神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

中秋の名月 〜 満月に願いを 〜

今日は中秋の名月です。

夜7時頃のお月さまは、大きく輝いていました。



月詠様が仰いました。

「 今宵も美しい月にございます。

願い事をなさいな。

具体的に頭の中に思い起こし、願うのです。

心から願い、行動なされば、叶っていきましょう。」



今日は、受験生プリ江のオープンスクールがあり、保護者として、てんしょうも参加してきました。

まだ、どちらの学校を受験するのかは決まっておりませんが、早速、プリ江もお月さまにお願いしておりました。

「 高校受験、合格します様に。」



今回は、いろんな味の大福餅12コをお団子の代わりにお供えしました。
( いちご味、カスタード味、さつまいも味、クリ味、ソーダ味、チーズ味 )



てんしょうも祈ります。

「 皆の願いが叶います様に。」

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86











直感に従うと

てんしょうの住む東北仙台は、この数日前から夏日が続いております。

今日も午前中から30度超えの暑さ。

10年位前などは7月でも21〜2度の日があるくらいで、当時、幼稚園児だったプリプリ姉妹は、7月 ( 気温に関係なく夏 ) という理由だけで幼稚園のプールがあり、風邪をひくのではないかとヒヤヒヤする程でした。

仙台に移り住んでしばらくの間は、夏にクーラーをつけた事がないくらいでした。

ところが何年も前から仙台の夏も、全国的なものと同じく、暑い夏がやってくる様になってしまいました。



現在も31度で、朝からお布団を干し、毛布を洗って干しておりました。

9時頃から干していたのですが、そろそろお布団をしまう時間かなと時計を見たら、14時でした。

最初は15時頃にしまえば良いと思っていたのですが、何故だか " 今、お布団しまっちゃわなきゃ " と思い、部屋の中へと入れて、その後、毛布に手を掛けた瞬間、ボタボタボタッと大粒の雨が降ってきました。

間一髪のところでした。



日常の中の小さな出来事ですが、この様な事が時々あります。

何の根拠もないのですが、直感に従って行動すると、今日の様な事になっていくのです。



対面で鑑定をさせていただく様になってから、普段は神様方とのお話はあまりしない様になりました。

てんしょうは、悪しき者達の念と繋がってしまう事がある為、鑑定のお仕事中に悪しき者達の念と繋がってしまうと、ご相談者さまに神様の御言葉を正しくお伝えできなくなっては大変です。

そうならない為にも、神様は普段のてんしょうとの会話を控えてくださっています。

その為もあってか、直感の方が良くなってきた様なのです。



直感は、天と繋がっている状態です。

つまり、神様と繋がっています。

てんしょうの元にお越しくださるご相談者さまにも、" 直感を大切に、貴女様のお心に従って行動をなさってくださいませ。" とお伝えさせていただいております。

ご自分のより良い人生の為にも、より幸せになられる為にも、ご自分の直感に従って、行動に移されていかれれば、ご自分の思う道へと導かれていく事と思います。



皆さまも、時にはご自分の直感に従って行動をなさってみてはいかがでしょうか。

神様は、より良い道へと導いてくださる事と思います。

IMG_3683

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86

















神様の呟き 〜 心の中は あなただけの神域 〜

Twitterにて神様が呟かれました。

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86




" 心の中は、あなただけの神域 " 

神様からメッセージとして受け取らせていただいた御言葉です。




先日お越しになられたご相談者さまのお話をさせていただきます。


40代の女性の方でした。( 以下、Aさんとさせていただきます。)

Aさんは成人されたお子さまをお持ちですが、子育てはされておられません。

シングルマザーの様ですが、子育ての一切をこの方のお母さまがなさっておられました。

 ですが、この事はAさんの思いとは違いました。

Aさんがなさるはずの子育ての一切を、お母さまに奪い取られてしまわれたのです。

Aさんは幼少の頃から、このお母さまに " 何もできないダメな子 " と言われ育ってきました。

そして、本来なら褒められても良い様な事にも、ダメ出しを受けて来られました。

40代になったAさんは、今でもお母さまにダメ出しを受けておられるそうです。

その様に育てられたAさんのお心は、自己否定の言葉で埋め尽くされ、背中にドンヨリと重い鉛の様なモノを背負っておられました。

実際にも、負のオーラを纏っておられました。

そして、ご自身も " 私は無能な人間 " と仰っておられました。

ですが、てんしょうは、本当のAさんはお心優しい女性だと思っておりました。

自信のない表情の中にも、人様を思い遣るお心をお持ちの方と分かるのです。

それは、神様が一番にご覧になられていた事でした。

神様は、Aさんの良いところをいくつもいくつも数え上げておられました。

人様の親御さまにこんな事を言うのは何かと思いますが、Aさんは所謂 " 毒親 " 育ちの方です。

Aさんのお心の中にある、幼少から毒母さまに植え付けられていた負の言葉が、神様のくださる御言葉に塗り替えられていき、Aさんのお顔の表情が明るくなって来られました。

神様の御言葉により、Aさんのお心の中が、光で満たされていったのです。

まさに、Aさんのお心の中は、神域となっていかれたのだと思います。

鑑定後、Aさんは涙を拭いながら、キラキラとした笑顔で " 肩が軽くなりました!" と仰いました。


いつも鑑定の最後に、ご相談者さまに龍神様のオラクルカードをひいていただいております。

Aさんにもひいていただきました。

1枚目は、飛龍様の「 違うやり方を取り入れる 」。

そして2枚目は、兆龍様の「 自分らしく生きるための兆し 」。

今のAさんにピッタリの御神託で、Aさんも " 全身に鳥肌が立ってます!" と仰っておられました。


対人関係でもお悩みでしたが、纏わりついていた負のオーラから解放されたAさんは、神様からもお支えをいただき、より良き人生へと軌道修正され、" 自分らしく生きるため " の道へと導いていかれる事と思います。





皆さまも、お心の中を光で満たされてくださいませ。

負の言葉でなく、ご自分を幸せにする為の言葉で溢れさせてくださいませ。

その溢れ出た光を周りの方にも分けて差し上げてくださいませ。

そうすれば、あなただけの神域である心の中にいらっしゃる神様と、ずっと繋がっていかれる事と思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86









自ら命を絶ってはなりません ( 神様の御言葉 )

今朝のニュース番組で、お笑いの上島竜兵さんの訃報が流れました。

先日も、俳優の渡辺裕之さんの訃報を聞いたばかりです。



テレビの中のお二人からは、自死など想像もできない事で、てんしょう自身もショックなニュースでした。



上島竜兵さんのお笑い芸は、お笑い好きなてんしょうにとってはツボにはまるもので、好きな芸人さんの一人でした。

あのゆるいおじさんキャラで、" くるりんぱ " といって帽子を手で回しながらかぶる仕草や、ダチョウ倶楽部のお3人さま揃って醸し出す、ゆるくも思わず笑ってしまう雰囲気が大好きでした。

一昨年コロナで亡くなられた志村けんさんとはバカ殿などで共演されており、本当にいい味を出しておられ、プリプリ姉妹と一緒に番組を見ながら、大笑いをしておりました。



渡辺裕之さんは、てんしょうが10代の頃やっていた栄養ドリンクのCMで " ファイトッ!いっぱーつ!" と叫びながら、鍛え上げられた筋肉の片腕で、崖にぶら下がっているイメージが未だに強く残っております。



お二人とも自死をされたそうです。


自死をなさった方は、成仏をするのに時間がかかるそうです。

この世時間で、何十年もその場にとどまってしまわれる方もいらっしゃるそうです。

それは、この世に残された方の祈りが、その方に届きにくくなってしまうからだそうです。




神様は仰いました。

「 自ら命を絶ってはなりません。
苦しくとも、乗り越えていくのです。
そして、苦しみは一人で抱え込んではなりません。
周りの人に頼りなさい。
周りの人に支えてもらいながら、自身の心に生きる力がたまっていくのを待つのです。
焦らずともよいです。
ゆっくりでよいのです。
いつか、その苦しみも無駄ではなかったと思える日がきます。
その日は必ずやってきます。
その日が来るのを信じて、生きるのです。」




てんしょうが思うに、上島竜兵さんは、志村けんさんがお迎えに来られる気がしております。

志村けんさんは、既に成仏なさっておられます。

お空の上から上島竜兵さんの訃報をお知りになり、" 辛かったんだな。空に上がってゆっくり休め。" って、降りてきてくださると思うのです。




自死を考えるまでの苦しいお気持ちは、ご本人でないと計り知る事はできません。


けれども、それでも、生きて、この世の寿命を全うする事が、この世に生まれてきた意味なのだと思います。



上島竜兵さんと渡辺裕之さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

IMG_3599

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86











欲はあっても良い

" 欲はあっても良い " と神様は仰いました。

その欲が、モチベーション ( 意欲・やる気 ) に繋がっていくからだそうです。



ですが、" その欲を強欲にしてはならない " とも仰いました。

" 強欲 " 、つまり " 欲が深くなる " という事は、" 業が深くなる " という事なのだそうです。



では " 業が深くなる " とは、どういう事かと言いますと、欲深い心で行う事が、罪深い事に繋がっていってしまうのだそうです。



例えば、" より良い生活をしたい・家族に不自由させたくない " という欲は、" お金を稼ぐ為の仕事を頑張る " というモチベーションに繋がります。

ですが、" 他人に対して見栄を張る為の贅沢がしたい " というマウント的な考えであると、強欲になってしまい、贅沢が出来る様になったとしても、" 他人よりも " となってしまいます。

それがその人にとって良い意味でのモチベーションになっていれば良いのですが、常に他人と比べているので、その人にとって " 自分よりも生活水準が低い " と思われる人を見つけては、自分の暮らしを自慢してみたり、それならまだしも、見下した態度を取ったりといったマウントポジションにいないと気が済まないとなっていってしまう人も一定数おられるのです。



自分の心を満たす為の欲、自分を幸せにする為の欲は、自分に向けます。

自分自身の心が満たされ、幸せを感じる事ができ、その幸せが溢れてくると、周りも幸せになっていかれます。



欲を、強欲ではなく、より幸せに生きる為の意欲へと持っていかれれば、明るい未来へと繋がっていくのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございました。


☆ Twitterのてんしょう86もよろしくお願いいたします♪

Twitter
https://mobile.twitter.com/tensyow86