天の声とてんしょう

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

いつか パピーウォーカーに

昨日、仙台の秋保にあります、行きつけのカフェに行ってきました。

最近、犬を飼いだしたとの事で、プリプリ姉妹も楽しみにしていました。



この子です。

IMG_5474

日本犬の起源となっている縄文犬の特徴を引き継いだ、縄文柴犬という種類だそうで、生後2か月の女の子。

名前は、秋保から取って " あき " ちゃん。



しばしの間、あきちゃんをお楽しみください。

FullSizeRender

FullSizeRender

IMG_5476

IMG_5475

IMG_5453

IMG_5454


カフェは山の中にあり、広い庭に時折、イノシシが遊びに来るという事で、イノシシを追っ払ってもらう為もあり、" あきちゃん召喚 " となったそうです。


かわいい (*´꒳`*)♡

まだまだ、イノシシ追いはできないと思いますが。

IMG_5456

IMG_5459

IMG_5466


てんしょうは、実家でネコを飼っていた事はありましたが、犬は飼った事がありません。

けれど、親戚の家で飼っている犬を躾けたりはした事があるので、一度飼ってみたいと思っていました。

その話にプリプリ姉妹も飛びついたのですが、今は賃貸マンション住まいなので、飼うことはできません。



東京の自宅に戻ったら、一度してみたい事がありました。

盲導犬のパピーウォーカーになる事です。


以前、過去記事にも書かせていただいたのですが、小学校のPTA役員になった時、プリ江の学年行事として、盲導犬協会の方や盲導犬ユーザーの方にお越しいただいて、実際に盲導犬と触れ合ったりした事がありました。
( 2017.9.9 " 盲導犬 信頼と絆 " をご覧くださいませ。)

その時から何となく、心の片隅で " パピーウォーカーをしてみたい " と思う様になりました。


パピーウォーカーとは、盲導犬候補の子犬を約10か月間、家族の一員として迎え入れ、一緒に生活をするボランティアの事です。


昨日、あきちゃんと触れ合うプリプリ姉妹の様子を見ていたら、環境さえ整えば、迎え入れてもいい様に思えました。

将来、盲導犬として人の為に働く事になる犬のお世話をする事は、とても責任のある仕事ですので、中途半端な気持ちではできません。


そんな話をしていると、プリ江がその話に乗ってきました。

動物大好きなプリ江も、いつかパピーウォーカーをしてみたいと思っていた様です。


「 でも、10か月一緒にいたら、きっと、引き渡しの時は泣いちゃうね。」


プリプリ姉妹、大泣きしそうです。

てんしょうも。



パピーウォーカーへの道は遠いのかなぁ・・・。

IMG_5477

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










樹氷を見てきました。

昨日、山形県の蔵王に行ってきました。

ずっと前から ( 30年位前から )、一度は見てみたかった蔵王の樹氷です。


スキー場にあり、ロープウェイに乗って山頂まで行きます。

FullSizeRender


ロープウェイ乗り場の気温はマイナス4度でしたが、思ったほど寒くはありませんでした。


ロープウェイの中から撮った写真です。

麓の木には、雪はあまり積もっていません。

IMG_5179

中腹から、白い花を咲かせます。

IMG_5183

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


一度、乗り換えます。

IMG_5187

IMG_5196

FullSizeRender

FullSizeRender


山頂に到着。

感動でした。

山の下に雲が浮かんでいます。

FullSizeRender

山の中腹の景色とは、まるで違いました。

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender


樹氷がモンスターに見えます。

FullSizeRender

IMG_5268

FullSizeRender
FullSizeRender


蔵王地蔵尊とありました。

IMG_5252

かなり大きなお地蔵様ですが、肩まで埋まっていらっしゃいました。

FullSizeRender

人と比べると大きさが分かります。

雪から出ているお地蔵様は、真横に立っている人の腰くらいまであります。

" 無事に来させていただき、ありがとうございました。" と感謝の気持ちをお伝えしました。

IMG_5239


" 開運の鐘 " 。

この時は、パパ夫もプリプリ姉妹も凍えてしまって、休憩所に避難しておりましたので、てんしょうも鐘は鳴らさず、写真だけ撮って避難しました。

後で、" 鳴らしていたら、運が開いたのかな " とか思いましたが・・・。

FullSizeRender

マイナス10何度の世界で、ずっと手袋を外して写真を撮っていたので、手の感覚がなくなって、真っ赤になっていました。

おまけに足腰が立たず、2度もすっ転んでしまいました。

少なくとも、周りで転んでいるのはてんしょうだけでした (つД`)

夜、お風呂で足に大きなアザを見つけました。

情けなや〜 (T ^ T)



けれど、東北に住んでいる内に行きたかったので、30年来の願いが叶いました。

有り難いことです。


ひたすら感動の " 蔵王 樹氷 " でした。



皆さまも機会がおありでしたら、是非、足をお運びくださいませ。


※ マイナス気温の世界ですので、かなりの重装備が必要です。帽子・手袋もお忘れなく。カイロもあったら良いかと思います ^ - ^


FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








神社参拝のお作法

今更、とも思いますが、神社参拝の時の基本的なお作法を書かせていただきたいと思います。



一 . 鳥居をくぐる前に、お辞儀をします。

てんしょうはこの時、 " 〇〇神様、おじゃまいたします。" とお伝えしております。


二 . 参道を歩く時は、真ん中を避けます。

真ん中は神様がお通りになられるからです。
神様は " 気にはしておりません。" との事でしたが。
眷属の方がいらっしゃるので、その方々のご意向です。


三 . 手水舎で手と口を清めます。

使った柄杓は、柄の所 ( 持つ所 ) も清めます。
水を入れたまま、柄杓を縦にして、柄の方に水を流します。


四 . 拝殿の前に立ち、お賽銭箱に奉納します。


五 . 鈴緒を両手で持って鈴を鳴らし、二拝二拍手一拝をします。

鈴を鳴らす事で、身が祓い清められ、神様と繋がる事ができます。





いつだったか、何処かの神社でお参りをしておりましたら、てんしょうの隣りで参拝されていた女性 ( てんしょうと同じ様なお年頃に見えました。) が凄かったので、神様が苦笑いなさっておられました。


その女性、参道から足速にスタスタスタッと来られ、お財布から出した小銭をお賽銭箱に投げ入れ、鈴をこれでもかっというほど盛大に鳴らし、十数回の拍手に、静かになったと思ったら、5分ほどブツブツ何かを言い、その後、また十数回の拍手をして、スタスタスタッと足速に帰っていかれました。


その一部始終を見ていたてんしょうも何ですが、その鬼気迫るというか、半端ない迫力というか、絶対に願いを叶えて欲しい!という欲も見えてしまい、ただ " 凄いなあ " と呆気に取られていました。


その女性の願いを、神様が叶えられたかは分かりませんが、インパクトはかなりありました。

その様な女性なので、他力本願しなくとも、自力で成就されたかと思います。




そんな訳で、参拝時のお作法を記事にさせていただきました。

てんしょう自身の確認の為でもあります。



けれど、一番大切なのは、神様仏様を思う心だと思います。

IMG_4524

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







大人に奪われる 子どもの命

明るい話題をと思っても、連日、朝から流れる痛ましいニュースに、どうしようもない気持ちになります。


親から命を奪われる子ども。

いじめにより、自死してしまう子ども。

自死とは書きますが、他殺と同じです。


3年前、山口県で、男子高校生の列車飛び込み自殺がありました。

最初は、生徒によるいじめが原因とされていたそうですが、教育委員会の調べで、教員もいじめに加わっていたという事でした。



プリプリ姉妹の通う小学校でも、昨年度まで、子どもに対し陰険で威張った態度の、役職を持った教員がいました。


ずっと子どもを相手にしていると、まるで自分が偉くなったと勘違いしてしまうのか。

" 威張る " と " 威厳がある " は、意味が違います。

大人であるにもかかわらず、某アニメに出てくるジャイ○ンの様な、けれど、堂々といじめるジャイ○ンに比べ、他の教員に分からない様に児童をいじめるその教員は、やはり陰険な大人なのだと思います。



ある校長が、こんな事を言いました。

「 先生にも、いろんな性格の人がいますから。」

そんな事は分かっています。

ですが、それを理由に、子どもを相手にいじめをしていい訳がありません。

子ども達を導く立場の人間が、子ども達を追い詰める人間になっているのです。



教員に限らず私達大人は、社会において、弱い立場の子ども達を守る立場にあります。


子どもは、大人に守られて、大人になっていきます。

私達大人も、皆そうやって大人になってきました。


その大人達の中に、未来を夢見てこの世に生を受けた一人の人間の命を、簡単に奪ってしまう人間がいる現実。


子殺しの親も、いじめに加担した教員も、この上なく厳しく罰してほしいと思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






緑茶コーヒーダイエット 中間報告 その5

緑茶コーヒーを飲み始めて、3か月程が経ちました。


若い頃から太る度に、幾度となくダイエットをしてきましたが、こんなに長期にわたって続けた事はありませんでした。

根気がなかったのと、やはり若かった分、代謝も良く、割と早く痩せていったのもあったかと思います。


けれど、人生の中で一番早く痩せたのが、産後でした。
( 40才の時にプリ子、41才の時にプリ江を出産しています。)


プリプリ姉妹二人とも、母乳だけで育ちましたが、そのお陰か、当時、いくら食べても太らないどころか、産後のポッコリお腹が直ぐに引っ込みました。

信じられない位に母乳が出た事 ( どれだけ飲ませても、すぐにパンパンに張ってしまっていました。今はペチャンコです T^T ) と、日々、プリ子を背負い、プリ江をお腹側に抱っこして歩き回っていた事も、期せずして、程よい負荷の掛かる運動になっていたのだと思います。



今は、緑茶コーヒーを飲み、毎日30分程の運動をして、ゆっくりと体重を落としていっております。

50代になり、代謝もあまりよくない様ですので、のんびりダイエットではありますが、日々の積み重ねの結果は出ておりますので、やり甲斐はあります。



3か月が経ち、トータルで、体重は3kg、ウエストは11cm減りました。

減り方としてはボチボチだと思いますが、毎日の運動のお陰か、身体の動きが良くなりました。

そして、少しの運動でも汗をかく様になり、代謝も少しずつ良くなってきている様です。

寒さにも強くなってきた様に思います。



運動のメニューは変えていませんが、時間を増やしてみました。


・ 腰ひねり軽いスクワット連続10分

・ ローテーブル腕立て伏せ1分

・ 2分間連続腹筋 → 4分間連続腹筋に変更

・カカト上げ下げ 2分 → 4分に変更

・ 内モモ引き締め 片足2分ずつ → 4分ずつに変更
   ( 身体を横にして寝て、床側の足を上下に動かす。)

・ エビ反り1分 → 3分に変更
   ( 床に万歳してうつ伏せになり、腕と足を浮かせる。)


これで、合計30分です。

休憩を入れずに続けてする為、結構な汗をかきますが、運動の後の疲れは、心地よくすらあります。



あと5kgは減量したいところですが ( どんだけ太ったって話ですが ) 、これからも無理はせず、地道にやっていきたいと思います。




これが20年前なら、とうに10kg位落ちていると思いますが、年にはあらがえないなぁと、ちょっとため息のてんしょうおばさんでした。








行きつけのカフェ、石臼挽きコーヒーです。

自分の好みに合わせ、自分で挽きます。

自家焙煎の豆で、味わい深いコーヒーをいただけます。

IMG_5150

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング