夢のお話

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

祖母アサの夢

朝方、祖母アサの夢を見ました。


アサは、プリ子の前世です。

そして、てんしょうの祖母であり、てんしょうの前世マサノリの妻でもありました。


アサが夢に出てくるのは、久しぶりの事でした。


夢の中のてんしょうの目の前に、アサが背を向けて座っています。

てんしょうは、アサが亡くなった当時の14才になっていました。

目の前にいる祖母アサを見て、てんしょうは " おばあちゃん? 帰ってきたの?" と思っています。

すると、アサは座ったまま、ふーっと横に倒れていきます。

てんしょうは、"危ないっ!" と思い支えようとすると、アサの隣りで寝転がりながら本を読んでいる、てんしょうの弟タカのお尻の上に頭が乗る形になりました。

タカのお尻がクッションになって、アサは頭を床にぶつける事はありませんでしたが、アサは眠りながら何かを話していました。

てんしょうは、アサの上半身を腕に抱き上げ、叫んでいます。

「 おばあちゃん!おばあちゃん!起きて!」

14才のてんしょうは、泣きながらおばあちゃんを抱きしめていました。

久しぶりにリアルな祖母アサを感じ、懐かしさで胸がキュッとなりました。


ここで目が覚めたのですが、なぜ今、既にプリ子として生まれ変わっているアサが、夢に出てきたのだろうと思っていました。


神様「 今は、プリ子ちゃんに生まれ変わられておられますアサさんですが、てんしょうさんのご先祖でもあります。
故人として思い出される事は、アサさんの魂の供養になります。
それは、この世を生きるプリ子ちゃんの魂の為でもあります。
魂は同じですが、前世アサさんとして生きた魂ですので、アサさんを思う心は、プリ子ちゃんの魂にも届くのです。」


なるほどと思いました。

プリ子がアサの生まれ変わりである事は、てんしょうにこのチカラがあるから分かった事です。

チカラが無ければ、分からなかった事なのです。


今、この世に生まれ変わっていたとしても、前世を生きていた先祖には違いないのです。

ですから、この世を生きる私達にとっても、先祖供養は大切なのです。


てんしょうは前世マサノリでした。

てんしょうにとっては、祖父にあたります。

実家に帰れば、必ずお墓参りをします。

それは、先祖の供養であり、自分の前世の供養であり、自分の魂の為でもあったのです。


 

皆さまも、このお盆はお墓参りをなさると思います。

ご先祖さまに手を合わせながら、ご自分はご先祖さまのどなたの生まれ変わりだろうと、想いを馳せるのも良いかと思います。


ご先祖さまを思う事は、ご自分の前世を思う事でもあるのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング











夜中に歩きまわる 父と娘

最近はなくなったのですが、プリ子、夜中に寝室を歩きまわる事がありました。


突然ムクッと起きたと思うと、ドアを開けて廊下に出ようとしたり、寝室の隅にある家具を指差して " ママ、これ、これ見て。" と、てんしょうの顔を見ながら話し掛けたり。

" 寝ぼけてるなぁ " と思いながら " プリ子、お布団に入ってね〜。" と言うと、頷きながら自分で布団に戻ってきて、スッと眠ってしまいます。

翌朝、プリ子にその様子を話すのですが、本人はまるで覚えていません。



パパ夫もありました。何回か。

一度は、夜中に突然起き出して、お風呂場に行き、ドアを勢いよくバッと開けていました。

その音にビックリしたてんしょうは、慌ててパパ夫の元に行き " どうしたの?大丈夫?" と聞くと、" 大丈夫。 " と言いながら廊下に出て、そのまま玄関先でタバコを一本吸って、布団に戻って寝てしまいました。
 


パパ夫もプリ子も、普通に目を開けて、しっかりとした足取りで行動します。
 
それが夜中でなければ、寝ぼけている様に見えません。

プリ子の顔はパパ夫に似ているのですが、そんな所もパパ夫そっくりです。



また、父娘二人とも、よく寝言を言います。

パパ夫は、可哀想に、夢の中でも仕事をしているみたいです。

時々、丁寧語で文句を言っています。

現実では言えず、心で思っている事を、夢の中で訴えているのだと思います。

パパ夫、会社で孤独に闘っているのだなぁと思います。



プリ子は、夜中に笑います。

布団から手を出して、手を振りながら " ふふふっ♡ " と笑っています。目をつぶってますが、笑顔です。

こちらも、現実にはできない、愛しの君へ、夢の中で笑顔で手を振っているのでしょう。

きっと、夢の中の君も笑顔で返してくれている事と思います。

 
プリ子の好きなオノコは、中学で野球部に入部したそうで、昨日も " ユニフォーム着てて、カッコよかった♡ " と乙女な顔で言っておりました。


昨日の記事では、プリ子が宙を浮く ( 飛ぶ ) 夢のお話を書きましたが、実際は幽体離脱をしていたという内容でした。

恋するプリ子、幽体離脱で好きなオノコの元へ行かなければよいのですが。


こんな事聞いたら、パパ夫、ヤキモチ妬いちゃって、幽体離脱しちゃったりして・・・。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング






プリ子 宙に浮く・・・夢?

昨日、プリプリ姉妹と夢の話をしていました。

するとプリ子が、宙に浮いた夢を見たと言いました。


夢の中で、寝室から廊下に出て、居間に入ったそうなのですが、ずっと宙に浮いていて、低空飛行をしている感覚だったそうです。

それはとても気持ち良く、ふわふわと漂いながら、目に見える物全てがリアルだったと言いました。

そして、夢から醒めても、その心地よさは残っていて、今も身体に覚えているそうです。


プリ子「 これって何だったのかなあ。
ママ、神様に聞いてみて。」


神様「 魂のお散歩ですね。
プリ子ちゃんの身体から魂が抜け出て、魂だけがお部屋の中を歩いていたのです。
足は無いので、宙に浮いていたのですね。」


てんしょう「 幽体離脱してたとか?」


神様「 そうとも言いますね。」


プリ子、夢かと思いきや、幽体離脱をしておりました。

さすが我が子。


けれど、外へ出て行かなくて良かったと思いました。

外へ出て行って、帰って来られなくなったら、そのままお空の天使さんになってしまいますので。


天使のエイジくん「 大丈夫だよ、ママ。
もし、プリ子ちゃんの魂がお外のお散歩に行ってしまっても、僕達がプリ子ちゃんの身体まで、連れていってあげるからね。」


そうでした。

プリ子には、エイジくんとキャシーという、頼もしい天使さん達がいて、守ってくれていました。




てんしょうも以前、リアルに空を飛ぶ夢を見た事が何度もあります。

それも、幽体離脱だったそうです。

とても気持ち良く、上空から見る夜景の美しさに感動した覚えもあります。

けれど、無事に魂が身体へ帰って来れて、本当に良かったと思います。




プリ子は、宙に浮く感覚は気持ち良くて楽しかったけど、神様のお話を聞いて、もう幽体離脱はしたくないと言って、怖がっておりました。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング







プリ江がみた 悪夢

昨日の午前中の事。

朝食を終え、それぞれに自由な時間を過ごし、そろそろお勉強タイムという時に、プリ江が頭痛を訴えました。

時々ある事なので、頭を氷枕で冷やして寝かせていたのですが、1時間程経った頃、目を覚ましました。


てんしょう「 プリ江、起きたの?頭痛は治まってきた?」

プリ江「 うん、でもまだ少し痛い。
ねぇ、ママ。今ね、怖い夢をみてたの。
うちの玄関が開いたと思ったら、全身焼けただれた男の人が入ってきて、すっごい怖かった。」

てんしょう「 嫌な夢だね。そんな夢なんて忘れなさい。
頭痛薬飲んで、もう少し寝てて。」


薬を飲んだプリ江は、また眠りにつきました。

てんしょうは、神様や天使のソウ君とスミレちゃんに、プリ江が早く元気になる様に、お力を授けていただける様、お願いをしたら、既に授けてくださっているところでした。

てんしょうはプリ江の口の中に、お不動様のお力の入ったお塩をひとつまみ入れて舐めさせ、御真言を唱えました。




しばらく経ち、お昼ご飯ができたので、プリ江を起こそうとしたら、自分で起きていました。


てんしょう「 大丈夫?治った?」

プリ江「 うん。もう痛くない。」

てんしょう「 よかった。お昼にしようね。」


食事をしながら、神様や天使さん達が、プリ江にお力を授けてくださっていた事を話し、プリ江はお礼の言葉を伝えていました。


食事が終わる頃、プリ江が笑いながら、また、夢の話をしだしました。


プリ江「 さっきね、怖い夢をみたって言ったでしょ。」

てんしょう「 全身焼けただれた男の人がうちに入ってきたっていう?」 


怖い夢の話を、笑いながらしているプリ江に、てんしょうは " ? " となりました。


プリ江「 うん。またね、夢の続きをみたんだけどね。
また、その男の人が玄関から入ろうとしたの。
でもね、その前に、ママが玄関のドアチェーンを掛けてたから、ドアがガンッ!ていって、入ってこれなかったの。
なんか、ウケた。」

てんしょう「 ドアチェーン!
それは入れないね。良かったね。」

プリ江「 その男の人、全身焼けただれてるんだけど、何か黒くてモヤモヤとしてて、気持ち悪かった。」


てんしょうは、神様にお聞きしました。

すると、その夢の男は、悪しき者達から発せられた、悪しき念でした。

プリ江の頭痛の原因でもありました。

その悪しき念を送ってきた者達は、既に消されておりました。

ドアチェーンで入ってこれなかった事も、神様が、念をブロックしてくださったからでした。

そして、プリ江が笑っていたのは、そのブロックの仕方を、夢の中ではドアチェーンで表されたところが、プリ江のツボにはまったからでした。






夢にもいろんな種類がある様ですが、この様に、他の誰かからの念が頭に入り込んで、みさせられる悪夢もあります。



てんしょうも、以前は頻繁にみさせられていた事があり、うなされているところを、パパ夫に起こされるという事がありました。


腹も立ちますが、" こんなものは、所詮ただの夢。" と切り捨てるのが一番です。

むやみに夢の意味を考えたり、怖がっているのでは、悪しき者達の思うツボになってしまうので、思い返さずに、忘れ去るのです。

プリ江には、" 消えろ!" って強く思いなさいと伝えました。


寝ている時の、無抵抗な状態の夢の中に入り込む、卑怯な悪しき者達は、消えてもらうしかありません。


皆さまも、悪夢にうなされた時は、思い返さない様にし、強い意思でもって " 消えろ!" と念じ、二度と入ってこれない様にブロックなさってください。

神様や仏様、ご先祖様に助けていただく事も良いと思います。


悪夢をみない為の対策として、寝室や枕に、アロマスプレーをかけたり、癒しの音楽をかけたりして、ブロックするのも良いかと思います。


同じ夢をみるのなら、宝くじが当たるとか、美味しいものを食べるとか、心が楽しくなるものをみたいものです。

そういった意味でも、寝る前のホラー映画は、悪しき者達の念を呼びやすいので、お勧めできません。 




人の魂は、寝ている間のほんのひと時、この世を元気に生きる為のエネルギーをチャージしに、お空へと帰っていっております。

その為にも、心穏やかに眠れる環境を整える事は、良質な睡眠を取る為に、とても大切な事なのです。



眠るという事には、その様な大切な意味もありますので、悪夢なんかにうなされている場合ではないのです。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








今朝の夢が・・・

てんしょうの朝方に見た夢。


もう、なんてゆうか、なんで・・・?

お洋服がウンティーまみれ (T ^ T) 悲惨。

夢なのに、匂いまで漂ってるみたいな・・・ ( ´Д`)



こんな夢でも " 運が付く " で、吉夢、開運に繋がるのだとか。



" ラッキー " とも思えず、それでも心では " 良い運が付きます様に " と真剣に祈ってしまう、今朝のてんしょうでした。




昨日、" 明日から気持ちを新たに " と書いておきながら、こんな記事ですみません m(._.)m

他にも書きたい事があるのに、どうしても書きたくなってしまいました f^_^;


この記事をお読みくださった皆さまにも、良い運が付きます様に、神様、なにとぞお力添えを(^人^)



天の声 「 よろしいですよ。

下の写真を通して、力を授けましょう。

太陽に手の平をかざすと、太陽の力をもらえますよ。」



神様、素敵なお力添え、ありがとうございます!





昨日、船上から撮りました。

この写真に手を重ねてくださいませ。

きっと、良いお力を授かると思います。

IMG_4772

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング