プリプリ姉妹

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

プリ子の誕生日

最近、プリ子が12才になりました。


座敷わらしの宿にて、宿の方のステキなお計らいで、少し早い誕生祝いができましたが、てんしょう宅でもお祝いしました。



誕生日祝いと言えば、やはりホールケーキです。

プリ子と一緒に、可愛らしいケーキを見つけました。

ロウソクは12本。

IMG_2623


プリ江のひょっこりはん。

IMG_2627


姉妹仲良く、食べさせっこ。

IMG_2624




形容し難いほどの陣痛に耐えながら、我が子との対面を心待ちにしていた12年前を思い出します。


魂の絆で結ばれていた、てんしょうとプリ子。


プリ子、てんしょうの元に生まれてきてくれて、ありがとう。



天の声「 プリ子ちゃんも、てんしょうさんの元へ生まれる事を、心待ちになさっておられましたよ。

誠に良き娘さんに成長なさいましたね。

私達にとっても、大切なお子にございます。

成人なさるその日まで、しっかりと子育てなさいな。

私達はいつも、あなた方の側におりますから、ご安心なさい。」


優しくも、力強い天のお言葉に、決意を新たにするてんしょうでした。




プリ子、お誕生日おめでとう。

IMG_2630

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







スマホ・ケータイ 安全教室

先日、プリ子の学年のPTA行事で、" スマホ・ケータイ安全教室 " が行われました。


県警と某携帯会社から、お二人の講師の方が来られ、児童と保護者が指導を受けるという授業でした。



スマホ一つで世界中と繋がる事ができ、今や、生活の必需品と言っても過言ではない程に、需要が高まってきています。


実際、プリ子の学年 ( 6年生 ) にも、スマホや携帯電話を持っている児童が大勢いました。


プリプリ姉妹もスマホを欲しがっているのですが、ゲーム機も他のお子さん達に比べ、2〜3年遅れて持たせたくらいです。

そう簡単に、スマホなんぞは持たせられないと思っていました。


ゲーム機に関してはルールも作り、守れないなら、即売却すると伝えてあります。

だからかは分かりませんが、勉強に差し支えない程度に楽しんでいる様です。

( プリ子の話ですと、宿題もしないで夜中までゲームをし、学校を遅刻をしたり、宿題を提出しない子もいるそうです。)


また、パパ夫がいる時は、二人ともパパ夫にべったりで、ゲーム機には目もくれずに、遊んでもらっています。

( パパ夫は嬉しそうに、トランプゲームをしたり、ふざけ合ったりして、とっても幸せそうです。)



こんな感じですので、プリプリ姉妹には、二人とも中学に入ったら、スマホを持たせても良いかと思う様になりました。




ところが " スマホ・ケータイ安全教室 " では、子どもがSNSを使った犯罪に巻き込まれたり、コミュニケーションアプリによるイジメがあったりして、県警に来る相談数が、年々増えているというお話がありました。


確かに、大の大人でも騙されて、犯罪に巻き込まれてしまう事があります。

まして、人生経験の浅い子どもなど、いとも簡単に騙されてしまうかもしれません。

お話の中で、スマホによる事件やイジメに巻き込まれてしまった事により、精神を病んでしまったというお子さんの事例もあったそうです。



今年に入り、勉強の為にパパ夫がプリプリ姉妹に買い与えたパソコンがあるのですが、この時は家族4人で話し合いました。


インターネットを使うという事は、いろんな情報が入ってくるという事で、アダルトや出会い系などの、子どもにとって不適切な情報が来る場合もある事を説明しました。

勿論フィルタリングはしていますが、インターネットとはこういう物だと理解させる為にも、必要な事だと思い、突っ込んだ話をしました。

ですので、プリプリ姉妹も慎重になり、少しでも分からない画面が出てきたら、すぐに親に報告してきます。



これからの時代、避けては通れぬ問題ですので、子どもを悪しき情報や犯罪から守る為にも、親もしっかりと目を光らせねばと考える母てんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








車の買い替え  〜 プリプリ姉妹の思い 〜

この度、丸っと10年乗ってきました愛車Aを、" 思い出をありがとう。ゆっくり休んでね。" と感謝をしつつ、車Bに乗り替える事になりました。


10年前、プリ江が生まれた年に、二人の幼い我が子を抱えた母てんしょうは、いつか来る災害に備えて、その避難場所になる様にと、8人乗りで、後部座席がフラットに変えられ、寝泊まりができる大きさの車を、探した事がキッカケで出会った車が、愛車Aでした。


実際、購入した2年半後、愛車Aに避難せざるを得ない程の大地震に見舞われ ( 東日本大震災です。) 、家族4人愛車Aの中で、余震に怯えながら、雪降る夜を過ごしました。



" そんな事 " もあり、愛車Aにはとても感謝しておりますが、" そんな事 " よりも、愛車Aとてんしょう家族の間には、たくさんの思い出ができました。


東京に住んでいる時は、中々寝ない赤ん坊のプリプリ姉妹を乗せて、夜のレインボーブリッジまでドライブしたり、埼玉の秩父まで自然を求めて走ったりしました。

仙台に住まいを移してからは、自然の中をドライブしたり、雪山に行ったり、海や川に行ったり、遠出したり・・・。


数えきれない程の、10年分の思い出が、愛車Aには詰まっているのです。





車の買い替えの為、某ディーラーに行き、パパ夫とてんしょうが一目惚れした車Bを試乗させてもらったりして、契約する流れになった時です。

プリ子は、車Bを買うと、愛車Aとはサヨナラしなくてはいけないという事に気付きました。

すると、車Bを " カッコいいね " と言っていた側から、目を真っ赤にして、ハンカチを目頭に当てていました。



そして、納車が数週間後と決まった日の夜、プリ子は布団の中で、鼻をすすっていました。


てんしょう 「 プリ子? 泣いてるの? どうしたの?」

プリ子 「 ・・・。」

プリ江 「 車の事でしょ?」

プリ子 「 ・・・うん。」


さすが、プリ江です。

大好きなプリ子の気持ちを、察していました。

そしてプリ江も、プリ子と同じ気持ちの様でした。


正直、パパ夫もてんしょうも、愛車Aには思い入れと感謝の気持ちがあった為、もう一度車検を通すか、迷いはありました。

ですが、夫婦の話し合いの結果、買い替える事にしたのです。

その上で、プリプリ姉妹にも、よく話して聞かせていましたが、どうも、二人にはピンときていなかった様な感じでした。


てんしょう 「 まだ数週間は、愛車Aはうちの子だから、それまでに写真撮ったり、夏に積んであった浮き輪や自転車を下ろして、お掃除して、" ありがとう " しようね。」


プリプリ姉妹 「 うん。写真、いっぱい撮りたい。」



てんしょうは、愛車Aを大切に思う、プリプリ姉妹の気持ちを知り、物に対し愛着を持って大切にする心、優しい心が育っているのだなあと、嬉しい気持ちになりました。


そして、愛車Aを手放す日は、きっと二人とも号泣してしまうのだろうと想像してしまいました。



この話の続きは、後日、納車が済みましたら、記事にしたいと思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







幼くして亡くなった前世を持つ子の魂は

プリ江の前世ジュンは、戦時中病気になり、僅か6才という短い一生で、お空に上がっております。


今のプリ江は、前世に経験できなかった事を、今世で全てやり尽くしたいと思っているかの如く、物心ついた頃から、いろんな事をしたがります。

ですので、どんな事でも " ママ、教えて!" とか、" プリ江がする!" とか、" 全部自分でしたい!" と言い、何事にも前向きに取り組んで、親の知らぬ間に " こんな事も出来る様になってたの?" と驚かせてくれたりします。

そして、先回りをした心配りのできる娘へと成長していっており、パパ夫を感動させております。


また、この世に生まれ出た事を心から喜んでいる様な、生きる事そのものを楽しんでいる様な、魂の輝きを放っている子どもです。





てんしょうのいとこにも、30年程前に、幼くして亡くなってしまった女の子がいます。

3日前の9月15日が祥月命日でした。

過去記事にも載せました ( 2017.9.4 " いとこのテンホちゃん " をご覧くださいませ。) 、8才という年齢でお空に上がってしまった、天使のテンホちゃんです。

そのテンホちゃんは、お母さんを自分の妹サリに選んで、この世に生まれ出て、今は先月3才になったばかりの元気な女の子 ワンホちゃんになっています。

前世を8才という年齢で終わらせている為、今世を生きるワンホちゃんもまた、生きる事そのものを大いに楽しんでいるかの如く、魂を輝かせています。

それは、ワンホちゃんの母になったサリも強く感じている様です。


もちろん、この世に生まれ出た肉体を持つ魂は、どの子も例外なく輝いているのですが、てんしょうの感じた事を書きますと、やはりプリ江の様に、幼くして亡くなった前世を持つ子どもは、" どんな事でも、全てを余す事なく体験しつくしたい!" という、魂の叫びの様なものを放っている様に思えるのです。


それは、前世でできなかった事を取り戻したいという、魂のあらわれなのかもしれません。



プリ江にしても、プリ子にしても、興味を持って取り組もうとしている事があれば、てんしょうも母親として、惜しむ事なく協力していきたいと思っております。




この世に肉体を持って生まれ出た子ども達の全てが、輝く魂の思いのままに、この世を目一杯謳歌して生きて欲しいと、切に願うてんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






プリプリ姉妹の寝言

昨日の明け方、プリ江の寝言で目が覚めました。

「 お腹空いたから、ハンバーグが食べたいな。」

すぐスマホのメモに残しました。


プリプリ姉妹も、パパ夫も、結構な頻度で寝言を言います。

プリプリ姉妹もパパ夫も一度寝てしまうと朝まで爆睡してしまう為、てんしょう自身の寝言は、聞かれた事はありませんが、パパ夫より早く寝てしまった時に、うなっていた事は何度かあったそうです。



3人の寝言は、結構ハッキリと聞こえてくるので、ある時からスマホにメモる様になりました。

朝になると忘れてしまうし、すぐにメモれば、スマホ機能で日時も記録されるからです。



今までメモった寝言を、書き連ねていきたいと思います。

結構笑えますので、どうぞご覧くださいませ。

※ ( ) 内の言葉は、てんしょうのツッコミです (^◇^)





☆ プリ子の寝言 ☆

2015.5.6「 プリ子がね、すっごいところでね。」( どこ?)

2015.7.2「 うんと、えっと・・・。うん、いいよ。」( 何が?)

2015.7.5「 早く、早く、早く。はいっ。」( ママのマネですか?)

2015.7.8「 16、17、18、19、20、20、21、22、23、24、26、27、27、28、29、30」( なぜに16から? 25が飛んで、20と27がかぶってますー。)

2015.7.9「 ハチかなあ、ハチ。ハチくらいかなあ。」( ハチって、8?)

2015.9.16「 プリ江、これ。はい、どうぞ。はい、はい、はい、はい、はい、はい、はい、はい、はい。」( しつこいっ!プリ江も早よ受け取らんかい!)

2015.9.17「 プリ子初めて、えっと、えっと、えっと、えっと、短いくらい。」( 初めての何が短い?)

2015.9.19「 すごい事やった。」( すごい事て・・・)

2015.10.14「 ここどこ?」( 我が家ですぅ。)

2015.10.23「 出ない、ちゅうでねえ。出そうで出ない。」( べ⚫️ピ気味?)

2015.10.27「 他の人の。」( そうですか。)

2015.11.8「 あー、パパ?」( お電話?)

2016.1.13「 えーとね、なんかね、なんかね、これをこうして作って、なんかね、明かりを付けてね、なんかね。」( 何作ってますの?)

2016.2.22「 ねえねえ、んとさー、んー、ねえねえ、んとさー、んー、ねえねえ。」( はいはい。)

2016.6.29「 両手、両手、プリ子はさあ・・・この中。」( 君は両手には入りきらんでぇ。)

2017.8.26「 おけか、おけか、おけか、おけか、おけか、おけか、おけか、おけか・・・。」
( 何ですのぉ?)

2017.12.24「 こ、や、こやすみ、おやすみー、おやすみー、おやすみー、おやすみー、おやすみー、むずかしい。ううん、・・・うん。」( こやすみぃ?)

2018.8.20「 ねえ、見て。あの、これさ、基本的に凹んでてさ。」( 基本的に凹むて )

2018.8.23 「 この質問に答えてください。」( 分かりませんて。)


プリ子は寝言の他、半目で寝室のドアを開けて何処かに行こうとしたり、突然立ち上がって寝室の隅を指差したり、空中にある何かを手で掴もうとしたりと、寝ぼけも激しいです。





☆ プリ江の寝言 ☆

2014.2.14「 消しゴム。これしかできない。これだけしかできない。パーパー、やーだー。」
( 勉強させられてんの?)

2014.6.17「 ねこ、ダメッ、ねこ。」( ねこ何かした?)

2015.7.2「 気持ちい〜。だってね、だって、今日ね。グ〜 ( いびき ) 」( 寝顔が気持ちよさげだよ〜。)

2015.11.3「 あげてもらってい? 」( 何を?)

2015.11.28「 あがってだむじゅ、じいこっこ。」( むむっ?呪文?)

2016.1.23「 あれー、なんでこんなに、汚い靴がないんだろう?」( 学校の昇降口の下駄箱掃除をしていたそうです。体を起こして夢の中の下駄箱を触っていました。)

2016.8.6「 ん〜ん、何だろう。分かん・・・。」( ママも分かん・・・。)

2017.9.23「 ねえプリ子、ちょっとちょうだい。」( プリ子だから、あげたんだろなー。)

2018.3.7「 プリ子大好きー!これなあに?」( 夢の中でも仲良しなのね〜。)

2018.5.17「 てんてんてんてけ、てんてんてん。ちゅうちゅうちゅうちゅう、ちゅうちゅうちゅう。」( なになに?)

2018.9.4「 お腹すいたから、ハンバーグが食べたいな。」( そういえば、ママのハンバーグ食べたいって言ってたなぁ。)


プリ江はあまり寝ぼけはありませんが、寝相がとんでもなく、隣りで寝ているプリ子を抱き枕にしたり、蹴飛ばしたりして、プリ子毎回うなされてます。

( 今日朝方は珍しく、プリ子の足がプリ江エリアに飛んできました。びっくりして寝ぼけたプリ江は、それでも目を覚ます事なく、" ヨイショ、ヨイショ " と言いながら、体を布団の端へと移動させていました。)





☆ パパ夫の寝言 ☆

結婚したばかりの頃、夜中に突然、パパ夫の声に起こされた事がありました。

「 はい!○○○○ ( 会社名 ) の△△ ( 姓 ) です!いつもお世話になっております!」

てんしょうは、夢の中でも元気にお仕事しているパパ夫を愛しく思い、しばらくその寝顔を眺めていました。



そして、パパ夫が今回のお盆休みで、赴任先から帰ってきていた時の事。

夜中に突然ムクッと起き上がり、寝室から出ていき、風呂場のドアを開け、その後すぐにバタンッと閉めたと思ったら、寝室の前を通り過ぎて、居間のソファで寝てしまいました。

朝、目を覚ましたパパ夫は「 オレ、何でここに寝てるの?」と聞いていました。( シランガナ  ̄◇ ̄; )




人は寝ているほんの少しの間、魂がお空へと帰っていっているのだそうです。

寝ぼけて変な行動をとっていたら、それはもしかしたら、お空で魂が体験している事に連動しているのかもしれません。

寝ぼけている人や、寝言を言っている人に話しかけてはいけないというのは、魂のお空での体験に、混乱が生じてしまうからなのではと思いました。


けれども、たまにプリ子もプリ江も夢にうなされて、シクシクと泣いている時があったのですが、その時は早く夢から覚める様に「 ママここにいるから大丈夫だよ。」と言って、そっと体を撫でて起こしたりしていました。

やはり大人のてんしょうでも、悪夢からは早く逃れたいと思いますので。




天の声 「 良い睡眠を取りたい、良い夢を見たい、お空で素敵な体験をしたいとお思いであれば、健康の為にも、早寝早起きが一番にございます。

" 早起きは三文の徳 " と申します。

これは、誠の事にございますよ。」





月詠様、美しい月夜をありがとうございます。

IMG_1428

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング