天使さん

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

看板犬アキの妹 ラッキー

今朝、パパ夫が帰ってきたので、久しぶりに愛車Bに乗って山の中のカフェに行ってきました。


9月に看板犬アキがお空に上がってしまい、11月末にお墓参りに行った時、カフェのマスターから、12月にアキの妹を迎える事になったと聞いていました。

パパ夫がそれを覚えていて、会いに行ったのです。



名前は " ラッキー " 。

" ラッキー " と呼ぶと、" アキー " と呼んだ時の響きと似ている事に気付きました。


この子が、新看板犬のラッキーです。

FullSizeRender

アキが小さかった頃に似ています。

つぶらな瞳がたまりません。


肉球です。

これまた、たまりません。

IMG_9932



声と匂いを覚えてもらう為に、早速抱っこ攻撃!

IMG_9930


からの、お顔接近攻撃!

IMG_9890



アキはこの攻撃ですっかり懐いて、ヒザの上で寝てしまいましたが、ラッキーは人見知りをする子だそうで、隙を見ては逃げてしまいました。


プリ子「 姉妹でも、性格は違うね。」

てんしょう「 プリ子とプリ江みたいね。」


皆、頷きながら笑いました。


笑っている皆の傍らに、天使のアキが座って、ラッキーを抱っこしているプリプリ姉妹の顔を見上げていました。


" アキ、妹を見守ってるんだなぁ。"  




カフェを出てから、アキのお墓参りに行きました。


アキの眠っている所に、天使のアキがこちらを見ながら座っていました。

" アキ、ラッキーが来てくれてよかったね。これからもラッキーを見守ってね。ありがとう。"


アキは途中まで、見送ってくれました。






家に帰ってから、パパ夫がいない時に、プリプリ姉妹にアキの事を話しました。


てんしょう「 今日ね、ラッキーを抱っこしている時にね、アキが側にいたんだよ。」

プリ江「 ・・・アキ、呼んだら、ここ来てくれるかなぁ・・・。」

てんしょう「 ・・・天使のエイジ君が連れてきてくれるって言ってるよ。」

プリ江「 あー、無理は言わないよー。」

てんしょう「 来てくれたって。プリ江の足元にいるよ。」


てんしょうが手の甲を差し出すと、アキはクンクンと匂いを嗅ぎ、ペロッと舐めました。

アキがいつもしてくれていた事です。


プリ江は、その様子を見ながら、静かに涙をこぼしました。

プリ江にアキは見えませんが、気配は感じたのかもしれません。


アキはすぐに帰っていきました。

ラッキーの側にいたいのでしょう。


アキを送っていった天使のエイジ君「 アキちゃん、嬉しそうだったよ。プリ江ちゃんと遊んでた頃の事、思い出してたよ。」





いつかアキは、ラッキーの元に生まれ変わってきます。


その時を楽しみに、ラッキーとも仲良しになりたいと思います。

IMG_9931

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











アキちゃんのお墓参り

今年の9月にお空に上がってしまった、山の中のカフェの看板犬、アキちゃんのお墓参りに行ってきました。
( 過去記事 2019.9.15  " アキちゃんとの思い出 " をご覧ください。)


アキちゃんが亡くなったと聞いた日は、プリプリ姉妹もパパ夫もてんしょうも、ショックが大き過ぎて、お墓参りができませんでした。


亡くなってから2か月半が経ち、アキちゃんとの思い出を笑って話せる位まで心が落ち着いてきたので、お参りさせていただこうと思ったのです。



久しぶりにカフェに行き、マスターとお話をしていたのですが、アキちゃんが亡くなる5日前に、アキちゃんの兄弟が生まれていたと聞かされました。( アキちゃんの親犬と同じです。)

アキちゃんが生まれた時と同じく、5匹生まれたそうで、アキちゃんがいなくなって寂しいので、来月に1匹の子を迎え入れるとの事でした。


それから、アキちゃんの為の寄せ書きを残すとの事で、てんしょう達も書かせていただく事にしました。

プリプリ姉妹、目を赤くしながら書いていました。

IMG_9706

ふと、書いているプリ江の横を見ると、下から覗き込む様にして、ちょこんと座っている姿が見えました。

天使になったアキちゃんです。

アキちゃんを思うプリプリ姉妹の心が、お空にいるアキちゃんを呼んだ様です。

アキちゃん、シッポを振っていました。


それぞれが書き終え、注文していた飲み物をいただき、降っていた雨が止んでいたので、プリプリ姉妹とパパ夫は、アキちゃんと走り回っていた広い裏庭の方へと、お散歩に出掛けました。


てんしょうは一人、アキちゃんを思いながら、お店に飾ってあるアキちゃんの写真やアルバムをぼーっと眺めていました。

IMG_9704

IMG_9703

IMG_9702



" アキちゃん、お空で楽しく過ごしているみたいで良かった。
今度は、いつ頃生まれ変わってくるのかな。"


すると、てんしょうの足元にアキちゃんが来てくれました。

てんしょうが手をアキちゃんの方へ伸ばすと、生きていた頃の様に、てんしょうの手の甲を舐めてくれました。
( その様に、頭の中に映像が見えるのです。)


しばらくしたら、消えていきましたが、裏庭で遊んでいるプリプリ姉妹の所へと行っていました。( 神様 談 )

プリプリ姉妹とパパ夫、裏庭で、軍手を丸めて球に見立てた物とホウキをバットにして、3人で野球をしていました。

アキちゃん、その軍手の球を追いかけて遊んでいたそうです。

生きていた頃のままの遊びです。


ただ一つ、違っている事は、プリプリ姉妹とパパ夫が、アキちゃんの存在に気付いていない事でした。

それでもアキちゃん、とても楽しそうに軍手の球を追いかけていたそうです。


夕方になり、お勘定を済ませ、お墓参りに行く事にしました。

その旨をマスターに話し、お墓の場所を聞き、ドアを開けると、雨がパラパラと降り出してきました。


パーカーのフードをかぶってお墓に行き、持っていったお数珠をそれぞれに渡しました。

すると、マスターの奥さまが家から出てこられ、ご挨拶くださいました。


お墓には、プランターのお花がありました。


そのプランターの横に、アキちゃんがちょこんと座って、こちらを見ていました。

皆、手を合わせていました。


てんしょうは、アキちゃんの顔を見ながら、アキちゃんに心の中で話し掛けました。


" アキちゃん、プリ子やプリ江と遊んでくれて、ありがとう。
アキちゃんの兄弟が来てくれるみたいだね。
アキちゃんが生まれ変わってくるまで、その子を見守ってあげてね。" 


てんしょうの声が届いたのか、アキちゃん、てんしょうの顔をジッと見ていました。


マスターの奥さまとお別れのご挨拶をして、帰る車に乗り込みました。



アキちゃん、生きていた頃と同じ様に、自由奔放で、元気で、甘えん坊でした。


来世は、アキちゃんと一瞬に生まれてきたお姉さんの所に、生まれ変わってくるのだそうです。


今度生まれてくる時は長生きしてくれると、神様が仰ってくださいました。



天使のアキちゃん、幸せそうでした。

IMG_9701

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










人が亡くなる時に見る世界

臨死体験をしたという方のお話の記事を何度か読んだ事があります。


お花畑の中にいたとか、川向こうで懐かしいご先祖さまが手を振っていたとか、天国の様な美しい所にいたとか。

生と死の狭間で見る世界。


もしも、生きている内に苦しい闘病生活を送っていて、生死の境をその様な中で過ごせたとしたら、死は恐れるものではない様に思いました。


不謹慎とは思いながら、天使のエイジ君に亡くなる時の感じを聞いてみたくなりました。

エイジ君は、80代半ばで病気で亡くなっています。

エイジ君は、てんしょうの祖父トキオにあたり、プリ子の前世アサの夫でもあります。

( アサは戦争で夫マサノリを亡くし、その後、同じ様に戦争で家族を亡くしたトキオと再婚しています。)


エイジ君は、" いいよ〜。" と言ってくれました。


エイジ君「 死んじゃう瞬間はね、息ができなくて苦しかったよ。」

てんしょう「 ごめんね。苦しい事を思い出させてしまって。」

エイジ君「 ううん、大丈夫。
でもね、すぐに気分が良くなってきたんだよ。
何かね、身体が軽くなって、宙に浮いてるの。
そしたらね、ベッドに僕が寝てて、周りに僕の子ども達 ( てんしょうの母や叔母達 ) が一生懸命に声を掛けてるのが見えたの。」

てんしょう「 その時の事、キミ叔母ちゃんに聞いてた。
" お父さん、息して!" って声を掛けてたって。」

エイジ君「 うん、聞こえてたよ。
みんな、僕を囲んで、泣いてくれてたんだ。
僕、嬉しかったよ。」

てんしょう「 その頃、私一人暮らししていて、あまりお見舞いにも行けなくて・・・。」

エイジ君「 ううん、てんちゃん、僕の好きな桜餅を買ってお見舞いに来てくれたの、覚えてるよ。」

てんしょう「 そうだったね。
あの時、おじいちゃん、ほとんど一人で食べちゃって、病院の食事が食べられなくなるって、怒られちゃったんだよね。」

エイジ君「 そうだったかな?」

てんしょう「 都合の悪い事は忘れる?」

エイジ君「 てんちゃん、嬉しかったよ。」


てんしょう、目頭が熱くなってしまいました。


エイジ君「 続きだけどね。
僕はしばらくの間、みんなの側にいたんだ。
そしたらね、僕の隣りに、アサが来てくれたんだ。」

てんしょう「 アサ・・・、おばあちゃん・・・。」


てんしょう、涙腺崩壊してしまいました。


エイジ君「 アサは僕の隣りでニコニコして、僕の手を握ってくれたんだよ。」

てんしょう「 ・・・。」

エイジ君「 アサが僕を迎えにきてくれたんだ。」

てんしょう「 おじいちゃん、寂しくなかったんだね。」

エイジ君「 うん。大好きなアサちゃんが来てくれたからね。」

てんしょう「 その後は、おばあちゃんとずっと一緒にいたの?」

エイジ君「 そうだよ。お空で仲良く暮らしていたよ。
もちろん、みんなの事を見守りながらね。」

てんしょう「 エイジ君、ありがとう。
プリ子も、まだチカラがある時に、そんな事を言ってたよ。
エイジ君とお空でラブラブだったって。」

エイジ君「 恥ずかしいなぁ。でも、仲良しさんだったよ。」
 
てんしょう「 エイジ君、お話聞かせてくれてありがとう。」

エイジ君「 ううん、じゃあ僕、大好きなプリ子ちゃんの所に戻るね!いってきまーす!」

てんしょう「 気を付けて、いってらっしゃーい!」


エイジ君 ( トキオ ) が亡くなる時は、プリ子の前世アサが迎えに行ってました。

病気で入院していたのですが、安らかな最期だった様です。


お空では10年程一緒に過ごし、その後、アサはプリ子としてこの世に生まれ出て、それからずっと、エイジ君がプリ子を守ってくれています。



エイジ君に話を聞いて良かったと思いました。


そして、心を真っ直ぐに生きていれば、最期の時が来たとしても、心穏やかに逝けるのだと思いました。


エイジ君からは、お花畑の様な世界のお話はありませんでしたが、迎えにきてくれる人がいるというのは、心強いなぁと思いました。


てんしょうはパパ夫との約束で、パパ夫を看取った1年後に、パパ夫が迎えにきてくれるという事になっています。


パパ夫の事だから、きっと、お空に上がってすぐ20代の頃の容姿になって、てんしょうをドヤ顔で迎えに来るのだろうなと想像してしまいます。


そんな時、こちらも負けじと、二十歳位の一番良い時に化けて受けて立つ、イメトレをせねばと思うおばちゃんてんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










お供えの ロウソクとお線香

いつだったか、お線香を買おうと思い、仏具屋さんに行ったことがありました。


あれこれと見ていると、お菓子のパッケージが並んでいるコーナーになりました。

何でこんな所にお菓子が?と思ってよく見ると、それも全てお線香でした。


ミルキーやボンタンアメ、サクマドロップスに いちごみるく などなど。

火をつけると、そのパッケージのお菓子の香りがするのだそうです。


お線香だけではありません。

食品サンプルの様に、本物そっくりな食べ物の形のロウソクもありました。

和菓子やケーキ、握り寿司、ビールやワンカップもありました。

火をつけると、ふわっと香りのする物もあるそうです。


てんしょうは、今はいろんな物があるんだなぁと思いながら、ラベンダーの香りのお線香を買いました。



てんしょうの先祖である天使さん達に、食べ物の形のロウソクと、食べ物の香りのするお線香の話をしました。


天使のソウ君「 珍しい物ですね。面白いと思います。
でも、本物の食べ物ではありませんので、目と香りで楽しむ物ですね。」


という事でした。


天使さんの言う通り、本物の食べ物ではありませんので、人間がロウソクを食べられないのと同じ様に、ご先祖さまもロウソクを見るだけになります。

本物の食べ物であれば、その食べ物の分身を取って、食べる事ができます。


そういった意味では、ご先祖さまのお好きだった食べ物は、本物をお供えした方が喜ばれるのかもしれません。

ご先祖さまの好まれた物をお供えしたいという気持ちは、ご先祖さまに届くと思いますが、" あら、これ、食べ物みたいなロウソクなのね。あら、そうなのね (´-`) " と、ちょっぴり残念な気持ちになられてしまわれるかもしれません。


天使のエイジ君「 僕は本物がいい〜!
毎日、ママが作ってくれてるご飯もおいしいし、おやつのお菓子もおいしいよ!
だから、お供え物も本物がいいな〜!」

天使のキャシー「 キャシーも〜!
いい香りのお線香は好き!でも、食べ物は本物がいいな〜!」

天使のスミレちゃん「 私もそう思います。
けれど、目で楽しむ事ができるのは良いと思います。
本物そっくりで面白いと思います。」


天使さんの意見を参考に、てんしょうはお仏壇やお墓に食べ物のお供え物をする時は、本物をお供えしたいと思いました。

本物の食べ物と、食べ物の形のロウソク、両方をお供えして、ご先祖さまに見比べて楽しんでいただくのも良いかもしれませんね。


ご先祖さまは、皆さまのお参りも、皆さまがお供えくださる物も、楽しみにしていらっしゃる様です ^ - ^





こちらは本物のケーキです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











パパ夫の夢に出てきた 亡父

パパ夫は24才の時に、父を病気で亡くしています。

てんしょうにとっては義父 ( 舅 ) にあたり、プリプリ姉妹にとっては祖父にあたります。


その義父、孫であるプリプリ姉妹にチカラがあった頃、その姿を見せてくれていました。

プリプリ姉妹には、青い羽の中年男性の天使さんに見えていました。

52才で亡くなっているので、亡くなった時のままの姿でいた様です。

この事は、過去記事にも書かせていただいております。
( 2017.9.1 " きっかけ ⑥ 青い羽と天使デビュー " と 2017.9.2 " きっかけ ⑦ ごくらく ごくらく " をご覧くださいませ。)


プリプリ姉妹にチカラが無くなった為、その義父の姿を確認する術も無くなり、嫁と舅の関係ですので、話す事もありません。

正直なところ、疎遠になっておりました。




昨朝の事です。

朝食の準備で台所に立っているてんしょうに、パパ夫が話し掛けてきました。


パパ夫「 妙にリアルな親父の夢を見た。」

てんしょう「 えっ?お義父さんの?
お盆だから、会いに来られたんだね。」

パパ夫「 なんか俺さ、親父に文句言ってるの。
あの時、叩かれて痛かったとか、何で叩いたのとか。」

てんしょう「 お義父さん、何か言ってた?」

パパ夫「 ううん、何も言わずに黙って聞いてた。」

てんしょう「 そっかぁ。息子に悪い事したなって、心で謝ってたんじゃない?」

パパ夫「 そんな感じでもなかったな。」

てんしょう「 そうなの?でも、夢に出て来られたのだから、見守ってくれてるんじゃない?」

パパ夫「 まぁ、先月に親父の墓参りも行ったしな。」
( パパ夫の実家は東京ですので、7月がお盆期間になります。)



実のところ、義父は、お空からパパ夫を見守っていたそうですが、お盆でこちらに ( パパ夫の側に ) 降りて来ていました。

これは、天使のエイジ君が教えてくれました。

舅ですので、嫁であるてんしょうには、直接話し掛けては来ない様です。


義父がお空から会いに来ている事を、パパ夫に伝えたいのですが、てんしょうのチカラの事はパパ夫には内緒なので、話せずにいます。

もしかしたら、義父もその事を察していて、てんしょうに話し掛けてこないのかもしれません。


天使のエイジ「 お義父さん、後悔してるって言ってたよ。」

てんしょう「 後悔?もしかして、生前にパパ夫を叩いた事?」

天使のエイジ「 うん。パパの夢の中に出ていったら、" 何であの時、叩いたんだ " って文句を言われたって言ってたよ。」

てんしょう「 そうだったんだ。
あー、パパ夫に伝えたい!でもできない!」

天使のエイジ「 うん、それも分かっていらっしゃってるよ。」


義父とパパ夫とてんしょう、お互いにもどかしい関係なのです。


けれど、" 父が息子を思う心 " がパパ夫に分からなくても、" 息子が父を思う心 " は、義父に届いています。

生前の親子関係はどうだったのか知りませんが、魂の絆は結ばれています。


寝室には、義父の写真が置いてあります。

パパ夫の顔が、年々、義父に似てきている様に思います。

パパ夫も、それは自覚している様です。


パパ夫は、父の子として、甘えているのかなと思いました。

だから、せっかく夢の中で会えたのに、文句を言ってしまったのだと思います。



今日はお盆の最終日、義父もお空に帰らなければなりません。

パパ夫に伝えられず、悶々としてしまう、嫁てんしょうなのでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング