☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

ある知人の ご両親のお話 〜 七夕によせて 〜

知人から聞いたお話です。



その知人のご両親は、お見合い結婚でしたが、仲の良いご夫婦でした。


ところがある時、ご主人の方が浮気をし、それが奥さんに分かってしまいました。

分かってしまったのですが、ご主人を問い詰める事はせず、知らぬふりをしていました。


まだ携帯電話なども普及していない頃で、ご主人が家の固定電話で、コッソリ浮気相手と連絡を取っていました。

その固定電話には子機があり、奥さん、その子機から、ご主人と浮気相手の会話を密かに聞いていました。


そんな事が何度かあったのですが、ある日の電話で・・・。


ご主人「 今度会う時、お前の好きな〇〇買ってやるから、楽しみにしててな。」
( 〇〇は、ブランドものの様な高価な物だったかと )

浮気相手「 嬉しい!」

すると・・・。

奥さん「 ダメーッ! ( 旦那の ) 身も心もくれてやるが、金目のものはやらん!!」


奥さん、思わず叫んでいました。


尽くした旦那に裏切られ、それでもいつかは、との思いに限界が来て、愛も情も枯渇してしまったか・・・。






今日は7月7日、七夕まつり。

織姫様と彦星様の、年に一度のデートの日。


毎年この日は曇りや雨で、今日も全国雨模様です。


いい加減、寂しさに耐え切れなくなった彦星様が、他の姫さまに目移りする事のない様、また織姫様も然りで、いつか現れる晴れた天の川を夢見て、心からお二人の幸せを願いたいと思う、単身赴任の夫を持ち、愛の絆を信じる妻てんしょうでした。






↓ プリ子、昨年学校で書いた短冊。
↓ ご覧になられた神様、笑っておられました。

IMG_1381

今もまだ降り続く大雨に、各地で災害が起きております。

被災地の方々のご安全と、災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。




今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 








スピリチュアル記念日 〜 霊との交信 〜

今日3月31日は、スピリチュアル記念日です。



1848年のアメリカニューヨーク州で、ポルターガイスト事件が発生しました。


ある家に、ある家族が引越してきました。

その家では、ラップ音が鳴り、家族は悩まされていました。


ある時、その家族の中の一人が、ラップ音を鳴らしているであろう霊との交信を試みました。


手を叩くと、叩いた数だけ、ラップ音が返ってきました。

更に、アルファベッドボードを使う事により、霊の正体が分かりました。

5年前に、その家に住んでいた者に殺された男性の霊でした。


男性の霊は、その家の地下に自分の遺体があると伝え、調査をすると、本当に毛髪や人骨、その男性の鞄が発見されました。


この様な事件があったのが、1848年の3月31日だったそうで、初めて霊との交信がなされた日として、3月31日がスピリチュアル記念日となったのです。




余談ですが、てんしょうも、まだ天の声が聞こえなかった頃、ひらがな表を使って会話をしていました。


目に見えない存在 ( 霊 ) の方も、生きている人間と話をしたがっています。

何度も繰り返し交信に臨むと、いつかはてんしょうの様に、目に見えない存在の方々と会話ができる様になるかと思います。


ですが、興味本位、遊び半分でしていると、悪しき者達が寄ってきます。

てんしょうも経験してしまいました。

そして現在も、神様のフリをした悪しき者達が話し掛けてきます。


悪しき者達は、守護のフリをして、何かしらの条件を付けたりしてきます。

目に見えない世界の、悪徳新興宗教の様なものです。



神様仏様、ご先祖さまは、無償の愛でお守りくださいます。

いつも感謝の気持ちを持って、前向きに生きていれば、例え困難な事に遭ってしまったとしても、乗り越えられる様、守護の方々がお力添えくださいます。




奇しくも、今日3月31日は、てんしょうの大切に思う人、2人の誕生日でもあります。

この2人は、それぞれに前世からの絆もあります。


そう思うと、この世とあの世は繋がっていて、魂は長い時を経て、互いに絆を結び、この世とあの世を行ったり来たりしているのだなぁと感慨深い気持ちになります。



皆さまも、スピリチュアル記念日を機に、大切に思われる目に見えない存在の方々に感謝の気持ちをお伝えなさって、交信を試みてくださいませ。

もしかしたら、何らかのお返事を受ける事ができるかもしれません。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












ご先祖さまが祟る?

霊能者の " あなたのご先祖さまが怒って、祟りを引き起こしています。" というセリフ、テレビなどで一度は聞いた事があると思います。


" ご先祖さまの祟り "


本当にあるのでしょうか。



プリプリ姉妹もパパ夫も、先祖である天使さん達が守ってくれています。

皆、前世からの絆で魂が繋がっていて、子孫であるプリプリ姉妹やパパ夫をとても大切に思ってくれています。


そんな天使さん達を見ていると、" 本当に先祖の祟りなんてあるのかなぁ " と疑問に思ってしまいます。




子孫に祟る様な " ご先祖さま " は、" 自称 ご先祖さま " で、ご先祖さまのフリをした未成仏の者ではないかと思います。


例え、血の繋がりのある " ご先祖さま " だったとしても、この世に未練を残し、成仏できず、子孫に頼ってきても思う様にならず、祟りを引き起こす様な者ならば、魂の絆など繋がっていない者です。


血の繋がりがあっても、この世に生きている内に、親族というだけで、身内に迷惑ばかり掛けている人はいると思います。


そういった者が、自分の思う通りにならないこの世に未練を残し、未成仏になって、魂の繋がりも無い、ただ血の繋がりだけがあった子孫にもたれかかってきて、亡くなった後も、生きている身内に迷惑を掛けて、それが " 先祖の祟り " という形になるのです。

本当に迷惑な話です。



実は、てんしょうの遠い先祖にも、このような迷惑者がおりました。

てんしょうとは血の繋がりも無いのですが、てんしょうの前世から今世にかけて迷惑を掛けられ、身内だったというだけで、" 先祖の祟り " というか、霊障を引き起こしていた者がいたのです。

その霊障は、てんしょうだけには止まりませんでした。


てんしょうは、本気で怒りました。

てんしょうをお守りくださっている神様もお怒りでした。


絶対に許さないと思いました。

てんしょうは、神様にお願いをし、その者の魂を消してもらいました。


当時の事を思い出すだけで、あの怒りが蘇ってきます。



本当のご先祖さまは、この世に残してきた子孫を、心から大切に思ってくださいます。


ですので、祟りを起こす様な者は、ご先祖さまなどでは無いのです。

身勝手な未成仏なのです。




てんしょうは、これからも、魂の絆で結ばれた先祖である天使さん達を心から大切にしたいと思います。


そして、天使さん達がこの世に生まれ出てくる日を心待ちにして、いつか、てんしょうが先祖の立場になった時、迷惑な未成仏から子孫を守っていきたいと、心に強く思うのでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









母娘が逆転 〜 プリ子とキャシーの親子の絆 〜

昨日、天使のエイジ君とお話をしたのですが、エイジ君とプリ子との絆をしみじみと感じておりました。


その夜、今度は天使のキャシーとお話をしました。

てんしょうがお風呂に入っている時です。
( 女同士なので。)


キャシーの前世マスは、プリ子の前世アサの母親でした。

アサを産んですぐに、お空に上がってしまいました。

24歳という若さでした。

大正時代で、100年以上前の事になります。


てんしょう「 キャシー、亡くなって100年以上経つと思うのだけど、ずっとプリ子の事、見守ってくれてたんだね。ありがとう。」

キャシー「 ううん、アサちゃんが可愛くて、ずっと側にいたくて。」

てんしょう「 長かったね。今度はキャシーがプリ子の子どもになるんだね。」

キャシー「 うん!プリ子ちゃんがキャシーのママになるの!とっても嬉しいの!」

てんしょう「 プリ子の旦那さんになる人って、決まってるの?」

キャシー「 お空で約束したよ。素敵な人だよ。
キャシーのパパになる人!」

てんしょう「 その人と出会えるかなぁ。」

キャシー「 大丈夫!キャシーもいるし、エイジ君もいるし、神様も導いてくださるから、安心してね!」

てんしょう「 キャシーの前世マスさんって、私の前世マサノリからすると、お姑さんになるんだね。
姑から見て、婿のマサノリって、どうだった?」

キャシー「 うん、いい旦那さんで良かったーって思ったよ!」

てんしょう「 でも、戦死しちゃったから、苦労させてしまった・・・。」

キャシー「 アサちゃん、マサノリさんが亡くなって辛かったけど、でも一生懸命に頑張ってた。
マサノリさんも、お空から見守ってくれたでしょ?」

てんしょう「 私は、お空での事は覚えてないけど、そうだったみたい。」

キャシー「 一緒に見守ってたんだよ、私達。」

てんしょう「 そうだったんだね。」

キャシー「 うん!」


前世からすると、マサノリの姑になるキャシーですが、てんしょうからすると、曽祖母にあたります。

明治の時代を生きた女性ですが、この100年の様々な時代を見てきたのでしょう。

天使さんである今、今時な感じのする、とっても明るい可愛らしい女の子です。


けれど、たまに見せる、我が子アサちゃんを心から愛する母親の顔は、やはり、深く強い絆を感じさせます。


キャシーは、てんしょうにとって、見習うべき母親像でもあります。


生まれ変わる事をせず、ただひたすらに我が子に寄り添い、見守る母キャシーの姿は、美しくもあります。


いつかエイジ君と共に、プリ子の子として、この世に生まれ出てくるキャシー。


母娘は逆転しますが、きっと姉妹の様な仲良し親子になると想像し、今から、その時が来るのを楽しみにしている母てんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












ママ、叱らないでね!〜 エイジ君とプリ子の絆 〜

今日、プリ子が学校から帰ってきて、お風呂に入っている時に、てんしょうは天使のエイジ君とお話をしていました。


てんしょう「 エイジ君、いつも、お茶の時間にプリ子の所から来てくれて、神様方に御給仕してくれるけど、遠いのに大丈夫?」

エイジ「 大丈夫、遠くなんてないよ。
それに、僕もおやつ食べたいし!」

てんしょう「 そっか、ありがとう。」

エイジ「 ううん、ママもありがとう!」


こんな会話をしていたてんしょうでしたが、ふと見ると、プリ子に言い付けていたある事を、していない事に気付きました。


てんしょう「 まったく、もう!言っておいたのに!プリ子はーっ!」

エイジ「 ママ、プリ子ちゃんを叱らないでね!」


エイジ君に、優しく諭されました。


このエイジ君とのやりとりをプリ子に話しました。

すると・・・。


プリ子「 ふふふっ♡」


照れながら、笑っておりました。


何だか、プリ子と天使のエイジ君の間にある、あたたかな絆を感じました。


前世では、夫婦だったプリ子とエイジ君。

今度は親子になります。


てんしょう「 今度は親子になるんだよね。
夫婦みたいにラブラブな関係ではないけど、いいの?」

エイジ「 うん、もっともっと、深くて強い絆になるんだよ。
僕、プリ子ちゃん大好きだから、もっと大切にするよ。」


" そうか〜 " と思いました。


思えば、てんしょうの前世マサノリとプリ子の前世アサも夫婦でした。

マサノリが戦死し、戦後にアサとエイジ君の前世トキオは再婚しています。
( トキオも妻子を戦争で亡くしております。)

マサノリもトキオも、アサの夫にあたるのです。


そして、トキオとアサは、てんしょうの祖父母にあたります。


魂の絆は、こうして強く深く繋がっていくのだなぁと、改めて思いました。





エイジ「 ママ、いつもありがとう!」


明るくて、優しいエイジ君。

穏やかで、優しいプリ子。


てんしょう「 エイジ君、こちらこそ、ありがとう。これからも、プリ子をよろしくお願いします。」


きっと、素敵な親子になるのだろうなぁと、ほのぼのとしてしまう、母てんしょうでした。






一昨日の節分で、恵方巻にかぶりつくプリ子。

エイジ君は100本食べたそうな。

IMG_0542


今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング