思い出

☆ ☆ ☆ てんしょうと申します。 うちの二人姉妹がきっかけで、天の声が聞こえる様になりました。 このブログを立ち上げたのも、天の声の後押しがあったからです。 天の声とてんしょう、プリプリ姉妹の、スピリチュアルな日々の出来事を綴っていきたいと思います。 どうぞ、よろしくお願いいたします(*^-^*)☆ ☆ ☆  

今日はプリ江の 修学旅行

ついこの前、プリ子の修学旅行の記事を載せたばかりだと思いきや、既に1年もの歳月が流れておりました。


今日は、プリ江の修学旅行です。

週間天気予報では、今日・明日を挟んだ前後数日間は、雨マークが付いています。

この2日間だけ、ピンポイントで晴れマーク!

雲ひとつない青空が広がっています。

神様、ありがとうございます!

FullSizeRender



プリ江、今朝7時過ぎに、満面の笑みで出掛けていきました。


6年生になってからずっと、この日が来るのを楽しみにしており、1か月前には、荷物の準備に取り掛かっていました。

10日前からカウントダウンを始め、毎日のように、" 修学旅行の事を考えると、ドキドキしちゃう!" と言って、その度、小動物のようにピョンピョン飛び跳ねておりました。


そして昨夜、ホテルの宿泊室で、先生に内緒でお友達とコッソリ食べる、クッキーを手作りしておりました。

「 みんなの喜ぶ顔を想像しただけで、楽しくなっちゃう!」 


本当に楽しそうでした。



1年前のプリ子の時も、一生の思い出になる程の旅行になりました。

その時に同じ宿泊室だったお友達とは、中学でも仲良しです。

おまけに、好きなオノコと一緒に観光地巡りができたので、楽しくない訳がありません。



家を出る前、昨年プリ子がそうしていた様に、プリ江も神様にお祈りをしておりました。

プリ江を守ってくれている天使のソウ君とスミレちゃんが、てんしょうに話し掛けてくれました。

ソウ「 ママ、おはようございます!
今日の修学旅行は、僕達も楽しみにしておりました。
プリ江ちゃんは、僕達がお守りしていますので、どうぞご安心ください。
プリ江ちゃんにも、そうお伝えください。」

てんしょう「 ソウ君、スミレちゃん、ありがとう。
あなた達も、いっぱい楽しんできてね!」



プリ江の修学旅行が、一生の思い出になる程の、素敵なものになりますように。



プリ江、いってらっしゃい!

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング








プリプリ姉妹 それぞれの学校行事

今日は、プリ江の運動会に行ってまいります。


昨年から、運動会は午前中だけになり、お昼のお弁当作りが無くなって、楽できる様になりました。


てんしょう家族、運動場の日陰も無い、砂埃の中で食べるのは辛かったので、いつも、校舎の影になる人気の無い場所を確保して、ひっそりと食べておりました。

そんな家族が、てんしょう家族の他に、周りに3組ほどいました。


そんな事も思い出の一つになりました。


このブログがアップされる午前10時は、プリ江の短距離走の始まる頃です。

小学生最後、声を張り上げて、全力で応援したいと思います。





そして昨日は、プリ子の校外学習でした。

午前中は陶器作り体験、午後から山寺へ登りました。

行きも帰りも、バスの隣りの席が親友Aちゃんだったので、より楽しいものになった様です。


校外学習前日には、てんしょう、山寺立石寺の仏様とお話もでき、プリ子、仏様方に歓迎していただけた様です。

プリ子を守ってくれている天使のエイジくんとキャシーが、そう教えてくれました。


エイジ「 プリ子ちゃん、立石寺の仏様方に歓迎してもらえたんだよ。
時間が無くて、プリ子ちゃん、お寺にお参りできなかったんだけどね。」


プリ子、グループ行動でしたが、確かにタイトなスケジュールの為、お寺にはお参りできなかったと言っておりました。

が、下山して、麓の社務所でおみくじを引いたら、" 大吉 " が出ました。

プリ子本人は、仏様方からの歓迎のお言葉を聞く事はできませんが、おみくじの " 大吉 " という形で受け取る事ができました。

本当に有り難い事です。






学生の頃の思い出は、一生の思い出になります。

一つ一つの思い出が、大人になった時のプリプリ姉妹にとって、大切な宝物になる様にと、願うばかりです。







↓ プリ子 山形土産。さくらんぼモケケとお饅頭。

FullSizeRender

今日もお読みいただき、ありがとうございます。


皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング












蔵王 御釜を見に行きました。

昨日、GW 三日目は、蔵王の御釜 (オカマ ) を見に行きました。



蔵王の樹氷と並んで、有名な観光地です。

雪深い場所にある為、冬期は閉鎖されている道路が、この4月26日に開通となりました。

GWではありますが、何故か、まず混む事はないだろうと踏んで、9時45分頃出発しました。




お天気にも恵まれ、新緑の季節に心踊ります。

IMG_6654

IMG_6662 

IMG_6664

FullSizeRender



愛車Bのナビには、12時着と出ています。

余裕 ♪ と思いきや、GWの観光地をなめ過ぎておりました。

着いた時刻は15時半を回っておりました (T ^ T)


山頂まで行くと御釜が見られるのですが、そこまで行く有料道路は16時で閉鎖されるそうで、知らずに行ったとはいえ、ギリギリ間に合ったという感じでした。




FullSizeRender


大鳥居をくぐって、山へと入っていきます。

FullSizeRender

FullSizeRender


山道を走っていくと、道路の両脇に雪の壁がそびえ立ってきます。

FullSizeRender

IMG_6875

渋滞で車が止まってしまう時、雪壁に車を近付けて・・・。

触れた!

IMG_6736

プリ江も!

IMG_6881



山を見ると、シュプールが描かれています。

IMG_6761


5時間以上かけて、ようやくたどり着きました。
( 運転は全てパパ夫です。てんしょう、ゴールドなペーパードライバーです f^_^; )

IMG_6763


駐車場にて。

IMG_6878




IMG_6775


山岳信仰の山ですので、神社がありました。

参拝者の方が列を成しています。

参拝は諦めました。( 遠くから、手を合わせました。)

IMG_6772

 
いよいよ、御釜へ。

IMG_6814

御釜、氷が張っていました。

よく見る写真では、翡翠色をしています。↓

FullSizeRender

素晴らしい眺めでした。

IMG_6818

IMG_6815

IMG_6879

IMG_6824


山の神様に、沢山のお力をいただけた様な気がしました。





帰りは、こまくさ平で休憩。

プリプリ姉妹、好物の玉こんを頬張ります。

IMG_6880

とっても楽しいドライブでした ♪

( パパ夫は渋滞で大変でしたが ( T_T)\(^-^ ) )



☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        ☆        



本日、平成時代の大晦日です。

皆さまは、平成最後の今日、どの様にお過ごしになられますか?


てんしょう家族はこれから、お世話になっている神社の神様へ、お礼参りに行ってまいります。


ご都合がよろしければ、是非、寺社へのお礼参りをなさってくださいませ。


てんしょうは、こうお祈りさせていただきます。

「 平成の時代はお世話になり、誠にありがとうございました。
新時代、令和の時代も、皆が良き流れに乗れます様に、お力添えの程、よろしくお願い申し上げます。」

IMG_6702

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング









タラの芽採り

昨日はお天気が良く、タラの芽採り日和でした。



てんしょう家族は、いつも行っております山の中のカフェに行きました。

パパ夫とプリプリ姉妹は、カフェの看板娘犬のアキちゃんと遊んで、お茶をしてから、タラの芽採りに出掛けました。( てんしょうはカフェで、ゆっくりお留守番 )



↓ 久しぶりに見るアキちゃん。

見る度に大きくなっています。

IMG_6650

↓ 楽しそうに遊ぶ3人 ( ? )

IMG_6652

IMG_6651


↓ パパ夫に無理矢理抱っこされ、拒否るアキちゃん。

" イヤやん!" ( ホントにそう聞こえた ) と吠えて 、のけぞってました。

IMG_6653



↓ 思った以上に採れたタラの芽達。

パパ夫は毎年、これを楽しみにしております。

おひたしに天ぷら、しばらく楽しめます。

IMG_6630






てんしょう家のGW、二日目は、穏やか〜に過ぎていきました。

IMG_6646

今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング










お友達のアケちゃん ④

白い羽根を広げ、空高く飛んでいくアケちゃんを見送るてんしょうの心は、アケちゃんの優しさで満たされていました。


時計を見ると、登校時間になっていて、プリ子は出掛ける準備をしていました。

準備を手伝いながら、プリ子に、今あった事を話しました。


てんしょう「 今ね、ママの高校時代のお友達が来てたの。
お病気で亡くなってしまったんだけど、今度生まれ変わるって、教えに来てくれたの。」

プリ子「 あ、はじめまして。」

てんしょう「 あー、ごめんね。もう帰っちゃった。」


てんしょう、目に見えない人へのプリ子の気遣いにも、涙が出そうになりました。




その日の夕方、プリ江にもアケちゃんの話をしました。

最初は神妙な顔で聞いていたのですが、" 今度は男の子に生まれ変わって、元気に走り回るって " という話を聞いたプリ江の顔は、パァーッと明るくなりました。





天の声「 プリ子ちゃんもプリ江ちゃんも、心優しいお子にございます。 
アケさんも、誠に美しい心にございます。
前世は、大変にお辛い体験をなさいましたが、次は元気なおのこ ( 男の子 ) にお生まれになりますよ。
心美しい、立派な青年へと成長なさる事にございましょう。」


そのお言葉に、心から嬉しくなりました。


今、遠くから " ありがとう!" と聞こえてきました。

アケちゃんでした。





てんしょうの頭の中には、運動場を走り回る、元気いっぱいの男の子が映し出されています。





おしまい。

FullSizeRender

♡ アケちゃん、このブログを読んでくれたそうで、とても喜んでくれているとの事でした。( 神様 談 )

故人を偲ぶ事は、供養にも繋がるので、皆さまも、亡くなられた大切な方の事を、時には楽しい思い出と共に懐かしんでくださいませ。

きっと、お空で喜んでくださる事と思います。♡




今日もお読みいただき、ありがとうございます。



皆さまにお読みいただきたく思い、人気ブログランキングに参加しました。
👇押していただけると嬉しいです♡

スピリチュアルランキング