天使さん

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

せっかちなおじいさん

ある所に、せっかちなおじいさんがおられました。

良く言えば、" 有言 即 実行 " という方です。

そうやって、一代で築き上げて来られた方でした。




おじいさんは何年もの間、寝たきりになりましたが、孝行な息子さんの手厚い介護により、最期は穏やかに逝かれました。( 御歳90歳でした。)

子ども達、孫達、ひ孫達に囲まれ、最期を迎えられ、天使さんになられた時 " 幸せだ " と仰り、" すぐに生まれ変わってくるぞ " と意気込まれました。


お迎えに来ておられた、そのおじいさんの奥さんは、15年程前に亡くなられています。

順番で言えば、奥さんが先に生まれてくる事になります。


ですが奥さんは、おじいさんに生まれ変わりを譲ろうと思われました。


すると・・・。


「 そなたは、こちらに来たばかりで、何を考えているのですか。

こちらの方が先に生まれるのですよ。」


神様に叱られてしまった天使さんのおじいさんは、しょんぼりしてしまい、しばらくの間、どこかへ隠れてしまわれました。




その後、奥さんは無事に生まれ変わられ、おじいさんは、その奥さんの生まれ変わりの赤ちゃんを守護なさっておられます。

そして、その赤ちゃんが成人し、結婚し、子宝に恵まれた時、その時に生まれ変われる様に、神様から承認を得られました。


30年程先の事になりますが、その時が来るまで、しっかりと赤ちゃんをお守りなさるという事です。



あの世には時間という概念がないそうなので、せっかちなおじいさんも、気長にその時を迎えられるかな、と思うてんしょうでした。

IMG_8935

今日もお読みいただき、ありがとうございます。




皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング

春のお彼岸

今日は春分の日です。




とは言え、全国的に冬に戻ってしまいましたね。

今朝のニュースも、桜をバックに雪が降っている映像が流れていました。




春のお彼岸という事で、今年は18日が彼岸の入り、24日が彼岸明けになり、今日の春分の日は彼岸の中日になります。

この彼岸の中日は、" この世とあの世が一番近付く日 " と言われています。


そういう意味でも、このお彼岸の一週間の内に、お仏壇やお墓のお手入れをし、ご先祖様の好きだったお花やぼた餅などのお供え物をして、ご先祖様に想いを馳せます。



お仏壇やお墓に手を合わせていると、ご先祖様がその場に降りてこられ、ご子孫である皆さまに " ありがとう " というお気持ちを伝えられ、" これからも守っていきますよ。" と優しいお言葉を掛けてくださいます。

そのお言葉が聞こえなくても、灯したろうそくの火がゆらゆらと揺れたり、供えたお花に虫がとまったり、いろんな形でお心を見せてくださいます。


この事は直接、てんしょうの先祖である天使さん達に聞いた事なので、きっと皆さまのご先祖様もその様になさる事と思います。






また春分の日は、太陽が真東から昇り真西に沈み、昼と夜の時間がほぼ同じになる日でもあります。

秋分とは逆に、明日からは昼の方が長くなっていきます。

" 暑さ寒さも彼岸まで " と言われるように、春らしい陽気になってもきます。



暖かくなってくると、寒さで縮んでいた気持ちも、前に向きやすくなります。

天では、この春分の日を元旦 ( 一年の始まり ) とする考えもあるそうです。

今日のこの日を機に、元旦に目標を掲げてみたものの中々出来なかった事や、新たに見つけたやってみたい事などを始めてみてはいかがでしょうか。








てんしょうは、プリプリ姉妹がもうすぐ春休みに入るので、久しぶりに実家に帰って、お墓参りに行こうと思っております。






皆さまもどうぞ、お守りくださっているご先祖様に、感謝のお気持ちを伝えに、お墓へと足をお運びくださいませ。

ご先祖様もお喜びになり、皆さまを歓迎くださり、いろんな事に後押しくださる事と思います。


IMG_7604

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  




天使さん達に励まされ・・・

てんしょうは、一人でお風呂に入る時、よく目に見えない存在の方々とお話をしています。

リラックスした状態でいる時は、より繋がりやすくなるのです。





ある日の入浴時の事。


自分の子育てについて、あれやこれやと考えていたら、情けない事に、" プリプリ姉妹にとって母親であるてんしょうは、これで良いのだろうか " と思ってしまいました。


すると・・・。


「 ママは、そのままでいいんだよ。」という声が聞こえてきました。

「 僕だよ。エイジくん!」

天使のエイジくんでした。


てんしょう 「 エイジくん・・・。ごめんね。情けないね。」


「 キャシーもいまーす!ママは、ステキなママだよ!」


「 ソウです。お母さんは僕達の事も、お母さんの子どもって言ってくださって、優しくしてくださいます。」


「 スミレです。私もそう思います。

お母さんがいつも、私達の事も神様にお願いしてくださっているのは知っています。

お母さんは、私達の事も大切に思ってくださっています。」


てんしょう 「 ごめんなさい。あなた方はご先祖様なのに、私の子どもだなんて・・・。」


エイジ 「 ううん。僕達はそれが嬉しいんだよ。

だから、そのままのママでいてね。」



てんしょう、泣いてしまいました。



エイジ 「 プリ子ちゃんもプリ江ちゃんも、僕達が守ってるし、神様方もお守りくださってるから、ママは何も心配しなくていいんだよ。」


キャシー 「 そうだよ。プリ子ちゃんもプリ江ちゃんも、真っ直ぐな良い子に育ってるって、神様方も仰ってるよ。」


ソウ 「 お母さんは、プリ子ちゃんとプリ江ちゃんを大きな愛で包んでくれています。


そして僕達にも、プリ子ちゃんとプリ江ちゃんに向けた愛と同じ愛をくださっています。


僕達は、いつもお母さんからたくさんの愛を受け取っているのです。」


スミレ 「 お母さん、愛しています。」




こうして天使さん達に励まされ、母親としての自信を取り戻し、また明日から頑張ろう!と気合を入れるてんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング  





☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

天使の名の付いた入浴剤。

お肌の弱い方、肌トラブルのある方にも良いそうです。

塩も入っているので、浄化作用もあります。


皆さまも お風呂で癒されてみませんか?

               ☆ てんしょう ☆

将来の孫達

プリプリ姉妹には、それぞれ、守ってくれている天使さんがいます。


プリ子には、エイジとキャシー。

プリ江には、ソウとスミレ。

天使さんの名前はプリプリ姉妹とてんしょうで付けました。



エイジ君はプリ子の前世の夫で、キャシーはプリ子の前世の母でした。( てんしょうにとっては、おじいちゃんとひいおばあちゃん )

ソウ君とスミレちゃんは、プリ江の前前世の両親でした。( てんしょうにとっては、ひいひいひいおじいちゃんとひいひいひいおばあちゃん )



4人は仲が良く、いつもプリプリ姉妹の側にいてくれます。

学校に行く時も、プリプリ姉妹と一緒に出掛け、それぞれの教室で授業を受けているそうです。

天使さんは年齢を自在に変えることができるので、エイジ君・キャシーは11才、ソウ君・スミレちゃんは9才と、プリプリ姉妹に合わせています。




朝、てんしょうはプリプリ姉妹に、" いってらっしゃい。気を付けてね。" と言って送り出します。

" はーい!いってきまーす!" と元気よく出掛けていくプリプリ姉妹を見送りながら、続けて、今度は心の中でこう言います。

てんしょう 「 エイジ君、キャシー、いってらっしゃい。
プリ子をお願いしまーす。」

エイジ・キャシー 「 はーい!プリ子ちゃんの事は任せて!ママ!
いってきまーす!」

てんしょう 「 ソウ君、スミレちゃん、いってらっしゃい。
プリ江をお願いしまーす。」

ソウ・スミレ 「 はい!お母さん。
プリ江ちゃんの事はお任せください。
いってまいります!」

てんしょう 「 みんな、気を付けてねー!
学校、楽しんできてねー!」

エイジ君達 みんな 「 はーい!」





てんしょう 「 神様、どうぞ、てんしょうの大切な6人の子ども達をお守りください。
今日もみんな、笑顔で過ごせます様に。元気に帰ってきます様に。」

天の声 「 ご安心なさいな。
皆、お守りしておりますよ。」



毎朝こんな感じで学校へ送り出すのです。





いつの日か、プリプリ姉妹が結婚して子どもができた時、プリ子にはエイジ君とキャシーが生まれ、プリ江にはソウ君とスミレちゃんが生まれます。

気が早いですが、既に神様へは誕生の日を申請していて、許可が下りているのです。

プリプリ姉妹、それぞれには夫も決まっています。

お空にいる時、約束をしてきたのだそうです。

てんしょうは、相手を間違えない様にと祈っています。

約束した人とは違う人と結婚してしまう人が多いのだそうです。




まだまだ、十何年も先の事ですが、てんしょうは孫を抱く事を楽しみにしています。


てんしょうの今の夢。

パパ夫と一緒に元気に歳をとって、二人で4人の孫を甘やかし、プリプリ姉妹に、" もう!じぃじ、ばぁば!子ども達を甘やかさないで!!" と叱られる事です。


楽しみで仕方ないです。


ちなみにパパ夫は、男の子の孫に、キックボクシングを教えたいそうです。
以前、パパ夫が一緒に行こうと、海水浴やアスレチックに誘ったプリ子のボーイフレンドにも ( 強引に ) 教えていました。

( パパ夫は20代の頃からキックボクシングをしています。今も健康の為にですが、キックのジムに通っています。てんしょうも格闘技を見るの、好きです。)







皆さまもお身内の方々、ほとんどは前世、何らかのご縁があった方だと思います。

そうやって、魂の絆はより強く、深くなっていくのです。






















今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング




☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

永遠の子どものアイドル " モンチッチ "。

てんしょうも子どもの頃、祖母アサが買ってくれました。


キャシーとスミレちゃんにも買ってあげたい!


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆

黒い影のお兄さん

まだ、プリ子にチカラがある時のお話です。


ある日の夜中、てんしょうは叫び声で目が覚めました。

「 助けて!助けて!」

薄暗い寝室、子ども達が寝ている方に目を凝らすと、プリ子がうなされていました。

悪い夢でも見たかと思い、翌朝、プリ子に聞いてみると・・・。

プリ子 「 黒い影のお兄さんが追いかけてきたから、逃げてた。」

てんしょう 「 お兄さんって分かったの?」

プリ子 「 うん。小学6年生とか、中学生とかくらい。」

てんしょう 「 そっかぁ。怖かったね。」

その時は、それで話は終わりました。



そんな事があってから、4〜5日経ちました。

子ども部屋から、てんしょうを呼ぶ、叫び声に似た声が聞こえてきました。

「 ママーっ!ママーっ!」

てんしょうは慌てて子ども部屋に行きました。

子ども部屋のスライド式のドアが半開きになっていました。

声の主はプリ子でした。

半開きのドアの隙間に、" 夢に出てきた影のお兄さん " が立っていたと言うのです。

てんしょうは、天の声に聞いてみました。

てんしょう 「 どなたか、おられるのでしょうか?」

天の声 「 ○ ○ ○ さんです。」

てんしょう 「 !! 」

○ ○ ○ さん。

当時、イジメが原因で自死してしまった男の子の名前でした。

この男の子の事は、テレビのニュースで連日流れていました。

てんしょうも、二児の母として、この男の子の自死に胸を痛めていました。






プリプリ姉妹も、ひどいイジメにあった事がありました。

その事で学校へ何度も足を運び、された事を10枚の用紙にビッシリ書き、プリントした物を担任から、校長・教頭まで配り、イジメを訴えてました。

結局、会社を休んだパパ夫が、学校の昇降口まで行き、イジメの首謀者を睨みつけ、イジメは終息しました。

その時のパパ夫を見ていたプリ江は、" パパの顔、鬼みたいに怖かったよ。" と言っていました。

普段、穏やかなパパ夫ですが、やる時はやる男です。

ガタイの大きい男に睨みつけられ、首から下げた名札 ( 学校に入る時に付ける名札 ) の苗字を見たイジメの首謀者は、かなり怯えた様子だったそうです。

その翌年から、学校に " イジメ対策室 " ができました。( 対応が遅い。)







てんしょう「 あなた、○ ○ ○ 君なの?」

○ ○ ○ 君 「 そうです。ごめんなさい。
怖がらせてしまって。
でも、おばさん ( てんしょうの事 ) に気付いてほしかったんです。」

てんしょうには、声は聞こえても姿が見えない為、姿の見えるプリ子の所に来たとの事でした。

てんしょう 「 そうだったの。じゃあ、あの夢はあなただったんだね。」

○ ○ ○ 君 「 そうです。」

てんしょう 「 ならば、まずその姿、影ではなく、天使にしてもらいましょう。
神様、どうぞ、この子を天使の姿にしてください。」

てんしょうは、お願いしてみました。

てんしょう 「 プリ子、このお兄さん、もう影じゃなくなった?」

プリ子 「 うん。白い羽が生えた天使さんになったよ。」

自死してしまうと、理由はどうあれ、黒い影になってしまう様です。

○ ○ ○ 君 「 神様、ありがとうございます。」

てんしょう 「 天使になれて良かったね。
でも、いろいろ辛かったね。
だけど、何で夢の中でプリ子を追いかけたの?」

○ ○ ○ 君 「 ごめんなさい。
おばさんに僕の事を伝えてもらおうと思って話しかけたら、怖がらせてしまったみたいで。
でもその時は必死だったので、追いかけてしまったんです。」

てんしょう 「 そう・・・。
もう、大丈夫?
随分と辛い思いをしたんじゃないかと思って、おばちゃんもあなたの事、ニュースで見る度に胸が痛かったの。」

○ ○ ○ 君 「 僕はもう大丈夫です。
でも、お父さん達の事が心配です。
僕が死んでしまって、お父さん達、辛そうにしてるから・・・。」

てんしょう 「 そう・・・。
○ ○ ○ 君、天使さんになったから、お父さん達の側で見守ってあげてね。
ずっとお父さんに話しかけていたら、いつかお父さんにも、あなたの声が聞こえる時が来るかもしれない。」

○ ○ ○ 君 「 お父さん達を守りたいです。
ありがとうございます。」



○ ○ ○ 君、お父さんの元に、白い羽を広げて飛んでいきました。


後で、ネットに出ていた○ ○ ○ 君の顔写真をプリ子に見せたら、" このお兄さん!" と言っていました。








後に天の声から聞いたのですが、学校の昇降口まで乗り込んでいったその時、パパ夫には、パパ夫を守護してくださっているお不動様が重なっていたそうで、かなりの迫力があったそうです。


それから半年後の事、イジメの首謀者は、大きな声でこんな事を言っていたそうです。

首謀者「 学校の先生が、自分に正直になりなさいって言うから、正直に、気に入らないヤツに悪口言ってるだけなのに!
それの何が悪いの⁉︎
みんなだって悪口、言いたいよね⁉︎」

みんな 「 ・・・。」




今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 



☆ てんしょう おすすめのひとしな ☆

光に浮かぶお不動様。

強いお力で守ってくださいます。


皆さまも おひとついかがですか?

               ☆ てんしょう ☆