神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

ポジティブ思考で 叶う願い

願いを叶える秘訣は、ポジティブな思考にあります。

" 願い " を " 夢 " に置き換えてもよいと思います。


願いを具体的に思い浮かべ、それが叶えられた時の事をイメージしながら、感謝の気持ちを言葉にします。

そして、事に励むのです。



願いにもよりますが、ポジティブ思考と感謝の気持ち、そして本人の本気度と努力で、運は向いてきます。

この " 運 " が、大きなポイントとなってきます。


" 運 " を味方に付けるのです。


神様はいつも、私達人間をご覧になっておられます。 

前を向いて歩いていく、夢に向かって努力する私達を導いてくださいます。


" 開運 " とは、本人の努力と神様のお導きによるものなのです。



神様は仰います。


" 努力を惜しまず、夢に向かって歩む者の姿は美しい。" と。


キレイ事だけでは生きていけない、この世の中ではありますが、それでも神様は、私達人間に期待をなさっておられるのです。




魂を磨く為、修行の場であるこの世に生きる私達。


魂がより美しく輝く様、お空に戻った時に自分を誇れる様、この世の日々を大切に過ごしていきたいものです。





余談になりますが、最近プリプリ姉妹と観ているアニメ " ヒロアカ " ( タイトルの略です。) は、ヒーローに憧れ、ヒーローになるという " 夢 " を追いかける、ヒーローとは掛け離れたさえない少年のサクセスストーリーです。

てんしょう、" 鬼滅 " もそうですが、分かりやすい勧善懲悪モノが好きです。

" 何故かなぁ " と思っていたら、てんしょう自身も、目に見えない悪しき者達と闘っていたからの様でした。

辛かったなぁ・・・。

IMG_0713

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










叶う願い 叶わぬ願い

てんしょうは日頃から、神様にいろんな願い事を聞いていただいています。


その幾つかは、知らぬ間に叶っている事があります。

忘れた頃に、気付くと叶っているという感じです。


知らぬ間ですので、直ぐには気付きません。

けれど、いつかは、" あれ? これって・・・。" な感じで気付くのです。


気付いたら、感謝の気持ちをお伝えします。


" あぁ、ちゃんと見てくださっているのだなぁ。お導きくださっているのだなぁ。" と、心から感謝の気持ちが湧いてくるのです。





叶わぬ願いもあります。


願う本人の努力だけでは、どうしようもない事もあります。

それは、この世を生きる上での試練だったりします。

けれど、それが試練であり、例え願いが叶わずとも、思いを残す事なくやり切ったと本人が思う事ができれば、それはその本人の経験としてだけでなく、魂の経験にもなり、その魂は磨かれ成長していくのです。


この世に生まれ経験した事に、無駄な事など何も無いのです。




願いが叶わないと言って、ヤケを起こす人がいますが、その様な人は、魂の未熟な者なのだそうです。

そういう人は、大した努力もせず他力本願で、思う様にならないと、他人のせいにしたりします。

迷惑な話です。






" 叶う願い、叶わぬ願い " 、この世に肉体を持って生きる上では、そして魂の成長の為には、どちらも必要なものなのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









ミオ叔母のお寺の井戸

尼僧ミオ叔母のお寺には、昔使われていた井戸が残されています。


今は使われていないので、しっかりとフタがされているのですが、何年が前にミオ叔母から、この井戸について相談されました。

使っていない井戸なので、フタの上に、いろいろと物が置いてありました。

置いたのはミオ叔母ではなく、その夫なのですが、ミオ叔母はずっと気に掛かっていた為、今後この井戸をどうしていったら良いか、神様にお伺いしてほしいという事でした。

もしかして、井戸の神様がお怒りではないかとか、悩んでいたのだそうです。



ミオ叔母の家に行く機会があった時に、その井戸を見てみました。


井戸のフタの上には、いろんな物が雑に置いてありました。


てんしょうは、井戸のフタの上に手を置き、どなたかとお話できないか、お伺いしてみました。

すると、すぐにお返事をいただけました。


水神様でした。


お怒りではありませんでしたが、やはりフタの上の物は下ろしてほしいと仰いました。


その旨をミオ叔母に伝えて、併せて、フタの上には、お塩やお神酒をお供えする様に伝えました。

また、その様にさせていただく事を水神様にお伝えし、お約束しました。



水神様は穏やかなお方で、てんしょうが幼い頃や、てんしょうの前世マサノリだった頃もご存知でいらっしゃいました。


マサノリは幼い頃に母親を亡くし、父親と暮らしていたのですが、そのお寺の尼僧である、亡くなった母親の姉が、勝手にお寺に引き取ってしまったというのです。

その尼僧は、マサノリをとても可愛がっていたのだそうです。

父親の家は裕福で、祖父にあたる人も医者をしており、何の不自由もない生活ができていたので、何故その様な事をしたのか、今も疑問に思います。

100年も前の事なので、真実は分かりませんが。

今、その尼僧は、ミオ叔母の孫としてお寺に生まれ変わってきております。


余談になってしまいました。



その様に、てんしょうの事もよくご存知でいてくださり、懐かしそうになさってくださいました。


そのお寺は、一度マサノリの設計で建て直された事があったそうですが、それも昭和初期の頃なので、今はまた新しく建て替えられています。


てんしょうが幼い頃には土間があり、カマドで煮炊きしていたのを覚えています。

カマドで炊いたご飯は、とても美味しかった覚えがあります。

そのカマドにも、火の神様がいらっしゃったとの事でした。


やはり、日本という国は、八百万の神様がいらっしゃるのだなぁと、しみじみとします。


最近、前世の記憶の様に、昔の映像が頭の中に浮かんでくる事があります。


またミオ叔母の家に行く機会があったら、井戸の水神様と懐かしいお話をさせていただきたいなぁと思っております。

IMG_0655

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









節分と立春 〜 事を始める時 〜

今日は節分です。

" 季節を分ける " と書いて、節分。

そして、明日は立春です。

旧暦でいうと、今日は大晦日にあたります。

という事で、明日の立春は一年の始まりになります。

古くからある東洋の占いでは、一年の節目を節分とし、運気の変わり目を立春とします。

それほどまでに、この節目の時期は、エネルギーが大きく動く、重要なものなのです。



「 運気が大きく変わるこの時期、自分の成す事を定め、向かっていく事は、今後のより良い人生に繋がっていきます。」

と、神様が仰っておられました。



なるほど、と思います。

日頃、あれもしたい、これもしなきゃと思いつつ、なかなか実行できていない事はあると思います。


てんしょうもその一人です。

プリプリ姉妹には、あれもこれもと促しておりますが、いざ自分の事となると後回しになり、結局は手付かずになったりしています。


神様にお言葉をいただいたので、この運気の変わり目を機に、以前からしようと思っていた事を始めようと思います。


何か事を始める時、一人では躊躇してしまう事があると思いますが、どなたかの一言で、背中を押していただける事もあると思います。


てんしょうは、神様のお言葉で決心が付きました。


皆さまも、したいと思っていても、躊躇してしまっている事がお有りでしたら、どなたかにお話しなさってみてはいかがでしょう。



年に一度の、そして令和初のこの立春に、皆さまの今後の人生がより良いものとなります様に。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












賽銭泥棒の末路 〜 念のこもったお金には 〜

今朝、プリ江の持っていくお弁当を作りながら、テレビニュースをチラ見していました。

すると、何ともバチ当たりな映像が流れてきました。

本堂の中にあるお賽銭箱から、ゴッソリとお賽銭を盗んでいく者の姿が映し出されていたのです。

防犯カメラの映像でした。


その盗っ人は女の様で、目深にパーカーのフードを被り、マスクをしているので、顔が全く分かりません。

手慣れた様子でお賽銭箱の引き出しを開け、ササッとお賽銭を盗り、何食わぬ様子で本堂から出ていくのです。


数日後にも、同じ人物が同じ手口で、お賽銭を盗んでいきました。

全部で、4万円ほど盗まれたそうです。


ニュースのリポーターがそのお賽銭箱の引き出しを開けると、" 仏の顔も三度です。" と書いた紙が入っていました。




この事を神様にお聞きしてみました。


お寺にも神社にも、お賽銭箱は置かれています。

お賽銭箱の中には、いろいろな人の願いや念が乗ったお賽銭が入っています。

皆、神様仏様に願いを叶えていただきたいと、お賽銭に念を込めるのです。


その願いの中には、" 病気平癒 " や " 心願成就 " などがあると思います。

けれど、それだけではありません。

欲張った願いや、人の不幸を願う者もいます。


お賽銭には、いろんな人の欲や、ドロドロとした念が乗っているのです。


ですので、お寺や神社に関わっていらっしゃる方以外の者がお賽銭に触れると、そのお金に乗り移った念が、悪い形で取り憑いてくるのです。


神様は仰いました。

" その賽銭を盗んだ者には、後に取り返しのつかぬ様な不幸が待っております。
それ程に、人の念というものは強いものなのです。" 


お賽銭箱に入っていた " 仏の顔も三度です。" と書いた紙は、仏様の御心が書いてあると思いますが、人の念は、三度も待たずに、触れた瞬間に取り憑いてきます。


神様仏様が天罰をお与えになられる以前に、お賽銭に乗っている念によって、不幸を背負う事になるのです。



いずれにしても、盗むという行為は悪しき事に違いありません。


神様仏様は、いつも私達人間の行いをご覧になっておられます。

嘘をついても、黙っていても、自分の心に嘘がつけないのは、そういう事なのです。

IMG_0475

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング