天の声とてんしょう

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

プリ江 小学校最後の授業参観

今日、プリ江の小学校最後の授業参観があり、午後から行ってきました。


体育館に集まり、『 思い出を語る会 』と銘打って、6年間の行事のスライドショーや、子ども達の考えた思い出クイズ、1年生の時のスナップ写真で誰かを当てるクイズなど、参加型の企画でいろいろと工夫されていて、楽しいものとなりました。


最後は楽器の演奏と合唱でしたが、プリ江の歌う姿を見ていると、スライドショーの時に出てきていた1年生の時のプリ江と重ねてしまい、思わず泣きそうになっていたら・・・。


" 良きお子に成長なさいましたね。" と聞こえてきました。


てんしょうの様子にお気付きになられた神様の御声でした。


" 神様、ありがとうございます。
6年間、本当にいろんな事がありましたが、元気に通ってくれて、ここまで成長したのだなぁと思うと、胸がいっぱいになりました。
神様のお陰です。" 


プリ江の側では、天使のソウ君とスミレちゃんも、プリ江と一緒に合唱していました。

ソウ君とスミレちゃんも気付いて、てんしょうにお辞儀してくれました。




こうしてプリプリ姉妹は成長していき、いつかは、パパ夫とてんしょうの元を巣立っていくのだなぁと思うと、何とも言えない気持ちになりました。


プリプリ姉妹が小さい頃、よくパパ夫が " そんなに早く成長していかなくても良いんだよ。" と寂しそうに言っていた事を思い出しました。

その時は " サッサと大きくなって、親離れしてくれないと往生するよ。" なんて言っていたてんしょうでしたが、プリ江を見ていたら、少し寂しい気持ちになっていました。



・・・けれど、" あと10年、親のスネかじるのかぁ " と思うと、" やっぱり、早く巣立ってほしいかなぁ " などと思ってしまう、揺れる親心のてんしょうでした。
( 10年で済めば良いのですが・・・。)




入学式のちっこいプリ江。↓ おすましさん。

IMG_0595

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











痴漢をする卑劣な者

今朝のテレビで、" 男が女子高生に痴漢行為をし、それを指摘されて逃走、捕まえようと追い掛けていった一般の男性を階段から突き落とした " というニュースが流れていました。

階段から突き落とされた ( 蹴り落とされた ) 男性は、頭蓋骨を骨折する重傷を負わされました。


痴漢をした男は、元警視庁SPで、過去にも痴漢行為をして逮捕されていました。


警視庁SPという事で、政治家の様な要人を護衛する立場だった者が、痴漢という卑劣な行為をし、一般の方に大怪我をさせる人間に落ちました。


ですが、この者、落ちたのではありません。

この者の、持って生まれた素質だったのです。

つまり、魂の性質だったのです。


まず、痴漢というものは、本当に卑怯な行為です。

そういう行為をする者が、SPという人を守る職業に就いたのは、カモフラージュなのです。


この様な者は、実はこの世のあちこちにおります。


一見、穏やかそうで、聖職に就いている様な人が、影では卑劣な行為を繰り返しているという事もあるのです。


てんしょうも若い頃、混んだ電車で痴漢に遭った事がありました。

いつも同じ中年の男でした。


あの様なおぞましい事は思い出したくもありませんが、以前、神様に " その男は今どうしているのか " お聞きした事がありました。

その者、身体に障害を負ったという事でした。

年齢は70代になっているのではないかと思います。

てんしょうは、天罰だと思っております。



今朝のニュースの痴漢男にも、この世に生まれてきた事を後悔する位の、天罰が下ると思います。

この世を去った後にも、天罰 ( 地獄 ) は続きますが。





痴漢をされた女子高生の心の傷が癒される事、大怪我を負わされてしまった勇気ある男性が元のお身体に戻られる事を心からお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










付き合う人は選んでも良いのです。

人間関係って、難しいですね。


相性もありますが、自己中心的な考えの人や押し付けがましい人、マウントを取りたがる人、嫌味な人、悪口の好きな人、距離なしの人、いろんな人がいます。


基本的に、あまり自分から人と関わりを持とうとしない今のてんしょうにとって、人間関係の構築は、苦手とするところです。



今とは違い、てんしょうの中に悪しき者達が住み憑いていた頃は、てんしょうの周りに、上記の様な人達が結構いた様に思います。

てんしょうは意識していなかったのですが、悪しき者達が " 類は友を呼ぶ " 様に、引き寄せていたのだと、神様がお教えくださいました。


けれど、その様な人達と付き合っていると、精神的にとても疲れている自分がいました。

" 疲れる " は、" 憑かれる " だったのです。


その後は、いろんなきっかけもあり、その様な人達とは疎遠になっていきました。


過去記事にも書いたのですが、神様が仰いましたお言葉、「 その人とは、その時が来たまでです。」でした。


嫌な思いをしてまで、付き合わなくてはいけない理由は、全くありません。

付き合う人は、選んでも良いのです。



相手を思いやれる、節度ある付き合いのできる人は、洗練された魂の方が多い様に思います。


その様な魂の方は、上記の様な ( 悪しき者達に好まれる様な ) 人達にとって、付き合い辛い存在になります。

自ら、近付いてはいきません。


逆に、類友といた方が、話も気も合い、お互いに惹かれ合います。

思いやりの気持ちもなく、気に入らない人がいると、乱暴で無責任な言葉をぶつけてきます。

その言葉に反応して、目に見えない存在の悪しき者達も寄ってきて、更に類友を引き寄せます。


友達いっぱい自慢の人がいますが、友達は、多ければ良いとは限りません。



神様は仰います。

" この世には、良き魂の者、悪しき魂の者、魂の未熟な者、いろいろな者がおります。
この世は魂を磨く為の修行の場。
互いに切磋琢磨できる相手を選びなさい。
そういった意味でも、付き合う人は選んだ方が良いのです。"



魂を磨き合える相手、てんしょうにとっては一番身近な " パパ夫 " だと思いますが、これからの出逢いも大切になってくると思います。


良き出逢いがある様に、また、良き魂の方に選んでいただける様に、まだまだこの世修行は続きます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










気持ちが沈んでしまった時

しばらくの間、ブログ更新できず、楽しみにしてくださってる方々には、申し訳ありませんでした。

細々とした事が積み重なって、気持ちが沈んでおりました。


今は元気になって、復活!しております ᕦ(ò▽ó)ᕤ



気持ちが沈んでしまっていた時は、神様がひたすら慰めてくださいました。

神様はずっと、優しいお言葉を掛けてくださり、時には頭を撫でてくださり、抱きしめてくださいました。

その様にして、てんしょうの心にエネルギーをお授けくださったのです。


思い悩んでいる事も全て、神様にはお見通しです。

その悩み一つ一つを紙に書いて、線で消していく様に、お聞きくださり、解決の道を示してくださいました。


そのお陰もあり、元気を取り戻す事ができました。




そして今日、午前中に、お寺の尼僧をしているミオ叔母から、久しぶりの電話がありました。


ミオ叔母は、仏様に仕えるお仕事をしております。

お寺ですので、いろんな人達との交流もあります。

その人達の中には、トラブルを持ち込んでくる者もいます。

ミオ叔母は、その様な者に悩まされている時も、てんしょうに相談として電話をくれます。


てんしょうは、ミオ叔母から話を聞き、ミオ叔母をお守りくださっている阿弥陀様やお不動様から、その解決方法をお聞きします。

ミオ叔母に、阿弥陀様やお不動様からお聞きした事を伝えると、とても明るい声になり、心から安心しているのだなぁと分かります。

そして、次に電話があった時は、事が解決したという話が聞けるのです。


今回の電話は、人様のお墓の管理に関する話でした。

お寺には付き物の話です。

この件も、阿弥陀様から的確なアドバイスをいただいたので、解決の方向へと進んでいくと思われます。




人間、この世を生きていると、ありとあらゆる悩みが出てきてしまう様に思います。

その悩みに相手があるものですと、話がこじれてしまったりする事があり、本当に悩ましくなってしまったりします。


この世は魂を磨く修行の場ではありますが、決して苦行になってはならないと思います。

魂は磨くものであり、削るものではないのです。


ですので、相手があり、ややこしくなる様な場合は、神様仏様に解決の道を示していただける様に、導いていただける様に、お願いをするのです。

その事が心の支えになります。


たとえ神様のお声が聞こえずとも、神様仏様は私達人間の声をお聞きくださっています。

神様仏様のお導きを信じて、事に向かえば、良き道へと進んでいくと思います。



" 苦しい時の神頼み " と言いますが、気持ちが沈んでしまった時は " 神頼み " なさってください。



神様はいつでも、心の支えになってくださいます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング




















映画館が苦手でした。

てんしょうは以前から、映画館が苦手でした。

映画を見る事は好きなのですが、入館してしばらくすると、頭がガンガン痛くなってくるのです。

何度行っても、必ずと言ってよい程、いつも頭痛がしてくるので、映画館には今までに、4〜5回位しか行った事がありませんでした。


その頭痛の理由が分かりました。

映画館は、大勢のお客さんが集まり、真っ暗な中で上映されます。

その真っ暗な場所に、目に見えない悪しき者達が潜んでいるのです。


てんしょうの身体の中には、当時も7〜8人の悪しき者達が住み憑いていました。

てんしょうの中にいた悪しき者達が、映画館に潜む悪しき者達を呼び寄せ、てんしょうに絡んできていたのでした。


それが分かっていたら、映画館の様な暗い場所には近寄らないのですが、てんしょうの身体の中に悪しき者達がいる事は、このチカラを授かった6年前にようやく分かった事なので、それまでは、悪しき者達に絡まれ放題でした。

( 現在は、てんしょうの身体の中にお宮があるので、悪しき者達は入ってこれません。)

映画館に行くたびに頭痛がしていたのですが、それでも映画館へ何度か行っていたのは、てんしょうの中にいた悪しき者達が、足を運ばせていたのでした。

映画館に限らず、心霊スポットに行ったり、宿泊するホテルで金縛りにあったりとか、全ては悪しき者達の仕業でした。



怖い話をしてしまいましたが、映画館の様に暗い場所や、人が大勢集まる所には、いろんな目に見えない者達が潜んでいます。

そのような場所に足を運ばれる事がありましたら、その時は是非、身を守る物をお持ちくださいませ。

お守りやお塩などを持ち歩かれる事をおすすめします。



せっかくの楽しい気持ちが、悪しき者達の為に嫌な気持ちになってしまうのを防ぐ為にも、" 自分の身は自分で守る " をなさってくださいませ。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング