悪しき者

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

" 先生 " と言われるほどの馬鹿でなし

昨日また、教育者という名の犯罪者が、ニュースに出てきていました。


塾経営者で " 先生 " という立場の人間が、10代少女の個別指導時、犬用の首輪を少女の首と足首に掛けて、3時間以上拘束したのです。



何でしょう。

" 先生、先生 " と呼ばれていると、自分が偉くなったと勘違いしてしまうのでしょうか。

教え子には何をしても良いとでも思っているのでしょうか。

それにしても、人を人とも思っていない、異常な犯罪行為です。




" 先生と言われるほどの馬鹿でなし "


この記事のタイトルにもしましたこの言葉、" 先生と呼ばれて気を良くする程、馬鹿な者ではない。" という意味があります。

逆に、先生と呼ばれて調子に乗っている者を馬鹿にした言葉でもあります。


上記の塾経営者は、後者に当たると思います。




プリ江の通っている小学校にも、" 自分は偉い " と勘違いしている様な " 先生 " が役職を持っており、児童に対し、指導という名の暴言を吐いていました。

校長の前では、腰の低い気配りのできる " 先生 " なので、役職を持てたのでしょう。



その様な " 先生 " は複数いたのですが、ある時、教育委員会による、問題のある先生についてのアンケート調査があり、上記の " 先生 " のされていた事を具体的に書いて提出しました。

その内の一人の " 先生 " は翌年、教育の現場から外されました。


公立の小学校でも、ほんの一握りだとは思いますが、この様な " 先生 " がいるのです。




ニュースに出てきた " 先生 " は、進学塾を経営しておりました。


未来を夢見て、夢を現実にする為に頑張っている子ども達の心を、土足で踏みにじる行為をする " 先生 " は、教育の現場から、社会から、直ちに消え去ればよいと思います。



首輪をつけられた少女や、その塾に通っていた子ども達の心に、傷が残る事のない様、祈るばかりです。

IMG_0072

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








いじめをする者の末路 〜 因果応報 〜

今日から冬休みのプリプリ姉妹。


プリ子は午前中、部活で登校しておりました。

いつも一緒に帰ってくるお友達はお休みで、今日は違うお友達と帰ってきたとの事でした。


そのお友達は、プリ子とは違うクラスなのですが、小学生だった頃のプリ子をいじめていた女子2人組 ( ここでは✖️と▲とします。) と同じクラスです。( このお友達をKちゃんとします。)


Kちゃんとの会話の中で、" 問題児 " の話になりました。

その " 問題児 " の中には、✖️と▲も含まれておりました。


✖️と▲は相変わらず、ターゲットを見つけては、陰で悪口や無視などをしているそうでした。

プリ子の様な穏やかな子や、何も言えない大人しい子を狙って、いじめをしておりました。


先生の前では " 良い生徒 " アピールしたり、先輩にコビる様な態度なので、先生達は騙されてしまいます。


ところが、中学校になると、他の小学校からも生徒が入ってきます。

✖️と▲の様子を見て、" おかしい " と思う他校から来た子が出てきたのです。


そのような子達が出てきた事もあり、この✖️と▲は、皆から嫌われる存在になったという事でした。



以前、神様がその2人組の事は、天に任せる様、仰いました。


「 その事はこちらに ( 天に ) お任せなさい。

てんしょうさんは今までも、充分に手を尽くされました。

あの者達 ( いじめ女子達 ) 、心改め自分のしてきた事を後悔するも、そのまま悪しき道に進むも、その者達の選ぶ事。

いづれの道を選ぶも、あの者達は地獄を見ましょう。

天は、心改め、その上での後悔に苦しみ、人の痛みを知るきっかけになる事を、望むところにございます。」

( 上記のお言葉は、過去に掲載した記事から抜粋したものです。2019.1.27 " いじめをする者の心 " をご覧くださいませ。)



心改めず、人をいじめて楽しむ事をやめなかった✖️と▲に、天罰が下っているのだと思います。


まさに、" 因果応報 " と言えると思います。


けれど、ジャイアンとスネオの様な太々しい2人なので、" 自分達が皆から嫌われている " という認識があるのかは疑問です。


" 自分達は嫌われている " という自覚を持ち、" なぜ嫌われているのか " を知ろうとしない限り、この✖️と▲は、これから大人になるにつれて、本当の地獄を見るのだと思います。


もし、そうなってしまったら " 時すでに遅し " です。



この2人、本当の地獄を見る前に、心改める事はできるのでしょうか。


この2人を諭す大人は、今のところ見当たりません。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








栃木 小学6年 いじめ訴え作文 掲示問題

昨日のネットニュースで知りました。



栃木の市立小学校教員 ( 42才 ) が、6年生児童に、いじめに関する新聞記事を読ませ、いじめに関する作文を書かせました。


その中に、実際にいじめを受けている児童の作文がありました。

いじめをしている者の実名や、されている事が記してありました。

その作文には、ご丁寧に " その痛み、つらさを知っているからこそ、人に優しくなれる。負の連鎖をどこかで断ち切ろう。" という、担任の感想が赤ペンで書かれ、他の作文と一緒に貼り出されました。

そして、その作文が貼り出された事により、いじめをする者達などの目に晒される事になり、いじめは更にエスカレートしていき、その作文を書いた児童は不登校になりました。



まだ、こんな教師がいるのかと、嘆かわしく思います。( むしろ、こんな教師の方が多いのでしょうか?)


この児童は、どんな思いでこの作文を書いたのでしょうか。


赤ペンで、さもご立派な事が書いてありますが、この教師には、この作文を書いた児童が何を求めているのか、想像する頭と心が無いとしか言いようがありません。

実際に「 児童の気持ちに思い至らなかった。」と言っていたそうです。


児童の家に謝罪に来た校長達に対し、児童は言いました。


「 僕が死んだら対応が変わったのですか。」


この児童の心を思うと、胸が痛くなります。



この教師も、教育の現場から外すべきだと思います。

IMG_9760

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











小学5年男児 恐喝いじめ

ネットや今朝のテレビで取り上げられていたニュースです。


小学5年生の男児が、同級生6人から " お金を持ってこないと遊んであげない " と言われ、家にあった500円玉貯金箱から持ち出して、渡していたというものでした。

金額にして10万〜20万円。


貯金箱のお金が減っている事に気付いた母親が子どもに聞くと " 自分から同級生達に奢った " と言っていたそうです。

母親が " たかりにあっているかもしれない " と学校に伝えて、発覚した事でした。


学校は最初、お金を受け取った同級生達から男児への謝罪で、終わりにした様でした。

同級生達の " 一部 " の親からも電話による謝罪はあったそうです。


けれど、その母親は " きちんとした謝罪は受けていない " という認識でした。


学校から、いじめとして報告を受けた教育委員会は、この件を重く受け止め、記者会見を行いました。



" お金 " を渡さないと " 遊んであげない " という " 恐喝 "。

" 自分から奢った " と言う " 我が子の気持ち "。


てんしょうは、このニュースを見て、胸が苦しくなりました。

この男児の母親の気持ちが、痛いほど分かるのです。


恐喝された男児は、母親に " 自分がいじめに遭っている " 事を知られたくなかったのだと思います。

きっとこの母親は、我が子の気持ちも分かっていたと思います。


卑怯な同級生達の恐喝に、謝罪をしないその親達。

事態を甘く見て、なあなあで済まそうとする学校の体質。


今回は恐喝金額の大きさもあって、全国的なニュースになったと思いますが、こういった卑怯ないじめをする者達は後を絶ちません。


いじめをする者やその親 ( 保護者 ) は、心に闇を抱えていたり、魂そのものが悪しき者であったり、未熟であったりします。


謝罪できる心を持ち合わせた親の子どもは、まだ救いがあります。




この様ないじめ問題は、残念ながら無くなりません。


この様ないじめを繰り返していると、いつかその本人に返ってきます。

本人に返ってこなければ、その子どもや身内に返ってきます。


因果応報という形で、必ず返ってくるのです。


けれど、その者達は自分に降りかかってくると、いつも " 何で自分ばかりが?" と言うのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング














いじめアンケート 〜 Mちゃんの事 〜

昨日、プリ子の担任の先生から突然お電話をいただきました。


学校からの電話は、いつ取っても心臓に悪いです。
( 子どもが怪我をしたとか、体調崩したとかではないかという心配で。)


先生からのお電話の内容は、プリ子の書いた " いじめアンケート " の件でした。


常にマウントポジションを取りたがり、大人しい子や、悪口を言っても反撃してこない子をターゲットにする女子がいます。( Mちゃんとします。)

そのMちゃん、" 一人や二人位、簡単に不登校にさせられる。いじめは楽しい。" と、笑って言う様な子です。


以前、プリ子もMちゃんに、嫌な事を言われたり、無視をされた事があり、先生に相談した事がありました。( てんしょうも学校まで行っています。)

例えば、授業でグループになって協力し合い、作品を作る作業で、プリ子の作業の時には手を貸さずに、他の子を連れて何処かに行ってしまい、孤立させようとしたり、嫌がる事を名指しで大声で言ったり。

小学生の頃や中学入学当時は仲良くしていたのですが、突然の掌返しに、プリ子は困惑していました。

てんしょうはプリ子に、" 授業に支障をきたすのは良くないけど、それも先生に伝えてあるから、これからはないと思う。Mちゃんに合わせる必要はないし、自分から関わるのはやめた方がいい。友達は選んでいいんだよ。" と言いました。

それで、プリ子もMちゃんとの関わりを最低限にしていたのですが、マウントを取りたいMちゃん、手当たり次第に大人しい子をターゲットにしていきました。


今もプリ子に対し無視が続いていますが、そのMちゃん、タチが悪く、先生の前では仲良しを装い、先生がいなくなると、あからさまに態度を変えるのです。

今回のアンケートでは、その事を書きました。

それで、先生はMちゃんとの事を改めてプリ子から聴取し、てんしょうにもご連絡くださったのでした。


電話を切ってから、プリ子が学校から帰ってきました。

プリ子に電話の話をしたら、プリ子も先生とのやり取りを話してくれました。

プリ子は、自分がMちゃんからされた事の他に、いじめを受けている他のお友達の事も先生に話していました。
( アンケートでは、自分がされた事以外に、他の人でいじめを受けている人はいないかという項目もありました。)

Mちゃんからの被害を受けている子が結構いたらしく、先生にもいろんな情報が入っていた様でした。


Mちゃんは学級委員にもなっていて、先生には良い顔を見せているそうですが ( 内申点の事もあります。) 、先生がいないと、クラスのまとめ役というよりも、クラスを自分の言いなりにさせたいみたいな態度になるそうです。

自分の思う様にいかないと、ヒスを起こすそうです。



ここから、目に見えない存在の者の話になります。

最近、偶然ですが、Mちゃんとその母親を見掛けました。

プリ子から、" あの子がMちゃん " と聞いて顔が分かったのですが、Mちゃんの目に違和感を覚えました。

この違和感は何だろうと思っていると、神様が教えてくださいました。


" 憑き物 "。


元々の性格は姉御肌の様でしたが、ある時、その姉御肌が悪くて出てしまい、それをきっかけに悪しき者が引き寄せられてしまったそうなのです。

そう言った者達はタチが悪いので、居心地が良い人間からは、離れようとしないそうです。

てんしょうも憑かれていた経験があるので分かるのですが、本人が気付かないと、どうしようもないのです。
( 過去記事  2017.11.6 〜 2017.11.10 " てんしょうの中にいた者達 " をご覧くださいませ。)

母親の顔も、気の強そうな感じでした。

話では、Mちゃんの妹も、Mちゃん以上に気が強いそうです。

これでは、どうしようもないと思いました。



てんしょうはプリ子に言いました。

「 Mちゃん、何か悪い者が憑いてるみたいだから、関わるのはやめて、今まで以上に気を付けなさい。」

プリ子は " えっ、そうなの?" と言ってはいましたが、やはり警戒はしていた様でした。



簡単に " 憑き物 " と言ってしまうのも抵抗はありますが、意外と身近にそういう人はいるものです。

小学生の時にいじめをしていた女子2人にも、憑き物がいました。

いわゆる " 類友 " で、同じ様な思いの霊に好かれ、纏わり憑かれるのです。


そういった人 ( 憑かれている人 ) から身を守るには、関わらない事が一番です。


そして、悪しき者達に憑かれない様に、日々を心穏やかに過ごしていくのです。




今回のいじめアンケートの件で、Mちゃんが自分のしてきた事を悔い改め、憑き物が去っていく事を願うばかりです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング