神様

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

神様の言う通り

子どもの頃、2つの物の内、どちらかに決めなければいけないのを迷ってしまった時に、こんな歌を歌って決めたりしませんでしたか?


" どちらにしようかな。天の神様の言う通り。"


その後にも続きがありますが、地域などによって違う様です。


小さな可愛らしい指で交互に指して、歌いながら、どちらにしようか、真剣な顔で決めようとしている幼い子ども達を、神様は優しい眼差しでご覧になられています。


プリプリ姉妹にも、その様な時期がありました。

幼稚園のお友達がしていたのを、覚えてきたのだと思います。

てんしょうの子どもの頃と、している事が変わらないので、笑って見ていました。


神様には未来がお分かりになるので、その子どもがどちらを選ぶ事になるのか、それを選んでどの様な反応をするのかもご存知です。

けれど、その真剣な表情で " 神様の言う通り " と選んでいる、その幼い姿を愛おしくお思いになるのだそうです。


天の声「 誠に可愛らしいものです。
てんしょうさんの幼き頃を思い出しますよ。
懐かしゅうございます。
お菓子を選ぶ時の真剣なお顔、可愛らしく思い、見ておりましたよ。」



いつしかプリプリ姉妹、しなくなっていました。

細くて短い人差し指を一本立てて、物を交互に指差しながら、歌う姿。

当時は、" 天の神様 " というご存在も、歌の歌詞の一部として、意味も分からず歌っていたと思います。

てんしょうもそうだったと思います。


けれど " 天の神様 " は、そんな幼い私達を、お空からずっと、我が子の様に見守ってくださっているのです。




今日の記事内容、実は、神様からのご提案でした。


朝、" 今日は何を書こうかな。" と思っていたら、" 神様の言う通り " という声が、頭の中に入ってきました。



" 何を書こうかな。天の神様の言う通り。"

IMG_6474

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











ポジティブな思考でいる事

以前にも、" ポジティブな思考 " でいる事は、物事も上手く運んでいくという事を書いた事がありました。


今更ですが、何故そうなのかという事に気付きました。

ポジティブ ( プラス思考 ) でいると、自身の動きにも連動してくるという事もありますが、スピリチュアルな話で言うと、その思考を読み取られた、目に見えないご存在の方々が、その様に導き、後押しくださるからです。


ネガティブ ( マイナス思考 ) でいると、動きが停滞し、物事も進まないどころか、後退していってしまいます。

それは、目に見えないご存在の方々に、自身のしたい事が伝わらないだけでなく、目に見えない悪しき者達がそのマイナスな思考に引き寄せられ、その思考に拍車を掛けていくからです。


目に見えないご存在の方々は、いつも私達を見守ってくださっています。

そして、真っ直ぐに前を向いて歩んでいく私達の後押しをしてくださっています。

ですので、その方々からの、より一層の後押しを受け取る為にも、ポジティブな思考でいた方が良く、その方がより分かりやすく伝わっていくのです。



願わずとも、一生懸命な姿をご覧になられ、後押しくださる目に見えないご存在の方々。

本当に有り難いご存在なのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







新元号 『 令和 』 〜 神様のお告げ 〜

昨日、午前11時41分、新元号が発表されました。


『 令和 』( れいわ )


日本最古の和歌集 " 万葉集 " より出典されたそうですが、凛とした美しい響きに品を感じる、まさに、これからの日本の未来を象徴する元号だと思いました。


安倍総理の談話では、この元号には " 人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ " という意味が込められているとの事でした。


また『 令和 』の " 令 " には、" 神様のお告げ " という意味もあるそうで、まさしく " この世に生きる心美しい人間達を、無償の愛で包んでくださる、神様の御心" を表しているかの様に思います。


そう考えると、一昨日、神様からいただいた
  " 身を引き締めて、新しい時代に向かいなさい。" 
 というお言葉も、より深く心に響いてきます。



神様方はいつも、この世を生きる私達人間に寄り添ってくださり、いろいろな形で後押しくださいます。

一人一人の意識が、前向きで清く美しくあれば、神様もお喜びになられ、多くの後押しをいただけ、この日本も、より良き国へと変わっていく事と思います。




神様からのお言葉を胸に、真っ直ぐな美しい心で、『 令和 』の時代を迎えられる様、心したく思います。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










神様とお話できない時

時々、神様とお話できなくなる時があります。

そういう時、悪しき者達が、神様のフリをして、話し掛けてきます。

ですが、てんしょうも、神様か、そうでないかが、分かる様になってきているので、話には乗りません。

しばらく、チカラのスイッチを切っていると、ふとした時に、神様と繋がります。




悪しき者達は、常に、" 肉体を持つ人間に取り憑いて、肉体を乗っ取ってやろう " と、あちこちをさまよっています。

てんしょうの様に、目に見えない存在を認識できる人間は、恰好のターゲットになるのです。

てんしょうの場合、神様方からの手厚い守りがありますので、たとえ悪しき者達から話し掛けられても、取り憑かれる事はありません。


" 神様とお話ができない時 " というのは、" 神様方が、てんしょうにチョッカイを掛けてくる大勢の悪しき者達を、然るべき所へと送っている時 " なのでした。



てんしょうも、いつもいつも、神様方にばかり負担は掛けられないと思い、お塩などを持ち歩いたり、浄化をしたりと、自己防衛をしております。

それでも悪しき者達は、スキあらばと近寄ってきて、結果、神様方から罰を受けます。



他人の身体なんかアテにせず、サッサと成仏して、生まれ変われば良いものの、けれど、実際の人間にも、人様のモノを欲しがる者がいる事に気付きました。

きっと、そういう者が、死んで魂だけの存在になった時、この世に執着して、欲しがる性格はそのままに、他人の身体を欲しがって、この世のあちこちをさまよい、人様に取り憑いてしまうのだと思います。

言葉は悪いですが、" バカは死んでも治らない " は本当なのだと、逆の意味で、感心してしまいました。


せっかく、この世に生まれ出る事ができたのに、この世を謳歌せず、人様を羨み、妬み、人様のモノを欲しがり、挙げ句の果て、死んでまで、人様の肉体を欲しがるなんて、と思います。


肉体を持ち、人間としてこの世に生きていても、肉体を離れ、この世の者でなくなっても、魂の性格は、基本、変わらないのだなぁという事が分かりました。



神様とお話しできない時、お話が途切れてしまう時、時々あります。


腹は立ちますが、それだけ、成仏できない者達が多いというのも分かります。

生き辛い世の中を生きていたのですから。


だからこそ、生き辛いこの世にいる内に、心を鍛え、自分を強く持ち、相手の気持ちを察する事のできる様な思い遣りのある人間になりたいものです。




神様、いつも、私達人間をお守りくださり、ありがとうございます。

心より、感謝申し上げます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












この世は学びの場 〜 察する心 〜

お空の世界の方達は、思念で会話をするそうです。

思念のかたまりを、相手にポンッと渡す様な感覚なのだそうです。
( まさに、言葉のキャッチボール )

ですので、言葉では表現できない様な感情なども、瞬時に、しっかりと伝わります。



この世に生まれ出ると、魂は肉体の中に入ってしまうので、簡単には相手に思う事を伝えられなくなります。


人間として生まれ出ると、最初に意思表示として、泣く事をします。

赤ちゃんは泣く事で、空腹や不快感を伝えます。

そうして、少しずつ顔に表現が生まれ、身振り手振りで伝える様になっていき、周りの人の使う言葉を覚えていきます。

最終的には、自分の思いを言葉にして、相手に伝えられる様になります。


それでも、言葉で伝えるには限界があります。

成長に伴い、思考も感情も複雑化していくからです。

うまく伝わらないと、それが顔の表情に出たり、態度に表れたりもします。

すると相手は、分かろうという姿勢を示したり、察しようとします。


この " 分かろうという姿勢、察しようとする心 "が、肉体を持つ人間には必要なのです。


それは、思いやりに繋がります。


人間にとって大切な心、" 思いやり "。



これらのお話は、神様からいただいたものです。

この世は " 学びの場 " なのだそうです。


この世では、相手の気持ちを察する事も学びます。

この世で学んだ " 察する心 " は、お空で活かされます。


お空では、瞬時に心の中が分かってしまうので、思いの全て、良いも悪いも全てが、相手に伝わってしまいます。

ですが、相手の気持ちを察する心があれば、悪い思念 ( 言葉のドッジボール ) は無くなり、良い思念だけが飛び交えば、お互い平和に過ごせます。

ですから、お空はいつも平和なのです。




自己中心的な考えをお持ちの方も、多くいらっしゃるのがこの世です。


この世に生まれ出たからには、多くの学びを得て、お空に帰っていきたいものです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング