に終息に向かうとの事でしたので、神様のお話の様になっていくのだと思います。



新型コロナにより亡くなる方が増えていく中、有名な方の死を知り、より現実的に迫ってくる怖さを覚えました。

一刻も早い終息を願うしかありません。



日本の偉大なるコメディアン、志村けんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







断捨離からの 引越し ( 未定の予定 )

前回、断捨離をしていたという記事を書いておりましたが、てんしょう、この断捨離にも何か意味があるとは感じておりました。

今も地道に断捨離続行中です。



昨日、ポストに不動産会社からのお知らせが投函されていました。

内容は、現在住んでいる建物の築年数が長く、配管等の劣化が見られる事で、大規模改修をする為、入居者の退去時期等の調査をするものでした。

パパ夫は寝耳に水で、引越し費用や物件探しの事で、若干取り乱しておりました。

 
突然ではありましたが、実はてんしょう、今年中に引越しをしたいと密かに思っていたのですが、それが現実に近くなってきました。

漠然とした引越し願望は、未来がお分かりになる神様からの思念だったのかもしれません。



昨年、令和に入ってすぐの頃、神様から " 人生の流れが変わる。" と伺っておりました。

当時は、どの様に変わるのか分かっていませんでしたし、今も分かってはいませんが、今回の断捨離や、引越しの話が持ち上がったタイミング、引越しの場所が、仙台に引越したばかりの頃からご縁をいただいております神社の近くになりそうな事 ( 物件探しのネット検索で、一番最初に出てきた物件が、正にその神社の近くでした。) は、神様のお導きを強く感じます。

今のてんしょう宅の近くには、歩いてすぐにお参りさせていただける神社がなかったので、本当に心強く思います。


神様は、" 時期が来たら、良き場所に良き物件が見つかる。" と仰ってくださいました。



今思い返すと、パパ夫の東京引越し時の物件探しも神様のお導きがありました。

今パパ夫が住んでいるマンションも、目の前に神社があります。

その神社の神様も、てんしょうが結婚の為に東京に引越してきた時からご縁をいただいております。


神様方は、いつも私達を見守って、導いてくださるのだなぁと、身を持って感じる事ができます。



今回の引越し時期は、プリプリ姉妹の夏休み頃にできたらと思っております。


引越しは、人生の流れが変わる第一歩として、ゆっくりと腰を据えて、神様のお導きに従っていきたいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







断捨離してました。

4日前から昨夜まで、ずっと部屋の片付け、断捨離をしておりました。


プリプリ姉妹が中学生になる為、それまで納戸と化していた子ども部屋と、もともと納戸として使っていた部屋を、それぞれの勉強部屋として機能させる様に、ひたすら、いらぬ物を捨てておりました。


きっかけは、パパ夫でした。

思春期のプリプリ姉妹の気持ちを察し、一人一人のプライベート空間が必要だと言い出したのです。


プリ江の卒業式の翌日から3日間、パパ夫と2人で、外出時以外の時間を断捨離に割いておりました。

そして昨日は、てんしょうとプリプリ姉妹で続きをしておりました。



仙台の今のマンションに引越して9年。

引越し荷物から出してもいない、化石と化した物がゾロゾロと出てきて、パンパンに詰まった状態の45ℓゴミ袋が20コできました。



断捨離とは、ヨガの行法から来たものだそうで、" もったいない " という固定観念に凝り固まってしまった心を解放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れる事が目的なのだそうです。


「 断 」:  入ってくるいらない物を断つ。

「 捨 」:  家にずっとあるいらない物を捨てる。

「 離 」:  物への執着から離れる。



今回の断捨離で、本当に、物への執着から解放された様な清々しさを感じました。


てんしょう自身、" もったいない " という言葉は嫌いではありませんが、必要としない物まで、いつまでも手元に置くのは、良くない事なのだそうです。

物にも寿命があります。

物を大切にする事と、物をため込む事は、意味が違うのです。




ここまで大掛かりな断捨離は、てんしょうがパパ夫を追いかけて、東京へ引越した時以来でした。

プリプリ姉妹がよく遊んでいたオモチャや気に入ってよく着ていた洋服など、思い出のある物もありましたが、一つの区切りとして、" ありがとう。バイバイ。" と、袋に詰めていきました。



大抵の物は何でも手に入るこの時代、気付くと物が溢れかえっておりました。


これからは、ミニマリストまではいきませんが、本当に必要な物か否か、見極めながら買い求めていきたいと思っております。




物にも神様が宿る、八百万の神の国、日本。


必要な物に愛着心を持って、大切に使っていきたいと思います。







リカちゃんズは嫁に持って行くそうです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












神様と お絵描き ③

プリプリ姉妹の臨時休校が始まって、半月が経ちました。


外出を控えている為、5時間の勉強と1時間の運動の他は、PCしたり、アニメを観たりして過ごしております。

最近観ているアニメは、" 鬼滅 " と " ヒロアカ " ですが、てんしょうも一緒に観ております。

そして、てんしょうとプリプリ姉妹をお守りくださっている神様方や天使さん達も、アニメを楽しみになさっているのだそうです。



という事で、久しぶりに神様とお絵描きをする事になりました。

男の神様が、" アニメ風に似顔絵を描きたい " と仰ったのです。


最初に、神様がてんしょうの手と重ねられ、大体の輪郭や服装を描かれました。

お顔は、神様のリクエストをお聞きしながら、てんしょうがアニメ風にしました。

色も、神様にお聞きしながら、塗っていきました。


神様とてんしょうの合作です。

ご覧くださいませ。


IMG_0718



てんしょうの様子を見ていた、お絵描き好きプリ子が興味を示し、プリ子も、神様とてんしょうの描いた下書きを元に、描いていました。

こちらが、プリ子と神様の合作です。

IMG_0719

さすがプリ子、丁寧です。


下書きは同じでも、印象がまるで違います。


男の神様、大層ご満悦のご様子でした。


今度は女神様を描かせていただきたいと思っております。


どうぞ、皆さまも楽しみになさってくださいませ。





↓ これは、6才プリ子が描いたプリ江。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






3.11 〜 9年前の今日を思う 〜

今日、 " 3.11東日本大震災 " から9年の時が経ちました。


" 9年経ったか " という、何とも言えない気持ちになります。



14時半過ぎ、パパ夫から電話が来ました。

" 今、会社で黙祷していた。" 





3.11の1か月程前に、誰一人、知る人もいない東北の地に、幼いプリプリ姉妹を連れて引越して来ました。

引越し当日の新幹線のダイヤの乱れで、ぎゅうぎゅう詰めの車内に2時間押し込められ、引越して早々、愛車Aのボディに大きく " バカ " と傷付けられ、引越し荷物を片付けながら、心身共に疲弊している所に、あの3.11が襲ってきました。


過去記事にも書いていますが、てんしょう家族も、あの大津波にのまれていたかもしれない状況でした。
( カテゴリ " 震災 " に当時の事を詳しく書いた記事がございます。)

今こうして、生きて、このブログを書かせていただけるのは、全て神様の御力でした。

家族で海辺の町に出掛けるのを阻止してくださったのです。


てんしょうは、あの時の事を思い、今を生きられる事に、改めて神様に感謝の気持ちをお伝えしました。




当時、4才になったばかりのプリ子と2才だったプリ江は、今年2人とも中学生になります。

プリ江には、震災の記憶があまり残っていない様です。

プリ子には当時の記憶があり、大きな地震の揺れで、咄嗟にテーブルの下に潜り込んだ事も覚えておりました。



あの頃のてんしょうもパパ夫も、プリプリ姉妹を守るのに必死でした。

ライフラインが止まり、物流も止まり、水・食料不足に陥り、皆、水を求めて彷徨っていました。


そんな中、パパ夫は言いました。

" 俺たちは、何も失っていない。"


今思えば、そのパパ夫の言葉で、てんしょうも心を強く持てた気がします。


3.11では、多くの尊い命が奪われ、多くの大切な財産が流されてしまいました。

震災により、失われたものがあまりにも大き過ぎて、受け止められなくなっていたのです。


電気が復旧し、テレビが見られる様になると、その被害状況が分かってきました。

その頃のテレビでは、ずっとACジャパンのCMが流れていたのを、プリプリ姉妹が覚えていました。


津波の被害は、PCを開いていたパパ夫がネットニュースで知る事となりました。

福島原発の爆発もネットで知り、その時のてんしょう家族は外に出ていなかったか、夫婦で必死に記憶を辿っていました。

今も、当時の映像を見ると、その時の事を思い出し、目を背けたくなります。





あれから9年が経った今、世界は " コロナウイルス " と闘っています。

日本でも、国全体で異例の事態が起こっています。


何の試練かという思いもありますが、この様な時だからこそ、一人一人が心を強く持ち、デマに惑わされる事なく、後悔する事のない日々を過ごす事が大切なのだと改めて思います。

IMG_9981

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング