神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

天龍様の雲  〜 てんしょうのリクエスト 〜

今日、とてもお天気が良かったので、窓を開けて空を見上げておりました。

晴れ渡る空に、雲が浮かんでおりました。


久しぶりに、天龍様に話し掛けてみました。


てんしょう「 天龍様、いらっしゃいますか?
御無沙汰しております。」

天龍様「 久しぶりです。
良き天気にございますね。」

てんしょう「 天龍様、ありがとうございます!本当に気持ちの良いお天気です。
天龍様、この空に天龍様のお姿の雲を見せていただけませんか?」

天龍様「 分かりました。お見せしましょう。
5分お待ちなさいな。」



5分経って ( その間、腹筋しておりました。) 空を見上げると、天龍様の雲がありました。

FullSizeRender

分かりますでしょうか。

頭の部分です。

FullSizeRender


↓これもかな?と思い、撮ったのですが、それではないと仰いました。

FullSizeRender


天龍様、お顔にこだわっておられる様でした。



下の写真は、5年前に初めてお姿を見せていただいた時のものです。

image

懐かしく思います。



突然のリクエストにも、この様にお応えくださるお優しい天龍様。


いつもは、お空の上の湖にいらっしゃるそうです。


天龍様、ありがとうございました。

IMG_9002

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









今日は 中秋の名月

今日は中秋の名月です。


お月さまへのお供え物、うさぎさんのおまんじゅうです。

FullSizeRender


満月は明日になる様ですが、今年も姿を見せてくれました。

昼間は曇っていたのですが、月詠様が " 今年も美しい姿をご覧いただけますから、楽しみになさいませ。" とのお言葉でした。

本当に美しく、見惚れてしまいます。


この写真からも月のパワーを授かる事ができると、月詠様が仰っておられました。

FullSizeRender

昨年の中秋の名月は、夜、雨が降っていましたが、月詠様の仰る通りに雨が止み、美しいお月さまの写真を撮らせていただけました。



月を愛でながら、一杯いきたいところですが ( 月見酒ですね )、それは明日の満月にとっておいて ( 明日パパ夫が帰ってくるので ) 、今夜はプリプリ姉妹と、お下がりのうさぎさんのおまんじゅうをいただきたいと思います。







月詠様、今年も美しいお月さまを見せてくださり、ありがとうございました。

IMG_8806

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









未定のお話ですが 〜 神様からのご提案 〜

神様からのご提案で、未定のお話なのですが・・・。


てんしょうの手作りの物に、神様がお力を注入してくださった物を、ご希望の方へ、というご提案です。

材料・送料等の関係で、有料になってしまいますし、一つ一つ手作りしますので、数に限りもあり、また時間もかかってしまうので、いつになるのかも分かりませんが、その様な事を考えております。


てんしょうはメルカリの様な形でお売りするのかと思っておりましたが、そうではなく、このブログをお読みくださっている方々へ、との神様のご意向でした。


神様のお話ですと、てんしょう作のストラップにお力を注入くださり、半永久的にお守りとしてお持ちいただける物にするとの事でした。

月詠様も名乗りを上げてくださり、それならば、パワーストーンを使った物も良いかと思い、今、神様方といろいろな案を出し合っております。




今日、突然のお話ですので、まだまだ先の事になると思いますが、その様な事も考えておりますというお話でした。



予定は未定ですが、どうぞよろしくお願いいたします (^人^)

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング













神様の 夫婦喧嘩

プリプリ姉妹の本棚に『 日本の神話 』という本を見つけました。

何年か前に買ったものですが、当時、プリプリ姉妹に 『 古事記 』を読ませたく思い、子どもにも分かりやすく書いてあるものを選びました。


その本を、久し振りにパラパラとめくっていくと、最初の章に、イザナギ様とイザナミ様の国つくりや、神様をお産みになるお話がありました。





イザナミ様が火の神様をお産みになられた時の事。

火傷を負われ、その事が原因で " 黄泉の国 ( 死者の国 ) " へと行かれてしまわれ、残されたイザナギ様は大層嘆き悲しまれました。

愛する妻会いたさに、イザナギ様は " 黄泉の国 "へと足をお運びになられます。

" 黄泉の国 " の御殿の前で、イザナミ様に、帰ってきて欲しいと仰るイザナギ様。

ところが既にイザナミ様は、 " 黄泉の国 " の食べ物を口になさっておられました。

" 黄泉の国 " の物を食べると、地上の国へは戻れなくなります。

イザナミ様は 「 " 黄泉の国 " の神様に、地上の国へと帰る事ができる様、話をしてくるので、その間、決して私の姿を見ないでください 」と仰いました。


長い時が過ぎました。

いつまで待っても来られないイザナミ様に、しびれを切らしたイザナギ様は、" 黄泉の国 " の御殿の中へと入ってしまわれました。


すると、その暗闇の中には、死して腐りかけたイザナミ様のお姿がありました。

そのお身体からは、蛆がわき、8人の小鬼の様なイカズチが生まれ、恐ろしいお姿になっておられました。


見ないで欲しいと伝えたのに、見られてしまったイザナミ様は、お怒りになられました。


あまりの恐ろしさに、お逃げになるイザナギ様。

" 黄泉の国 " の者達と共に追い掛けるイザナミ様。


激しい攻防戦が繰り広げられる中、大きな岩で道を塞ぎ、岩を挟んで向かい合う夫と妻。


イザナミ様「 愛しいあなた、これほど酷い仕打ちをなさるなら、あなたの国の青人草 ( 国民 ) を一日に千人ずつしめ殺します。」

イザナギ様「 愛しい妻よ、おまえがその様な事をするなら、私は一日に千五百の産屋を建て、子どもを産ませる。」


この様なやり取りの末、地上の国では、一日に必ず千人の人が死に、一日に必ず千五百人の人が生まれる事になりました。


・・・というお話。






神様クラスの夫婦喧嘩になると、ここまで激しくなるものかと思いました。

夫婦喧嘩に国民 ( 青人草 ) を巻き込むのは、何だかなぁと思いますが。



寂しんぼの夫が、亡くなった妻に会いに行き、見るなと言われた姿が恐ろしくて逃げ出し、見られた妻は怒って大喧嘩。


夫の方がよろしくない様に思うのは、てんしょうも妻の立場だからでしょうか・・・。





神様にお聞きしました。


「 これって、本当にあった事なのでしょうか。」

「 どうでしょうね。」


神様、笑っておいででした。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










あおり運転 〜 道路に落ちているマイナスな念 〜

今朝のテレビで、あおり運転のニュースが流れていました。

高齢者マークの付いた車によるものでした。

車に乗ると性格の変わる人がいますが、そこに年齢は関係ない様です。

あおるだけではなく、車を降りてきて暴言暴力をふるう者もいます。

テレビに出ていた高齢者2人も、被害者の車の窓を殴っていました。

窓が開いていたら、被害者を殴っていたかもしれません。


あおり運転を受け、車を停められたら、絶対にドアや窓を開けてはいけないと言われています。

被害者を殴って逮捕された者も出ています。


この様な事は、最近に始まった事ではありません。

ドライブレコーダーなどを携帯する方が増えた為、その映像が流れ、テレビやネットなどで目にする事が多くなっただけの事なのです。


実際に、パパ夫の運転する車もあおられた事があります。

家族を乗せたパパ夫は、いつも安全運転を心掛けていると言います。

ですが、決して車の流れを滞らせる様な運転はしません。

パパ夫は、あおられたと感じると、すぐに道を譲ります。


ある時、あおられたので道を譲ると、もの凄いスピードで追い抜いていった車がいました。

しばらくすると、遠くの方で " ピカッ " と光っているのが見えました。

オービスが反応していたのでした。



道路上には、いろんな人間の念が落ちています。

渋滞でイライラしている者の念や、違反をして警察に捕まってしまった者の念など、いろんなマイナスな念が多く落ちているのです。

また、交通事故で命を亡くされ、成仏できない者がいたり、事故の時の念が残っていたりします。


あおり運転をする様な人間は、その様なマイナスな念を拾いやすくなります。

持って生まれた気質に、マイナスな念が加わってしまい、ハンドルを握ると、その本領を発揮してしまうのです。

最悪です。



その様なマイナスな念を拾わない為にも、また、悪質なあおり運転を受けない為にも、車専用のお守りや、神社での車のお祓いを受け、神様にお守りいただく事をお勧めしたく思います。

人間だけではなく、車自体もお守りいただくのです。

悪しき念、マイナスな念を近寄らせず、あおり運転の被害者にならない様に自衛する事は、このご時世、とても大切な事なのです。


そして、ドライブレコーダーも重要な役割を果たしてきますので、前にも後ろにも付ける必要があると思います。


車社会と化した現代、見えない世界でも、現実の世界でも、しっかりと身を守る事が必要なのです。

IMG_8669

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング