不思議話

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

幸せを呼ぶ 座敷わらしさん

今月、座敷わらしさんの宿に泊まるのですが、プリプリ姉妹がそれぞれのお友達にその話をすると、皆、口を揃えて " 大丈夫?呪われない?" と聞かれたそうです。


プリプリ姉妹は、" そんな事ないよ。座敷わらしさん、可愛いんだよ。姿が見られたら幸せになれるんだって。" と言ったそうですが・・・。


何人かの子ども達の認識なので、皆が皆とは言えませんが、" 座敷わらし=呪い " という発想が全くなかったプリプリ姉妹は、少し戸惑っていた様でした。


座敷わらし伝説には諸説ありますが、少なくとも、てんしょう宅にいてくれる座敷わらしさんは、とても愛らしく癒し系ですので、" 呪い " なんて言葉は、想像もしていませんでした。



予約した座敷わらしさんの宿の宿泊者のクチコミを見ますと、悪い書き込みはありません。

むしろ、願いが叶ったとか、幸せになったというお話が書かれていました。



てんしょうやプリプリ姉妹にとっては、" 幸せを呼ぶ 座敷わらしさん " 。


パパ夫は単に興味本位で、座敷わらしさんの宿に行きたがっただけの様ですが、結構信心深い所もあるので、願いが叶うと聞いたら、お供え物をして願掛けをすると思います。



今もてんしょう宅には、座敷わらしのユアくんがいてくれます。

パパ夫が単身赴任という事は置いておいても、家族皆、日々幸せを感じながら生きております。



もしかしたら、座敷わらしさんは、幸せそうな家族の所に来てくれるのかもしれません。

そして、私達の日々の小さな幸せ探しが、座敷わらしさんにとっては、まるで宝探しの様に、幸せ探し遊びになり、座敷わらしさんが探してくれた幸せを " こんな幸せ、見つけたよ!" って手渡してくれるのではないかと思います。



座敷わらしのユアくんもそうやって、日々の小さな幸せ探しを手伝ってくれているのだと思うと、ますます愛おしい存在になり、今度の旅行もより楽しみになってきました。



何か不思議写真が撮れましたら、ブログにアップさせていただきます。

皆さまにも、座敷わらしさんが手渡してくださる幸せを、お福分けできたらと思っております。






うちの座敷わらし3人組。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング




座敷わらしのユアくんと一緒に

今年の6月の初め、座敷わらしさんの住む宿を予約しました。


今月、その宿に泊まります。


その話をプリプリ姉妹としていたら、てんしょう宅に住んでくれている、座敷わらしのユアくんが、珍しく側に来てくれました。


いつもは気付くと、少し離れた所から、かくれんぼみたいにひょっこりはんして、こちらを見ています。


この時はプリプリ姉妹が、宿で座敷わらしさんと遊ぶ為に持っていく、ゼンマイ仕掛けのオモチャを動かしていたので、それに反応した様です。

座敷わらしさんは、話し掛けてはきませんが、こちらから話し掛けると、頷く様に頭を縦に振ったりして反応を見せてくれます。

プリプリ姉妹にユアくんの反応を伝えると、まるで幼い弟を見る様な眼差しで、目に見えないユアくんにオモチャを動かして見せたり、手を振ったりしていました。


ユアくんは、てんしょうのヒザにも座ってきました。

座椅子に座っているてんしょうのヒザに、ちょこんと座り、ローテーブルの上のオモチャを頭を傾げながら見ている後ろ姿は、本当に可愛らしく、心癒されます。


ユアくんに、" 座敷わらしさんの宿に一緒に来てくれますか?" と聞いてみました。

すると、ニコッと笑顔で頭を縦に振ってくれました。


プリプリ姉妹は大喜びです。


天の声 「 この旅が決まった時から、ユアさんは楽しみになさっておられましたよ。

お仲間に会えると、お喜びです。」


天使のケイジくん 「 ユアくん、ママ達と座敷わらしさんの宿に泊まる事、とっても嬉しいんだって!

僕達も、すっごく楽しみだよ!」


てんしょう 「 皆さん、ご一緒できるんですね。

てんしょうも楽しみにしてます。

宿でも、たくさんの座敷わらしさんに会えるのですね!」



旅行の前には、新しい車も我が家にやってくる予定です。

偶然にも、新しい車で旅行できる事になりました。


けれど、これは偶然ではないそうです。


この旅行に行く事も、車を買う事も、そのタイミングも、全ては神様方が導いてくださった事でした。



座敷わらしさんと行く " みちのく岩手の旅 " 。



後日、記事にしたいと思いますので、どうぞお楽しみになさってくださいませ。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







ミオ叔母と丹光と長電話

お寺の尼僧をしているミオ叔母から、月に一度程度、 " てんちゃんに教えてもらいたい事があるのだけど。" と、電話をもらいます。


一昨日の昼頃、その " 教えてもらいたい事 " で、電話がありました。

この日は朝から、" 今日はおばさんから電話がありそう。" と感じていました。



ミオ 「 子どもの頃、布団に入って目を瞑ると、宇宙の銀河の様な、小さな星の様な光が、渦を巻いているのが見えていたのね。

毎日それが見えて、夜、布団に入るのが楽しみで、その銀河を見ながら、知らないうちに眠っていってたの。

これって、何か分かるかなぁと思って。」


てんしょう 「 !それ、最近、ブログにも書いたんですよ。

丹光っていうものです。

ちょっと、その日のブログを読んでみましょうか。」


ミオ 「 ブログに?本当?

わぁ、すごい!聞かせて!」


てんしょうは、2018.8.24 の記事 " 目を瞑っていても見える光 " をミオ叔母に読んで聞かせました。


ミオ 「 てんちゃんにも見えてたんだね。」


てんしょう 「 おばさんみたいに、子どもの頃でしたけど。」


ミオ 「 本当に綺麗でねぇ。

宇宙にいるみたいで・・・。今は見えないのだけど。」


てんしょう 「 丹光が見えるという事は、第三の眼が開いてるっていう事だから、おばさんもスピリチュアルなチカラがあるって事ですね。

本堂の阿弥陀様が、3Dみたいに出てこられた様に、見えたりしません?」


ミオ 「 あるよ。大きくなって、目の前まで出てこられたり。

あるけど、てんちゃんみたいに、お話はできないから。」


てんしょう 「 私には、お話をお聞きする事ができても、目には見えないんです。

見えたとしても、神様方が頭の中に映像やイメージを送ってくださる感じで。

プリ子達は、チカラがあった時、まるでそこに、この世にいる人間みたいに見えてて、普通にお話もしてました。」


ミオ 「 私にも、チカラがあるのかな?」


てんしょう「 充分あります。

神様や仏様と、繋がっていらっしゃるんですよ。」


ミオ「 いつも、この光の事を聞こうと思うのだけど、忘れてしまっていたの。

教えてくださって、ありがとう。」



この様な会話でした。



丹光を見ていた人間が身内にいる事と、ほんの3週間程前に書いたブログと重なった事に、少し驚きを感じました。

が、この事は、偶然でも何でもなく、ミオ叔母の " 聞きたい " と思っていた念が、てんしょうの頭の中に入ってきて、この " 丹光 " の記事を書く事になったのでした。

本当に不思議でしたが、神様が教えてくださいました。




ミオ叔母とは、その後、こんな会話もしました。


ミオ「 つい最近、車を買い替えたのだけど、何色だと思う?」


てんしょう 「 赤・・・かな?」


ミオ「 そう、赤!分かったの?」


てんしょう 「 赤い車のイメージが頭に入ってきたから、そうかなと思って。」


ミオ「 すごいねぇ。」


このイメージを送ってくださったのは、ミオ叔母のお寺の本堂にいらっしゃる、3Dの様に出てこられる阿弥陀様でした。




その後、ミオ叔母を守護している天使さんで、ミオ叔母の子どもの ( 死産でした。) ユキホ君の事を聞かれたのですが、すぐに「 ご無沙汰しております。」と聞こえてきました。

ユキホ君の声でした。

( 2017.10.27 " ミオ叔母と天使のユキホ " 、2017.10.28 " ミオ叔母のみた夢 " をご覧くださいませ。)


天使のユキホ 「 いつも、側におりますとお伝えください。」


ミオ叔母は、嬉しそうに、「 ありがとう。心強いです。」と言っていました。




気付けば、1時間半が過ぎていました。

ミオ叔母と話す時は、スピリチュアルの事が主なので、てんしょうも話していて楽しいですし、ミオ叔母のお寺の阿弥陀様のお話もお聞きできたりして、時間が過ぎるのが早いのです。

てんしょうは、この長電話の時間が好きです。




阿弥陀様、天使のユキホ君、楽しい時間をありがとうございました。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






繁盛店には霊がいる?

霊が棲みつくお店は繁盛するというお話は、昔からよく聞くのですが、本当にそうだと思います。

特に、水商売をしている所に霊は棲みつきやすい様です。


昨日、一昨日の記事に書きましたショットバーですが、通っていた当時、てんしょうにまだチカラはありませんでしたが、何者かの気配はあった様に思います。

てんしょうは、そのバーのカウンターに座る度、背後に何かを感じていました。

早い時間に行くと、客はてんしょうしかおらず、それでも、マスター以外の気配を感じていました。


当時、そのショットバーに行くと、ほとんどの日が混み合っていて、深夜近くなると、席が全て埋まってしまい、立って呑むお客さんも大勢いるのですが、いつも盛り上がっていました。

住みついていた寂しん坊の霊が、お客さんを呼び込んでいたのだそうです。( 神様 談 )


言われてみると、その店に来るお客さんは、てんしょうをはじめ皆、寂しん坊だった様に思います。

寂しん坊のお客さんと、バーに棲みついた寂しん坊の霊。

波長が合ってしまい、皆引き込まれていたのでした。

大勢いるお客さんですが、顔馴染みの常連さんが多かったのも頷けます。



ただ、商売繁盛は良いのですが、呼び込んでいるのは未成仏の霊ですので、良いお客さんばかりではありませんでした。

中には、無銭飲食の者や、初めて来たという男性が、たまたま隣りに座った女性を口説いてきて変な空気になったり、酔っ払い同士喧嘩になったり・・・。

商売繁盛も良し悪しなのです。



同じ商売繁盛でも、神様のお力で栄えているお店は、やはり何処か違います。

神様が後押しなさっているお店だけあって、雰囲気は明るく、何よりそのお店で働いている方のお人柄の良さを感じます。

神様は、真っ直ぐで一生懸命な人間が大好きでいらっしゃるのです。



このチカラを持った今、霊ではなく、神様のお力で繁盛しているお店に足を運びたいと思うてんしょうでした。

IMG_1459

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング

目を瞑っていても見える光

皆さま、目を瞑っている時、眩しい光が見えた事はありませんか?

緑とか青とか赤とかの色の光がまぶたの裏に見える現象です。

これは、目と目の間の少し上あたりにある、サードアイ、第三の目と呼ばれるものが開くと見える様になり、その光を丹光 ( たんこう ) と言うのだそうです。

よく瞑想などをなさる方が見られる様です。



てんしょうの子どもの頃は、夜、暗い部屋の布団に入り、目を瞑ると見えていました。

カラフルなチカチカとした光の渦や、丸い光など、目を瞑ると瞼の裏に映し出されるのです。

それは、光を見た後の残像とは違う見え方でした。



子どもの頃の、まだ透明に近かった魂の頃のてんしょうには、普通に見えていたと思います。



今のてんしょうは、天の声は聞こえてきますが、丹光は見えていないと思っていました。


ですが、この1年程前から、目を瞑っても、開けていても、青い小さな光が見える様になりました。


意識し過ぎると見えなくなるのですが、ボーっとしていたり、湯船に浸かっている時の様な、リラックスした状態の時に見えてきます。


このチカラを授かり、4年の歳月が過ぎましたが、まだ目に見えない存在の方々は、頭の中に送られてくるイメージ映像でしか見えていません。


もしかしたら、この青い小さな光がきっかけで、目に見えない方々の存在が見えるというチカラが開花するのではないかという、期待と不安が入り混じります。


まだまだ、見るという事には抵抗がありますので、不安の方が大きいのが、正直なところではありますが。




皆さまも、夜暗い部屋で瞼を閉じ、丹光が見えるかを意識なさってみてください。

もし見えたとしたら、スピリチュアルなチカラの開花が、近いのかもしれません。

IMG_1244

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング