☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

秋のお彼岸です。

昨日9月20日は、秋の彼岸入りでした。


" 暑さ寒さも彼岸まで " という言葉がありますが、朝晩もすっかり涼しくなり、かすかな金木犀の香りの中、秋の虫達も綺麗な音色を奏でています。


彼岸花も美しく咲いておりました。

IMG_1507


てんしょうが、もの寂しい秋の始まりを感じるのも、この時期です。

実際には " あれも食べたい。これも食べたい。でも、太る (;ω;) " な " 食欲の秋 " なのですが・・・。



また、深い青色の空は高く、夕陽の空も美しい秋の色に染まり、空を見上げて歩く事の好きなてんしょうにとっては、よりお空に近くなる季節です。

IMG_1648


9月23日の秋分の日を中日とした1週間を、秋の彼岸と言いますが、皆さまもこの期間に、ご先祖さまのお墓参りへ行かれる事と思います。

お供え物にはおはぎをご用意し ( 春の彼岸では、ぼた餅と名前が変わりますね。) 、ご先祖さまの眠るお墓をお掃除したり、墓石を磨いたりして、日頃お守りくださっているご先祖さまへ感謝の気持ちをお伝えします。

ご先祖さまは、お墓で手を合わせてお参りする、私達子孫にそっと寄り添われ、目を細めながら " よく来ましたね。ありがとう。いつも見守っていますよ。" と仰います。

この時期に、お墓参りする事ができない方も、ご心配はいりません。

お墓のある方向のお空に向かって手を合わせ、ご先祖さまに感謝の気持ちを乗せ、思いを馳せてくださいませ。

ご先祖さまと私達子孫の心が強く繋がるのも、この彼岸の時期なのです。




皆さまも、お墓参りに行かれましたら、心のお耳を澄ませてみてくださいませ。


大切なご先祖さまのお声が、心に響いてくるかもしれません。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






仙台 警察官殺人事件

昨日の朝4時半頃、ふと目が覚めました。

てんしょうは時計を見ながら、" あと1時間くらい寝られる " と思い、再び眠りにつきました。


プリ子がお弁当を持っていく日でしたので、いつもより早い起床時間になり、居間へ行き、テレビをつけながら、朝の準備をしていました。


テレビの音だけ聞きながら、お弁当を作っていると、全国区の番組に、仙台の地名が流れてきて、思わず画面を見ました。

仙台市宮城野区の警察官が刃物で襲われ、命を落としたというニュースでした。


その後のニュースで、犯人は21才の大学生で、交番に拾ったお金を届けにきて、それに対応した警察官の方を刺したという事が分かりました。

その犯人は、別の警察官の方にも、刃物とモデルガンを向け、その時に銃で撃たれ、死亡しました。



そして今朝、テレビでは昨日の続報が流れていたのですが、犯人の顔写真が映しだされた瞬間、頭の中に妙な映像が流れてきました。


暗闇の中、一人の男性が彷徨っているのです。

あたりをキョロキョロ見回しながら、恐る恐る歩みを進めている様な姿でした。


すると、天の声が聞こえてきました。


「 それが今、テレビに映っている者の姿にございます。」


てんしょうは、何も言えませんでした。


一方、亡くなられた警察官の方は、すぐに目に見えない存在の方が、手を差し伸べられたそうです。


てんしょうが、昨朝早くに目が覚めた時間だったそうです。


" てんしょうには縁もゆかりもない方なのに " と思っていたら、てんしょうの住まいの近く ( 同じ市内 ) で起きた出来事だったので、てんしょう自身が反応した様です。




33才という若さで殉職された警察官の方にも、大切なご家族がいらっしゃると思います。

ご家族の方も、その職業により持たざるを得なかったお覚悟は、ある程度お持ちではあったと思います。

ですが、大切な方を突然に亡くされたお心は如何許りかと、胸が痛くなります。




お亡くなりになった警察官の方のご冥福を、心よりお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






日常を祈る。〜 追記 〜

てんしょうが日常の中の場面場面で祈る様になったのは、プリプリ姉妹がチカラを授かって、神様仏様や天使さん達の存在が、身近に感じられる様になってからです。



途中からは、てんしょうも神様方とお話をさせていただけるチカラをいただき、日常の中で会話をさせていただいたり、時には助言をいただいたりと、失礼とは思いますが、てんしょうの心の中で、家族の様なご存在になられました。



このてんしょうの気持ちは、神様方もご存知でいらっしゃり、神様方も嬉しくお思いとの事で、自然と心からの感謝・祈りが日常になっていきました。



プリプリ姉妹は、9才までそのチカラを授かっていましたが、神様仏様、天使さん達のお姿が見え、お話もできていた頃、普通に家族の様に接しており、神様方も、プリプリ姉妹を孫の様に可愛いがってくださっていました。

そして、普通に朝晩のご挨拶をしたり、何かをしていただいた時は、感謝の気持ちを述べておりました。

今でも神様仏様は、プリプリ姉妹を " 可愛い孫 "と仰ってくださり、そのご存在を感じられなくなってしまった今のプリプリ姉妹は、朝晩のご挨拶はしなくなりましたが、てんしょうが " 今、神様があなた達の事をこう仰ってるよ。" と伝えると、自然にお礼の言葉を述べたり、お辞儀をしています。



神様仏様は、私達人間から感謝をされたいとは、お思いではありません。

いつも無償の愛で、私達人間を包み込んでくださいます。


ですが、感謝の気持ちをお伝えすると、とてもお喜びになられます。


てんしょうは、その神様方のお気持ちに気付かせていただいた時から、神様仏様、ご先祖さまのお幸せを祈る様になりました。





この様な気持ちにさせてくださった神様仏様、ご先祖さまには、心から感謝をしております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








日常を祈る。

朝、てんしょうは東の窓を開け、太陽の光を浴び、キラキラと輝く近くのお寺の屋根を見ながら手を合わせます。


「 神様仏様、ご先祖さま、おはようございます。

いつもお守りくださり、ありがとうございます。

今日も一日、家族、身内、心の美しい方々、全国の被災されている方々が、心身ともに健やかで、安全に平和に過ごせます様に、お力添えお願い申し上げます。

そして、神様仏様、ご先祖さまがお幸せであられます様にお祈り申し上げます。」

  


そして、プリプリ姉妹が登校する時は、天使さん達 ( てんしょう達の先祖です。) に話し掛け (  心の中でですが。) 送り出しています。

プリ子には天使のエイジ君とキャシーが、プリ江には天使のソウ君とシズカちゃんがいつも側にいて、守ってくれているのです。


てんしょう「 エイジ君、キャシー、プリ子をお願いします。

気を付けてね。いってらっしゃい!」


エイジ・キャシー 「 はーい!ママ、プリ子ちゃんの事は僕達に任せてね!

いってきまーす!」


てんしょう「 ソウ君、スミカちゃん、プリ江をお願いします。

気を付けていってらっしゃい!」


ソウ・スミカ「 はい!ママ、いってまいります。

プリ江ちゃんの事は僕達にお任せください!」


ソウ君とスミカちゃんは、とても言葉が丁寧です。

つい最近まで、てんしょうの事を" お母さん " と呼んでいましたが、エイジ君とキャシーが " ママ " と呼んでいるので、" 僕達もママとお呼びしてよろしいでしょうか?" と聞いてきて、それ以来、天使さん皆、てんしょうをママと呼んでいます。

先祖にママと呼ばれるのも、最初は何か変な感じがしましたが、天使さん達はプリプリ姉妹の年齢に合わせて小学生になって、プリプリ姉妹と一緒に学校へ通っていますので、違和感がなくなり、てんしょうは今、6児の母をしているのです。


プリプリ姉妹の後ろ姿を見送っていると、天使さん達は、手を振ったり ( エイジ君達 )、お辞儀をしたり( ソウ君達 )してくれます。

その様なイメージを頭の中に送ってくれるのです。


「 神様仏様、今日もプリプリ姉妹とエイジ君、キャシー、ソウ君、スミカちゃんが笑顔で過ごせます様に。

私の大切な子ども達をどうぞお守りください。」




夕方、プリプリ姉妹が帰ってくると、二人は学校での出来事を話します。

そして、「 今日も楽しかった!」と言います。

そんな日は、てんしょうもテンションが上がります。


「 神様仏様、ありがとうございます。

プリプリ姉妹、今日も元気に帰ってきました。」

とお伝えしながら、オヤツの準備をします。




夜、仕事終わりのパパ夫から電話があると、スマホをスピーカーにして家族で話します。

プリプリ姉妹は嬉しそうにパパ夫と話しています。

その時のてんしょうは、電話の向こうの、パパ夫を守ってくださっている神様仏様に、感謝の気持ちをお伝えしています。


「 いつもパパ夫をお守りくださり、ありがとうございます。

パパ夫も元気そうで、安心しております。」




寝室の電気を消し、眠りにつく時。

「 神様仏様、ご先祖さま、今日も無事に終わりました。

ありがとうございました。

神様仏様、ご先祖さまも、ごゆっくりとおやすみくださいませ。

おやすみなさい。」




てんしょうが、祈りや感謝の気持ちをお伝えする時、天の声が聞こえてきます。


「 てんしょうさんのお心は届いておりますよ。

ご安心なさいな。

いつも、お守りしておりますよ。」


お優しいお言葉に、心が温まり、ジーンとします。

何でもない日々が、幸せに感じられます。



祈りと感謝の日々を送るてんしょうでした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング

愛は地球を救うのです。

昨日・一昨日と、某テレビ局の24時間番組が放送されていました。

ご覧になられた方も多くいらっしゃると思いますが、てんしょう家族も、所々と最後の数時間を見ていました。

今年のチャリティマラソンは、人気お笑い芸人の方が161.55kmのトライアスロン形式で行うという異例なもので、テレビなどで随分と話題になっておりましたが、てんしょうもそのお笑い芸人の方の人柄が好きで、家族皆テレビの前で応援しておりました。

「 がんばれ、もう少し!神様!彼をお守りくださってる神様、どうぞお力をお授けください!」

「 やった!間に合った!すごい!」

パチパチパチパチッ!( 拍手 )




第一回目放送は40年前、てんしょうが小学6年生の時でした。

てんしょうは、終わっていない夏休みの宿題を前に、徹夜で見ていた事を思い出しました。

当時は番組時間内に、手塚治虫作品のアニメも放送していて、それをとても楽しみにしていました。

懐かしい思い出の一つです。




よく聞くのが、この番組に対する批判ですが ( お涙チョウダイとか、偽善とか、この時だけ寄付してもとか。) 、てんしょうは、そうは思いません。


この番組により、お身体などが不自由な方々がいらっしゃる事、社会問題の事、障がいを持つ方々を支援なさる団体などを知るきっかけにもなると思うのです。

そのきっかけにより、何らかの活動を始められた方もいらっしゃいます。


寄付にしても、この番組の為に日々コツコツとお金を貯めて寄付なさる方や、普段気に留めなくても、この時に気付いて寄付なさる方もいらっしゃると思います。


また、お身体の不自由な方々が力を合わせて、一つの事を成し遂げるその姿、魂の輝きに、心動かされ、多くの学びをいただきました。


ただ、幼いお子さんの闘病のお話は、胸が痛くなり、直視できなくなります。

亡くなってしまったその小さな命、残されたご家族のお心を思うと、何とも言えない気持ちになり、" 神様、どうぞこの幼い子の魂をお空へとお導きください。" と祈るばかりでした。




この番組を見て " 愛なんかで地球が救えるか " と言う人がいました。

いろんな考えがあると思います。


ですが、ふと見かけた募金箱に、たまたま持っていた小銭を入れる事も愛です。

コンビニのレジ横にある募金箱に、手にしたお釣りを入れる事も愛です。

普段何も思わずにおられる方も、何気なく寄付してみたその一瞬に、" このお金で助かる人がいる " という思いが心に浮かぶのです。

その思い、その心が愛なのです。


お一人お一人の、そのお心が積み重なり、大きな愛となっていくのです。


そして、その愛をのせられたお金により、助けを得られ、救われる方々が大勢いらっしゃるのです。



年に一度の事とはいえ、そこには大勢の方々からのたくさんの愛が集まります。



そしてその愛が、人々を、地球を救うのだと思います。

IMG_1427

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング