☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

不自由を体験する為の この世

私達人間は、肉体を持ってこの世を生きています。

この世を生きるという事は、思う事がすぐに叶ってしまう魂だけの存在では経験できない事、つまり、肉体を持つ事により不自由を体験する事になります。



人間が生命を維持する為には、食べなければなりません。

食べていく為には、食べ物を買うお金が必要です。

お金を手にするには、働かなければなりません。

働く為に、何らかの仕事に就き、その労働により、お金を手にします。

仕事をしていく上では、様々な経験をします。

その経験の中には、仕事に関する事の他、人間関係の事などがあります。

決して良い経験ばかりではありません。

失敗したり、悩んだりといった事も少なくありません。

むしろ、そちらの方が多いくらいです。

けれど人間は、その失敗や悩みを経験する為に、この世に生まれ出るのです。


肉体を持ってでしかできない様々な経験、体験を通して、人間は成長していきます。

この成長とは、人としての成長もありますが、魂の成長でもあります。

悩み、苦しみ、哀しみ、辛さを経験し、それを乗り越えた時の喜びが生きる糧となり、この喜びを知る事が、魂の成長に繋がるのです。


仕事を例にお話しましたが、仕事に限らず、人間だからこそできる体験は数多くあります。


それは、病であったりもします。

病気になれば、ご本人は辛い思いをされますし、周りの方も心配なさったり、看病にあたられたりと、大変な思いをされる事になります。

けれども、お互いの成長の為に必要な体験の一つであったりするのです。



この世で体験する事に、無駄な事など何一つ無いと、神様は仰いました。



心が傷付けば、その分、魂は輝いていきます。

魂は、この世での多くの体験を通して、輝きが増していくのです。

そして、輝きが増せば、霊格が上がっていきます。

その為にも、魂はこの世に生まれて来るのです。



生き辛い世の中ではありますが、私達人間の魂は、この生き辛さを望んで体験しに、この世に来ているのです。

IMG_3621

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86






自ら命を絶ってはなりません ( 神様の御言葉 )

今朝のニュース番組で、お笑いの上島竜兵さんの訃報が流れました。

先日も、俳優の渡辺裕之さんの訃報を聞いたばかりです。



テレビの中のお二人からは、自死など想像もできない事で、てんしょう自身もショックなニュースでした。



上島竜兵さんのお笑い芸は、お笑い好きなてんしょうにとってはツボにはまるもので、好きな芸人さんの一人でした。

あのゆるいおじさんキャラで、" くるりんぱ " といって帽子を手で回しながらかぶる仕草や、ダチョウ倶楽部のお3人さま揃って醸し出す、ゆるくも思わず笑ってしまう雰囲気が大好きでした。

一昨年コロナで亡くなられた志村けんさんとはバカ殿などで共演されており、本当にいい味を出しておられ、プリプリ姉妹と一緒に番組を見ながら、大笑いをしておりました。



渡辺裕之さんは、てんしょうが10代の頃やっていた栄養ドリンクのCMで " ファイトッ!いっぱーつ!" と叫びながら、鍛え上げられた筋肉の片腕で、崖にぶら下がっているイメージが未だに強く残っております。



お二人とも自死をされたそうです。


自死をなさった方は、成仏をするのに時間がかかるそうです。

この世時間で、何十年もその場にとどまってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

それは、この世に残された方の祈りが、その方に届きにくくなってしまうからだそうです。




神様は仰いました。

「 自ら命を絶ってはなりません。
苦しくとも、乗り越えていくのです。
そして、苦しみは一人で抱え込んではなりません。
周りの人に頼りなさい。
周りの人に支えてもらいながら、自身の心に生きる力がたまっていくのを待つのです。
焦らずともよいです。
ゆっくりでよいのです。
いつか、その苦しみも無駄ではなかったと思える日がきます。
その日は必ずやってきます。
その日が来るのを信じて、生きるのです。」




てんしょうが思うに、上島竜兵さんは、志村けんさんがお迎えに来られる気がしております。

志村けんさんは、既に成仏なさっておられます。

お空の上から上島竜兵さんの訃報をお知りになり、" 辛かったんだな。空に上がってゆっくり休め。" って、降りてきてくださると思うのです。




自死を考えるまでの苦しいお気持ちは、ご本人でないと計り知る事はできません。


けれども、それでも、生きて、この世の寿命を全うする事が、この世に生まれてきた意味なのだと思います。



上島竜兵さんと渡辺裕之さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMG_3599

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86











欲はあっても良い

" 欲はあっても良い " と神様は仰いました。

その欲が、モチベーション ( 意欲・やる気 ) に繋がっていくからだそうです。



ですが、" その欲を強欲にしてはならない " とも仰いました。

" 強欲 " 、つまり " 欲が深くなる " という事は、" 業が深くなる " という事なのだそうです。



では " 業が深くなる " とは、どういう事かと言いますと、欲深い心で行う事が、罪深い事に繋がっていってしまうのだそうです。



例えば、" より良い生活をしたい・家族に不自由させたくない " という欲は、" お金を稼ぐ為の仕事を頑張る " というモチベーションに繋がります。

ですが、" 他人に対して見栄を張る為の贅沢がしたい " というマウント的な考えであると、強欲になってしまい、贅沢が出来る様になったとしても、" 他人よりも " となってしまいます。

それがその人にとって良い意味でのモチベーションになっていれば良いのですが、常に他人と比べているので、その人にとって " 自分よりも生活水準が低い " と思われる人を見つけては、自分の暮らしを自慢してみたり、それならまだしも、見下した態度を取ったりといったマウントポジションにいないと気が済まないとなっていってしまう人も一定数おられるのです。



自分の心を満たす為の欲、自分を幸せにする為の欲は、自分に向けます。

自分自身の心が満たされ、幸せを感じる事ができ、その幸せが溢れてくると、周りも幸せになっていかれます。



欲を、強欲ではなく、より幸せに生きる為の意欲へと持っていかれれば、明るい未来へと繋がっていくのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86



今年もありがとうございました。

残すところ、今年も僅かな時間となりました。


今、パパ夫と2人乾杯をして、お互いを労い合っておりました。

テレビは格闘技が付いていて、勝者と敗者がお互いを称え合っておりました。


皆、この世を一生懸命に生きているのだなぁと、肉体を授けられ、この世を体験している私達人間が、愛おしく思えました。


この時世もあり、占い館にお越しになるご相談者さまも多く感じられます。


お話を伺っていると " この方は、この世でのお辛い体験を乗り越えられ、魂を磨いていらっしゃるのだなぁ " と思い、心からお幸せを願わずにはいられなくなります。



神様は、辛くとも前を向いて歩もうとなさるお姿をご覧になり、御力をお授けくださいます。


今年も大変な一年になられた方、いらっしゃると思います。


来年は、皆さまが心からの笑顔でお過ごしになられる年となります様に、お祈り申し上げます。




今年もお読みくださり、ありがとうございました。


来年も、何卒よろしくお願い申し上げます(^人^)

IMG_3197

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86











今年はどの様な1年でしたか?

早いもので、今年も残すところ1週間を切りました。


皆さまにとって、今年はどの様な1年でしたでしょうか?


てんしょうは、人生前倒しの1年でした。


てんしょう自身、鑑定士として人様を見せていただくお仕事は、5年後の還暦の歳と決めておりました。


今思えば、5年早まったきっかけは、今年の6月から始めたカウンセラーの勉強になると思います。

この時世もあり、何かしらのお悩みを抱えておられる方が多い事が分かったのも、カウンセリングの勉強をするきっかけの一つになりました。


てんしょうが神様から、このチカラを授かってからは、いつかは神様のお手伝いをと、覚悟を決めておりました。

けれど、それが今年になるとは、思いもよりませんでした。


8月から2か月程のメール鑑定に始まり、今月から対面鑑定をさせていただいております。


対面でご相談者さまのお話を伺っていると、皆さま本当に大変で、それでも前を向いて生きていきたいという思いでお越しになられている事が、直接肌に伝わってきます。

てんしょうも、ご相談者さまの思いにお応えできます様に、神様方から御言葉を頂戴し、光ある道へと導かれるお手伝いをさせていただき、身の引き締まる思いでおります。


ですが、いつもドキドキしております。

神様の御言葉をお相手の方へ、しっかりとお伝えできるか、前向きになられる様なお声掛けができているのか。



時には、ご相談者さまを見させていただいている時、神様の御言葉をお受けになられ、ご相談者さまが涙を流される美しいお姿に、てんしょうも心の浄化をしていただいた気持ちになります。

そして、心からご相談者さまのお幸せをお祈りし、神様にお願いをさせていただいております。


きっと、この今年は、来年も再来年も、ずっと続いていくのだと思います。





皆さまも、この1年を振り返られてはいかがでしょうか。


そして来年が、更に良き年になります様に、思いを巡らせてはいかがでしょうか。



明るい未来へと歩みを進められる事を、心よりお祈りしております。 









雪の舞うクリスマスの夜、プリ子と2人で " 仙台 光のペイジェント " を見に行ってきました。

美しい光に見惚れてました。

IMG_3159

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86