神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

金蛇水神社へ伺いました

昨日、てんしょう家族は金蛇水神社へ参拝に伺いました。


雨の金蛇水神社です。

IMG_8433

雨に濡れる境内はとても穏やかでした。

IMG_8432

赤い屋根の上に、大きな白蛇様のお姿が、頭の中に映されました。

IMG_8429


プリ江にとって初めての神社でしたが、" とても空気が良くて、肺がキレイになった気がする " と言っていました。

それ程までに、境内には良い気が流れていたのです。



2か月前の参拝の時は、プリ江が修学旅行でしたので、パパ夫とてんしょうとプリ子の3人でした。
( 2019.6.15 " 金蛇水神社 〜 金運アップのパワースポット 〜 " をご覧くださいませ。)


今回、プリ江も金運を授かりたいという事で、お財布持参です。

蛇紋石が並んでいます。

IMG_8430


早速、蛇紋石にお札を擦り付けるプリ江。

IMG_8476


プリ子もスリスリ。

IMG_8475


パパ夫はキャッシュカードを。

IMG_8477


てんしょうもスリスリ。

IMG_8479



水神様だからでしょうか。

雨の参拝が、とても心地よく感じました。

IMG_8481


それから、金蛇弁財天様と御神木の白蛇様を参拝しました。

この時、てんしょうの目の前を、黒いアゲハチョウが横切っていきました。

前回も池の側を飛んでいましたが、金蛇弁財天様の歓迎のお印でした。



おみくじを引くパパ夫とプリプリ姉妹。

IMG_8482


前回、てんしょうは大吉でしたので、今回は引くのをやめようかと思っていましたが ( 大吉以外が出たら嫌だと思ったので ) 、弁財天様がおみくじを引く様にお勧めくださるイメージが頭の中に入って来た為、引く事にしました。

また、前回は、陶器でできた白蛇様のおみくじを引きましたが、今回は弁財天様がお勧めくださったので、小さな金の七福神様のお守りが入っている、七福神みくじを引いてみました。

心の中で、" また大吉であります様に。弁財天様が入ってます様に。" と祈りながらおみくじ箱の中に手を入れると、指先がてんしょうの意思とは別に " これを引く " という意思を見せるかの様に、おみくじを選んでいました。

不思議な感覚でした。


その指先が選んだおみくじです。

IMG_8484


前回と同じく、大吉です。

IMG_8485


望んだ通り、弁財天様でした。

IMG_8486


今、神様からお聞きしたのですが、このおみくじを引く時、金蛇弁財天様がご自分の御手をてんしょうの手に重ねてくださっていたそうです。

てんしょうの指先が勝手に動いている様な感覚になったのは、金蛇弁財天様がお選びくださっていたからでした。

そして、今回の金蛇水神社参拝も、金蛇弁財天様がお呼びくださっていたからでした。

心から嬉しく思いました。



弁財天様の大吉おみくじにテンションが上がり、心の中で金蛇弁財天様に感謝の気持ちをお伝えしながら藤棚に向かって歩いていました。

すると、静かだった藤棚の風鈴が・・・。

IMG_8455

一斉にチリンチリン鳴り出しました。

IMG_8456

金蛇弁財天様がお応えくださったのです。


鯉の池に行きました。

IMG_8458


IMG_8460


岩の上に、金色の鯉が乗り上げてきました。

FullSizeRender

鯉達も歓迎してくれました。

FullSizeRender




金蛇弁財天様の気に包まれながら、気持ちの良い参拝をさせていただきました。

初めてご縁をいただいたプリ江も、パパ夫とプリ子も、" また来たいね " と言っていました。



深いご縁で結ばれたと感じる金蛇水神社でした。

IMG_8466

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








プリ江の名付けの時の話

プリ子が生まれ、その後、1年も経たずにプリ江をお腹に宿しました。


てんしょうは、プリ子の時もそうでしたが、性別が分かる前に、男の子と女の子の名前、両方を考えていました。

基本、パパ夫が男の子の名前を、てんしょうが女の子の名前を考え、最終的には二人で決定しようという形にしていました。


この時のてんしょう、女の子の名前を考えながら、何故か " この子 ( お腹の子 ) の名前、私が考えた名前になる。" と思っていました。

お腹の子は " 女の子 " という思いがあったのです。

タロットカードを引っ張り出してきて占ってみても、やはり " 女の子 " でした。


そして、女の子の名前が決まった途端、" この子はこの名前になる " という思いが強くなりました。



実は、プリ江が天使さんだった頃、まだてんしょうのお腹の赤ちゃんに入らずに、側でてんしょうと赤ちゃんを守ってくれていた時に、プリ江も自分の名付けに参加していたのです。


この事は、つい先ほど、神様が教えてくださいました。

初めてお聞きした事です。


プリ江は、自分の名前を気に入っていると言っています。

それはそうだと思います。

自分も名付けに参加して、自分で決めたのですから。



てんしょうは、女の子の名前を2つ考え、パパ夫に伝えました。

2つあった内の1つは、パパ夫が却下しました。

パパ夫に却下させたのも、どうやら、プリ江の仕業だった様です。


結局、名前は1つに絞られ、その名前に決定しました。

そして決定した途端、" この子はこの名前になる " と思ったのです。

その事は、天使だったプリ江が、母てんしょうに対して、念を送っていたからなのだそうです。


つまり、天使のプリ江は、お腹の子の性別が ( つまり自分の性別が ) 女の子と分かっていて、自分で自分の名付けをしていたのです。

親を使って。


プリ江らしいと思いました。


プリ江は幼い頃から、何でも " 自分でする ( したい ) 子 " でした。

プリ江の性格は、魂の性格でもあったのです。

面白いなぁと思いました。


そう思うと、プリ子もそうです。

プリ子と、プリ子の前世アサの性格もよく似ているのです。


プリ子が天使だった時の場合、母てんしょうの考えた名前を素直に受け止めていたそうです。

プリ子らしいし、アサらしくもあります。



プリプリ姉妹、二人とも、自分の名前を気に入ってくれています。

親として、我が子に初めてプレゼントしたものが気に入ってもらえて、嬉しい気持ちになります。




今日、てんしょう53才になりました。

53年前、神様がてんしょうの名前をお付けくださいました。

とても素敵なプレゼントでした。
( この話も過去記事にあります。2017.11.13 " 神様の名付けと てんしょうの名付け親 " をご覧くださいませ。)

そして、今日に日付が変わった夜中の0時過ぎ、神様からの祝福のお言葉をいただきました。

心から嬉しく思いました。



それから、プリプリ姉妹がスクスクと真っ直ぐに成長してくれている事も、母てんしょうにとっての最高のプレゼントです。

最近、着々と親離れが進んできており、少し寂しさを感じる時もありますが、残り少なくなってきた子育て期間を、存分に楽しんでいきたいと思っております。






そして・・・果たしてパパ夫は、今日という日を覚えているだろうか・・・。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








昼間の月 〜 月詠様のご提案 〜

プリ江の夏休みの宿題で、月の観察があります。


雨降りだったり、曇りだったり、見たい時には沈んでいたりと、なかなか観察できていませんでした。


本当は、昨日の三日月を観察したかったのですが、夜、外に出て見上げると、空は曇っていました。

すると・・・。


「 今宵の月をご覧いただけず、誠に残念にございます。
雲の上では、美しく輝いているのですが。」


月詠様でした。


月詠様「 今夜は曇っておりますが、明日、昼間の月をご覧になってはいかがですか?
昼間の月は、儚くも美しゅうございます。」


月詠様、プリ江の宿題にご提案くださいました。


てんしょう、月詠様のお言葉の美しさに、聞き惚れておりました。


という事で、今日の15時頃、南の空に浮かぶお月さまを観察する事にしました。

月詠様と二人・・・ではなく、プリ江 ( オジャマムシ ) も一緒ですが。

( プリ江の宿題だという事を忘れそうになりました f^_^; )



夜空に輝く月も素敵ですが、昼間の儚い月の美しさも堪能させていただきたいと思います。



外はまだまだ暑いですが、皆さまも、昼間の月をご覧になって、瞳から涼をとってみられてはいかがでしょう。


月詠様の纏われている、涼しげな雰囲気を感じていただけると思います。

IMG_7380

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












お不動様の夏祭り 〜 三瀧山不動院 〜

仙台七夕まつりで有名なアーケード街の中に、三瀧山不動院があり、毎年7月27・28日には、お不動様の夏祭りが行われます。

一昨日27日も、プリ子の眼科検診の帰りに、お参りに行きましたが、プリ江が留守番をしていた為、早々に帰ってきてしまいました。

お祭りには屋台もあり、かき氷や綿あめなど、見ているだけでも楽しくなる雰囲気がありました。


という訳で、昨日28日はプリ江も加わり、3人でお祭りに出掛けました。


お不動様の夏祭りは、仙台の福の神、仙台四郎さんのお祭りでもあるそうです。

三瀧山不動院の中にも、仙台四郎さんがお祀りされています。

IMG_7858

下の写真は27日に撮ったものです。

IMG_7850

この仙台四郎さん、1855年に生まれ、47才で亡くなられていますが、人神として祀られておられます。

知的障害があり、会話能力も低かったそうですが、いつもニコニコなさって、このお方が選んで訪れるお店は繁盛するとされ、今でも、四郎さんの写真をお店に置くと商売繁盛のご利益があると信じられています。


思い返せば、仙台市内の飲食店に入ると、よく入り口のところに、仙台四郎さんの写真や置き物が置いてありました。

そういう意味があったんだと納得しました。

FullSizeRender

上の写真のお方が実際の " 仙台四郎さん " だそうです。

亡くなられて100年以上が経ちますが、今も仙台でお店を営んでいる方達を見守っていらっしゃるのだそうです。( 神様 談 )



屋台は27日のみだった様で、プリプリ姉妹、綿あめを楽しみにしていたのですが、残念でした。


三瀧山不動院に着くと、ちょうど、5人ほどの僧侶の方々が法螺貝を拭きながら、本堂に上がられるところでした。

期せずして、護摩焚きの御祈祷が始まる所だったのです。

けれど、これもお不動様のお計らいでした。

FullSizeRender

写真の中央に護摩焚きの炎が見えています。


5分ほどその場にいて、お経を聞いていたのですが、中は暑くて、プリプリ姉妹、汗だくになっていたので、お参りをさせていただいてから、その場を離れました。
 ( 一人でしたら、最後までその場にいたのですが。残念。)



その後は涼む為にカフェに入り、スムージーをいただきました。


その時に、プリプリ姉妹を守ってくれている天使さん達から聞いたのですが、お不動様、歓迎くださっていたそうです。

有り難い事です。

三瀧山不動院のお不動様へは、アーケード街に行く度にお参りさせていただいているので、心から嬉しく思いました。



今度は、毎年8月6日から8日に、このアーケード街で行われます、仙台七夕まつりに行きたいと思っております。

6日はてんしょうの誕生日なので、毎年、七夕まつりの帰りは3人で外食します。

パパ夫がいないのは寂しいですが、今年も楽しみたいと思っております。





これも一昨日に撮ったものです。

御神輿とプリ子。

昨日は、この御神輿が担がれているところを、ほんの少し見る事ができました。

IMG_7860

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











神様のアイデア

プリプリ姉妹の夏休みが始まって、1週間ほど経ちました。


宿題もありますが、プリ江はほぼ終わり、残すは自由作品のポスターと、2日間の月の観察のみとなりました。


毎年、プリ子もプリ江も、夏休みの10日ほどで宿題の全てを終えて、あとは自主勉強を進めています。


ところが、今年、中学に入ったプリ子の夏休み宿題は、そう簡単にはやっつけられない程の量がありました。

おまけに、夏休み明けすぐに実力テストがある為、そのテスト勉強もしなけれはなりません。

自由研究のレポート用紙10枚や、ポスター描きもあります。


ポスターは参考資料として、昨年の作品がプリントに載っていたのですが、" 中学生になるとこんなに高度なものが描けるの?" というくらい、迫力ある素晴らしいものでした。

そこでプリ子は、昨日、眼科クリニックから帰ってきてから、ポスターのデザインを考える事にしました。

ポスターのテーマは決められています。

イラストを描くことが好きなプリ子は、" こんな感じかな?" と、テーマに沿って、いろいろとアイデアを描き出していくのですが、なかなかシックリきません。

" うーん、難しい・・・。" とうなっていました。


てんしょうも、プリ子の隣りで考えていたのですが、突然頭の中に、鮮明に、ポスターの絵柄が映し出されました。

てんしょう、" これだ!" と思い、頭に映し出されたものを紙に描き出して、プリ子に見せました。


プリ子「 いいね、これ描きたい!」

てんしょう「 いいでしょ?
これね、今、頭の中に映し出されたものなの。
頭の中に、バーンって、しかもカラーで。」

プリ子「 すごいね!」

てんしょう「 これね、実は神様のアイデアなの。
紙に描き写している時、神様が仰ったの。
" お気に召したようで、よろしゅうございました。" って。」

プリ子「 そうなの? 神様、すごい!」

てんしょう「 すごいね。
あとは、これをプリ子がアレンジして描き上げなさいね。」

プリ子「 うん、そうするね。
神様、ありがとうございます!」


上記の様な事は、普段もたまにあります。

良いアイデアが浮かんだ時は、目に見えないご存在の方からのアイデアだったりします。

その様な時もあるのです。

よく、お風呂やおトイレにいる時に、良いアイデアが浮かぶと言われますが、その様なリラックスした状態の時には、目に見えないご存在の方々と繋がりやすく、お知恵をいただいたりするのです。

そして、目に見えないご存在の方々からだとは思いもよらず、" 良いアイデアが浮かんだ!" となるのです。




日々を生きている私達に、いつも寄り添ってくださる目に見えないご存在の方々。

私達が、何を考え、何を悩んでいるのか、いつも気に留めてくださっています。

そして、私達が行き詰まってしまった時に、そっと手を貸してくださる、頼もしいご存在なのです。

IMG_7736

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング