震災

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

3.11の写真から

昨夜、地震があり、プリプリ姉妹はダイニングテーブルの下に潜っていました。

しばらくの間、揺れていました。

冷え込む様になってから何度か地震はありましたが、家が揺れるというのは、何度経験しても慣れず、怖いものです。

テレビ速報を見ると、震度3で津波の心配はないとの事でした。




今朝、ネットで、" 3.11" の津波が来た後の写真を見ていました。

てんしょうは、この大震災の事を忘れてはいけないと思っております。

( 過去記事 2017.9.25 〜 2017.9.27 で、東日本大震災時のてんしょう家族の体験を載せております。どうぞご覧くださいませ。)


すると、てんしょうの頭の中に、おそらくその写真の海岸だと思われる映像が写し出されました。

海岸には、津波に遭われた多くの方々のご遺体があり、そのご遺体のすぐ上の空間に、ご遺体から離れて魂となられた方々が、天へと導かれていく姿がありました。

中には、誰かを探す様に、ご遺体を見て回っておられる魂の方もいらっしゃいました。


" 津波の後の様子にございます。" 


神様のお声でした。

てんしょうは、しばらく言葉が出ませんでした。 


頭の中のこの映像を、震災直後に見ていたとしたら、てんしょうはどうにかなっていたかもしれません。

てんしょう家族も、その魂の方々の中にいたかもしれない身でした。


震災から8年経った今は違います。

神様からいただいたチカラで、魂の方々とお話ができる様になり、魂の方々のお気持ちが多少なりとも分かる様になったからです。

魂の方々は、生きている人間と変わりはありません。

ただ、この世に肉体を持っていないだけです。


いずれは、魂の方々のお気持ちを、この世を生きる残された方々にお伝えする事が、てんしょうの天から与えられた仕事になると思います。


この映像を見せていただいた事には意味があるのだと思います。



これからも、このいただいたチカラを更に磨いていける様に、生かされた命とこの世にいられる日々を、感謝の気持ちで大切に過ごしていきたいと思っております。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







新潟・山形  震度6

昨夜10時22分、スマホの緊急地震速報アラームが、けたたましく鳴り響きました。

FullSizeRender


プリ子はテスト勉強中、一人で寝室に行けないプリ江は、ソファーで仮眠していました。

プリプリ姉妹をテーブルの下に潜らせ、10秒程すると横揺れがきて、どんどん大きくなっていきました。


20〜30秒、揺れていました。

揺れている間、プリプリ姉妹は " 神様、助けてください。" と祈っていました。

てんしょうは、" 大丈夫、神様がお守りくださってるから、大丈夫だよ。" とプリプリ姉妹に言い聞かせつつ、心の中で " 神様、どうぞお守りください。被害が出ません様に。" と祈り続けました。


揺れが収まり、テレビを付けると、地震速報が流れていました。

震源は山形県沖、マグニチュード6.8、新潟県村上市では震度6強、山形県鶴岡市では震度6弱、日本海側では1mの津波注意報が発令されました。

てんしょうの住むこの地区は震度4でした。


ニュースで流される " 津波 " という言葉に、プリ江が反応してしまい、泣きながら、てんしょうの膝にすがってきました。

その背中をプリ子がさすっていました。

8年前の東日本大震災を思い出してしまったそうです。

当時、3才になったばかりのプリ江でしたが、その時の恐怖は、覚えているのだそうです。


発生から15分程すると、東京に赴任中のパパ夫から、心配する電話が入りました。


その後、プリ子の部活の先輩からもグループLINEが来て、" 無事 " を確認し合っていました。


てんしょうは神様に、感謝の気持ちをお伝えしました。


神様「 案ずる事はございません。お守りしておりますよ。
二度と、8年前の様な思いはさせませんから、ご安心なさいな。」


過去記事にも何度か書かせていただきましたが、8年前の大地震では、神様が津波から、てんしょう家族をお守りくださいました。

そうでなければ、てんしょう家族4人は皆、津波にのまれ、海へと消えてしまう運命にありました。

今ある命は、神様のお陰なのです。




今、テレビを付けていますが、昨夜の地震の被害状況を伝えています。

家具などが倒れ、窓ガラスが割れ、屋根瓦が地面に落ちて割れています。

幸いな事に、停電は解消されている様です。

また、怪我を負われた方がおられましたが、亡くなられた方はいらっしゃいませんでした。




被害に遭われた方々に、一日も早く日常が戻ってきます様、心よりお祈り申し上げます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










3.11から8年が経ちました。

こちら仙台では、何日か前にも、小さな地震が何度かありました。


東日本大震災から8年。

当時、プリ子は4才、プリ江は3才になったばかりでした。


その時の事は、過去記事にも記しました。
( 2017.9.25 " タロットカードと3.11" 、2017.9.26 " 3.11 津波 " 、2017.9.27 " 震度7と神様 " をご覧くださいませ。)


今でもプリプリ姉妹は、ほんの小さな揺れにも反応して、テーブルの下に潜り込んでいます。

幼い頃に体験した地震の怖さは、忘れてはいない様です。


地震だけでなく、地震から起こる津波も恐ろしいものでした。


てんしょう家族4人、あの日の選択を間違えていたら、今こうして生きてはいられない状況でした。

家族4人、海辺の街へ向かおうとしていたのです。

その時、それまで元気だったプリ子が、車中で吐いてしまいました。

一度も車酔いをした事がなかった、プリ子の体調を考え、家に帰ろうと言った、パパ夫の決断。

その時は " 決断 " なんて、大袈裟には思っていませんでした。


けれど、この一連の出来事は、平日でしたがパパ夫が会社を休み、家族4人が一緒にいられた事を含め、全て神様がなさった事でした。

てんしょう家族4人を地震や津波から守る為。

離れ離れにさせない為。



神様のお手配がなければ、4人とも津波にのまれていました。



この大地震・津波で亡くなられた方々は、1万5千人を上回りました。

行方不明の方も、未だ数千人いらっしゃいます。

お身内や見知った人が津波にのまれるのを、目の当たりにされた方も大勢いらっしゃいます。


当時の、その地の神様方、仏様方は、一人でも多くの人々をお救いになる為に、あちこちでお力を尽くしておられました。

それでも、救えきれなかった多くの命に、胸を痛めておられます。




生き延びる事ができた私達は、生きねばなりません。

そして、10年経とうが、100年経とうが、この事を忘れてはならないと思います。

IMG_1102

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









平成30年北海道胆振東部地震 最大震度7

昨日午前3時8分、北海道で最大震度7の地震が起きました。



昨日早朝より、テレビで被害の状況を放送しておりますので、皆さまもご覧になっておられる事と思います。

お亡くなりになった方や、怪我をなさった方、安否不明の方も多くいらっしゃいます。

テレビでは、安否の分からないご家族の名を叫んでおられる男性が映し出されていました。

7年前の東日本大震災を思い出し、行方の分からぬご家族が生きてお戻りになると信じ、待ち続ける方々のお気持ちを思うと、胸が苦しくなります。



地震直後、北海道全域の295万戸が停電したそうです。

被害に遭われた方は、電気が止まり、また断水で水にも困っているとの事で、東日本大震災で経験した事に重なりました。


水が無いという事は、本当に困りました。

当時、飲料水や食料を求めて、てんしょうを含めた多くの方が街をさまよっていました。

ですが、停電の為に店は開けられず、自動販売機も同じく動きません。


ライフラインの復旧作業をなさっておられる方ご自身も被災されており、その方にもご家族がいらっしゃると思うと、頭の下がる思いでした。


皆、大変な思いで日々を過ごし、ライフラインの復旧を待っていました。



今回の地震では、津波の心配は無いとの事でしたが、液状化現象が発生して、地面が泥沼の様になり、家が傾き、道路が陥没し、泥に腰まで埋まって動けなくなっている方もいらっしゃる状態でした。

また、道内に泊原子力発電所があり、その発電所施設の心配もあります。




今、日本全国で地震や洪水、台風被害などが続いております。


災害が起きる度、神様仏様は人間をお守りくださる為にお働きくださいます。

神社のお社が倒壊したり、御神木が折れたりするのは、神様方が私達人間をお守りくださる為、神社にはご不在だからだそうです。

上記の事を、神様からお聞きした時、涙が溢れました。

それほどまでに、私達人間を大切に思い、お守りくださっておられるのです。


昨朝のニュースでも、建物が倒壊している神社が放送されていました。

その神社の神様のお力で救われた、多くの方々がいらっしゃる事と思います。



復興には長い年月が掛かります。

てんしょうは、祈る事と募金で協力させていただきたく思っております。




北海道にお住まいの方々には、まだ余震の恐れがあります。

東日本大震災の時も、あの地震から1か月程後に、停電するほどの余震がありました。

身の安全を第一になさっていただきたく思います。



被災された皆さまへ、心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早く、安全な日常が戻ってきます様、お祈り申し上げます。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング 

大阪地震 震度6

昨朝7時58分、大阪府で震度6弱の大地震がありました。


ニュースでは次々と速報が入り、火事、道路陥没による水道管破裂、生き埋め、小学生9才女児がプールの壁に挟まれ心肺停止、という情報が入ってきました。


ニュース画像から、地震の被害状況が伝わってきてます。


FullSizeRender


FullSizeRender


絵の書いてある壁の上半分が歩道側に倒れ、そこを歩いていた少女が、壁と道路の間に挟まってしまいました。

少女は心肺停止の後、死亡と報道されていました。


少女を思うと、胸が痛くなります。


神様、どうぞ少女が迷わぬ様、お空へとお導きください。





7年前、てんしょう家族がこの仙台の地に引越して1か月後に、東日本大震災が起きました。


知らない土地で、幼いプリプリ姉妹を守りながら、毎日が必死だった事を思い出します。

( この時の事は過去記事もあります。2017.9.25 " タロットカードと3.11 " 、2017.9.26 " 3.11津波 " 、2017.9.27 " 震度7と神様 " をご覧くださいませ。)




地震大国日本に住んでいる限り、逃れようもありません。




地震の被害が、これ以上大きくなりません様に、被害に遭われた方々が、一日も早く日常を取り戻せます様に、心よりお祈り申し上げます。

そして、お亡くなりになった方々の、ご冥福をお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング