天使さん

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

祥月命日と 生まれ出る日

昨日は、プリ子を守ってくれている天使エイジ君 ( 前世はトキオ ) の祥月命日でした。


てんしょう「 エイジ君、今日はトキオおじいちゃん ( てんしょうの祖父だったので ) の命日だね。もう20年位経ったんだね。いつもプリ子を守ってくれてありがとう。」

エイジ「 覚えてくれてて、ありがとう!20年経ったね!あと10年くらいしたら、僕、プリ子ちゃんの所に生まれてくるから、待っててね!」


エイジ君、既に神様にこの世に生まれ出る申請を出していて、2036年12月9日に生まれてくる予定になっています。
( ちなみに、この12月9日は、エイジ君のお母さんの命日なのだそうです。そのエイジ君のお母さんは、今世トキオの娘であり、てんしょうの叔母にあたるスミです。)


この日付を見ると、16年後ですので、プリ子は30才になっています。

エイジ君の前には、2034年に天使のキャシーが生まれてくる予定ですので、プリ子は30才で二児の母になるのです。


16年後のてんしょうは、70才になっています。

名実ともに、おばあちゃんです。

けれど、きっと里帰り出産すると思われるので、ヨボヨボなんてしていられません。


てんしょうは、40才でプリ子を、41才でプリ江を出産しております。

プリ江の出産の時は、てんしょうの母ヨキが、東京のてんしょう宅まで手伝いに来てくれました。

その時のヨキが、70才でした。


70才のヨキは、てんしょうが生まれたてのプリ江に掛り切りなので、まだまだ赤ちゃんの1才のプリ子が寂しい思いをしない様にと、毎日の様におんぶをして、お散歩やお買い物に連れ出してくれていました。


1才にもなると、体重は10kg程になっています。

今、プリプリ姉妹が学校に背負っていっているリュックの重さが12kg位で、ヒーヒー言っているので、70才の背中にも1才児の体重はズッシリとしていたかもしれません。

けれどヨキは、 " 今日はプリ子ちゃんとお買い物に行く約束をしてるから。プリ子ちゃんとの約束は守らないといけないから。" と、頑張ってくれていました。


そんな母ヨキを見てきたので、てんしょうもヨキに習って、愛情持って孫を可愛がっていこうと思っております。



将来、てんしょうは4人の孫に恵まれます。


孫々した未来を夢見て、先祖である天使さん達に感謝、感謝の祥月命日でした。

IMG_1373

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









プリプリ姉妹の 天使さん達 〜 大切な人を守りたい 〜

プリ江の部屋に黒い影が現れてから暫くの間、プリプリ姉妹を守ってくれている天使さん達と、お話ができなくなっていました。

( 2020.6.17 " プリ江が見てしまった 黒い影 " をご覧くださいませ。)


毎朝、登校するプリプリ姉妹を見送る時に、天使さん達にも話し掛けていますが、その時は " エイジ君、キャシー、ソウ君、スミレちゃん、今日もプリプリ姉妹をお願いします。皆さんも気を付けてね。いってらっしゃい。お返事はいりません。" と伝えていました。


そして今朝、いつもの様に話し掛けると・・・。


天使さん達「 はーい、ママ!プリ子ちゃんもプリ江ちゃんも僕達に任せてね!安心して待っててね!いってきまーす!」


久しぶりに、天使さん達の声が聞こえてきました。

ホッとしたのと、嬉しさで、胸が熱くなりました。

" あぁ、ご先祖さま、守ってくださってるんだなぁ。プリプリ姉妹を心から愛してくださってるのだなぁ。" としみじみ思いました。



プリ江の見た " あの黒い影 " は、悪しき者の念だったそうです。

何故プリ江に?と思いましたが、正義感の強いプリ江に反発する感情を持った者が、念を飛ばしてきました。

プリ江はとても怖がりなので、つけ込んできたのです。



見えない世界なので、どの様になっているのかは分かりませんが、てんしょうや家族・身内の周りには結界が張ってあるそうです。

結界に入り込むと、消えてしまうのだそうです。


その事があの者達には分かっていて、結界には入り込まず、念を飛ばしてくるのだそうです。
( 以前、あの者達が " てんしょうの住まいに向かう時、一定の距離に入ると消えていく者達がいた。" と言っていました。)

未成仏の中の悪しき者達、卑怯な手を使ってきます。




パパ夫に、プリ江が黒い影を見た話をしてみました。


パパ夫「 プリ江の部屋、何かいるのかなぁ。今度そっちに帰ったら、プリ江のベッドで寝てみるよ。何がいるのか、確かめてみたい。出てきたら、捕まえて捻り潰してやる。」

てんしょう「 何もいないよ。盛り塩したし、お数珠も置いたから大丈夫よ。でもプリ江、まだパパのお布団で寝てるよ。」

パパ夫「 小さい頃みたいに、一緒に寝たいなぁ・・・。」


意外とパパ夫、信じていました。


二度とこんな事がない様に、てんしょうも気を付けたいと思っています。


そういえば、昨晩、久しぶりに月詠様とお話させていただきました。

夜、マンション下のポストに行く時でした。

お優しいお言葉をかけてくださり、 " いつもお守りくださってるのだなぁ。" と思い、包まれている様な安心感を覚えました。

親が子を思う様な、 " 守りたい " という気持ちが伝わってきます。



神様・仏様・ご先祖さまは、いつも私達をお思いくださっています。


感謝の気持ちを込めて、日々を大切に生きていきたいと思うてんしょうでした。

IMG_1316

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








目覚まし天使さん

今朝の事。


朝食を作りながら、そろそろプリプリ姉妹を起こそうと思っていたのですが、手が離せなかったので、何となく " エイジ君、キャシー、ソウ君、スミレちゃん、おはよう。プリ子とプリ江、起こしてもらっていいかな?" と、天使さん達に話し掛けてみました。


その2分後、パジャマ姿のプリ江が眠そうな顔をして、起きてきました。


プリ江「 おはよう。ママ、起こしてくれた?」

てんしょう「 プリ江、おはよう。ママは起こしてないよ。」

プリ江「 んー、" 起きて " って聞こえたんだけど・・・。」

てんしょう「 ソウ君とスミレちゃんに、プリ江を起こしてってお願いしたんだよ。」

プリ江「 そっかぁ。」


てんしょう「 ソウ君、スミレちゃん、プリ江を起こしてくれて、ありがとう。」

ソウ・スミレ「 ママ、おはようございます。プリ江ちゃん、すぐに起きてくれました。」

てんしょう「 ママが起こしても、なかなか起きてこないのにね。これからも、ソウ君とスミレちゃんに起こしてもらっていいかな?その時はお願いしますね。」

ソウ・スミレ「 はい、ママ!」

てんしょう「 エイジ君、キャシー、プリ子は起きない?」

エイジ・キャシー「 ママ、おはよう。プリ子ちゃん、ぐっすり寝てて、起きないよ。」


プリ子、4月から自分の部屋を与えられてから、こっそり夜更かしをしている様です。


てんしょう「 起きない?ありがとう。ママが起こすね。」



現在のプリプリ姉妹、9才まで授かっていたチカラは全く無くなり、神様や天使さん達とお話した事や、その姿も全て忘れてしまったそうです。

そして残念な事に、スピな事に関して興味を持たなくなってしまいました。


けれど、今朝のプリ江は眠っている状態だったので、天使さん達の念が繋がりやすかった様です。



チカラが無くなったと言っても、元々人間は、スピなチカラを多かれ少なかれ持っています。

勘が冴えたり、突然に良いアイデアが湧いてきたりする時があるのは、目に見えない存在の方からの念 ( メッセージ ) であったりします。


皆さまも寝る前に、ご先祖さまに " 明日○時に起こしていただけますか?" と念じてみてください。

もしかしたら、起きたい時間に起こしてくださるかもしれません。

念の為、目覚まし時計はセットなさってくださいませ。

ご先祖さまには、起きたい時間より5分早くお伝えして、目覚まし時計は起きたい時間にセットしておくと、良いかもしれません。

起きたい時間の5分前に起きられたら、ご先祖さまが起こしてくださったとお思いになって良いかと思います。


きっと、ご先祖さまも張り切って起こしてくださる事と思います。





↓ 寝坊助プリ子。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










母娘が逆転 〜 プリ子とキャシーの親子の絆 〜

昨日、天使のエイジ君とお話をしたのですが、エイジ君とプリ子との絆をしみじみと感じておりました。


その夜、今度は天使のキャシーとお話をしました。

てんしょうがお風呂に入っている時です。
( 女同士なので。)


キャシーの前世マスは、プリ子の前世アサの母親でした。

アサを産んですぐに、お空に上がってしまいました。

24歳という若さでした。

大正時代で、100年以上前の事になります。


てんしょう「 キャシー、亡くなって100年以上経つと思うのだけど、ずっとプリ子の事、見守ってくれてたんだね。ありがとう。」

キャシー「 ううん、アサちゃんが可愛くて、ずっと側にいたくて。」

てんしょう「 長かったね。今度はキャシーがプリ子の子どもになるんだね。」

キャシー「 うん!プリ子ちゃんがキャシーのママになるの!とっても嬉しいの!」

てんしょう「 プリ子の旦那さんになる人って、決まってるの?」

キャシー「 お空で約束したよ。素敵な人だよ。
キャシーのパパになる人!」

てんしょう「 その人と出会えるかなぁ。」

キャシー「 大丈夫!キャシーもいるし、エイジ君もいるし、神様も導いてくださるから、安心してね!」

てんしょう「 キャシーの前世マスさんって、私の前世マサノリからすると、お姑さんになるんだね。
姑から見て、婿のマサノリって、どうだった?」

キャシー「 うん、いい旦那さんで良かったーって思ったよ!」

てんしょう「 でも、戦死しちゃったから、苦労させてしまった・・・。」

キャシー「 アサちゃん、マサノリさんが亡くなって辛かったけど、でも一生懸命に頑張ってた。
マサノリさんも、お空から見守ってくれたでしょ?」

てんしょう「 私は、お空での事は覚えてないけど、そうだったみたい。」

キャシー「 一緒に見守ってたんだよ、私達。」

てんしょう「 そうだったんだね。」

キャシー「 うん!」


前世からすると、マサノリの姑になるキャシーですが、てんしょうからすると、曽祖母にあたります。

明治の時代を生きた女性ですが、この100年の様々な時代を見てきたのでしょう。

天使さんである今、今時な感じのする、とっても明るい可愛らしい女の子です。


けれど、たまに見せる、我が子アサちゃんを心から愛する母親の顔は、やはり、深く強い絆を感じさせます。


キャシーは、てんしょうにとって、見習うべき母親像でもあります。


生まれ変わる事をせず、ただひたすらに我が子に寄り添い、見守る母キャシーの姿は、美しくもあります。


いつかエイジ君と共に、プリ子の子として、この世に生まれ出てくるキャシー。


母娘は逆転しますが、きっと姉妹の様な仲良し親子になると想像し、今から、その時が来るのを楽しみにしている母てんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












ママ、叱らないでね!〜 エイジ君とプリ子の絆 〜

今日、プリ子が学校から帰ってきて、お風呂に入っている時に、てんしょうは天使のエイジ君とお話をしていました。


てんしょう「 エイジ君、いつも、お茶の時間にプリ子の所から来てくれて、神様方に御給仕してくれるけど、遠いのに大丈夫?」

エイジ「 大丈夫、遠くなんてないよ。
それに、僕もおやつ食べたいし!」

てんしょう「 そっか、ありがとう。」

エイジ「 ううん、ママもありがとう!」


こんな会話をしていたてんしょうでしたが、ふと見ると、プリ子に言い付けていたある事を、していない事に気付きました。


てんしょう「 まったく、もう!言っておいたのに!プリ子はーっ!」

エイジ「 ママ、プリ子ちゃんを叱らないでね!」


エイジ君に、優しく諭されました。


このエイジ君とのやりとりをプリ子に話しました。

すると・・・。


プリ子「 ふふふっ♡」


照れながら、笑っておりました。


何だか、プリ子と天使のエイジ君の間にある、あたたかな絆を感じました。


前世では、夫婦だったプリ子とエイジ君。

今度は親子になります。


てんしょう「 今度は親子になるんだよね。
夫婦みたいにラブラブな関係ではないけど、いいの?」

エイジ「 うん、もっともっと、深くて強い絆になるんだよ。
僕、プリ子ちゃん大好きだから、もっと大切にするよ。」


" そうか〜 " と思いました。


思えば、てんしょうの前世マサノリとプリ子の前世アサも夫婦でした。

マサノリが戦死し、戦後にアサとエイジ君の前世トキオは再婚しています。
( トキオも妻子を戦争で亡くしております。)

マサノリもトキオも、アサの夫にあたるのです。


そして、トキオとアサは、てんしょうの祖父母にあたります。


魂の絆は、こうして強く深く繋がっていくのだなぁと、改めて思いました。





エイジ「 ママ、いつもありがとう!」


明るくて、優しいエイジ君。

穏やかで、優しいプリ子。


てんしょう「 エイジ君、こちらこそ、ありがとう。これからも、プリ子をよろしくお願いします。」


きっと、素敵な親子になるのだろうなぁと、ほのぼのとしてしまう、母てんしょうでした。






一昨日の節分で、恵方巻にかぶりつくプリ子。

エイジ君は100本食べたそうな。

IMG_0542


今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング