☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

良い事ばかりじゃないけれど

この世を生きていると、" 良い事ばかり " はありません。

むしろ、よろしくない事の方が多いとさえ思える時もあります。

また、悪い事があった訳でもないのに、何かモヤモヤして、スッキリしない感じがまとわりついている様な、そんな時もあると思います。



この記事を書いている、まさに今のてんしょうがそんな感覚に陥っております (T ^ T)

何故かな?と思い返すと、今朝のプリ子の様子が少し辛そうだった事が、てんしょうの心にも引っかかっている様でした。

中学校までの道のりが片道30分程掛かる為、途中でお友達に会わないと、延々と続く長い道の様に思えて、憂鬱になってくるのだそうです。

また、慣れない環境に、不安も解消されてはいない為、余計にそんな気持ちになるのだと思います。


てんしょうにも、このプリ子の憂鬱を経験した事がありました。

中学も高校も、遠い道のりを通っていました。

ですので、プリ子の気持ちが分からないでもないのです。


プリ子には、" そうだよね。学校まで遠いねー。ママもそうだったから分かるよ。でも来年からプリ江も一緒だし、途中でお友達と会える時もあるから、お友達に時間聞いて、会える時間に合わせてみてもいいかもね。今日も会えるといいね。" と送り出しました。


親の手を離れてきたかなと思っていたけど、形を変えて、まだまだ手の掛かる我が子に、結局はこれからも、受験の事、就職の事、結婚の事、節目節目での事で、親子で悩んでいくのかなと思うと、自分も親にそんな風に気に留めてもらいながら、成長してきたんだなあと有り難く思いました。



長い人生、良い事ばかりじゃないけれど、周りの人達に支えられながら、時には支える側になったりして、この世を何とかうまく生きていくものだと思います。

そして何より、目に見えないご存在の方々の、手厚い支えもいただけます。



今日は15日なので、改めて神様にお参りさせていただき、プリプリ姉妹の事を含め、お願いをさせていただこうと思っております。



てんしょうの不器用な生き方、プリ子も似てしまったかなと申し訳ない気もしますが、これからの経験値を上げて、たくましく生きていってほしいと願う、母てんしょうでした。







今日も母の心配をよそに、" 楽しかった〜!" って帰ってきます様に。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










ポジティブな思考でいる事

以前にも、" ポジティブな思考 " でいる事は、物事も上手く運んでいくという事を書いた事がありました。


今更ですが、何故そうなのかという事に気付きました。

ポジティブ ( プラス思考 ) でいると、自身の動きにも連動してくるという事もありますが、スピリチュアルな話で言うと、その思考を読み取られた、目に見えないご存在の方々が、その様に導き、後押しくださるからです。


ネガティブ ( マイナス思考 ) でいると、動きが停滞し、物事も進まないどころか、後退していってしまいます。

それは、目に見えないご存在の方々に、自身のしたい事が伝わらないだけでなく、目に見えない悪しき者達がそのマイナスな思考に引き寄せられ、その思考に拍車を掛けていくからです。


目に見えないご存在の方々は、いつも私達を見守ってくださっています。

そして、真っ直ぐに前を向いて歩んでいく私達の後押しをしてくださっています。

ですので、その方々からの、より一層の後押しを受け取る為にも、ポジティブな思考でいた方が良く、その方がより分かりやすく伝わっていくのです。



願わずとも、一生懸命な姿をご覧になられ、後押しくださる目に見えないご存在の方々。

本当に有り難いご存在なのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







平成の時代に 感謝

まもなく終わりを告げる、平成の時代。

この30年間、皆さまにとっての平成は、どの様な時代でしたか?




てんしょうの平成時代は、22才から始まっています。

正直なところ、若い頃の思い出は、あまり良いものではありません。


てんしょうの人生の流れが変わって来たのは、パパ夫との出会いからでした。

てんしょう35才の時、平成13年です。


この出会いがなければ、今のてんしょうはいません。

プリプリ姉妹も、違った形で存在していたかもしれません。


パパ夫との出会いで、家庭を持つ事ができ、平成時代の半分以上を、幸せに過ごす事ができました。

そんな中でも、被災したり、プリ子が酷いイジメにあったりと、辛い思いをした時期がありましたが、家族皆で乗り越える事ができました。

てんしょう家族の絆は、より強いものとなりました。

この事で、パパ夫との夫婦の絆、信頼、そして愛情も、深くなっていきました。



そして、てんしょう自身にとっては、平成26年からが、人生の大きな変わり目でした。


きっかけは、プリ子です。

当時、小学2年生のプリ子が突然、前世の話をしてきた事から始まります。

このブログを書き出す " きっかけ " にもなりました。

一昨年から立ち上げたブログの初期の頃は、この " きっかけ " を長きに渡り、記事にしております。


その " きっかけ " があり、今、こうして、天の声を仰ぎながら、ブログ記事を綴っているてんしょうが存在するのです。


目に見えない存在の方々と、お話させていただける様になり、てんしょう自身の考え方が大きく変わりました。

何より、日々を感謝の中で過ごす事が出来る様になりました。

意識せずとも、全てが有り難く思える様になり、自然と " ありがとう " という言葉が出てくるのです。

これも、目には見えない存在の方々からの無償の愛を知る事で、心が洗われたからかもしれません。



てんしょうにとっての、平成時代。

" 感謝 " の心で終わらせたく思います。



『 令和 』の時代まで、残り1か月を切りました。


新時代、感謝の心で迎えたいと思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










プリ子の卒業と T先生

今日はプリ子の卒業式です。


この記事がアップされる10時は、卒業証書授与式が始まっていると思います。


卒業式の模様は、明日できましたら、アップさせていただきたく思います。





昨日の記事に書きました " 手作りストラップ " のお話ですが、プリ子はお友達にだけでなく、二人の先生にもプレゼントしました。

一人は担任の先生、もう一人は、プリ子が4年生の時に受けたイジメで心傷付き、地獄の様な日々を送っていた時に、いつもプリ子の心に寄り添う様に接し、気に留めてくださっていた方、T先生でした。


T先生は女性の方で、学校に通い辛くなってしまった子ども達の相談に乗ってくださったりする、お仕事をなさっておられます。


その様なお仕事に就いておられますが、それ以上に、お心の温かさやお人柄が、そのままお顔ににじみ出ていらっしゃる、まさに菩薩様の様な方です。


先週末、そのT先生から、素敵なメッセージカードをプリ子にいただきました。


以前からT先生には、卒業時に、てんしょうもプリ子もお手紙をお渡ししようと思っていたのですが、このメッセージカードをいただいた事で、プリ子は手紙だけでなく、心を込めたプレゼントを、という気持ちになっていました。




こちらが、T先生からいただいたメッセージカードです。

IMG_5765


T先生の、心のこもった手作りカードには、嬉しくなるお言葉が、一文字一文字美しく丁寧に綴られ、胸がいっぱいになりました。



プリ子も、T先生のお気持ちに応える様に、感謝の気持ちを込めたお手紙とストラップをプレゼントしました。

T先生の美しい心をイメージして作ったそうです。↓

FullSizeRender

その時のプリ子の書いた手紙を写真に残すのを忘れてしまい、アップできませんが、てんしょうの手紙は、後で読み返す為に写真を撮っておきましたので、アップしたいと思います。


それが、こちらです。

IMG_5755

IMG_5754



いつかてんしょうは、人様を見させていただくお仕事をする事になりますが、T先生からは、人と接する姿勢や話し方、心配りなど、多くの学びをいただきました。

T先生のお仕事柄、子ども達と接する事が多いのですが、子どもだから、というのではなく、一人の人として向き合い、心に寄り添ってくださいました。

そして、いつもそっと見守ってくださいました。


プリ子が一番辛い時、親以外の、心から頼れる大人がいてくださった事、T先生は、本当に大きな存在でした。

思い出して、涙が出そうです。




今、プリ子は、本当に幸せそうです。

辛い事は沢山ありましたが、そんなもの、どこかの彼方に消え失せてしまったかの様です。




天の声「 このお方、誠に心美しい方にございます。
まさに天職にお就きです。
学校での、プリ子ちゃんの心の拠り所でもありました。
良き先生に恵まれ、プリ子ちゃんの心も救われましたね。」



T先生には、ただただ、感謝の気持ちでいっぱいです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング













この世は学びの場 〜 察する心 〜

お空の世界の方達は、思念で会話をするそうです。

思念のかたまりを、相手にポンッと渡す様な感覚なのだそうです。
( まさに、言葉のキャッチボール )

ですので、言葉では表現できない様な感情なども、瞬時に、しっかりと伝わります。



この世に生まれ出ると、魂は肉体の中に入ってしまうので、簡単には相手に思う事を伝えられなくなります。


人間として生まれ出ると、最初に意思表示として、泣く事をします。

赤ちゃんは泣く事で、空腹や不快感を伝えます。

そうして、少しずつ顔に表現が生まれ、身振り手振りで伝える様になっていき、周りの人の使う言葉を覚えていきます。

最終的には、自分の思いを言葉にして、相手に伝えられる様になります。


それでも、言葉で伝えるには限界があります。

成長に伴い、思考も感情も複雑化していくからです。

うまく伝わらないと、それが顔の表情に出たり、態度に表れたりもします。

すると相手は、分かろうという姿勢を示したり、察しようとします。


この " 分かろうという姿勢、察しようとする心 "が、肉体を持つ人間には必要なのです。


それは、思いやりに繋がります。


人間にとって大切な心、" 思いやり "。



これらのお話は、神様からいただいたものです。

この世は " 学びの場 " なのだそうです。


この世では、相手の気持ちを察する事も学びます。

この世で学んだ " 察する心 " は、お空で活かされます。


お空では、瞬時に心の中が分かってしまうので、思いの全て、良いも悪いも全てが、相手に伝わってしまいます。

ですが、相手の気持ちを察する心があれば、悪い思念 ( 言葉のドッジボール ) は無くなり、良い思念だけが飛び交えば、お互い平和に過ごせます。

ですから、お空はいつも平和なのです。




自己中心的な考えをお持ちの方も、多くいらっしゃるのがこの世です。


この世に生まれ出たからには、多くの学びを得て、お空に帰っていきたいものです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング