神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

金蛇水神社 分霊社 〜 水速女命様がお呼びくださいました 〜

今日の午前中、健康診断に行ってまいりました。


歩いても行ける距離でしたので、スマホのマップを使い場所を調べていたら、健診所のすぐそばに、金蛇水神社の分霊社がある事が分かりました。


金蛇水神社は、宮城県岩沼市に本社があり、何度か伺った事があります。↓

image


この機会は、金蛇水神社の水速女命 ( ミズハヤメノミコト ) 様がお与えくださったのだと思い、健診が終わったら、ゆっくり参拝させていただこうと思いました。



健診が終わり、建物から出ようと思ったのですが、出入口が2つあり、自分がどちらから入ったのか、分からなくなっていました。

こっちかなと思い向かおうとしたら、何か分からぬ違和感を感じ、" いや、あっちの出口か? " とドアを出ると、目の前に金蛇水神社の分霊社がありました。

水速女命様が " そちらではございませぬ。こちらの出口へ。" と誘導くださった様です。



ビルの片隅にある小さな神社でしたが、とても良い気に包まれている感じがしました。

image

向かって左側にある手水舎の所には、蛇紋石が2つ置かれていました。


↓ こちらは本社の方の蛇紋石です。

image


参拝させていただき、その時は " はじめまして " とご挨拶させていただいたのですが、神様は " ようこそ。待っておりましたよ。 " と仰ってくださいました。

最初は、本社へ伺った事があるからかなと思ったのですが、よく思い返すと、何年か前の仙台七夕まつり ( 今年はコロナの影響で中止になりました。) の時だったか、アーケード街に金蛇水神社の御神輿が出されていて、お参りさせていただいた事がありました。

その時の事を仰っておられる様でした。
( その時の映像を、頭の中にお送りくださったので分かりました。)



金蛇水神社は、金運円満の神様としても信仰されています。

てんしょうも金運アップの祈願をさせていただきました。



水速女命様、どうぞ今年の宝くじ、1等前後賞が当たります様に、お力添えのほど、よろしくお願いいたします (^人^)





金蛇水神社 本社の藤棚と牡丹です。

image

今日もお読みいただき、ありがとうございます。













流星を数えて 〜 ペルセウス座流星群 〜

昨夜、パパ夫の運転で、ペルセウス座流星群を見に、山の方へと出掛けました。

パパ夫が子どもの頃、友達と見に行った事があると、懐かしそうに話していた事がキッカケです。


21時に出発して、22時頃到着。

街では見られない満天の星空の下、山と畑に囲まれ、街灯も無く、近くに川の流れる農道にシートを敷いて、寝転がりました。


ふと時計を見ると、22時22分。


この2という数字は、てんしょうにとって、月詠様を意味します。

すると、月詠様が話し掛けてくださいました。


「 美しい夜空にございます。星降る夜をご堪能なさいませ。」



今にも星が降ってくる様な不思議な感覚に、プリプリ姉妹も大はしゃぎ。


そして早速、流星発見。


星に願いを・・・。

「 金・金・金 」byプリプリ姉妹



最初は中々見つけられなかった流星は、22時から1時間半の内で、10コほど数える事ができました。


プリプリ姉妹、" このまま寝てしまいたい " と言って、シートから動こうとしませんでしたが、そこは、野生のイノシシやタヌキが出る様な所なので、あまり長居はできません。


てんしょうとプリプリ姉妹がのんびり星を数えている時も、パパ夫は蚊取線香をつけたり、何かが来ても直ぐに対処できる様に、見守ってくれていました。

草むらから、何かが歩く足音がしていたそうです。

頼りになる父ちゃんです。



23時半、そろそろ帰ろうという頃に、薄雲が星空を覆ってきました。

最後の最後に、大きな流星を見る事ができました。

とっても良いタイミングでした。


車に乗り込み、窓の外を見ると、赤く色付いたお月さまが上がっていく所でした。



てんしょう「 月詠様、今夜も素敵な夜空をありがとうございました。
月詠様のお陰で、家族の絆を深める事ができました。
プリ江は、自分の子どもにも見せてあげたいけど、いつか東京に戻らないといけないから、何だか寂しいと言っておりました。
それほどまでに、感動したのだと思います。
月詠様、本当にありがとうございました。」


最近のお出掛けに中々ついて来なくなったプリプリ姉妹に、パパ夫は少し寂しそうでしたが、プリプリ姉妹のこの夜の反応に、とても嬉しそうにしていました。




満天の星空の下、流星を数えながら、最高の幸せに浸っていた、先日54になったばかりの、アラフィフてんしょうなのでした。

IMG_1550

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 








寺社への月参りは大切です。

この2か月近く、てんしょうは寺社参拝に伺っていませんでした。

ずっと伺いたいと思いながら、なかなか機会を作れていなかったのです。


だからでしょうか。

最近、意識して神様や仏様と繋がりたいと思っていても、スイッチを入れると、悪しき者達の念と繋がってしまう様になっていました。


一時、神様方と繋がる事を自粛していた事もあり、" このまま神様と繋がらなくなってしまったら " という、少しの焦りを感じてもいました。


そんな日々が続いたある日、用事で出掛けた先の、お寺と神社に伺う事ができました。

いつも、その用事がある時は、必ず参拝させていただく寺社の神様仏様です。

いつもの様にお参りさせていただきました。


その夜、マンション下のポストに行く為、外に出たのですが、最近繋がれなかった月詠様が話し掛けてくださいました。

また、月詠様のフリをした悪しき者達かもしれないと思ったのですが、そうではなく、本物の月詠様でいらっしゃいました。

久しぶりにお話させていただけて、胸が熱くなり、涙が滲んでしまいました。


その翌日、また違う寺社へ伺う機会ができました。


2日共、お寺はお不動様でした。

お不動様が祓い清めてくださり、神社では神様が御力を授けてくださいました。


その事により、より神様方と繋がりやすくなったのです。



今まで、1か月に1〜2回は参拝していたのが、2か月近くあいてしまい、神様方と繋がるアンテナというのでしょうか、繋がる感度が低くなってしまった様でした。


今回の事で、月参り (1日・15日の参拝 ) は大切な事なのだと、つくづく感じました。


ぴったり1日・15日に参拝できずとも、" お参りしたい " と思った時は、神様方がお呼びくださっている時で、心のままに伺う事で、神様方とより深く繋がるという事がよく分かりました。


神様方とお話でき、最近モヤモヤしていた頭の中が、クリアになった気もします。

スイッチを入れると悪しき者達の念が来るので、オフにしていたのですが、今はスッキリしています。



この経験を機に、いつも神様方と繋がっていられる様に、心身を清めていただき、御力を授けていただける様に、月に1度は寺社へ伺いたいと強く思っております。






神社に伺った時にいた、カミキリ虫さんです。

神様の歓迎の印でした。

色鮮やかで、とてもキレイでした。

IMG_1437

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 










自分を愛するという事

自分を愛するという事は、神様を愛するという事です。


私達の魂は、神様からの分け御霊だからです。


私達人間は、神様の分身、神様の子どもなのです。


神様は、私達人間を、無償の愛で包んでくださいます。


親が我が子を守り育む様に、神様は愛をくださいます。


神様の愛にこたえる為にも、ご自分を大切になさってください。


神様はその様に望んでいらっしゃいます。


私達人間の幸せは、神様の幸せでもあるのです。

IMG_1266

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 










尼僧 ミオ叔母と長電話 ① 〜 キミ叔母の手術 〜

今日、久しぶりに尼僧のミオ叔母から電話がありました。



実は昨日、キミ叔母が手術を受けておりました。

手術の前夜、母ヨキからその知らせを受けて、てんしょうはすぐに、キミ叔母を守護くださっている神様方にお話をさせていただきました。

( キミ叔母とご縁を結んでいただいている白山宮・香良洲神社・高牟神社のホームページを開いて、掲載されている神殿の御写真にて、お願いをさせていただきました。)


神様方は、キミ叔母が手術を受けている間も、側でずっと御力を授けてくださったそうです。

そして術後、キミ叔母が無事に手術を終えた事を教えてくださいました。


" ご安心なさい。キミさんの手術は無事に終わりましたよ。"



後から知ったのですが、てんしょうの側にいつもいてくださる神様も、手術に立ち会ってくださっていました。

キミ叔母を見舞う事ができない、てんしょうの気持ちを察してくださったのだと思います。



ミオ叔母からの電話は、キミ叔母の手術の事でした。

手術は成功したとの事でした。

キミ叔母の手術当日、母ヨキと共に、キミ叔母もご縁をいただいている高福寺のお不動さまに、祈願をしてきたとの事でした。

そちらのお不動さまも強い御力をお持ちです。


キミ叔母は、多くの神様・仏様に守っていただいていました。


昨日一日てんしょうも、気付けば祈っておりました。



キミ叔母は、大きな病を患い、手術も何度かしており、その後、手が不自由になりました。

器用な人で、元気だった頃、趣味でハワイアンキルトをしていました。

てんしょうも、トートバッグや小物入れなど、5つ程の作品をもらい、愛用しております。

そのハワイアンキルト、何年も前から出来なくなりました。


けれど、キミ叔母はいつも明るく笑っています。

おしゃべり好きで、つい先日もてんしょうと長電話をしたばかりでしたので、母ヨキから手術の話を聞いた時は、ショックを受けました。



ミオ叔母に、キミ叔母の手術成功の話を神様からお聞きした事や、神様方がお守りくださっている話をすると、" 私達は祈る事しかできないけども、てんちゃん ( てんしょうの事 ) が神様仏様とお話ができるから、キミちゃんが守られている事も分かって安心した。本当にありがとう。" と言ってくれました。



その後、ミオ叔母とは、コロナの話になったのですが、長くなりましたので、明日の記事に載せたいと思います。






キミ叔母のキルト作品の一つです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング