悪しき者

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

悪夢を見ました

朝方、悪夢を見ました。


実家の布団におばあさんが寝ていて、最初は、てんしょうが子どもの頃に亡くなった祖母アサかと思いました。

夢の中でも、アサが亡くなっている認識はあったので、夢なんだと直ぐに分かったのですが、そのおばあさん、急に目を開き、眼光鋭く、てんしょうを睨みつけてきました。

それは、祖母アサとはまるで違う、悪しき者の顔でした。

起き上がりそうなその老婆の目は、憎しみに満ちていました。

今にも襲ってきそうな老婆に、てんしょうは、いつの間にか手に持っていた下駄 ( 鬼太郎のリモコン下駄?) で、老婆に立ち向かおうと構えました。


という所で目が覚めたのですが、この夢、悪しき者達から見せられていたものでした。

日常でも、てんしょうの頭の中に神様のフリをして話し掛けてくる迷惑者ですが、夢の中にまで侵入してくるので、たまったものではありません。


夢を見ていた時、食いしばっていた様で、アゴ辺りの筋肉がこわばっていました。


思い返せば滑稽なのですが、何故下駄?と思っていたら、神様がお授けくださったアイテムでした。

夢の中でも、応戦してくださっていました。




今日、神様のフリをして話し掛けてきた悪しき者がいたので、" どうして、フリまでして、私に話し掛けてくるのだ? " と聞いてみました。

以前にも聞いた事があったのですが、皆、てんしょうと関わりを持てば、助けてもらえると思っていました。


てんしょう「 私に関わっても、私には何もできない。むしろ、私を守ってくださっている神様の怒りを買うだけだ。」

悪しき者「 あなたには、たくさんの神様がいらっしゃるから、あなたと仲良くなれば、神様が助けてくださると思いました。
助けてください。地獄はイヤです。」

てんしょう「 私では何ともできない。
地獄がイヤなら、こんな所に来るのではなく、地蔵菩薩様にお願いしなさい。」


こんな会話の後、消えていきました。

何故、平気でウソをつく様な者を助けると思うのだと呆れてしまいます。

元は肉体を持った人間だった者ですが、魂だけの存在になっても、本質は変わらないのだと思います。


てんしょうに悪夢を見せるのは、助けてくれない ( 助ける様に神様に仲立ちしてくれない ) 腹いせだった様です。


良き魂の方々、この世に未練を残す事なく天寿を全うなさった方々は、生きた人間に頼る事なく、成仏なさり、お空へと上がっていかれます。

それができない未成仏や悪しき魂の者達が、頼ってくるのです。


ホント、迷惑な話です。


てんしょうは、神様仏様、天使さん ( 先祖 ) 、良き魂の方々とだけ、話せる様になりたいと、強く思っています。

それができない内は、神様方の御姿は拝見できないのだと思っております。



今回の夢には、てんしょうの大切な祖母アサのフリをした、悪しき者が出てきました。

中途半端なところで目覚めてしまったのは、残念に思います。

神様アイテムの下駄を使って、どこまで闘えたのか、やっつけられたのか、最後まで見てみたかった気もしますが、2度と見たくない夢でした。




今夜は、神様方や天使さん、プリプリ姉妹と一緒に、美味しいものをいただいている夢が見られます様に願い、ベッドに入りたいと思います。




皆さまも、良き夢をご覧になれます様に。

おやすみなさいませ。

IMG_8799

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








痴漢をする卑劣な者

今朝のテレビで、" 男が女子高生に痴漢行為をし、それを指摘されて逃走、捕まえようと追い掛けていった一般の男性を階段から突き落とした " というニュースが流れていました。

階段から突き落とされた ( 蹴り落とされた ) 男性は、頭蓋骨を骨折する重傷を負わされました。


痴漢をした男は、元警視庁SPで、過去にも痴漢行為をして逮捕されていました。


警視庁SPという事で、政治家の様な要人を護衛する立場だった者が、痴漢という卑劣な行為をし、一般の方に大怪我をさせる人間に落ちました。


ですが、この者、落ちたのではありません。

この者の、持って生まれた素質だったのです。

つまり、魂の性質だったのです。


まず、痴漢というものは、本当に卑怯な行為です。

そういう行為をする者が、SPという人を守る職業に就いたのは、カモフラージュなのです。


この様な者は、実はこの世のあちこちにおります。


一見、穏やかそうで、聖職に就いている様な人が、影では卑劣な行為を繰り返しているという事もあるのです。


てんしょうも若い頃、混んだ電車で痴漢に遭った事がありました。

いつも同じ中年の男でした。


あの様なおぞましい事は思い出したくもありませんが、以前、神様に " その男は今どうしているのか " お聞きした事がありました。

その者、身体に障害を負ったという事でした。

年齢は70代になっているのではないかと思います。

てんしょうは、天罰だと思っております。



今朝のニュースの痴漢男にも、この世に生まれてきた事を後悔する位の、天罰が下ると思います。

この世を去った後にも、天罰 ( 地獄 ) は続きますが。





痴漢をされた女子高生の心の傷が癒される事、大怪我を負わされてしまった勇気ある男性が元のお身体に戻られる事を心からお祈りいたします。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










映画館が苦手でした。

てんしょうは以前から、映画館が苦手でした。

映画を見る事は好きなのですが、入館してしばらくすると、頭がガンガン痛くなってくるのです。

何度行っても、必ずと言ってよい程、いつも頭痛がしてくるので、映画館には今までに、4〜5回位しか行った事がありませんでした。


その頭痛の理由が分かりました。

映画館は、大勢のお客さんが集まり、真っ暗な中で上映されます。

その真っ暗な場所に、目に見えない悪しき者達が潜んでいるのです。


てんしょうの身体の中には、当時も7〜8人の悪しき者達が住み憑いていました。

てんしょうの中にいた悪しき者達が、映画館に潜む悪しき者達を呼び寄せ、てんしょうに絡んできていたのでした。


それが分かっていたら、映画館の様な暗い場所には近寄らないのですが、てんしょうの身体の中に悪しき者達がいる事は、このチカラを授かった6年前にようやく分かった事なので、それまでは、悪しき者達に絡まれ放題でした。

( 現在は、てんしょうの身体の中にお宮があるので、悪しき者達は入ってこれません。)

映画館に行くたびに頭痛がしていたのですが、それでも映画館へ何度か行っていたのは、てんしょうの中にいた悪しき者達が、足を運ばせていたのでした。

映画館に限らず、心霊スポットに行ったり、宿泊するホテルで金縛りにあったりとか、全ては悪しき者達の仕業でした。



怖い話をしてしまいましたが、映画館の様に暗い場所や、人が大勢集まる所には、いろんな目に見えない者達が潜んでいます。

そのような場所に足を運ばれる事がありましたら、その時は是非、身を守る物をお持ちくださいませ。

お守りやお塩などを持ち歩かれる事をおすすめします。



せっかくの楽しい気持ちが、悪しき者達の為に嫌な気持ちになってしまうのを防ぐ為にも、" 自分の身は自分で守る " をなさってくださいませ。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング


















賽銭泥棒の末路 〜 念のこもったお金には 〜

今朝、プリ江の持っていくお弁当を作りながら、テレビニュースをチラ見していました。

すると、何ともバチ当たりな映像が流れてきました。

本堂の中にあるお賽銭箱から、ゴッソリとお賽銭を盗んでいく者の姿が映し出されていたのです。

防犯カメラの映像でした。


その盗っ人は女の様で、目深にパーカーのフードを被り、マスクをしているので、顔が全く分かりません。

手慣れた様子でお賽銭箱の引き出しを開け、ササッとお賽銭を盗り、何食わぬ様子で本堂から出ていくのです。


数日後にも、同じ人物が同じ手口で、お賽銭を盗んでいきました。

全部で、4万円ほど盗まれたそうです。


ニュースのリポーターがそのお賽銭箱の引き出しを開けると、" 仏の顔も三度です。" と書いた紙が入っていました。




この事を神様にお聞きしてみました。


お寺にも神社にも、お賽銭箱は置かれています。

お賽銭箱の中には、いろいろな人の願いや念が乗ったお賽銭が入っています。

皆、神様仏様に願いを叶えていただきたいと、お賽銭に念を込めるのです。


その願いの中には、" 病気平癒 " や " 心願成就 " などがあると思います。

けれど、それだけではありません。

欲張った願いや、人の不幸を願う者もいます。


お賽銭には、いろんな人の欲や、ドロドロとした念が乗っているのです。


ですので、お寺や神社に関わっていらっしゃる方以外の者がお賽銭に触れると、そのお金に乗り移った念が、悪い形で取り憑いてくるのです。


神様は仰いました。

" その賽銭を盗んだ者には、後に取り返しのつかぬ様な不幸が待っております。
それ程に、人の念というものは強いものなのです。" 


お賽銭箱に入っていた " 仏の顔も三度です。" と書いた紙は、仏様の御心が書いてあると思いますが、人の念は、三度も待たずに、触れた瞬間に取り憑いてきます。


神様仏様が天罰をお与えになられる以前に、お賽銭に乗っている念によって、不幸を背負う事になるのです。



いずれにしても、盗むという行為は悪しき事に違いありません。


神様仏様は、いつも私達人間の行いをご覧になっておられます。

嘘をついても、黙っていても、自分の心に嘘がつけないのは、そういう事なのです。

IMG_0475

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング














" 先生 " と言われるほどの馬鹿でなし

昨日また、教育者という名の犯罪者が、ニュースに出てきていました。


塾経営者で " 先生 " という立場の人間が、10代少女の個別指導時、犬用の首輪を少女の首と足首に掛けて、3時間以上拘束したのです。



何でしょう。

" 先生、先生 " と呼ばれていると、自分が偉くなったと勘違いしてしまうのでしょうか。

教え子には何をしても良いとでも思っているのでしょうか。

それにしても、人を人とも思っていない、異常な犯罪行為です。




" 先生と言われるほどの馬鹿でなし "


この記事のタイトルにもしましたこの言葉、" 先生と呼ばれて気を良くする程、馬鹿な者ではない。" という意味があります。

逆に、先生と呼ばれて調子に乗っている者を馬鹿にした言葉でもあります。


上記の塾経営者は、後者に当たると思います。




プリ江の通っている小学校にも、" 自分は偉い " と勘違いしている様な " 先生 " が役職を持っており、児童に対し、指導という名の暴言を吐いていました。

校長の前では、腰の低い気配りのできる " 先生 " なので、役職を持てたのでしょう。



その様な " 先生 " は複数いたのですが、ある時、教育委員会による、問題のある先生についてのアンケート調査があり、上記の " 先生 " のされていた事を具体的に書いて提出しました。

その内の一人の " 先生 " は翌年、教育の現場から外されました。


公立の小学校でも、ほんの一握りだとは思いますが、この様な " 先生 " がいるのです。




ニュースに出てきた " 先生 " は、進学塾を経営しておりました。


未来を夢見て、夢を現実にする為に頑張っている子ども達の心を、土足で踏みにじる行為をする " 先生 " は、教育の現場から、社会から、直ちに消え去ればよいと思います。



首輪をつけられた少女や、その塾に通っていた子ども達の心に、傷が残る事のない様、祈るばかりです。

IMG_0072

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング